28日午前9時10分ごろ、大阪市鶴見区緑地公園の花博記念公園鶴見緑地で、国際庭園の花壇に植えられていたチューリップ約2千本のうち咲いている花を中心に約700本が折られているのを来園者が発見、通報した。細い棒でなぎ払ったような状態で、公園事務所は器物損壊事件として府警鶴見署に被害届を出す。

 公園事務所によると、花壇には4色のチューリップ2250本が植えられていた。20日ごろから咲き始め、赤と白の花はほぼ満開だったが、咲いている花の半分程度が折られていたという。

 国際庭園は高さ約2メートルのさくで囲まれ、夜間は施錠されていた。27日午後4時半ごろに警備員が巡回した際は無事だったという。

 同じ公園では平成20年4~11月にプランターがひっくり返される被害が3回あった。今後、警備を強化するという。

【関連記事】
「人間関係わずらわしく」刑務所のガラス割る 容疑の受刑者を書類送検
水道止められ、激怒した男の言い訳「督促状が突然来た」
女性に排せつ物投げた容疑で会社員逮捕 好みの女性を物色
因縁つけタイヤパンクさせる 川越・鶴ケ島で連続6件
傘燃やした疑いで女逮捕 滋賀・長浜
あれから、15年 地下鉄サリン事件

認知症を地域で支えるための手引書を公表―東京都(医療介護CBニュース)
訃報 大森実さん88歳=ボーン・上田賞のジャーナリスト(毎日新聞)
神奈川県不正経理、副知事2人を事実上更迭へ(読売新聞)
日中韓「今まで以上に良好に」=東アジア共同体の意義強調-鳩山首相(時事通信)
「日韓併合まで朝鮮近代化できず」枝野行政刷新相(読売新聞)
AD