東京地検特捜部は15日、8億円超を脱税したとして、東京弁護士会所属の弁護士で不動産業、小谷平(68)=東京都千代田区=と、元妻で公認会計士の万里子(59)=同=の両容疑者を、所得税法違反の罪で起訴した。長男で会社役員の周(あまね)容疑者(36)ら2人については、関与が従属的だったとして、不起訴(起訴猶予)処分とした。

 起訴状などによると、小谷被告らは、個人の不動産取引を赤字会社が行ったように装い、取引で得た平成16、17年の所得計約22億7600万円を隠し、所得税約8億4400万円を脱税したとされる。

 隠した所得は、物件取得時の借入金の返済などに充てられていたという。

【関連記事】
眞鍋かをりの元所属事務所社長に有罪判決 3億円脱税で東京地裁
首相、脱税の次は過少申告!? 公邸改修費に偽装公表疑惑
進学塾「名進研」社長が所得9千万円隠し、脱税容疑で起訴へ
19億円脱税容疑で公認会計士を起訴 GWG脱税事件
舟木一夫後援会社長、4900万円脱税

看護師、傷害容疑で逮捕=入院患者の肋骨折る-兵庫県警(時事通信)
高校無償化 朝鮮学校、一転適用へ 教科書は金総書記の決裁必要(産経新聞)
東京都の2次元児童ポルノ規制、ちばてつやらが反対の記者会見(産経新聞)
<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)
民主・石井氏「川崎市はガラが悪いと思っていたけど…」(産経新聞)
AD