言葉で変わる親子の教育

才能を伸ばす「適時期」である幼児に、大人と同じように言葉や文字に自然に親しんで、
楽しみながら、親子で一緒に心も能力も伸ばす知恵や方法をご紹介していきます。


テーマ:
→小学校国語、都道府県名は全て漢字で 

次期学習指導要領改定で20字追加へ
(平成28年5月17日 ヤフーニュース・産経新聞)


実施は平成32年度からになりそうですベル_02


どの学年でどれを習うか等詳細はこれからですが、

子供達にとっても自分が住んでいるところの漢字は、

興味や愛着の意識がありますので、簡単に読めますキラキラ


どうか、画数や複雑そうに“見える”といった「大人の常識」や、

現場で教えるのが“大変そう”といった「大人の都合」で、

教育内容を決めることのないようにして欲しいですね(#´`#)



ただこの記事読みますと、

「漢字数の増加は、学習負担を考慮し、極力抑制する必要がある」

ということが、最初に挙げられています。

その上で、小学校の社会で都道府県を習うことから、

定着を図るために必要とされています。



あまり批判めいたことは言いたくないですし、

色々と事情はあるかと思いますが、

うーん、だったらもっと色々習うべき漢字や、

十分身につけられる漢字がたくさんあるんじゃないかなという気はしますsei汗



子供達は、小学校の国語の時間に習った漢字だけを

読み書きするわけでも、できるわけでも、

したくないわけでもありません。

もっともっと身近なことや興味のあることは、知りたいし、知れば使いたい。

だから都道府県の漢字どころか、

自分の住んでいる地域の地名なんていうのも、

別に国語の時間に限定してやらなくても、

社会や理科など、実体験を伴う授業の中で触れていきながら、

国語ではそれを補完したり連携して、漢字にも触れて
いけば、

習得率も、習得のしやすさも格段に違いますキラキラ



そして、読めた!わかった!という体験・意識が、

その子の興味や個性との掛け合わせで、さらに多種多様な方面への意欲の源となり、

能力を伸ばし、生きていく目的目標も、

自立的に活き活きと育てていく助力にもなります白熊


何を学ばせるかよりも、

子供達ひとりひとりが、よりよく、

活き活きと育って世の中に出ていき、

社会貢献もしながら、自分自身も輝いていくためには

どういう内容にすべきか?というような高い観点から、

漢字だけでなく学習指導要領や教育全般を考えていただけたらと願っています。



ちなみに、都道府県の漢字の「読み」は、

幼少期から、教え込まなくても、遊びながら十分出来ます笑はぁと

電球都道府県かるた
都道府県かるた

都道府県の形などは、大人よりよく覚えますので、

親子で真剣勝負で(笑)かるた取りが楽しめますよ。


子供


AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リバーホエール絵本館でも好評の

児童文学絵本「キツネのフーくんと風の郵便屋さん」に関連して

グッドブックス様主催のもと、

下記のイベントが開催されます!

著者、葉山祥鼎(はやましょうてい)先生にも
葉山祥明阿蘇高原絵本美術館

ご出演いただく予定とのことですキラキラ




双葉 双葉 双葉 双葉 双葉 双葉 双葉 双葉 双葉 双葉 双葉 双葉 双葉 双葉 双葉



6月11日(土)

山本トースネスみゆき著
『7週間セルフイメージ革命』
『ボディイメージ変身ノート』の発売を記念し、

グッドブックス様主催のもと、熊本 心の復興イベントが開催されます!


熊本在住のグッドブックスの著者たちが大集合し、

生きるとは何か、いのちとは何かを追求してきた著者たちが、

震災後、一堂に会して語り合います。


電球熊本 こころの復興イベント  6月11日(土)
熊本こころの復興イベント


au 着フルau 着フルau 着フルau 着フル イ ベ ン ト 詳 細 au 着フルau 着フルau 着フルau 着フル


クローバー日時
6月11日(土) 14:00~16:00(13:30開場)

第一部 
山本トースネスみゆきさん(心理カウンセラー、新刊著者)
講演&ワークショップ
「心のケアと生きる希望~今こそ自分の魂の声を聞こう~」

第二部
山本トースネスみゆきさん+藤岡靖也さん・藤岡典代さん+葉山祥鼎さん
トークセッション
「どんな災害に遭ってもここに在る私たちの生きる力」
絵本朗読「キツネのフーくんと風の郵便屋さん」kitsune
(長崎書店絵本セラピスト中山理紗さん)
※終了後、全著者のサイン会を行います。


クローバー開場
長崎書店3階リトルスターホール
(熊本市中央区上通町6-23 長崎書店ビル)


クローバー入場料
無料


クローバー主催
株式会社グッドブックス


クローバー定員
60名(事前申込者優先)


クローバー共催
藤岡医院、しましまの木、葉祥明阿蘇高原絵本美術館、EQカレッジ


クローバー協力
長崎書店


詳細につきましては、グッドブックス様HPもしくはFacebookにてご確認ください!

FAX、メール、

もしくはFacebookイベントページからお申し込み可能ですうさheart


苺 グッドブックス様HP
http://good-books.co.jp/

でんわ TEL
03-6262-5422

FAX FAX
03-6262-5423

苺グッドブックス様Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/225704787806979/



ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ
手描きふう双葉リバーホエール絵本館手描きふう双葉
 River Whale Ehonkan
  家お店はこちら家
ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
[座って何かを見つめているキツネ]

葉祥明阿蘇高原美術館がある丘には、たくさんの動物が集まってきます。

ある時、丘の上に立つ一本の木の横に、

一匹のキツネが座って、

熊本市街や有明海の方をじっと見つめているのを、葉山館長が見つけました。

それも一度だけではなく、何度も、何度も・・・。

葉祥明阿蘇高原美術館5


野生のキツネに遭遇するだけでも、

街に住んでいる人間からすると結構な驚きなのですが、

丘の上に佇んで、同じ方を見つめているなんて凄いですよね。


葉山館長は、そこでただ驚くのではなく、

「これは何か意味がある」

「あのキツネは何を見ているんだろう」

と思いを巡らせました。


有明海が見える風景を眺めているキツネを、

美術館の中から、窓越しにそっと、見つめ続けました。


葉祥明阿蘇高原美術館6


[実話を元にしていながら、読む人が想像し体験できる絵本]

そして、そんなことを何度も繰り返しているうちに、

ついにキツネと心が通い合ったのでしょうか、

突然、なぜこのキツネがこの場所にやってくるのかが

わかったと思う瞬間があったそうです。


そこから自然と湧き出るように、溢れるようにして書かれたのが

「フーくんと風の郵便屋さん」

という絵本でした。


■フーくんと風の郵便屋さん
フーくんと風の郵便屋さん
1冊1,620円(税込)


阿蘇にいるキツネから生まれた物語だけれども、

読み進めていくにつれ、読む人の心がそのまま投影され、

読む人自身の物語になってくる絵本。


知らないことを経験しながら、他との関わり合いや、

自立することの意味が自然と理解できるような、ファンタジーであり、

児童文学であり、絵本であり、実話でもあり・・・

この大自然と人間とが溶け込む場所だからこそ生まれた、

読む人の心の中の“自然”を引き出してくれる本。

言葉や文字で表現しがたい、“自然”という要素が、

この絵本にはいっぱい詰まっています。


皆さんは、“自然”というと、どんなことをイメージしますか?


フーくん


[初めて、兄弟で生み出された絵本]

そしてこの本は、文:葉山祥鼎さんと、絵:葉祥明さん、

実は初めて、ご兄弟で一緒に作られた絵本でもあります。

葉祥明さんは、これまで何百冊と本を出されていますが、

今までいろんなプロデュースやサポートをされてきて、

ご自身も作品を手がけてこられた、弟の祥鼎さんから声をかけられたのは、

このフーくんが初めてのことだったそうです。


葉山祥鼎さんは、

「この話の絵は、葉祥明でないと描けない」と何度もおっしゃっていました。


なぜ今まで一緒に作らなかったのか、と不思議に思うのですが、

画家としての葉祥明さんを

最も近くで長年見続けてきたからだけでなく、

プロデュースという、ある意味非常にシビアに作品を見なくてはならない、

時に厳しいことも本人に言わなくてはいけない立場でもあり

続けてきたからこそ、

二人でやるのに相応しいと確信できる作品は、

生み出そうとして生まれるものではなかったのかも知れません。

一匹のキツネは、こんなところにも幸せのきっかけを運んでくれたのですね。



[豊かな想像力が、人生や作品という“物語”を生み出す。]

葉山館長からは、

一匹のキツネが現れた時の話から、

それが絵本になるまでの間、

ご自身やご兄弟ご家族のお話、これまでの道のり、美術館や阿蘇への思い、

美術館を訪れる方や出会って来られた方々のこと・・・

全部、本当の話と、これからの夢の話なのですが、

嘘か本当かわからなくなるような、聞いているこちらがワクワクする、

楽しくて元気づけられるお話をいっぱい聞かせて頂きました。

そしてそれだけでなく、後から一人になって思い返してみると、

「ああ、もしかしたらこういうことを教えてくれていたのかな」

と思うような、人生のヒントやアドバイスを、

そっと優しく、それとなく伝えてくれていました。


葉祥明阿蘇高原美術館3


絵本や詩といった作品だけでなく、

会話や人生も、ワクワクするような物語に出来るのです。

きっと、そういう自分になろうとする生き方だからこそ、

人も、そして動物も、自然と集まってくるのでしょうね。



[必然、必要なことと思える時が、必ず来る。]

絵本が生まれた時もそうでしたが、

今回の地震が起きたことも含めて、あらためて

人生というのは、いつどんなことがあるかわからないけれども、

自分一人の力ではどうしようもないこともたくさんあるけれども、

自分を信じて生きていけば、

それも、無理しないで、自分の心に素直に、

時には自然に身を委ねて、しっかりと歩んでいけば、

いつの間にか夢は実現するし、

そこに至るまで、無駄なものは一つもない、

全ては必然と思えるように、時は流れていくのだなあと感じました。



予期せぬ出来事もたくさんあるその一瞬一瞬を、

どのように捉えるかで、人生は大きく変わります。


地震は確かに悲しい出来事です。

人間にはどうしようもできないほど大きな出来事です。

でも、ご兄弟で初めて一緒に作られた、

今の子供達にこそ読んでもらいたいと自信を持って薦めることの出来る、

そして後世にずっと残したいと思えるような、素敵な絵本は、

地震が起きる前に、生まれました。



地震によって起きた悲しい出来事を、

必然で片付けてしまうつもりはもちろんありませんし、

なかなか癒えない傷もあると思いますが、

いろいろなことが起きて、

それを日常という時間の中で、

いろいろな受け止め方をしながら、

人は成長もするし、新たに生まれ、変化していくこともあります。


自分自身と、じっくりと、しっかりと、大切に向き合いながら、

どうしようもできないもの(他者、自然)とも向き合っていく。

決して一つではないその答えを、想像したり、考えたり、動いていきながら、

見つけて行こうとするその過程こそが、人生であり、物語でもある。

そんなことを、この阿蘇と、美術館、そして葉山館長からは教わりました。

それも、決してお説教や説明ではなく、

そこに行って、丘を歩き、話をしたり、絵を見たりして、

ゆったりと過ごしているうちに、

自然と癒され、気付きや発見を得ることが出来る。

あるいは自分らしい自分を思い出せる。

そういう場所であり、時間でした。



今回の地震で、

しばらくの間、阿蘇や美術館に訪れてもらえないのは本当に残念ですが、

この絵本を通じて、自然の良さ、人と自然との関わり方、自分との向き合い方、

人が豊かに成長していくのに必要不可欠なことが、

阿蘇を訪れるのと同じように、

読む人の心に染み渡ってくれたらいいなあと、

そう願っています。


そして、きちんと安全が確保され、安心して行けるようになったら、

本物の阿蘇に、美術館に、是非訪れてみて下さいね。

ブルービーやフーくんも、待っていてくれたらいいですね。


葉祥明阿蘇高原美術館HP

葉祥明阿蘇高原美術館Facebook

葉祥明阿蘇高原美術館

■フーくんと風の郵便屋さん
フーくんと風の郵便屋さん
◆商品の詳細はこちら♪
AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもリバーホエール絵本館をご利用いただきまして、

誠にありがとうございます。



さて、誠に勝手ながら弊社では、

下記の期間、GWのためお休みとなります。

4月29日(金)~ 5月1日(日)

5月3日(火)~ 5月5日(木)

5月7日(土)~ 5月8日(日)



営業日の午前中(12時)までに頂戴いたしましたご注文につきましては、

在庫のある商品につきましては、当日出荷にて発送させていただきます。


在庫のない商品、及び営業日の午後(12時)以降に

頂戴いたしましたご注文・お問い合わせにつきましては、

翌営業日以降のご案内・発送となります。



なるべくお待たせしないよう、

最短にてご手配させていただきますが、

お急ぎの場合は、事前にメール・お電話等にて

在庫状況をご確認のうえ、早めにご注文くださいませsei汗


休業期間中は、ご注文・メールのお問合せは受け付けておりますが、

回答及び商品の発送につきましては、翌営業日より順次ご対応となります。



大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。



ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ
手描きふう双葉リバーホエール絵本館手描きふう双葉
 River Whale Ehonkan
  家お店はこちら家
ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
[美しき日本の原風景がある阿蘇]

地震という有り難くない面で注目されてしまっている阿蘇ですが、

普段は、本当に美しく、360度雄大な大自然に囲まれた、

訪れる人に癒しを与え、

多忙な日常で忘れてしまいそうな人間らしさを取り戻させてくれる土地です。

必ずまた今回のことを乗り越え、阿蘇山へと続く橋を架け、

人々が訪れることができるようになると確信しています。

それだけのかけがえのない価値が、ここにはあります。



[葉祥明阿蘇高原美術館]

そんな阿蘇山に魅せられ、

有明海まで見渡せる景色の素晴らしい阿蘇山中腹の丘に、

最初は背高く生い茂っていた雑草を刈って切り開き、木々や草花を植え、

動物や虫たちも集まってくる素敵な美術館を一から立ち上げられたのが、

葉祥明阿蘇高原美術館館長であり、

作家・写真家の葉山祥鼎(はやましょうてい)さんです。


葉祥明阿蘇高原美術館1


美術館の名前にもなっている「葉祥明(ようしょうめい)」は、

葉山祥鼎館長の実の兄であり、

ベストセラー「地雷ではなく花をください」の

作品がある、絵本作家・葉祥明さんのことです。


この美術館は、葉祥明さんの絵をはじめ、

葉山祥鼎さんの撮影された阿蘇を中心とした写真や、お二人の詩なども展示されています。

緑豊かな自然の美しさと、人が生み出す芸術の素晴らしさとが、

ともに生かし合って、人の心にまっすぐに、そして温かく染み渡るように感じられます。


葉祥明阿蘇高原美術館2



[訪れてみてこそわかること。そこでしか得られないもの。]

ここは本当に、実際に行って、五感で自然と芸術を感じて欲しい場所です。

自分のこと、他人や社会そして自然との関わり方、

人それぞれが抱えていることの本質的なところを気づかせてくれます。

多忙や人間関係等で崩れてしまった心身や生活のバランスを整えてくれます。

自分らしさ、自分が本来持っているものの良さ、自分の素直な心を見つめる、

力を抜いて楽に生きる、そういう自分になれる場所です。


葉祥明阿蘇高原美術館3


今は地震の影響で、残念ながら休館中(2016年4月21日現在)ですが、

美術館自体は無事で、館長さんもお元気です。

安全であることはもちろん最優先ですが、

きっと遠くない時期に再開されると思います。

またぜひ訪ねて下さいねうささん肉球 モカちゃんheart


葉祥明阿蘇高原美術館4

↑昨年出来たばかりのツリーハウス。くまモンも訪ねてきました。



[そして、ここでしか生まれないもの。]

上述しましたが、この美術館には、美しい草花や木々が育ち、

たくさんの動物や昆虫たちが集まってきます。

葉山館長が植えたもの、自然に根をはり成長したもの、

どこからともなくやってきた生き物、いろんなものが集まって、

それぞれが、その季節ごとに生き生きと輝いている様子を見ることができます。


そして有明海までつながる熊本の風景を見渡してみると、

目の前の動植物とともに一枚の大きな絵や映像になり、

どれも欠くことができない、自分を含めて全てが一体であるように感じられるのです。



“幸せを運ぶ青い蜂”「ブルービー」。

日本では滅多に見られないと言われているこの蜂はちも、

毎年のように夏にはこの美術館のある種類の植物のところにだけやってきます。

(リンクは無断転載禁止が多いので貼りませんが、どうぞ検索してみて下さい。

ニュースやいろんな番組、メディアでもたくさん紹介されています。)


そして、そんな美術館の丘の上に立つ一本の木に、

一匹の可愛らしい狐kitsuneが姿を見せたことから、

この時、この場所、この状況でしか絶対に生まれない、

今にして思えば、阿蘇の自然からのプレゼントとしか思えない、

素敵な絵本が生まれたのです。(続く)
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
熊本、阿蘇を中心に、大きな地震が起きてしまいました。

被害に遭われた方々に、心よりお祈り申し上げます。



緊急時や非常時は、ある種の興奮状態で、

今をしのぐことに集中し、先のことを考える余裕もありませんが、

目の前の危機を脱し、衣食住等の日常、明日以降のことを考えるようになった時、

逆に大きな不安や絶望に襲われたり、

怒りや悲しみが湧き上がってきたりすることも多いようです。



人々の生活、「日常」の回復というのがこれから最も重要になりますが、

そういう時こそ、実はとても精神力やエネルギーが必要になるのです。



今回、熊本城、阿蘇神社、阿蘇大橋をはじめ、

熊本の観光名所や象徴的と言えるものも、大きな傷を負いました。

そこに住んでいる方、縁の深い方にとっては、これらも「日常」であり、

精神的な支えでもあったでしょう。


私も特に昨年、何度も訪れたのですが、

阿蘇は普段、本当に美しく雄大なところで、

訪れる人を温かく柔らかく包み込み、大自然の力で人々を癒してくれるところです。

ここにいると、日々の色んな感情の揺らぎが静かになり、

人間らしい心を取り戻すことができたかけがえのない場所でした。



今回、人命や財産がたくさん失われたことは本当に悲しいのですが、

必ずまた、「日常」を回復していく上で、

精神的な支柱でもあった名所や、阿蘇の自然が、

人々への癒しとともに、力を与えてくれる時が来ると信じています。



震災に限らず、「日常」の在り方というのは、

いつの間にか日々の生活に追われたりして、つい忘れてしまい、

心身のバランスを崩してしまっていることすら気づかないことがあるのですが、

様々な出来事や物事の間で板挟みになるようなことがあっても、

健全でちょうど良いバランスを取り続けることが出来るためにも、

自然に親しみ、自然の力を借りて、

上手にリセットしたり、リフレッシュしながら、

目の前の何気ない「日常」を大切にして頂きたいと思います。


そしてまた、そんな「日常」の積み重ねによって、

自然や物事に対する自分の精神状態や言動や距離感といったものも、

無理のない自由で自然で心地よい自分らしいものとなっていき、

強いストレスがかかる出来事があった時にも、

自分や周りにとって頼りになる支えや力にもなってくれるはずです。



ゆっくり、穏やかに、しかし着実に、「日常」が回復していかれることを

心よりお祈り申し上げております。
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マイクロソフトのビル・ゲイツ、アップルの

スティーブ・ジョブズに代表される、

様々なハイテク企業ビルやハイテクに関わる仕事をしている人たち外モバは、

我が子の電子機器の利用は厳しく制限しているそうですshokoponキラキラ



意外なように思いますが、自らが生み出すものだからこそ、

その特性や危険性鬼髑髏をきちんと把握しているということの証明でもありますねお~


では彼らが子育てで何を大事にしているかというと、

やはり人間として必要な、直接的なコミュニケーション話すであったり、

実物や実体験を通して得られる五感の発達や、

感性や好奇心等を育むことのようですびっくりはぁと



いくらITが発達しても、まだまだ世の中は現実的なものに溢れていますかえる

コンピュータやネットは、

現実世界をより豊かに便利にするための道具であって、

仮想世界を充実させるために、

現実世界を疎かにするという本末転倒な生き方になってはいけませんうっ、うさぎ汗


そうは言っても、学校等集団生活学ラン制服の中に混じっていくと、

いつの間にか周囲の影響でどうしても興味を持ち、

始めざるを得なくなることもあるでしょううへー


大切なことは、小さなうちに、何かに興味を持ったり、

自発的に何かをしようという意欲や、自ら考える力、自ら行動する力を養うこと
ですカオ

自分で考え、判断し、歩むことの喜びや楽しみを知っている子供は、

一時的にネットに没頭することがあったとしても、

それに心を囚われてしまうことはないでしょうわーい


好奇心や意欲、行動力がきちんと養われていれば、

もし、ネットの世界や、コンピュータに強い興味を持ったとしても、

それを生み出す側に回ることができますGOODキラキラ



子供の人生にとって有害なのは、コンピュータやネットそのものではなく、

それに囚われて、現実世界に足を踏み出せなくなることですsei



幼い頃から、自ら発見虫眼鏡したり創造する面白さや、探求する楽しみ、

他者や世の中と触れ合うことの喜びを身につけていくことは、

これからの世の中を生き抜いていく上でも、とても大切な要素となりますヤッホー矢印



昔は、頭がいいといえば、=記憶力がいいことでした婆ちゃん

しかしコンピュータが発達を続ける世の中では、

記憶はもちろん、yesかnoかや、決まり切った答えのあるものを判別するようなものは、

機械やコンピュータにとって代わられる可能性が高いと言えるでしょうがーん


そうなると、(少し重い言い方になりますが)

人間の存在意義、存在価値というのはどこにあるのかということを、

改めてよく考える必要がありますsss


囲碁や将棋で人工知能が勝ったというニュースはよくありますし、

近頃では身体を生かした事もロボットrobo1が活躍する場が増えています。
(人工知能が勝ったから囲碁に意義がないと言っているわけではありません)



しかし、芸術的な作品美術を制作したとか、

画期的な新技術や新商品を開発したという話はまだありません。

これらに共通するのは、「創造性」ですキラキラ


様々な要素や現象をもとに、新たな可能性やサービスを生み出すというのは、

人の思考を超えた嗜好や、感情、感性、社会や経済の動き、といった、

式や数値化が難しいものを、ひらめきというレベルまで高めたり、

複雑に組み合わせたり、多くの問題を仮定し、試行し、実験検証し、解決し、

世の中に送り出すためのパッケージ化まで行わなくてはなりません探す

その時の脳や身体的活動の深さ、判断の複雑さは、とても人間には敵いません目キラキラ



「人間性」と「社会性」は、まだまだ人が成すべき領域といえるでしょうクマ

つまり、むしろこれからは、一人一人が人間らしい感性を持って生き、

人間らしい価値をしっかりと見出し、社会や自然と調和して生きていくことが、

仕事や生きがいにもより深く直結するようになるのです♪

そう捉えると、これからの世の中にも希望が見出せますし、

どういうものを養えばいいかが少し見えてきませんか?



効率や理屈が大切なことももちろんありますが、

これからは一人一人の生き方、経験したこと、感じたことが

より大きな価値を生み出す可能性が高くなる時代ですしば犬ノーマル

子供にとって世の中に出る第一歩である家庭においても、

平凡に見える日常のようで、それらはかけがえのない大切な経験であり、

将来の可能性の種手描きふう双葉にもなるものですカオ


スマホIS03やテレビTVの画面ばかり見て、子供の目を見ないで会話をしていませんか?

ぜひ、一日一瞬を大切に味わってくださいハート

体験から見たもの感じたものと、知っている知識や言葉を結びつけることは、

創造性や表現力の素になっていきます人差し指


昔から文武両道という言葉がありますが、

体験と語彙の両方を伸ばし、

これからの時代を明るく楽しく力強く生き抜く力を養ってあげてくださいねboy女の子。
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひと昔前まで、「性格」や「心」の問題と捉えられていたことが、

脳科学の発達とともに、

実は「脳」の問題であると認識されるようになってきたものがたくさんあります脳



個別の事例はまた別の機会に挙げていきたいのですが、

大きな枠組みで見ると、まず、

「性格」も含めた「心」というのは一体どこにあるのか?ですが、

今のところこれは、「脳」が作り出しているという説が有力のようですキョロ



では「脳」は、誰が、何が、コントロールしているのでしょうか?

これについては具体的な器官や箇所が明確になっているわけではなく、

今のところ「私」自身と表現する他ないようですshokopon



じゃあ「私」とは?となりますが、これ以上突き詰めるととても大変なので、

難しい理屈や根拠は、科学者や研究者の方の今後の進展にお任せして、

私たちの生活や人生にとって一番大事なのは、

ではどうすればいいかということ!です燃える



「私」が「脳」をちゃんとコントロールすれば、

「心」は変わっていくと考えると希望が湧いてきませんか?



これまでの考え方だと、

「○○な性格だから変えられない」

「○○なタイプは××」

と決めつけてしまっていたことが、

脳との付き合い方によって「私」の思うようになれることもあるわけですsei


「どうにもできない固定された性格や個性」が先にあり、

それが「脳」をコントロールして、

「私」の「思考や行動」を決定しているのではなく、逆に、

今の「私」が、「脳」を動かして、

「性格や個性」そして「毎日や人生」を築き上げていく

というふうに考えてくださいクマ

(脳科学の深めの理論まで持ち出すと、脳が思考し行動する前に、

すでに無意識が脳に命じている・・・なんていう説や実験結果もあるようですが、

それも今は置いておきましょうぼー



マザー・テレサの言葉にもありますが、

大切なことは、

「思考する私」を変えることが、

「脳」を変え、

「言葉」を変え、

「行動」を変え、

「習慣」を変え、

「性格」を変え、

「運命(人生)」を変える

ということですカオ


子供を育てていくにあたり、

教育や躾や技能を伸ばしてあげるのももちろん大切ですが、

子供は、親のことをちゃんと見ています目キラキラ

親の思考や言動が、鏡のように映り込みます赤ちゃん

真綿に染み入る純水のように、きれいに吸収していきますカエル



親である私自身は、今日どんな「私」でしたか?うさ

いつもいつも正しく完璧で素敵な親である必要は全然ないと思います笑

あくまで自然体で、ゆったりと、「私」を大切に労わってあげれば、

子供も自分を大切にするようになりますboy女の子。



その結果、「私」が日々忙しく大変ななか、

子供のためを思って頑張って教えたこと、育ててきたことも、

ちゃんと成果が出るようになりますビックリマーク2


子供はもともと素晴らしい才能の種を持っていますきらきら!!

教育や躾や技能は、その才能を育むための肥料のようなものたまる

そして親子関係や環境は、水やお日様です如雨露キラキラキラキラ

それらが揃ってこそ、芽双葉が出て、花花を咲かせ、実さくらんぼになるところまで育ちます。

教え込むのではなく、育つための環境や条件を与えてあげるという感覚が大切白熊


親が素敵な太陽になれば、子供の脳にも、

そして心にも、素敵な太陽たいようが宿ります。
(脳天気じゃないですよほのぼの笑)



それは、子供が大きくなった時の精神的自立にも繋がります好

雨の日や嵐の日があっても、また晴れの日は来ますよね。

「私」が「自分の心を晴れにしよう!」と「脳」に命じるから、

本当に自分の心や態度が明るくなって、それが伝わって、

いつの間にか、子供も周りも、明るくなるんですシャボン玉

怖い顔で子供に「明るくなれ!!」って言っても明るくなりません笑

まずは「私自身」を大切に、楽しんで、子育てしましょうね。


子供
いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
言葉は考えていることを表現します白熊

またとっさに浮かび上がった感情を表してしまうこともありますがーん汗

瞬間的に発した、あるいは発してしまった言葉が、

時として、相手の、そして自分の、幸不幸や、

時に生死をも、分ける時がありますシャボン玉


自分の本当の思いや考えを、

たとえ家族や親しい人であっても、

他人に100%正確に伝えるのは

ほとんど不可能と言っていいでしょう(;へ;)



しかしだからこそ、相手と、感情や意思疎通を

少しでも良くしようという気持ちで向き合いたいものカオ



その場その場の感情に任せてしゃべってしまい過ぎず、

ちょっと落ち着いて一呼吸おいてから

自分自身のことを大切に思い、

目の前の相手や物事も大切に思ってから、

言葉を発してみてくださいau 着フルau 着フルau 着フル

シンプルで、一番いい言葉に近づくはずですキラキラ

そういう言葉が、

結果的に相手にも正しく伝わる可能性を高めますうささん



間が空いても、ゆっくりになっても、気を使わなくて大丈夫にへ

そういう自分を、自分の気持ちに丁寧に向き合う自分を大切にして下さいうへー

気を使うよりよっぽど相手も嬉しいはずですきらきら!!
(たぶん。。。相手の気持ちの問題なので、気にしない笑)



それから、特に子供にとってですが、

「シンプルな言葉と、複雑な言葉では、どちらが記憶に残りやすいか?」

という視点で見てみますと、

単純な絵と、それに対応する名称などの文字がついたシンプルな絵本絵本と、

複雑な仕掛け絵本たまるを、子供に与えて比較した研究では、

前者の方が文字の習得率が高いという実験結果がありますshokopon


「子供に文字や言葉を習得させるという目的においては」、

あまり多くのことを多面的に一気に与えてしまうと、

他のものに気が散ってしまい、記憶に残りづらいようですむっ

もちろん、シンプルなものばかりが良いわけではなく、

年齢などの時期、嗜好、目的によって変わりますから、

バランス良く与えることも大切です芽



言葉や文字、そして絵本を与えるときは、

目的や状況に応じて相応しいものを一緒に選んであげて下さいキャッハート

テレビ、ゲーム、スマホ、、、禁止しなくてはいけないのではと思うことが

次から次へと出てくると思いますが、

物だけを見て過剰に反応するのではなく、

自分や子供がその物とどう付き合うのか、

どういう生き方を求めているのか
という視点から

ゆっくり考えてみてはいかがでしょうか目キラキラ



シンプルにするということは、

本当に大切なものは何かということを、明らかにしてくれます。



マザー・テレサの言葉に、


思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
(以降略)



というのがあります。


人の成長と、人生そのものですね。

子供にも、シンプルな言葉、愛情溢れる言葉掛けで接して、

子供の思考や感情を、豊かで素敵なものにしてあげて下さいね白熊



チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
漢字カードの使い方2



お話漢字カードは、

絵本のメインのお話に出てくる主な漢字をカードにしたもの(別売り)です♪


絵本の読み聞かせの際に、

一緒にお子様に見せながらお使いいただく副教材です。



例えば・・・

「漢字で遊ぼうシリーズ がっかり蟻君」
漢字で遊ぼう2_1

漢字で遊ぼう2_2
漢字で遊ぼう2_3
◆商品の詳細はこちら♪



ドスンドスン、ピョーン。

「うわっ、気を付けてよ、象君、兎さん!」



このタイミングで、「象」と「兎」の漢字を見せてあげましょう。

お話にカードの言葉が出てくる

少し前のタイミング【1文字前(*)】で見せるのがコツです♪

例)
「うわっ、気を付けてよ、(*)象君、(*)兎さん!」



子供は目と耳の両方から言葉を受け取ります。


お話を聞いている中でさりげなくお話漢字カードを見せることで、

イメージが膨らみ、子供たちの頭の中により早く自然と言葉が入るようになり、

言葉の定着が飛躍的に高まります。

漢字カードの使い方


他にも、読み聞かせのあとに漢字を復習したり、

カードだけを見せて再話したり、

副教材として、いろいろ活用できます。


漢字を読むだけでなく、何の漢字が書いてあるのか当てて遊んだり、

ゲーム感覚で取り組めるので

遊びの中で漢字に親しむ機会を増やすことが出来ます。

例)
・漢字を見えないように手や白い紙で隠して、一瞬パッと見せる。
・カードをスライドさせて、漢字の一部を徐々に見せる。
・一瞬見えるようにくるりとカードを回転させる。


漢字カードを使って、絵本をより楽しんでくださいね♪

いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。