言葉で変わる親子の教育

才能を伸ばす「適時期」である幼児に、大人と同じように言葉や文字に自然に親しんで、
楽しみながら、親子で一緒に心も能力も伸ばす知恵や方法をご紹介していきます。

NEW !
テーマ:
氷

<ヒョウ・こおり・ひ>
 →読み方のポイントは、こちらをご覧下さい。
          ※学年別漢字配当表 3年生

凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸


夏の風物詩といえば、かき氷。
これも子供は大好きですよね。

苺、レモン、メロン、グレープ・・・
ブルーハワイなんてのもありましたね。
最近は色とりどりで、もっといろんな種類があるようです。

縁日や夜店などで売られているかき氷屋さんでも、
蜜かけ放題(!!!)
が主流になってきていますね。(私が子供の時にして欲しかったガーン

でも親としては、どれだけかけるつもりなのか、
いろんな味を混ぜて汚い色にしてしまわないか、
気になることがまた一つ増えた感じですね叫び

そんなかき氷のシロップですが、
どの色も、実は味は同じだそうです・・・目汗

成分が同じで、着色料が違うだけ。
(天然果汁を使ったりしているものは違います。)

でも、絶対に味は違いますよね!?

実はあれは、脳(意識)が、
「これはで、苺味だから、苺だいちご
と認識するからそのように感じるんだそうです。

闇鍋ってご存知ですか?
あまり良いイメージはありませんが、
あれは、この現象の逆にあたるもの。
暗くてわからないと、人は味を認識しにくくなるんです。
目を瞑って何を食べているのかわからない状態で口に入れてみると、よくわかります。
視覚や嗅覚から入ってくる情報で、味を認識したり、再現したりしているんですね。

余談ですが、初めて食べるものが、人によって美味しく感じたり、不味く感じたりするのも、
その人の性格(というよりも認識の仕方)が影響するのです。

好き嫌いは完全に意識の問題ですので、無理に食べさせても改善はしません。

お勉強と同じですね。
簡単だ、勉強というより楽しみだと思える方が効果が高いのは当たり前のことです。

物事をどう捉えるかって、脳や自分にとって本当に大事ですね。

それにしても、毎回真剣に迷っていたのは、なんだったんだろう・・・かお


  ************************************

    氷ではなく、「water」を認識できるようになったヘレン・ケラーの伝記

    これも、今感じている物と言葉を結びつけて認識した事例ですね。
  
  ************************************

  氷って子供が興味を示しやすい、身近にある教材と言っていいと思います。
  溶けていくのをじーっと見続けていたり、
  型に水を入れていたのが、型からはみ出して膨らんでいるのに気づいたり、
  家で作る氷はなぜ中が白くなっているのか?気になったり・・・。

  でも氷や水って本当に大人でもわからないことだらけの不思議な物質なんです。
  なぜ同じ水から出来ていて、体積も増えているのに氷は浮くのか?
  これにも実はかなり科学的な説明が必要になります。
  
  氷は溶けたらテーブルの上がびしょ濡れになったりするし、お腹冷やすし、
  子供が関わると、日常的には面倒なことが多いですよねダウン
  時間のある時で大丈夫です。
  たまには、一緒にかき氷を作ってみたり、氷の変化を眺めたりしながら、
  科学や体験も交えて、素敵な記憶を重ねていってあげてくださいね。  

凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹

 ※学年や年齢に関わらず、大人と同じように読んであげて下さい。
  繰り返しや、いろんな場面で目や耳にしていくことで、
  いつの間にか読めるようになります。
  (学年別漢字配当表の内容や学年は変更になることがあります。)

 ※読み、意味、語源、成り立ち、画数等は諸説あります。
  また、字体やコンピュータフォントの表示の関係で、字が異なる場合があります。
  必要に応じて、より正確な辞典等をご参照下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
金魚

<ギョ・うお・さかな>
                     ※学年別漢字配当表 2年生
凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸

    →詳しい説明や、読み方のポイントは、こちらをご覧下さい。



さて、夏といえば、夏祭り。
子供が必ずと言っていいほど興味を示すのが、金魚すくいですね。

飼いたい気持ちはわかりますが、
水槽などを準備して、世話の手間もかかって、、、
あ、でも本当に長生きすると鮒(フナ)みたいな見た目と大きさになりますよ!
というより、元々の先祖は鮒なんです。

金魚の面白いのは、多品種で見た目も変わったものが多いこと。
金魚すくいでも、黒い出目金なんかがいると、ついそちらを狙いたくなりますよね。

和金(中国から渡ってきましたが、日本にいる金魚の元祖になったのでこう呼ばれる)
琉金(中国から琉球王国を経由して入ってきたのでこう呼ばれる)
蘭鋳(ランチュウ。背びれがなくずんぐりした体型なので目を引きます)
和蘭獅子頭(オランダシシガシラ。オランダ産というわけではなく、
 鎖国当時は珍しいものはオランダ物と呼ばれたのでこの名前がつきました)

等、見ていても飽きないですね。

それから、金魚の飼育といえば金魚鉢を思い浮かべます。
いろいろ注意しないといけないこともあるようですが、
とても風流で、暑い夏の部屋に、見た目の涼しさも演出してくれます。

このように、金魚は、昔から日本の情緒風情や文化の一部にもなっており、
庶民の心を癒してきました。

そんな金魚を、浮世絵にした画家が、歌川国芳です。

kingyodukusi
        画像:東京国立博物館

こんな感じで、金魚が擬人化されていて、可愛くもあり、コミカルでもあり。
今の漫画やポップカルチャーにも通ずるような、
こんな描き方が、江戸時代からあったとは!と驚かされます。

夏休みを利用して、博物館や美術館、あるいは水族館などを訪れたり、
金魚がたくさん載った図鑑や絵本を眺めてみても、
生き物や自然に対する好奇心や、そこから得たものを表現する力が育まれると思います。


  ************************************

    金魚ではありませんが!うお座→→→金の魚
          (リバーホエールの漢字絵本のページに飛びます)

  ************************************

  夏の遊びに、魚釣りもいいですよ!
  先週は早朝から、豆鯵(マメアジ)が100匹以上釣れまして、
  帰って自分でさばいて料理していると、子供たちも興味半分で手伝ってくれて、
  唐揚げや南蛮漬け、ガーリックバター焼きなどを山盛り作りました。
  特に唐揚げは美味しくて人気がありましたね。
  自分で釣った魚はまた格別だったようで、みんなで全部残さず戴きました。
  豆鯵は、下処理も比較的簡単で、骨も丸ごと食べられますので
  (小さなお子様の場合は注意が必要です)、食べやすくて栄養もあり、
  夏バテ防止にもなると思います。


凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹

 ※学年や年齢に関わらず、大人と同じように読んであげて下さい。
  繰り返しや、いろんな場面で目や耳にしていくことで、
  いつの間にか読めるようになります。
  (学年別漢字配当表の内容や学年は変更になることがあります。)

 ※読み、意味、語源、成り立ち、画数等は諸説あります。
  また、字体やコンピュータフォントの表示の関係で、字が異なる場合があります。
  必要に応じて、より正確な辞典等をご参照下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
雲


<ウン・くも>

                    ※学年別漢字配当表 2年生

凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸

夏らしい雲がよく見られるようになってきましたね。
本格的な夏到来になりそうです。

雲は、大きく分類すると、10種類程だそうですが、
細かく分類すると、100種類を超え、
日本で呼ばれてきた名称や熟語を数えると、何百種類にもなります。
それだけ情緒豊かに感じて表現してきたということですね。

夏らしい雲といえば、何と言っても、入道雲(にゅうどうぐも)。
積乱雲よりよく使われていますね。

また、夏ではありませんが、羊雲(ひつじぐも)や鱗雲(うろこぐも)なども、
雰囲気があり、イメージもしやすくていいですね。

それから、雲海(うんかい)はいつ見ても本当に美しいです。
高い山や、飛行機から見ると、雲が下にあること、
その上はいつも晴れていることなど、不思議な感じがします。

  ************************************

    雲の上の出来事が出てくるお話といえば→→→ジャックと豆の木
          (リバーホエールの漢字絵本のページに飛びます)

  ************************************

高学年のお子さんでしたら、雲の分類と、日本で使われてきた名称等をまとめて、
夏休みの自由研究などにしてみてはいかがでしょうか。

時間や天候によっても異なるので、夏休みに見た雲の種類なども面白いかも知れません。
写真を撮ったり、あれは何という雲なのか調べたりしていると、
まるで雲の採集のようですね。


 ポケモンGOも配信が始まり、子供はポケモンの”採集”に夢中かも知れませんが、
 家でゴロゴロしているよりいい・・・のかな??
 事故や怪我、そして熱中症にはくれぐれも気をつけて、
 雲や虫といった自然に親しむ楽しさも体験したいですね。

凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹

 ※学年や年齢に関わらず、大人と同じように読んであげて下さい。
  繰り返しや、いろんな場面で目や耳にしていくことで、
  いつの間にか読めるようになります。
  (学年別漢字配当表の内容や学年は変更になることがあります。)

 ※読み、意味、語源、成り立ち、画数等は諸説あります。
  また、字体やコンピュータフォントの表示の関係で、字が異なる場合があります。
  必要に応じて、より正確な辞典等をご参照下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の漢字ということで、できるだけ多く更新したいと考えていますが、
一日一つずつ漢字を読めるように、覚えるように、ということでは決してありません。
興味を示して自然に読めるようになったものを一緒に喜んで、楽しんで進めてください。

すぐできることはすぐ忘れます。
大事なことは、対象物や、意味、働き、連想するもの等と言葉が結びつくことです。

 ・同じことを繰り返して定着するのを根気よく待つこと。

 ・自分で読めたという体験や、文字や意味から湧き出る気づきや疑問に大事にして、
  きちんと向き合う(あまり説明しすぎたり、先に教えようとしない)こと。

 ・忘れているようでも、いろんな角度や体験を通して読み続けたり、
  同じ文字でも異なる意味や熟語などにも自然に触れているうちに、
  臨界期を迎え、溢れ出すように言葉やその理解が進む時が来ます。
  落ち着いて長い目で我が子の成長を見守ってあげること。

などに注意して、親御さんが、教えるというよりも、言葉から
ご自身の体験や想像力を、子供と共に分かち合う、一緒に体験する感じで、進めてください。

いくつ覚えたか、いくつ読めるようになったかが問題ではありません。
それは今の、目先の結果に過ぎません。

大切なのは、言葉の意味や力や本質的なものを理解し、適切に、また効果的に、
使うことができるようになることです。

そのためには、文字だけではなく、
 自然や実物を通しての経験や感性
 絵本や歌やお話などを通じて育む想像力
 素読や音読などを通じた言葉にできない体感的な、体得的なもの
も、共に育むことが必要です。

漢字を教え込む、漢字を学ぶものでは決してありません。
漢字で教える、漢字で学ぶ、漢字で言葉と物事を楽しんでくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1.学年別漢字配当表にも対応するように作成しております。
 学年による順序などではなく、できるだけ自然や、季節、時事などに対応した
 記事内容に沿ったものを選んでいます。
 配当漢字への対応を主目的とはしていませんが、記事がかなりの数になった時には、
 全て網羅できていればという位置付けで進めています。
 
2.読み、意味、語源、成り立ち、画数等は諸説あります。
 また、字体やコンピュータフォントの表示の関係で、字が異なる場合があります。
 必要に応じて、より正確な辞典等をご参照下さい。


3.子供、特に幼児期の漢字の習得過程は通常、

  鳩→鳥→九
  あるいは
  金魚→魚→金

 というように、具体的な固有の名称→集合的な名称→抽象的な名称へと進みます。
 魚という漢字を単体で見せるより、
 「金魚」という文字と画像を一緒に見せて繰り返し読んでみてください。
 このようにしていろんな魚に関する言葉や漢字に触れ、イメージとも一致して、
 こういう特徴を持つのが”魚”なんだと認識してこそ、
 本当に魚という字や概念を理解したといえます。
 
 また、"九"や”金"などは、数字や色といった具体的な形ではない「概念」でもあるので、
 さらに抽象的な言葉であり、固有名詞や集合名詞、あるいは形容詞など、
 いろんな言葉や文字、そしてそれに対応する現実のものに五感で触れて、
 経験を蓄積し、自分なりの世界や解釈を構築してこそ、
 「九」とはこういうものだ、「金」とはこういうものだ、と把握することができます。

 試しに、金魚と魚と金を、それぞれ子供に説明することを想像してみて下さい。
 そしてそれに対する疑問や質問をされた時に、さらに詳しく的確でわかりやすく
 説明して返すことができるかまで考えてみてください。  
 その説明のしやすさの度合いからも、抽象度の違いがお分かり戴けるかと思います。
 
 (金魚は実物を見せれば済みますが、魚は、金魚よりも膨大な種類、形態、生態から、
  魚の定義を説明しなくてはなりません。金は、原子としての金、色としての金、
  お金、金曜日など、複数の意味や、実物ではない概念でもあるので、何が金なのかを
  説明するのが実は比較的難しいのです。)  

 より複雑で、抽象度の高いものを深く理解するためにも、
 まずはその土台となる知識をたっぷりと、自然に、楽しみながら、
 幼児期に染み込ませるように吸収することで、
 成長とともに、物事に対する認識や理解、感性や思考力、あるいは、
 発想や取り組み方が随分と変わってきます。
 
 言葉は、物事を、どれだけ、どのように認識しているかで、
 その語彙力や、表現力が決まります。
 漢字は表語文字であり、日本語は漢字仮名交じり文であることから、
 物事の認識をより高めることができます。
 また、外国の言葉や新しい概念も、漢字に置き換えたり、カタカナなどでも表現して、
 巧みに取り入れることができ、
 現代でもその高度な表現力と認識力を保っていると言えるのです。

 コミュニケーションや表現力などが色々な場面で重視されるようになりましたが、
 言葉の語彙、理解、認識といった土台をしっかりと自分の中に築き上げることで、
 相手に対しても的確で、また豊かな言葉を使うことが出来るようになります。

 色々説明しましたが、実際にやることはとっても簡単です。
 まずはとにかく、楽しんで、大人と同じように、漢字仮名交じりの日本語に親しみ、
 またその言葉に対応した物事にも、自分の体と五感をしっかり使って体験すること。
 言葉への向き合い方で、学力のみならず、思考や生き方まで大きく変わります。
 情緒豊かで心地よい言葉を、親子で一緒に体得していって下さいね。


「読み方のポイント(2)」へ続きます
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本当に情報が多い世の中です。

一説によると、この10年間で500倍にまで膨らんでいるそうですsei

この動きは減速することはないでしょう。



人は本来、より安心するために情報を得るはずなのですが、

脳科学や心理学的に見ると、

自分が目にした情報に対しても、脳は99.9%以上スルーし、

また選択肢が増えると人は不安になるそうです(#´`#)

情報だけが増えても、本人が情報をどう捉え、扱い、行動するかが磨かれないと

情報は役に立たないどころか害になってしまいますうっ、うさぎ



また、極端かも知れませんが、お金持ちで自由なのに幸せそうでなかったり、

あるいは外国の貧困にあえぐ子供達がそれでも目を輝かせて夢を語っているのも、

そういった情報や物が溢れているか否かによることも要因としてはあるでしょう。

よく大容量の情報は、海に例えられますが、

小さな水たまり水たまりより海チューブの方が溺れる可能性は高いわけですね。


しかし、情報自体に罪はありません。

海を泳いだり渡るには技術や方法があるように、

情報も、要は人の扱い方、捉え方次第ですキラキラ


本当に今の自分に必要な情報は何か、どこまでか、

そして、この情報は本当に正しいのか、何の意味があるのか、

その本質をしっかりと捉えるということを意識して向き合ってみてください。



ひと昔前は、パソコンというとすぐに拒絶反応を示して文句を言う方おじいちゃんが、

周りにもいらっしゃいませんでしたか?笑


それは直情的で二次元的な見方になってしまっているからですドキドキあせ

漠然とした劣等感や、恐怖感、不安などから、

パソコンで何ができるのか?外モバ

どういうものなのか?

何が便利で何がリスクなのか?

などを落ち着いてよく見て、その上で判断するということができなくなっているのです。


パソコンや情報に限らず、こういう反応にこそ、

自分と周りの人の、幸せや可能性を奪いかねない、大きな問題が生じます汗


特に親子や家族での、衝突や争い、

意思疎通や理解ができない問題の真因の多くがここにありますshokopon

感情的に反応した結果、

自己中心的で場当たり的な発言や本質や根本から外れた対処をしてしまうのですがーん



大事な局面や情報や物事に直面した時ほど、一喜一憂せず、

落ち着いて、より本質的な物の見方ができるように、普段から意識していれば、

いざという時に、より良い対応・反応ができる可能性も高いでしょういちばん

そしてそうしているうちに、精神的にも態度的にも堂々として自信も出来てきますキラキラ


もちろん、不安はいっぱいありますよね、

消そうとして消えるものじゃないですよねsei

のんびり構えすぎていては、取り返しのつかない時はあります。

特に生命の危機などの時は、慎重過ぎる方がいいと言ってもいいでしょう。

また、生きている以上、どうしようもないことはあります。



でも、人がなんとかできるところと、

祈るしかないところをしっかり見つめて区別するようにして下さい。




また、そうしようという態度そのものが、不安を遠ざけることにもなると思いますうささん

不安を遠ざけ、情報や物事に振り回されず、動じないようになるために、

まずは、「大丈夫」と口に出して言う、あるいは心の中で唱えてみてはいかがでしょう。

不思議と少し落ち着いたり、大丈夫な気がしてきませんかはてなキャッ



先に言っていたことと話が矛盾するように思われるかも知れませんが、

情報を、脳の理性的な側面を使ってきちんと冷静に判断するように見つめることとは別に、

脳の特徴を生かして、心理的感情的な面をコントロールすることが有効なこともあるんです人差し指


脳は、現実を現実として全てをみているわけではありませんかえる

大雑把な表現になりますが、脳はあくまで自分が「認識」や「意識」した情報をみて、

そこに自分の思考や精神を掛け合わせて反応を生み出しているのです虹


冒頭に、脳は情報の99.9%以上はスルーしているとお話ししましたが、

では、0.0何%かをどう取捨選択し、判断しているのか?

そこに、経験や思考や嗜好や、脳の特性、環境的な条件といったものが反映されているのです。

そしてそれを基にして、次の反応や行動や思考が生まれるわけです。

その時に慌てふためいていては、脳もパニックになり、最良の判断はできません目


だからまず、

「大丈夫」と自分の「脳」(※あるいは「心」も同じと捉えて頂いて問題ありません)に

言い聞かせるのですカオ

そうすると、ああ大丈夫なんだと落ち着くことができ、

普段通りの判断ができるようになりますにへ

毎日は、一瞬一瞬が判断決断の連続です。

落ち着くということが、生命や重大な決断の分かれ目には特に本当に大事になります。


良き大人、親のすべき態度は、

まずは大丈夫だと安心させて、

後ろからそっと見守り、

時には傍で静かに耳を傾けてやり、

時には具体的な解決策を一緒になって考え、

心配そうにしていたら、笑顔で微笑むことです。




自信がつき、物事の向き合い方がわかれば、それは子供boy女の子。に伝わり、

自分で歩き出すことが出来るように成長しますパステル

物事や問題にも、力んで体当たりして疲弊したりせず、

当たり前のようにさらっと済ましてしまえるような、知恵や要点が見えてくるようになります。

これが、本当の意味での頭の良さであり、社会で生き抜く力にもなり、

せっかく色々学んだことを、才能にして活かすという重要な要素にもなっていきますキラキラ



また別の機会に取り上げたいと思いますが、

今後IT化と機械化が強烈な勢いで進むにつれ、

淘汰されるもの、それでも残るもの、人に求められるもの、

人間らしいことが活かせるものというのは、どんどんハッキリしていくでしょう。

これも冷静に事の成り行きと対応を見る必要のある事の一つです人差し指


それだけのためではありませんが、

幼少期から、物事の見方、向き合い方、感性と想像力、

そういったものを身につけるということは、今後ますます重要になってくると思いますうさ。要


情報に惑わされることなく、シンプルで、より本質に近いものを、

親子で一緒に育んでいただけたらと願っておりますパステルパンさん/じょうろ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「自然から学ぶ」

という言葉自体は、よく聞くかと思いますクサバナ

きっと、それがいいことは、なんとなく理解されていると思います目キラキラ

自然から学ぼうとするとき、例えば、どんなことが思い浮かびますかはてな


 たまには自然の中で体を動かすストレッチ

 景色や星空を見て、綺麗だなあって思う星

 何かを観察アイコン:検索したり、育てたりするパステルパンさん/じょうろ

 あるいは育てたものを食べて感謝するカオ

 自然のものを使って何かを作って遊ぶモンキー

 
色々楽しみ方や目的はあると思いますキャッ

それ自体は目一杯楽しむのがいいですね♪♪

そして心から楽しむのと同時に、「味わい方」も色々工夫してみてはどうでしょうか?うさ。heart 



自然に限らず物事に接するときは、何をどう感じ、どう思うか、という、

思考・感情・興味・意欲などの意識の持ち様、そしてそこから生まれる言動が、

学び方や生き方の、方向性やエネルギーへと変わっていきます
きらきら!!


自然は、特にそれを育むことができる要素がたくさんあるんですグッド!

親自身が、自然について、どれだけ、どのような見方ができるかで、

子供の素直で素晴らしい才能が芽生えるかどうかが変わってきます目


本当にたくさんの見方があると思うので、ここでは何例かあげてみたいのですが、

例えば、

自然は不規則なものだと思いますか?red規則的なものだと思いますか?red

それはなぜ?orangeどういったことでそう思ったのでしょうか?orange



これについての答えが、自然に対する見方、平たく言うと、

親自身の興味や学力の方向性を示しています。



「花の色flowerは同じ種類でもみんな違うし、育ち方も違う。それぞれ個性がある。」

「規則的なものは人間が作った人工のもの。自然はその反対だから不規則。」

といった、どちらかというと芸術的、感情的な見方もあるでしょう。



「不規則に見えても、自然がそこにそうあるのは必ず理由がある。」

「フラクタル構造などの幾何学が含まれているから実は規則的。」

といった科学的な見方もあるかと思いますshokopon



人の、現代への進歩の歴史は、自然をどう見つめるかからスタートしています。

哲学、芸術、科学、文化、あらゆるものがそうです目

そしてそれらは、便宜上学問の分野を切り分けているだけで、

自然は、実際はあらゆる学問を含んでおり、学問同士は密接に関わり合い、繋がっています。



自然に見られる美しい色もそうです人差し指

例えば、虹虹はなぜあんな色に見えるのか。



科学的に見れば、

太陽の光が、空気中の水滴によって屈折、反射されるときに、

水滴がプリズムの役割をし、光が分解されるからです眼鏡君


芸術的に見れば、

あの色の種類やグラデーションをどう表現したらいいかというところかと思いますイラスト


文化的に見れば、

国や人種バリニーズバリニーズによって見えている色は違うんだろうか?ということも思いつきますうさ。



万有引力で有名なニュートンは、虹を7色としました。

これは、当時7が神聖な数と考えられていたこと、

そして、音楽のオクターブもドレミファソラシの7音で構成されていることから、

虹も7つの基本色があるとした、とも言われていますうささん



おそらくその当時は、宗教や権力者の力も強く、

そういった方面からの配慮もしないといけないところもあり、

今では非科学的と思われがちな神秘的なものも、当時は真剣に研究されていたり、

また、新しい説を唱えるときは、理論的に美しくあるために、

突拍子もないと思われることを仮説とすることは現代でもありますから、

そういった背景もあったのだと思います目



他にも例えば、この夏は、ファッションワンピースなどで、

幾何学模様(ジオメトリック)が流行のようですが、自然はジオメトリックの宝庫です宝箱

花弁や葉の配置などは、計算されつくしたかのような、

光を取り入れたり、生育するのに理想的なものですsei

そして人は、そういったものに、

美しさや素晴らしさを感じることが出来るようにもなっているんですねキャッ



あるいは、素数ゼミというのをご存知でしょうか?

13年や17年という「素数」の周期で成虫になり大量発生するセミアブラゼミのことです。

それ以外の年には発生しませんびっくり

毎年少しずつ発生するより、まとまって集団を作って大量に発生することで、

捕食されて絶滅するのを避けるためと考えられています。

そして13年と17年の2種は、基本的には同じ年に発生しない周期になっていますうっ、うさぎ

最小公倍数となる13x17=221年に一度しか重ならないのですびっくり

すごくないですか?sei

自然には、こんな数学も生きていますキラキラ


一般的に、ヒトよりも知性が低いと思われている動物いのししや植物草たちが、

どうやってこんなに科学的にも数学的にも美的にも優れたことを成し得るのでしょうか。


また、セミが7年地中で暮らして7日だけ大人(と言っていいのでしょうか?)になって

地上で鳴き声をあげるセミの姿には、

生の儚さ(これも人間の勝手な見方かも知れませんが)を感じますぼー

文学や表現はこういうところからも育まれてきました。

さらに素数ゼミの、13年、17年、そしてその子孫たちも

同じ周期で生まれていくというところに、

知恵なのか感覚なのか、生命の神秘と生存への執念を感じますね。



こんな大変な思いをして生きてきたセミを簡単に採集していいものだろうか?

ただでさえ暑いのに、セミの声がうるさくて、

余計に暑苦しくなる、なんて言っていいものだろうか?

でも物心がつくとともに迷いが生じながらも、そうしてしまうんですよね。。。sei

そこで葛藤するのも、割り切るのも、人間らしいことです。

それを考えることで、哲学や文学などの欠片が生まれることもあるでしょう。



いずれにしても、特に自然というものは、簡単に、理科、音楽、美術、などと

学校等で、科目や分野といった当たり前に存在しているかのようなものに、

1対1で簡単に切り分けられないということは、これらの一例からでも、

お分かりいただけたかと思います。

そして、だからこそ自然は面白いんですキラキラ

あらゆる学びと遊びが共存していますすまいる



科目にすると好き、嫌い、得意苦手の二択的に捉えてしまいやすいのですが、

自然に親しみ、そこにいろんな見方を掛け合わせて、興味関心に従っていけば、

そこから得意なこと、好きなこと、

そして他の科目や分野にも自ずと派生して育っていくのですau 着フル


数学は嫌いでも、理科で生物のことをもっともっと知りたいと思ったら避けられないし、

数学がわかった方がもっともっと面白くなると思えれば、

頑張り乗り越えることもできるでしょう好

そして、自分で道を探していくことが出来るようになりますクマいちばん


大切なのは、そういうことに、どうすれば、自発的に興味を持つようになっていくか、です。

(くれぐれも、教え込ませるのではないですよ!)


どうすれば、と言うと、つい言い聞かせたくなりますねsei

どう接すればいいのか、と言った方がいいですね笑


小さな子供に、幾何学が!素数が!なんて言ったって、

フーンと言われるのがせいぜいですよねうっ、うさぎ

話している間にも、虫さんを追いかけていっちゃいますよね悩む・・・


子供に、いつ、何を、どのように、話したらいいか?

どう表現したらいいか、どんな風に見せたらいいか?

ここが親の「国語力」の発揮しどころになりますキラキラ


言葉は、人と人、人と物事、人と現象との間を取り持ち、表現するものです。

自然について言えば、自然と人の見方や接し方を仲介するもの、

自然をどう捉えるか、その人の見方を明らかにするものです。


その子が自然をどう親しむかについて、(教えようとせず)

自分が感じること、思うことを、子供と分かち合えるように、一緒に感じられるように

言葉や表現や体験を選べばいいんです。


自然に親しむと言っても、ものすごい険しい山は子供と一緒に登れませんよね。

少し頑張れば、感動できる、発見がある、楽しめる、そういうハイキングコースを

選んだりするはずですやま。。。


子供が自然から色んなことを感じ取るための言葉かけも、これと全く同じことです。

科学的なことが苦手なのに、それを教え込ませようとしても子供は感じ取りますから、

親も童心にかえって一緒に科学的なことに親しむか、

それとも自分が興味のあることを通じて親しむか、

それは正解があることではないので、自分を信じて選んでください。

そしてそこで感じるものを、一緒に分かち合って下さい白熊


「なんで空Cloudyって青いんだろうなあ」

「雲くもの中に入ったらどんな風にみえるのかなあ」

「虹虹の端っこってどうなってるんだろう」

「あの鳥なんて鳴いたのかな」

「この苺いちご、旬モノだし、美味しいね」

「この花、何色だと思う?花ホワイト

「帰ったら図書館で本本を借りて読もうか」

そうやってたくさん話し合って下さいえへau 着フル


兄弟姉妹がいたら、それぞれの見方・考え方をちゃんと聞いてあげてください。

きっとどちらも面白くて素敵な見方を話してくれますキラキラ

どちらも優越つけずにしっかり感じ取って、心からの言葉を返してあげてください。

喜びや驚き、感動、心地よいといった心理的体験から、子供の個性は芽双葉を出すのです。

その時親と体験したこと、そして言われたことは、

その子が大人になっても意識の中のどこかにあります。

その一瞬一瞬が、子供の未来を決めているのです。



自然をテーマにしてみましたが、体験や出来事と、そしてそこでの会話や言葉かけは、

本当に大切であり、かけがえのないものであり、才能も心も、人生も育むものになります。


日頃のちょっとしたことでも感動や発見はいっぱいあります。

朝顔アサガオを育ててみたり、虫を飼ったり、かき氷ayaを作ったり、、、

体験を通じた全感覚的で肩の力を抜いたもの、

自然で本質的な学びということも

意識してみてくださいねキャッおんぷ



子供
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうしたら勉強sao☆するようになるのか?

どうしたら身の回りの事をちゃんとするようになるのか?

どうしたら言う事を聞くブタ ようになるのか?



・・・悩んでいませんか?sss汗

・・・イライライライラしていませんか?



「言うことを聞かないから、怒るんだよ!節分」って言って、

その時はなんとかやらせても

次の日にはまた同じ事の繰り返し・・・がーん…汗


なんで言う事を聞かないの?怒る怒る

本当はこんなに怒りたくないのに涙


そのうち、その怒りやもどかしさは、

自分に向いたり、周りにまで向けられたりして、

こんなはずじゃないという思いが空回りして、

どうしたらいいかわからなくなる・・・。


本当は、子供も、自分も、気分良くいたいですよね汗

笑顔で、幸せに過ごしたい(^ー^)親子(^ー^)。



望んでいること、心の中で思っていることが、

どうしてこんな形になってしまうのだろう。


そんな時も、まずは一呼吸置いて、

落ち着いて、感情に任せず、智恵を求めて下さい。

智恵とは、なぜ?どうしてだろう?どうなっているんだろう?

本当にそうなんだろうか?と素直に、疑問を持って考えてみる事から始まります。


そして、問題や課題の本質を浮き彫りにし、解決へと「近づこうとする」事です。



特に人間関係は、自分だけでは解決しません。

智恵だけではなく、時間時計や機会が必要な場合も多いと思います。

その余裕やゆとりを持つ事、そして、ベストを尽くして、

あとは流れや成り行きに任せ、身を委ねるという心構えを持つ事、

全ては必ずしも「解決する」事はないかも知れないけど、

「解決へと近づこうとする」事は、自分の努力と気持ち次第で必ず出来ます。

他人が思い通りにならない時は、その事自体の意味を考えてみてください。



例えば、

「なぜ言う事を聞かないの!」 矢印右 怒りへ向かう

 ↓

「なぜ言う事を聞かないんだろう?」 矢印右 理由や原因を考えてみる

 ↓

「言わないで済む方法はないだろうか」

 矢印右 お互いがより心地よくなる方法を考える事で、嫌な気分や雰囲気を減らす事が出来ます。

ここにより智恵を働かせてください。

言葉かけ、態度、接し方、いくらでも高める方法はあります。

 ↓

「なぜ言う事を聞かせようとしているんだろう?」

 矢印右 相手ではなく自分の感情や判断や行為の理由を考えてみる。

本当にそこまでして言い聞かせないと「絶対に」いけないものだろうか?

冷静に、愛情を持って穏やかに自分に問いかけてみて下さい。

 ↓

「これを言い聞かせなかったらどうなるんだろう?」

 矢印右 物事を反対から見てみると面白い発見や気づきがあります。


物事や人の感情等、相手のある事は、

自分の「我」でこうさせようという態度で接するよりも、

相手に選択や判断や行動の自由と余地を残す方が、

かえってお互いにとって気持ちのよい結果を生むことが多いのですすまいる


この時に大事なのは、自分の思い通りにならなくても仕方ない、

まあいいや、他人は他人の考えや判断で動いているのだから、

言う事を聞かなくて当たり前と腹を括って割り切れるかどうかです目

こうやって物事との向き合い方、捉え方、考え方のレベルを段階的に

高くしていく事で、心も頭も落ち着き、問題の本質に近づく事が出来ます。



それぞれの段階で、対応の仕方はいろいろあるのですが、

ここでは特に、言い聞かせようとするのを諦める事にポイントを置きたいと思いますうささん


片付けをしない、勉強をしない、園や学校の準備をしようとしない相手に対して、

言い聞かせようとするのは、大木に正面からぶち当たっていくようなものです木 ダッシュ

体が小さいから、子供だから、つい上からモノを見てしまいますが、

一度聞きたくないと思ったら、

その意志の強さは、大人ではとても太刀打ち出来ませんがーん

一時的に言う事を聞いたとしても、理解も納得もしていないのです。



理屈や損得勘定ではなく、直感と目の前の気持ちで動くのが子供です。

言い聞かせるよりも、その子の気持ちを切り替える以外ありません。

しかし、切り替えるときに、「切り替えさせよう」としてももちろん無駄です人差し指

そういうことは敏感に感づくのが子供ですよね(笑)


だから結局、まずは自分自身から変える、

自分自身の気持ちを切り替えた方が早いし、気分もいいものになりますうささん

目の前の、言い聞かせてやらせたいということは、諦めて、忘れて、

自分を大切にして、自分が気分のいいことをやろうと考えてみてください考える妄想♪

それが「諦める」ということですクマ


諦めてガッカリしてどうでも良いやと投げやりになるのではなく、

お互いが心地よくなるため、前向きな行動として、諦めて下さい喜ぶ

諦めると気が楽になりますすまいる

身も心も頭もスッキリしますキラキラ


なんだ、そんなに無理することじゃなかった、

自分が拘ってやらせようとしていたことはなんだったんだろう?

そうやって色々なことがクリアになってから、改めて向き合ってみると、

自分自身が、

言い聞かせないとダメだ、

このままだとこの子は大変なことになってしまう、

将来生きていけないんじゃないか、

と不安や心配を膨らませていたことに気づきますガーン

これは本来必要のない無意味なことです。

それどころか害にすらなりますsao☆あせ



不安とは自らが生み出すものであり、

その事自体は生存本能とも繋がっているため、致し方ないのですが、

現代を生きるという事は、この不安をいかにコントロールするか、

不安の本質を見極めるかが大変重要になってきます目キラキラ


そしてまた、世の中地球は広く、深く、いろんな生き方をして、

いろんな形の幸せの価値観を持って生きている人がいます。



厳しい言い方になりますが、

「こうしなければ、こんなことになってしまう」

というのは、自分自身の見識が浅いことによる不安から、

勝手に生み出された妄想に過ぎない
のですいちばん



だから物事には、冷静に、智恵を持って向き合う必要があるのです。

他の人がどんなことをして生きてきたか

どんな生き方があるのか

生きるとはどういう事なのか

人にとっての幸せとはどういう事なのか

自分が捉われている事はなんだろうか、

捉われている事で、他人の居心地を悪くしたり、意志を尊重できていない事はないだろうか

精一杯勉強して経験して、見識を高め、また深め、広げて下さい。


その範囲が高まり、深まり、広がるのに比例して、

子供の可能性も高まり、深まり、広がります。


でも、くれぐれも、不安や強迫観念にとらわれないで下さいねキラキラ

楽しく、ゆったりとやれば大丈夫にへheart

あなたの心の持ち様こそを、子供はよく見ています。

いくら見識を深めても、心に余裕がなければ逆効果。

まずは心に余裕を持つ事です白熊

あなたがなりたい自分になろうとしている姿、

イキイキしている姿が子供も大好きですboy女の子。

そして子供もそうなろうとします。

お互いにとって楽に幸せに成長できる。

悪いスパイラルになるか、いいスパイラルになるかは、あなたの心の持ち様次第ですキラキラ



子供が片付け等をしない時に、上述の通り、どんどん疑問のレベルを高めていき、

言い聞かせること自体を一旦諦めます。

そして、お互いにとって気分のいいことはないかと考えてみます考える妄想♪

例えば、今日食べようと思っていたおやつイチゴケーキを、一緒に楽しく食べてみますご飯

それも心から楽しんでくださいわはは♪


これを食べたら絶対にやってね!等と交換条件やご褒美にするわけではなく、

「片付けが終わるまでおやつは抜き」という賞罰の順序にも捉われずに、

お互いが気分良く切り替えるためにやってみてください。

片付けは、やりだすとどんどんやりたくなります両立


体を動かしてからの方が脳の働きが良くなるという研究結果もあります。

動くとより動けるようになるというのは、

脳科学的にも、人間らしさとしても、理にかなっています。

やればできる、やったらできるとよく言いますが、

だからやらせる、のではなく、

より軽くやれるように、サッと動けるようになる最初の一歩の進め方を身につければいい。


気分よくおやつを食べて気持ちが切り替わって軽くなったら、

自分が「さっ、片付けしようっと」と言って、黙々と片付けをしてください掃除

そしてそれを見て子供が動き出したら、一緒に楽しんで片付けを続けてくださいキャッ


気分のいいこと、心地よいことに、人は同調しようとしますキラキラ

一緒にやれたら幸せだな、嬉しいな、一歩成長したんだなと、

最初から自律的に動くことを期待したり、求めたりせずに、

今やっていること、起きていることに満足する。素直に喜ぶ。

不思議なことに、それで満足、十分と思っていると、

かえってもっともっとよくなっていくものですえへau 着フル



物事に行き詰まったら、一呼吸置いて、いろんな方向から、逆からも考えてみて下さい。

そして、「諦める」ことへの勇気を持って下さい。

諦めの先に見えてくるものこそ、

あなたと周りにとって、より豊かな実りをもたらしてくれるはずです。



目先の事を言い聞かせるよりも、もっともっと大事にしたい事、ありませんか?

その原点は、きっと、子供が生まれてきた瞬間の、

自分自身に湧き上がった感情にあるように思います赤ちゃん

子育てをしていると、日々時間に追われて余裕がないと思いますが、

時にはそういう事も思い出してみてくださいねキラキラ





家族
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
だんだん暑くなってきましたね太陽

夏、夏休みというと昔はワクワクウキウキ♪しましたが、最近はどうですか?


園や学校が休みで、お昼作らないと・・・汗

ゴロゴロしてしまわないようにしないと・・・えー

でもガミガミ言うのは疲れる・・・

宿題やらせないと・・・sei汗


・・思わずため息溜息が出そうなことが頭や心を占領していませんか??


嫌なことを先に考えてしまうと、

まだ起きていないのに、どうせまたこんな風になるだろうと想像して、

あたかももうすでに起こっているように感じてしまい、

起きていないことに対してストレスや怒りを感じてしまいます(#´`#)

これって気づきにくいけどありがちですよねえっ


とっても無駄で無意味です。


でも、罪悪感を持たないで下さいねネコ

その罪悪感がさらにこれからを悪化させますからがーん!!


今、この瞬間から、切り替える!

それでいいんですうささんheart

まだ夏カピバラはこれから!


子供の頃、楽しかったことを思い出して、童心夏休みにかえってみたり、

なかなかすぐ思い出せなかったら、

これからのことを、子供女の子。boyと一緒に楽しんで作っていきましょう!


嫌なことを先にイメージするか、

楽しいことを先にイメージするかで、これから先の未来が大きく変わりますよビックリマーク2

分かれ道です。自分がそれを選ぶんです人差し指


何か頭でイメージしたり、考えたり、決断しないといけない時は、

一呼吸置いてください白熊

まずは一呼吸置くと、自分に言い聞かせてみてください笑


現代人は体力が落ちているとか色々言われますが、呼吸も浅いと言われています。

意識的に深く呼吸して、身心ともに間と余裕を取ることで、

つい反射的に嫌なイメージを持ってしまったりせず、

落ち着いて、いいイメージを持って物事にあたることができるようになります。

心に、頭の中に、余裕ができると、問題だ、大変だと、嫌だ、と思ったことが、

案外たいしたことないと思えてきますえへau 着フル


気分いい時を思い出してください好

そして気分のいい状態で、

物事やこれからやることをイメージ妄想してみてくださいきらきら!!

いいイメージが出来てから、物事に取り組んでみてください両立

いろんなアイデアが浮かんできませんか?


夏はやることがいっぱいあたふた焦る

それを忙しい、大変だ、と思ってしまうか、

落ち着いて、この時期にはこういうことがあるから、

今のうちにこれとあれを準備しておこう!と楽しく進めていけるか。

今ならまだまだ間に合いますキラキラ


例えば、エアコンのお掃除はたきをして、少しでも節約できる方法を調べてみませんか。

実は、エアコンはつけっぱなしの方が、電気代が安いと言われています。

ただちょっとしたポイントや注意点はあるようです。


気持ちに余裕ができて、落ち着いて取り組めば、

そういえばちょっと調べてみようかな、という考えが浮かんできます電球

エアコンの掃除が大変だ、

電気代がかかるからあんまり使わないで!なんてイライラして、

結局どれも誰も得しない・・・なんてことが無くなります。


一呼吸置いて落ち着けば、必ずいい知恵が浮かんできます。


また、子供がずっといるとどうしても部屋は散らかりますよね。

片付けほうきしなさい!


しないとプールプールにも夏祭り花火にも連れて行かないよ!

って、つい言ってしまいますが、

そう言われると、子供は、もう行けなかった未来を想像してしまって、

気分が落ち込んでいきます下がる

そして余計に動けなくなりますがーん


夏祭り行きたいね、かき氷カキ氷食べたいね、

あと何日かな、浴衣浴衣着ていきたいね、

そういえば浴衣はあそこの奥のクロゼットにあって、

このままだと取りにくいなあ、片付けして取りやすいようにしたいね、

片付け掃除して気分良く夏祭りに行こう!

って一緒に楽しく話をして、いいイメージができるようにするキャッ♪


相手に指示・命令するんじゃなくて、あたかも一緒にやるように、

あるいは一緒にやろうよなんてプレッシャーすら与えないように、

なんとなくこれをやったほうがいいんだな・・・と感じるだけでいいんです。

それだけで子供は自分で考えて動き出します。

知らない間に自分なりに片付けをしていたりするものですsei

(その時にどれだけ片付けの仕方が悪くても、

ここもまずは、気分のいい言葉かけをしてくださいね)


楽しいイメージが頭の中にあると、エンジンもかかりやすいし、

できる気がしてきますから、当たり前といえば当たり前ですよね♪

とってもシンプルで、自然で、人間らしいことです。



子供の頭の中をよく想像してみて下さいキラキラ

面倒だ、大変だ、嫌だ、と思うことよりも、

なんだ、簡単だな、とか、

そうかこれをやればこうなってこれができるんだなと

イメージできるように方向づけをしてあげることが、

最も効果的で、最もお互いが楽で、いい雰囲気でいられる秘訣です。

一呼吸置いて落ち着けば、必ずいい言葉かけや向き合い方が浮かんできます。



さて、落ち着いて、今年の夏を想像してみましょう笑妄想

なんとなく汗ばんでベタついているイメージですか?

ゴロゴロ、ダラダラ、イライラ、ガミガミしていますか?

クーラーや電気代のことばっかり気にしていますか?


それとも、

空いている穴場のプールや海を見つけて、

準備万端、早めに出かけてぶーぶー渋滞もなく、家族で楽しく泳いで、

帰りにアイスアイスでも食べてみんなで笑っていますか?


無事片付けも完了して、夏だけ使うような季節物も、

直前になって探さないでもちゃんと見つかって、

夏祭りに行ったり花火線香花火をして楽しく過ごせていそうでか?

そのイメージが、これからの現実になっていきます目キラキラ

教育や子育て、躾など、もっというと人生において、

このイメージの仕方が結果や将来に大きく影響してきますキラキラ


やることや、言い聞かせること、指示や命令すること、

しなければならないことを考えるより、

まずは、あなたが、自分自身が、未来を、その子のことを、どうイメージ妄想するか、です。

自分と相手が、どんな雰囲気や気分の中で過ごすのが最も心地よいのかを、

よーくイメージしてください。

そのイメージがしっかりとあれば、

あとは自然と、本当にすべきこと、そして向き合い方が見えてきますクマ


一呼吸置くというのは、それを思い出すための仕掛け、おまじないみたいなものと思って、

習慣にしてみてくださいね♪


この夏が、とっても楽しくて、心地のよい、幸せなものになりますように。。。



家族
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
数年前くらいからドローンが話題になっていて、

当初ネガティブなイメージが先行した感がありますが、

ドローンで空撮した景色の動画などを見ると、

これまで知っていた場所でも、全く違った世界のように見えて驚きますドキドキキラキラ



また、最近、壁紙に貼って何度も剥がせるシールというのもあるそうですが、

子供赤ちゃんのために漢字表や九九等を貼るというと、

冷蔵庫冷蔵庫にマグネットでつけるか、

剥がしたら糊がつくか表面が剥がれるのを覚悟泣

シールを貼るしかないと思っていたのですが、

これだと気軽に今まで貼れなかったところにも貼れますし、

面白くて役に立つ使い方ができるかもしれませんキャッ上げ上げ



技術や道具の進歩や多様化は、

ブームや一過性のものとして終わってしまうものも多いのですが、

人が使うモノ、接するモノ、触れるモノが変わり、

ライフスタイルや考え方が変わるようなものだと、それは新しい定番や常識になっていきますキラキラ



人の生活や意識が変わるモノは、

使う人次第で楽しいもの、便利なものになるものですが、

その時、脳の中、心の中にも、今までにない変化や影響をもたらしています目


先に挙げたドローンの例で言いますと、

昔から物事を俯瞰(ふかん)で見ることの重要性はよく言われますが、

ドローンからの映像を見ていると、

俯瞰とはどういうことか、一目で、体感に近い形でわかりますうささん

それが、映像としての俯瞰だけではなく、物事を思考する際に、

俯瞰で見るとはこの場合どういうことだろうと想像する時の大きな助けになります。

また、何かを作ったり生み出す時の、発想の一つや選択肢にもなりますグッド!



壁紙なども、これまで通り貼ってはいけませんぷんぷん!!と言われて育つと、

無意識的に壁紙は綺麗に使うものであって

そこに手を加えたりしてはいけないというイメージが刷り込まれ、

選択肢や発想から薄れていきます。


つまり見ているようで見ていない、そもそも発想する際に見えていないのです。

かといって何もかも自由にさせろというわけではもちろんありませんが汗


人は、技術や道具とともに、常に変化し進歩していきます進化

最初に火炎を起こした時に、

これが災いをもたらす悪しきものでしかないと決めつけてしまえば、

ここまでの人類の進化はなかったわけですキラキラ


新しいものが出てきた時に、感情的心理的拒絶反応を先に起こしてしまうと、

いつの間にか“常識”が変化し、時代に対応できずに衰退したり、

場合によっては周りに迷惑をかけていることにも気づかなかったりしますsei

その人自身や、それに関わる人の発想や生活を豊かにするのかどうかが見えるかどうかは

大きな違いになると思うのです。


人間ですから感情的になるのはいい面もありますし、致し方ないのですが、

一呼吸置いて、これは一体どういう意味や役割を持つのだろう?sss

これを使ったりすることで、何がどう変わるのだろう?考える悩む

知識と知恵と想像を目一杯働かせることが、

そうした損失を生まないことに繋がると思います人差し指


そのものの価値や効果を見極めて、メリットはしっかり活かし、

デメリットももちろんありますからそこはそこできちんと対処する、という姿勢が、

いろんな面でバランスが取れた態度であると思います。



人間は、それに触れて、経験して、

その上で、自分の思考や想像力をはじめとした能力を駆使してみないことには、

物事や心の中の本質にはなかなか辿りつけません走る


子供や若い人に、経験が大事だと言っていながら、

自分は新しい経験や発想をしていないということはありませんか??笑



自らはその場に留まっていながら、何もかもわかったように思ってしまう。

誰もがそんなことはない、自分は謙虚で相手のことを考え他人の意見を聞いている、と

信じたいですし、そうしているつもりに思っているものですが、


“見えていないものを見えていないと認識することはできません。”

そのことにより謙虚であるべきです。


自分にとって興味関心がないものでも、

子供や他人にとって、

これはどういう意味や効果があるのだろうと想像してみる
腕組み


違和感や拒絶反応を示すもの、自分の考えや意向とは異なるように見えた時ほど、

怒りや嫌悪感に任せることなく、

落ち着いて白熊「なぜこれはこうなのだろう?」と

疑問や興味を持ち冷静にフラットな立場から想像や思考をスタートさせる笑う妄想


このことは、モノだけではなく、相手の立場や気持ちにも言えることで、

考えていることにしっかりと寄り添い本質を見つめるという態度にも繋がりますし、

その可能性の芽手描きふう双葉を養うことにもなると思います如雨露

そしてその時、同時に自分自身の想像力や発想も必ず豊かに成長しているはずですたんぽぽ



脳の発達や成長は、年齢に左右される面も多分にありますが、

物事を見る姿勢において、

「これまでもそうだったから、自分はそうしてきたから
(これもこの次もそうであるに違いない)」

と過去や経験を盲信することなく、

これまでの知恵や経験をさらに活かすにはどうしたらいいだろうかと意識することで、

脳や感性の衰えをカバーするどころか、物事をさらに深く捉えることができ、

レベルも高いものにし続けてくれるはずですドンッ

“発想年齢”は、子供とともにいつまでもみずみずしく保ちたいものですね親子




芽
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。