ヒゲ脱毛に行ってきました

テーマ:
ずっと気になっていた、
ヒゲ脱毛…。


というのも、
わたくし非常に肌が弱く、
特に冬は必ず乾燥するという(泣)


そのため、
毎朝のヒゲ剃りというのが、
本当に嫌いで。


可能なら、
剃らないで出勤したいくらいなのですが、
毎朝必ずシャワーを浴び、
ヒゲを柔らかくして剃っていました。



ですが、
周囲の話やネットの情報など、
クリニックがいいのかエステがいいのか、
様々なヒゲ脱毛に関するサイトを確認して、
いざ行くことに決めた次第です☆


正直、
当日も含めドキドキでしたが、
いまとなっては本当に行ってよかったと感じています。


詳細は、
また追々記載しますが、
迷われている方はまず一度行かれるコトをオススメします☆





AD


3年前の12月。
私は故郷の名古屋へ帰ってきたのだ。


当時、
東京での夢が朽ち果て、
いや、
やりたいことは一通りやり、
満足していたのだ。


でも、
本当は東京でなっていたかった職業はあった。


そんな、
ちょっと中途ハンパではあったが、
私は10年過ごした東京での生活を捨て、
実家へと戻ったのである。



東京での生活は、
本当に楽しかったコトばかりで、
何一つ後悔はしていない。


それも、
とにかくやりたいと思ったコトには挑戦し続けたからだと思う。



しいていえば、
学生時代に知り合った初めてのアルバイト先の先輩と、
付き合えなかったコトが少し残念で…



それ以外は、
ほんとうに楽しい一時をすごさせてもらった。
というのも、学生時代は大半が親の金だったので、
本当にロクでもない息子で、凄い優しい両親(特にオヤジ)だと思う。



でも、
そんな楽しい時間ばかりでなく、
社会人になってからはガラリと流れが変わった。



そう、
本当にビックリするくらい、
私は底に落ちていったのである。



人間、落ちるとこまで落ちるとは、
まさにこういったことなんだと、身をもって経験した。


まさに、


「なにをやってもダメ」

八方ふさがりだったのだ。


つづく

AD
社会人になってからも

唯一続けていること

それはこれ

簡易型日記

通称“Blog”

更新は定期的ではないけれど

なんだかんだ大学4年生から続けているから

もうすぐ7年になるところかな

すげぇ~

特にたいした内容を更新するわけでもなく

思ったことをグダグダと

何も考えず

時には考え

タイピングするわけで

ただ

こうして更新続けた結果

過去の記事をふと振り返ったりしたときに

とてつもなく自分を戒めたくなる内容の記事と出会ったり

思い描いていた想いを再認識できたりと

非常に有意義なツールとなったわけっす

はい

口に出しては中々言えないことだったり

表現しにくかったりすることも

文字にすることで

整理できたり

また発信できたり

いつしか口にだして表現できるようになっていたり

そしていつしか実現していたり

なんてね

なんて…

自信がなかったり

恥ずかしかったり

どこかでそんなん無理だって自分で自分に言い聞かせていたり

なんのタイミングだったか

単なる逆ギレのような感じだったような

あまり覚えていないんだけれど

口にだすようにしてから人生の流れが変わったのかもしれません

“洋服がやりたい。ファッションがやりたいんだ”

いろんな方の助けがあったのはまぎれもない事実だけれど

言い続け思い続けた結果だとも今は思っています

ようやく

ようやく夢への第一歩です

2月の上旬にバイヤーに同行して展示会にまわることが決まったわけで

いま

洋服の仕事に携われていられることだけで

ただただ感謝なのに

そのうえ夢の一つである

バイヤーという仕事を近くで見られる機会にこんなに早くに恵まれるなんて

改めてここで宣言したい

“洋服。ファッションを通して世の中に影響の与えられる人間になる”

“洋服のバイヤーになる”

この2つを軸に

今年もいっちょ頑張ります

rivervillage



AD