リウマチだって、大丈夫!リウマチからの奇跡創造プログラム

本人も自覚していないリウマチの根本的な要因に気付くことで、
自分を縛り付けている、ねばならない症候群などの「見えない鎖」から解放され、潜在的に追い求めていた自分らしい生き方が自然とできるようなり、思い通りにからだが動く奇跡の日が突然現れ始める。

● リウマチは今だけを見るのではなく、○○することが大事なのです。

 


こんにちは。
リウマチだって、大丈夫!の
古賀美紀です。

 

 

突然ですが、
あなたは俯瞰(ふかん)
という言葉をご存知ですか?


意味を検索すると
「高い所から見下ろし眺めること」
という意味で書かれています。

 


物事を一歩引いて、
客観的に見るような視点
のような感じですね。

 

 

 


この言葉を年末からやたらと
目にしたり耳にしたりするので、
俯瞰という観点で
自分の過去を振り返ってみました。

 

 

すると、あることに気付いたのです。

 


それは、
私自身は、知らない間に
俯瞰したものの見方をしていた
ということです。

 

 

 


例えば
激痛24時間だった頃の
痛みに対しての見方は、

 

 

同じ1日の中で、
最も痛い時間帯と
最も楽な時間帯があるなあ。

 

 

まる1日を痛みの強弱でつけた時
10日だったり1週間だったり、
痛い時期と弱い時期の
ある一定の周期があるなあ。

 

 

半月単位で見たら
どうなっているかな。
1か月だと…。

 


といった具合に、
その時の痛みだけを見ないで
常に少し広い視野で
自分を観察するように見ていたのです。

 

 

 

 

 

これは心の場面でも同じで、
今現在の気持ちも大事にしますが、
なぜそう思っているんだろうという疑問を
時間軸を伸ばして考えていました。

 


そして、リウマチそのものも、
「期間限定だから、しっかり味わっておこう」と

人生という大きな時間軸
見ていたんですね。

 


周囲からは
ただの無理やりポジティブシンキング

(前向き思考)
と思われていたようですけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

私がそのような考えでいることを
主治医でもある波紋整体師の黒岩さん
当時、痛みの周期の話をした時、
このようなことを仰っていたのを覚えています。

 


「気付かない治療家も多いのに
 そこに気付かれているなんて、
 凄いですよ!
 すでに治療家じゃないですか!」

 


その頃の私は
黒岩さんの言われる意味が
まったくわからなかったのですが(^▽^;)

 

 

きっと、俯瞰(ふかん)したものの見方のことを
仰っていたのではと思います。

 

 

 

 


この俯瞰(ふかん)したものの見方
一見、リウマチとは関係がなさそうですが、
こういった視点で見ると、

 


食、生活、心、生き方、すべてにおいて
それまで見えなかったところが
よーく見えるようになります。

 

 

 

 

 

視野が広くなることで
全体像が見え、
立ち位置がわかるからだと思います。

 

 

そして自分の立ち位置がわかると
何事もそうですが、
見えることで人は安心をします。
見えないことは不安ですからね。

 

 

私が今までの改善の過程において
少しも焦りを感じなかったのは
このことが大きく影響していたんだろうなと思います。

 

 

 

 

・ 迷っている人は、今しか見ていない
・ その部分にだけこだわるから うまくいかない

 

 

これは一昨日と昨日聞いた言葉ですが、
まさにその通りだと思います。

 

 


もし、つまづきを感じていることがあるならば、
または変化がないと思われているのならば、
今よりさらに一歩引いた視点で、
ご自身や症状、物事を俯瞰してみてください。

 

 

きっと、なにかしらの
ヒントや答えが見えてきますよ。

 

 

 

 

 

 


あなたのリウマチと
リウマチからくるすべての辛さが
少しでも良い方向へ動きだし、
あなたの笑顔が増えますように。

心から応援しています。

 

古賀美紀

 

 

 

 

メルマガ登録はここをクリック♪

facebookのお友達申請も

  お待ちしております^^

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
● 謹賀新年!今年のリウマチは頼ってみませんか。


あけましておめでとうございます。
リウマチだって、大丈夫!の
古賀美紀です。


2017年のお正月。
どのように過ごされましたか?


私は17になる息子と
二人暮らしなのですが
家族そろってのお正月は
4日の1日だけでした。

昨年からバイトに行きだしたので
三が日は独りお正月だったんですね。

私は息子が元旦から頑張っているからと
お布団を干して、洗濯をして
独りの時間を満喫しちゃいました(笑)


でもやっぱり二人の時間はいいですねえ。
今日久しぶりに一緒におこたでお昼を食べて
息子おすすめのアニメ動画を二人で鑑賞。

その後二人でごろごろしながら
家族写真を撮ろう!と言って
パシャッと2~3枚。

お互い、お日様で光った顔が
おもしろくて大笑いしたり。
お昼寝したり(息子だけ)



けんかもするけどこんなにも
心安らかに過ごせる
何気ない日々。

4年前までの私たちは
喉から手が出るほど欲しかったんです。



今日は息子と懐かしむように
あの頃の話を少しだけしました。

夕食が
レンジで温めたブロッコリーひと房
それだけしか与えられなかった
4年前の私たちのあの頃の話を。




……と、この話は
聴きたいという方がいらっしゃれば
またちょこちょことお話させて
いただこうかと思います。^^





今日はですね、
「家族」ということについての話なのですが、
私のご近所に住んでいらっしゃる
リウマチの奥さんと、
パッと見た目強面の旦那さんご夫婦のことです。

お二人は60代半ばの
とても仲の良いご夫婦。

2年前に自治会の関係で
旦那さんと知り合ったのですが
私が奥さんと同じリウマチと知って、
色々と話も聞かれますが、
とてもよく気遣ってくださいます。


奥さんはリウマチ科と耳鼻科に通院されていて
耳鼻科は薬の副作用と旦那さんは仰っていました。

そのせいか、
よく体調不良を起こされ、
1日中寝込んでいらっしゃることも
珍しくないと言われます。

奥さんのことをとても大事にしていらっしゃって
体調が悪い時は家事でもなんでも
不器用ながらに楽しそうにこなされています。


そのことを奥さんは
私がご自宅へお邪魔した時に
旦那さんに申し訳ない。
させてしまってとても悪いと思う
と言われていました。


その時の話です。


奥さんの言葉を聞いていた旦那さん、
すかさず、
「そんなこと思わなくてもいいよ。
 無理なことは無理ってわかっているし、
 できる人がすればいいんだから」
と、穏やかな声で言われました。

「でも…」と、奥さんは少し涙目。


これはリウマチャー特有の
罪悪感だとピンときたので、


「いいよって言われているんですから、
 ごめんなさいって思うより、 
 じゃあ、お願い♪って素直に甘えた方が
 旦那さんも嬉しいんじゃないですかね。
 ねえ、○○さん」

と私は旦那さんに振ってみました。

すると旦那さんは満面の笑顔。
しかも大きくうなづきながら。^^

その後の奥さんの表情の緩まれたこと♪
とてもあたたかい空気に包まれてしまいました。^^




この奥さんのように
なんとか自分でしなくては!
私の仕事だから!などの

「ねばならない」呪縛に
あなたは縛り付けられてはいませんか?



意外にもこちらの旦那さんのように
自分が思うほど
周囲は重く感じていないことの方が
多いのですよ。

頼ってもらう方が
力になれたという気持ちで
かえって嬉しかったりします。




もし、あなたの周囲の環境が
あなたに協力的な環境であるならば、
ぜひ頼るということを
積極的にやってみて欲しいと思います。

その時はもちろん、
「ありがとう♪うれしい」といった
笑顔になる感情でやるんですよ。^^

きっと喜ばれると思います。




逆に非協力的な環境の場合は
状況にもよりますが
まずは周囲の環境とのつながりが
どのような感じなのか、
そこからになりますので
すぐには実践されませんように。




ということで、
2017年。

心とからだの力を抜いて
一緒に
リウマチ改善につなげていきましょうね!



あなたのリウマチと
リウマチからくるすべての辛さが
少しでも良い方向へ動きだし、
あなたの笑顔が増えますように

心から応援していきます。


今年もどうぞよろしく
お願いいたします。^^





◇メルマガの登録はこちらから♪
 「リウマチだって、大丈夫!」

◇facebookのお友達申請も、
 お待ちしております^^

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

● 2016年の最後に贈る「魔法の言葉」
 


こんにちは。
リウマチだって、大丈夫!の
古賀美紀です。

 

今宵大みそか。
あと2時間ちょっとで
2016年も終わりますね。

 

あなたはどのように
過ごされていらっしゃますか?

 

私は本日、私の恒例行事になっている
大祓(おおばらい)式に
参加してきました。

 

大祓式というのは、
日頃自分自身が自覚しない間に
積み重ねた様々な罪穢れを
祓い清める儀式とあります。

 

年に2回、半年ごとの
6月30日と大みそかの12月31日に
神社で執り行われる
日本古来の伝統儀式だそうです。

 


私としては
この儀式に参加することで
今年も参加できたことへの感謝の気持ち。
そして1年を振り返りっての反省…
もありますが、

 

すっきりとした気持ちで
明日からの新しい1年へ向かうという
けじめ、区切りみたいなものになっています。

 

 

 


さて、今日は2016年最後の日の大みそか。

この1年のあなたに贈る
来年のための「魔法の言葉」を
お届けします。

 

2016年、あっという間の1年でしたか?
逆に、長く感じた1年だったかもしれませんね。

 

振り返ると
楽しかったこと、うれしかったこと、
感動したこと、涙したこと、
辛かったこと、苦しかったこと
いろいろあったと思います。


そんなあなたに2016年最後に贈る
魔法の言葉はこれです♪

 

あなたはこの1年、
本当によく頑張りました!

 


日々積み重ね。
無駄になる努力なんて
ひとつもありませんよ。

 

今見えなくても、
見えないところで
大きな変化は起こっています。


そしてぜひやっていただきたいのが、
今夜寝る前に
ご自身にもしっかり言葉にして
言ってあげてもらいたいということです。

 

寝る寸前の脳は
ほぼ無防備の状態で、
潜在意識の書き換えには
とても向いていると言われています。

ですので、
 

「私は2016年、
本当に良く頑張りました!」

 

と、ご自身の耳に聴こえるように言って
目を閉じて寝てください。^^

 

私もしっかり声に出して
よっしゃー!という気持ちで
眠りにつきますよ。

 

これで2017年の年越しも大丈夫!
素敵な1年をお迎えくださいね!

来年はもっともっと
良い1年でありますように!

 

 

あなたのリウマチと
リウマチからくるすべての辛さが
少しでも良い方向へ動きだし、
あなたの笑顔が増えますように。

来年はもっともっと
力を入れて
心から応援していきます。


どうもありがとうございました。

 

 


◇facebookのお友達申請も、
お待ちしております^^

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 泣いた後にするリウマチ改善の大事なステップ を、3日連続でメルマガ配信します♪

 

 

こんにちは。
リウマチだって、大丈夫!の
古賀美紀です。(^_^;)


心の中の最強の毒出し、
「泣く」という行為ですが、
実はこれには、

 

・悲しい時は遠慮せずにしっかり泣き切ること。
・感情を言葉にすること。
・自分に向けて「本当は…」「私は」と
 付け加えていうこと。

 

の次にする

大事な締めくくり

というものがあるんですね♪


今回はその大事な締めくくりの部分を

12月17日(土)の夜から3日連続で、
メルマガ読者さん先行にて
お伝えしようと準備しています。

 

 


この内容は後日公開する
プログラムの一部でもあるのですが、

これだけでも
過去やその出来事に対しての意識を
ぐぐぐっ!と変化させることができるんですよ。^^

 

 

もちろん、
後日こちらでも記事を公開していきますが、
良いことは早めにゲットして
ご自身に活かしてもらえたらと思います♪

 

どうぞ土曜日の夜20:00からの
3日間連続メルマガ
をお楽しみに!

 

メルマガ登録はここをクリック♪

 

 

こちらの記事を読んでおかれてくださいね。

 

 

 

あなたのリウマチと
リウマチからくるすべての辛さが
少しでも良い方向へ動きだし、
あなたの笑顔が増えますように。

心から応援しています。

              古賀美紀

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「リウマチだって、大丈夫!」というブログはですね…

 

 

こんにちは。
つい先日、スピリチュアリストだと言われた
リウマチだって、大丈夫!の
古賀美紀です。(^_^;)

 

そのスピリチュアリストだ
と言われた

5年以上のお付き合いのある方から、
突然、
「今の今まで、
古賀さんのことを誤解をしていました!」と
謝られたんですよ。


いったいなんのこと?

と思ったのですが、
私の思いの部分に対して、
自分なりに勝手に

思い込んでしまっていたそうです。


これを聞いて、読者さんに
これからの時間が
無駄にならないよう
きちんとお話をしておこうと思います。

…と、
堅苦しいことではないんですけどね。

 

 

 

この私の想いをつめ込んでいる、
「リウマチだって、大丈夫!」
というブログはですね、


リウマチの薬を一切飲んだことのない
この古賀美紀が、

リウマチをお薬なしで改善させていくには、
「思い」を強く持てばできるんですよー!ヽ(´∀`)ノ

と言っているブログではありません。

 

 

このブログを開設した当初は、

改善している私がやっていること
その私の思考回路、
持っている知識や参考図書、
私を使った人体実験結果(笑)など

ありとあらゆる自分の中にある情報を発信することで


今現在、辛い思いをしているリウマチャーさんに
少しでもお役に立つのではなかろうか!

という気持ちで書き始めました。

 

 

 

そして「リウマチだって、大丈夫!」
というネーミングですが、
実はこれ、最初からずっと変わっていないんです。^^

 

10年近く偉そうに
このブログのタイトルとして
君臨し続けているんですが、

このことをご存知の方って
どれくらいいらっしゃるでしょうかねぇ。

 

もしいらっしゃったら、
「知ってます!」と
コメント欄に書いていただけると
非常にうれしゅうございます。^^

 


途中、わずかな期間、
変更したこともありますが、
すぐに戻りました。(^▽^;)


なぜなら、
理念というか、意図というか
そういったものを
この名前にしっかり込めて
つくっていたからなんですよね。

 


そこで!

10年近く前の
立ち上げ当初の
パワーみなぎる資料がありましたので
ちょっとお恥ずかしいのですが、
特別に公開いたします!!!(笑)


今日、これを見れる人は
超ラッキーなはず!
来年への運かつぎになることでしょう。
 

では公開します!

============================
「リウマチだって、大丈夫!」
名前の由来

============================

リウマチは西洋医学では治らない難病
と言われていますが、
リウマチャーの方々に、
リウマチだって大丈夫なんだ
ということを知ってもらい、
「リウマチだって、大丈夫!」と声を高らかに
いきいきと自分らしく生きて欲しい
という気持ちから名付けました。

 


久しぶりに見ると
とても懐かしいです。

そして、
こういったものもありました。

 

============================
「リウマチだって、大丈夫!」
活動の意義

============================

難病と言われているが故に、
偏った情報のみで絶望したり、
将来に対して不安を抱えている人が
あまりにも多く見受けられます。

 

実際はそうではなく、
色んな手段があるということを
私自身の経験を通して伝えたい
と思いました。

 

リウマチはただ単に症状を改善すれば
良くなる病気ではありません。

自然界に存在するすべてのものによって
活かされている事実を認識し、
一人一人にとって一番大切な
「生きる」ということを意識してこそ
完治へと向かうものだと確信しています。


その為には東洋西洋の垣根を越えた、
医療業界のバリアフリー化は必須だと考えます。

 

それと共に、
リウマチャー自身の医療依存に対する
意識改革が必要です。

リウマチャー一人一人が自立し、
治してもらうのではなく
自分で治すという意識のもと、
色んな視点で見て考えて、
納得のいく治療方法を
自ら選択できる環境を作り出すため、

そして、東洋・西洋他医療関係従事者の方々同士、
またはリウマチャーとのフラットな関係づくりのために
「リウマチだって、大丈夫!」を立ち上げました。

 

 


どうです。
熱い思いがこもった決意表明!
みたいな感じでしょ(笑)

意義の後半部分は
お茶会やセミナーを開催するにあたっての
行動理念として書いたものですね。

 

 


そして今は…というと、

東洋・西洋の垣根のない環境については
自然とそうなっていくだろうという流れとして、
主軸は変わらずやはり自分自身

 

自分のための人生を生きる
自分らしい、自分が望む人生を生きる
本来の自分を手に入れる

ということに
力を入れています。


自らが自然と調和した生き方ができるようになると
リウマチも自然と改善していくんですよね。


そういった、
私たちが心から望んでいる人生を
自分で叶えていけるプログラム。

10年近くの長い年月をかけて、
いや、かかって、
というのが正直なところでしょうね。
やっと、やっとあと少しで完成なのです。^^


できあがりましたら
メルマガでお知らせしますね。

 

ご登録はこちらから♪

 

--------------

 


facebookのお友達申請も、
お待ちしております^^

メッセージをいただけると
とても嬉しいです。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

● リウマチ心の治療は、泣きながら●●●する

 

こんにちは。
リウマチだって、大丈夫!の
古賀美紀です。


冬が近づいていますね。
みなさん、いかがお過ごしですか?

 

ひとつ前の記事
 リウマチが、痛くて痛くて嫌になってしまった時
「泣きます!」という
とてもうれしいコメントをいただきました。^^
ありがとうございます。


いやぁ、うれしいですね。
ご自身の実生活に役立ててもらえる。
何とも言えない喜びを感じますね。^^

 


さて今回は、
泣くことについてお伝えします。

 

泣きたい時には泣く

 

泣いてください、思いっきり。
大丈夫かーと思うほど、
力いっぱい泣いてください。


泣き方に遠慮と我慢はしない。
わーっ!と、
からだ全部を使って
涙を出し切ってください。

 

ただ、この泣くという行為をする時は
コツがあるんですよ。
そのコツは何か…と言うと、


その時に感じている感情を
言葉にして泣く

ということです。

 

例えば、悲しい・悔しいなど、
そういった感情を自分に向けて、

「私は悲しいんです」「私は悔しいの…」
と口に出しながら泣くんです。

 

泣くと、泣くだけになりがちですけど、
それだけでは
その場限りの対処療法になってしまい、
心も体もなかなか先へ進めないんですね。

 

だから、言葉に出すんです。
すごく大切なことなんですよ。

 


リウマチの方は
ほぼほぼ、感情抑制症候群。(^o^;)

 

無意識に感情を抑えこんでいるので、
本当は自分がどんな気持ちでいるのか
わからない方が多いのです。

 

自分の感情に対して、
脳が麻痺しているような感じ。

 

だから、脳に対してしっかりと
言葉にすることで
麻痺を解いてあげるんです。

 

 

 

 

試しに今、口に出してみてください。
リウマチになったことで
感じたことのある感情を。

 

特に、感情の言葉の頭に
「本当は…」と付け加えて言うと
いいですよ。


少しずつ、じわじわと
湧き上がってくるものが
ありはしませんか?

 

本当は…と言うと、
心の奥にあるあなたの気持ちに
ぐっと近づくことができます。

 

 

泣きたい気持ちになった時、
このことを
思い出してくれたらうれしいです。

 

--------------

11/12(土)18:00配信のメルマガで
リウマチ改善において
治療の「肝」とも言えることについて
書いています。

 

こちらも併せてどうぞ。

登録バナーはブログ左上です。
登録をお待ちしております♪

--------------


facebookのお友達申請も、
お待ちしております^^

メッセージをいただけると
とても嬉しいです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

● リウマチが、痛くて痛くて嫌になってしまった時

 

こんにちは。
リウマチだって、大丈夫!の
古賀美紀です。

 

ブログを復活したのに
なかなか更新にいたらなくて
ごめんなさい。

 

何を書けば
お役にたてるだろう。

今、どんなことを
知りたいのかな?

なんて考えてしまいます。

 

どなたの歌詞だったか、
人って良くも悪くも
いい具合に忘れてしまうもの
なんていうのがありました。

 

24時間ほとんど寝ずに過ごした
あの激痛でさえも、

今では、

そんなこともあったなあ。

なんてことに
なっている私がいるのです。(^o^;)ゞ

 

 

だけど、

今ただにその渦中にある方は、
そんなこと、少しも考えられませんよね。

 

かく言う私もそうでしたから、

わかります、わかります。

 

 


四六時中、何かしらの痛みがあり、
体のどこかが熱くて
どくどくと波打つ血液の流れを感じる。


何をするにも痛みが走り、
力を入れられない、入らない。

息遣いが荒くなり、
筋肉は痛みで緊張。
どーっと疲れがでてくる。

 

はぁーっ、もう嫌だ。
いい加減、嫌だ。

いつもいつも痛くて痛くて。
いつまで続くんだろう。

 

もう飽きた。
いい加減この状態にも飽きた。
もーっ、いやだ!


と、叫びたくなる時も
たまにありましたよ。(^o^;)ゞ

 


今振り返って思うのは、
痛む体との闘いと言うよりは、
自分の気持ち、つまり、
精神的な面での闘いだったってこと。

 


もの凄く、くじけそうになりますよね。
もの凄く、投げやりな気持ちになりますよね。

でも、そういう訳にはいかないし、それもできない…。

いったい、どうすればいいんだぁー!(>_<)

 


 

そんな時はですね、まず、
「私、すごく悲しい!悔しい!」
と私に向かって言葉を発する
んですよ。

 

そして、

思いっきりくじけちゃってください。
思いっきり投げやりになっちゃってください。
そして、大声で泣いちゃってください!

 

 

声が気になるのであれば、
枕に顔をうずめて。
シャワーでがんがんお湯を浴びながら。
思いっきり涙を流してください。

 

我を忘れるくらい思いっきりですよ。
遠慮は厳禁です。


この時の悲しみ、悔しさを
思い切り感情表現する
んです。

 

 

歯を食いしばって我慢
なんてことだけは
絶対に絶対にしないでくださいね。

 

感情を、出して出して、

出しまくるんです。

 

 


泣くのを遠慮しちゃだめです。

泣くのは治療なんです。


治療は体だけではなく、
こうやって心も一緒に治療していくんですよ。

そうすることで、
治癒力があがるんです。

 

「私は悲しいの!悔しいの!」

と、気持ちをしっかり言葉に出して
そしてしっかり涙を流してくださいね。

 

そうすることで、

からだがどんどん良くなってきます。

 

 

----------------
メルマガ復刊!
----------------
「リウマチだって、大丈夫!」
メルマガ復刊しました。

 

今、抱えているお悩みも

募集しています♪

 

登録は画面左上です。^^
----------------

facebookのお友達申請も、
お待ちしております^^

メッセージをいただけると
とても嬉しいです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
こんにちは。
リウマチだって、大丈夫!の
古賀美紀です。



長くて読みごたえがある
前回のブログを
読んでくださった方、
どうもありがとうございました。

色々とあり、
大変だったのですが、
今はかなり
平和な生活を送っています。



ただ、ちょっと…
ご心配されたのではないでしょうか?
と、私の方が気になっております。


それは、
私の身に起こったことが
「リウマチであることを理由に」
ということです。

もう一度言います。
「リウマチであることを理由に」
ということです。



事実そのまま、
弱点をつつかれた
という意味なんですけど、

私的にはもうひとつ。
「リウマチであるがゆえに」
という意味もあると思いました。



それは、前回投げかけた質問、

あなたの心とリウマチの改善って、
どれくらい関係があると思いますか?


なんですね。
あなたはどう思われましたか?




私は
「関係大あり!」と
いつも偉そうに言っちゃいます。^^



緊張してお腹が痛くなったり、
考えすぎて具合が悪くなったり…。

楽しい気持ちが痛みを忘れさせたり、
涙を流すことでからだの力がゆるんだり。


その人の感情や考え方というのは
目に見えないところで
体と非常に深いつながりを
もっていると思います。





私は
モラハラやパワハラを受けていた時、
このように考えていました。


 あの人の苦しむ姿を見るのは
 我慢できない…。

 私になら耐えられる。

 私が我慢してすむのならば、
 全部引き受ける!





今思えば、
なんとまあ、
自分でも驚く強い正義感。

そこまでしなくても…
と思うほどの自己犠牲。

ですが、そのまんま
何の躊躇もなく
一心不乱に
やってしまうのですよね。(^_^;)




他にも…

常に全力疾走で
頑張っていることがわからない。

周りで起きたことはすべて
私が何かしたのかも…
と責任ばかりを感じる。

困った人がいると
ほおっておけない。



などなど…。
こういった感情を
あなたも抱いたことはありませんか?



これはリウマチの方に
多く見受けられる感情なのですが、

私はそれらを総称して、
「リウマチ心」
と呼ぶことにしました。ヽ(´∀`)ノ




この「リウマチ心」
かなり根深いのですよ。
悔しいほどに…(ノ_・。)

そのことを
パワハラモラハラ事件より
私は痛烈に感じました。

と同時に
ひどいショックを受けたんですね。



なぜかと言うと、

今までかなり深いところまで
自分と向き合うことで

自分を知り、自分の軸を持ち、
自分のための人生を生きる意味を知り
それができるようになったのに。

まだそういった
考え方の癖が残っていたのか…。

そしてこれ以上、
どうすればいいのかと。



そのショックで、
これからの自分に
自信が持てなくなっていた私が
乗り越えた後に思うのは、

この「リウマチ心」の部分が、
もう一息の山場を越える
大きなカギだということです。




あなたはどう思いますか?
ご自分に思い当たる
「リウマチ心」はありますか?




----------------
メルマガ復刊!
----------------
「リウマチだって、大丈夫!」
メルマガ復刊しました。

登録は左上です。^^
----------------

facebookのお友達申請も、
お待ちしております^^

メッセージをいただけると
とても嬉しいです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
ミネラルを補給しながら
記事を書いている古賀美紀です。^^


一昨日は
久しぶりのブログ復活!
でございました。

 

あまりの久方ぶりに
多少の緊張もしましたが…、

 

懐かしいお名前の方々に
「いいね!」をしていただいており、
ちょっと感動してしまいました。(ノ_・。)

ありがとうございます。

 

 

さて今日は、
このご無沙汰の理由を
お話したいと思います。

 

少し長いですので、
お時間のある時に
お読みいただければ
嬉しく思います♪

 


さてその前に、私からひとつだけ、
あなたにお聴きしたいことがあります。

 

それは…
あなたの心とリウマチの改善って、
どれくらい関係があると思いますか?

 

 

このことを
頭のほんの片隅に置いて
聞いていただければと思います。


では、ご無沙汰の理由、
いきます!

 


---------------

 

 

私がこのブログを
完全に離れてしまった昨年、

 

実は2度ほど、
お勤めしている会社内で
倒れてしまいました。

 

その頃の私は頭が痛くなることが多く、
ふわふわしてくらっとくるような
軽いめまいを
頻繁に起こすようになっていました。

 

 


倒れること1度目。
症状が徐々に酷くなり、
頭も身体もずっしりと重く、
集中して物事に取り組むことが
日に日にできなくなっていきました。

 

1日の大半は、
ビックリハウスにでも入ったように、
私以外のすべてのものが
ぐるーっと回るようになりました。

 

そして少しずつ、
自分の動きが鈍くなっていくのが
わかり…、

 

そのうち
息切れや動悸も起こすようになり
徐々に朝出勤も
できなくなっていきました。

 

 

 


それから倒れること2回目。
1回目から2週間ほど経った頃。

 

すべての動きが鈍く、
ゆっくりにしか動けないようになり、
歩くなどのごく自然な動作が
一呼吸ずつおいて考えないと
できないようになっていました。


このような状態で
お仕事ができるはずもありません。


当然のように翌日から
出社ができなくなってしまいました。

就業不能というものですね。


私は
自宅療養をすることになったのです。

 

 


自宅療養と言っても、
特別な何かをするわ訳ではありません。
ひたすら休養、休養、休養、休養です。
脳を休め、身体を休めること。


原因ははっきりしていました。
職場での過労とストレスでした。

リウマチであることを理由に
数人の女性たちから、2年間に渡る
モラハラとパワハラを受けていたのです。

 

実はこのことで会社内は大騒ぎ。
私が倒れたことで
今まで見えなかった不法地帯の

内情が発覚したからです。

 

上層部の方々からお礼を言われるほど
この不法地帯は酷い状態になっており、
会社全体で
大きなメスを入れることとなりました。

 


そんな中、
就業不能となった私はというと、


今でも思い出すと
ぞっとしてしますが
こんな状態でした。

 

・毎日36時間起き続けて
 5時間ほどの睡眠

 という不眠周期に襲われ
 何をしててもまったく眠くならない。

 

・脳が休まらないから
 体も休まらない。

 

・身体はどんどん鉛のように重くなり、
 体全体に力を入れるのが難しい。

 

・体に力が入らないせいか、
 食べる気力もなくどんどん痩せていきました。
 かろうじて40㎏を切らないくらいの数値を
 うろうろうろうろ。

 

・起き上がることも歩くことにも酷く疲れて、
 座っていても身体はふらふら頭はふわふわ。

 

 

その時、眠れない私に、
子どもがアニメ動画を教えてくれました。
眠れないのであれば無理に眠らず、
その時間を楽しみなさいと。

 

私は自然に逆らわず、
楽しみながら
眠くなるのを待とうと思いました。

 

アニメを見て、
相当目を疲れさせましたが
全く眠れなかったのには驚きましたね。
身体はきつくて休みたいのに眠れない。

 

眠る時に、
10まで数えたことのない私は
何をやっても眠れないということが
こんなにきついものとは思いませんでした。

 

眠れないと
気力も体力も全部奪われていくんですね。

 

 

 

また、少し回復し出してきた頃に
わかったことがあります。

 

めまいを起こして
ぐるぐる回っていた私の頭は、

 

文字を見ること、読むこと、
理解することが困難で、
考えや思いを
言葉に変換することが
できませんでした。

 

なので、会話がなりたたない。

 

自分が何を言ったのかも
わからなくなるし、
相手の言うこともわからない。

 

「食べるよ」などの
短い言葉でさえも
音として聞こえるだけで
脳内をスルーしてしまうのです。

 

 

物事の記憶もできず、
記憶していることも呼び出せず、
今やっていたことさえ
すぐにわからなくなる。

 

 

そのことが自分の頭で
はっきりわかったのが、

 

少し体力がつき
1日1食だけ食事の支度が
できるようになった頃の
この体験でした。

 

 

野菜を切っている時に、
「あ!キャベツを出さなくちゃ」と、
冷蔵庫を開けます。

 

その瞬間、
「何を作ろうとしてたんだっけ?」
「あれ、なんで冷蔵庫開けたのかな?」

と、考えながらコンロを見ると


ぐつぐつ煮立っている、
「これなにをしていたんだっけ?」

 

すごいでしょ?
何も記憶できないこの感じ!

 

怖いですよ。

これが自分だと思うと…。

 

 


若年性アルツハイマー
若年性認知症
などとよく聞くようになりましたが、


こんな風に記憶がどんどん
消えていくのかなと思いました。

休まずに無理して会社へ行っていたら
どうなっていただろうと、
ぞーーーっとした瞬間でした。

 

 

 

このような日が3週間続きましたが、
この一連のことを
感情含めて理解できるようになったのは
脳が回復し出してきてからのことです。


認識できないのか、
脳内が麻痺しているのか
それまでは悲しいなどの
感情が一切起こらず、

 

頭を少しでも使うと
すぐに疲れてしまい、
ぼーっとして
休むことしかできませんでした。

 

おそらく、これ以上頭を使わないよう、
身体がそのようにしてくれているのだと
私は感じました。

 


体はいつも私の味方。
どんな時も必ず、
良くするためにしかはたらきません。

 

私はそのことを
リウマチを改善させてきた過程の中で
十分わかっていましたので、
その力に身を委ねました。

 

 

そしてこの後
連れて行かれた病院の先生もびっくり!
上司もびっくりの
1か月という超スピード復帰を
やってしまうのです。

 

 

とまあ、
このような理由で、
完全にココを離れざるを
得なくなったわけなのです。

 

 

しつこいですが、
メッセージを交わしていた方々、
返事をお待ちだった方、
記事を楽しみにしてくださっていた読者さん、
本当にすみません。

 

そして長い長い話を
最後まで聞いてくださり
ありがとうございました。


では、また

書かせていただきますね。^^


*************

<お知らせ>

 

以前より、やっておりました
メッセージにてのご相談と同時に、
直接声を交わしながらという

カウンセリングセッション
やっていきます!

 

・何をしていいのかわからない。
・とにかくいきづまっている。
・誰にも言えない。
・自分のやっていることが
 これでいいのかどうかを確かめたい。
・将来への不安や恐怖を少しでも減らしたい。
・どうすればモチベーションが
 下がらなくてすむのかをしりたい。
・周囲が理解してくれなくて苦しんでいる。

・リウマチになったことで

 色々と変化し過ぎてどうしていいのかわからない
・何でもいいので話をしてみたい

 

などなど、
テーマは自由。


同じ病の人と話をする
ということが
なかなかできにくいこのリウマチ。

 

私でよければ
あなたのお話聴かせてください。^^

あなたの様々な改善へのお手伝いとして、
水先案内させていただきます。

 

詳細は改めてお知らせしますが、
「スカイプ」という
世界中どこでも
無料で通話ができるソフトを使って
1時間ほどを予定しています。

 

詳細ページが出来上がり次第、
お知らせしますので、
楽しみにお待ちくださいね!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

だいぶだいぶ、ご無沙汰をいたしました。
古賀美紀です。


1年半ほどこの場から遠のいていましたが、
みなさん、お元気でいらっしゃいましたか?
そして、お元気でいらっしゃいますか?


メッセージのやりとりの途中だった方…
いつ返事がくるんだろうと
首を長くして待っていらっしゃった方…
そして、

私へ届くだろうと
メッセージを送ってくださってた方…

 

みなさん、

本当に申し訳ありません!!!(>_<)

 

 

わたくし、ちゃんと覚えていますよ。

 

8月に結婚を考えているからと、
お話をしていた方…。

 

自分のことを大切に思うご家族に、

リウマチの薬を飲みたくないことを

伝えるにはどうすればいいのかと

気持ちを伝えてくださった方…。

 

メッセージをしますと言って
挨拶で止まってしまった方も…。

 

 

 

とてもとても気になっていましたが、
どうすることもできない事情がありました。
 

その理由はこれから少しずつ
きちんと!お話をさせていただきますね。

本当にごめんなさい。

 

 

 

そして今日は、
復活のご挨拶ともうひとつ。

お知らせがあります。

 


以前より、メッセージにてのやりとりは

ずっとさせていただいていましたが、
これからはそれと同時に…


直接声を交わしてお話をする

という、カウンセリングセッションもやります!

 

お話の内容は…と言いますと、

気になること、悩んでいること、

解決したいことや聞いてみたいことなど、

基本的にはなんでもありです。

 

例えば、

・リウマチを改善するために

 何をしていいのかわからない。

・とにかくいきづまっている。

・誰にも言えない。

・自分のやっていることが
これでいいのかどうかを確かめたい。

・不安や恐怖を少しでも減らしたい。

・どうすればモチベーションが下がらなくてすむのかをしりたい。

・何でもいいので話をしてみたい。 

                     などなど。^^

 


同じ病の人と話をする
ということが
なかなかできにくいこのリウマチ。

 

私でよければ
なんでも話をしてみてください。^^

リウマチ改善へのお手伝いとして、
水先案内をさせていただきます。

 

 


ということで、準備整い次第

改めてお知らせさせていただきます。

 

では、今後とも
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。