立命館大学体育会男子サッカー部

いつも応援してもらっている我々を少しでも知ってもらえるように。


テーマ:
入部を希望する新入生の皆さんへ
2017年度、立命館大学体育会サッカー部への入部を希望し、4年間続ける覚悟と意志のある新入生の方へ下記の通りご案内致します。
入部を希望される方は入部説明会に出席の上、フィジカル測定を受けていただく必要があります。
■  入部説明会
日時:2017年4月8日(土)17時開始
場所:立命館大学原谷総合グラウンド内尚友館2階のゼミ室
■  フィジカル測定
内容は以下の通りです。
・3200m/12分以内
・100m走/16秒以内 ×10本
説明会当日に実施致しますので、測定ができる用意をお持ちください。
 
入部説明会へ出席を希望する新入生は下記の内容を4/2(日)までにja0437ix@ed.ritsumei.ac.jp(新入生担当:大矢根)へ送信してください。
・  氏名
・  入学予定の学部
・  出身チーム
・  携帯の電話番号
 
※ 原谷総合グラウンドへのアクセスは、京都市営バスM1系統(原谷行き)の時刻表をご参照下さい。また、駐輪、駐車のスペースはございませんので、公共交通機関でお越し下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{AC114CBD-9408-473F-AE4E-B077B09163B1}



Bチームの選手が鹿島で
TRAUM  CUP2017東日本 in SPRING
に参加してきました。

1日目 vs東洋大 1-1

2日目 vs流通経済大 7-1
          vs 拓殖大 5-1

3日目 vs 産業能率大 6-1
          vs 中央学院大 1-0

4日目 決勝戦 2-1

4日間の戦いで5勝1分という好成績で優勝を果たしました!

{E169AA1B-5491-4AEF-8D60-5E857561722A}


大会MVPに藤原滉介(立命館宇治高)が選出されました。


新一回生も少しずつチームに馴染んできて新シーズン開幕に向けいい準備が進んでいます!

{3A90ACCF-CD3E-4A62-8F6B-F6E05551C50D}
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{E8134462-8699-4BAA-AD70-41C6EBC72AED}



Aチームの選手が島原遠征に行って来ました。
京都選手権に向けて激しいポジション争いが繰り広げられています。
皆がスタメン奪取に向け全力でプレーしています。
チーム一丸となって京都選手権の優勝に向けて頑張っていきます!

{58B21575-B87B-4F6F-B858-6DACFA84B590}

{4C4A0C04-9338-489C-9262-D54082B7309B}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年の副将は滝川第二高校出身の山崎舜一郎と作陽高校出身の佐々木宏太が務めます。
{30D1ADA9-3CFD-46B5-8D1C-B725AA7BF022}


「決意」
今年の立命館大学の目標は「日本一」だ。
「日本一」になるために、一切の妥協を許さず全力で目標に向かっていこうと思う。
副将としてチームを引っ張っていくとともに、ピッチ外でも自覚のある行動をとっていかなければならない。
今年は、総理大臣杯、インカレともに出場し、Iリーグも全国大会に出場することを目指している。
そのためには部員全員が活躍することが必要だ。
各学年、各チームで日々様々なミーティングを行っているが、ミーティングで話し合ったことを行動に移さなければチームは変わっていかない。部員全員が自分がチームを良くするという気持ちをもち、様々な事にチャレンジしなければならい。新しい事にチャレンジし、もしそのチャレンジに失敗したとしてもその経験は必ず次に繋がるはずだ。また、部員全員が同じ方向を向き、心から全員を応援、鼓舞し続けることが大切だ。
本当に今年は「日本一」を取りにいく。
立命館大学体育会サッカー部を応援して下さる皆様のご期待に応えられるように精一杯努力していきたいと思う。今後とも立命館大学体育会サッカー部を宜しくお願い致します。

                                                           山崎舜一郎
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年の副将は作陽高校出身の佐々木宏太と滝川第二高校出身の山崎舜一郎が務めます。


{F7591CE8-AE80-4974-A67B-7ED7680C8110}

{2732FA08-0C83-4F49-BB86-39F50E2FA639}


「自己犠牲」
それは自己の時間や労力や生命をささげることである。
今年一年、これをどれだけ多くの人ができるのかと言うのがチームの結果を左右すると私は思っている。立命館を想い、監督を想い、仲間を想い、自分を想う。そうすれば自己犠牲することはなんの苦でもない。むしろ自己犠牲をしていることが心地よく、やり甲斐や充実感すら与えてくれる。副将になった今、毎日が楽しくて仕方がない。自己満足かもしれないが、チームを想いミーティングを重ねたり、同回生、下回生と面談をしたりしている。この立場になるまで話したことがなかった後輩たちの新しい面をしれたり、チームへの想いをしれたりと、面談している側が学ぶことも多い。お互いの想いをぶつけて、理解し合うことで今年の理念でもある、「愛し愛されるクラブ」に本当の意味でなると感じる。
仲間と真剣に勝負にこだわり、泣いたり、笑ったりできるのは、この大学四年間が学生最後。こんな恵まれた環境でサッカーできることに感謝しなくてはならない。だからいっときの感情で楽な方に逃げずに迷ったらチームの為を想い、自己犠牲する方を選んでほしい。そうすれば必ずチームは強くなると確信している。
最後勝ってチームみんなで嬉し涙を流したい。

                                                              佐々木宏太

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。