試合中止連絡

テーマ:

【試合中止連絡】
本日の試合は悪天候のため、中止となりました。

尚、本日の試合は以下の日程で行われます。よろしくお願い致します。

9/29(木) 12:00〜@南港中央
AD

9月11日(日)

テーマ:

こんにちは、マネージャーの桶田(3・東筑)です☺

最近やっと涼しくなってきました!

過ごしやすい気候がずっと続いてほしいものです。

 

ぽかぽかの天気の中、グラウンドをのぞいてみると

みんな元気に練習しておりました。

 

最初に声をかけてきた慶祥コンビ!

櫻間(3・立命館慶祥)と大林(4・立命館慶祥)

高校から一緒なだけあって仲良しこよし。

2人の微笑みが可愛らしい限りです。

 

次はサングラスコンビの高島(4・神港学園)と岩井(4・金沢商業)

高島「どお?疲れてる感じ出てる?」

岩井「・・・」

 

バッティング後の堂(4・京都学園) ドヤッ

「お母さんにちゃんと元気にやってるよってとこ見せとかんとな!」

(実家すぐそこなんですけどね。)

 

後ろを振り返るとリーグ戦デビューをした大坂(1・東邦)が!

堂「大坂も地方の子やからな!お母さんに元気な姿見せとかんと!」

大坂(ニコッ)

 

 

ベンチには学生コーチコンビ発見!!

八嶋(4・新湊)と竹本(4・福岡西陵)

何だかんだで仲良しですね~~(*´ω`*)

何やら八嶋はニヤニヤしています。それを見て竹本は茶化します。

何かいいことでもあったんでしょうかねえ。ふふふ。

 

最後に福岡の1回生コンビ!!

坂本(1・福岡大大濠)と福島(1・東福岡)

坂本・福島「どんなポーズがいいかな、さっきのがいいんやない?でもな…」

ひたすら悩んでこのポーズ。

坂本・福島「結局普通やないかい!」

 

ではでは、このへんで!

午後からも練習がんばります!

 

AD

9月9日(金)

テーマ:

みなさんこんにちは。マネージャー芳賀です。

9月3日、主将高島の選手宣誓でリーグ戦が開幕しました。

前人未到の4連覇をかけた戦いが始まりました。(・ω・)

 

 

早速第1節が3日から始まり、京都大学と2試合行われました。

 

結果は10-1 ○ 2-0 〇

2連勝で初陣を飾りました!!

先発を任されたのはエースの東(3・愛工大名電)。大事な初戦を見事1失点完投で投げ切りました。春季リーグ戦MVPは今年もエンジン全開。内容もほぼパーフェクトのピッチングでした。

しかし完封目前で失点する当たりまだまだ詰めが甘いですね。(/・ω・)/

 

大学JAPANから帰還した辰己(2・社) リーグ戦前のOP戦では打率:100と調子を崩していましたが、開幕戦からホームランを放つなどチームの勝利に貢献。1戦目ではホームランを含む3安打。日に日に存在感が増しております。しかし2戦目では4タコに終わりました。まだまだ詰めが甘いですね(/・ω・)/

 

こちらは1回生の大坂(東邦) 1回生野手では唯一のベンチ入りを果たしました。そんな彼は2戦目で代打として出場。ファーストストライクをフルスイングし結果はツーベース。ルーキーとは思えない鮮烈なデビューを果たしました。末恐ろしい( ゚Д゚)

 

そしてなんといっても会場を沸かせたのはリリーフで登板した小橋(2・立命館)

8回から登板し1イニングをパーフェクトに抑える力投。しかも3つのアウトのうちすべてが三振という驚愕のピッチング。かつて高校時代では京都ナンバーワン左腕といわれた男が地元わかさスタジアムで再び躍動しました。OP戦から調子が良くほとんどのアウトを三振でとる姿から、巷ではドクターKと呼ばれているとかいないとか。今シーズンはこの男に注目すべきです!!

 

本日はこのへんで。次節は9月17日、18日 南港球場で近畿大学と対戦します。

今後とも応援よろしくお願いします!

AD

8月18日(金)

テーマ:


蝉も鳴く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。マネージャー芳賀です。



この2週間の間に東海遠征、京都トーナメントが行われました。

その結果はこちら。


東海遠征 京都トーナメント 2ndステージ

対 東邦ガス 0-9 ● 対 京都大学 2-3 ●

対 トヨタ自動車 3-7 ●

対 JR東海 1-9 ●

対 honda鈴鹿 6-5 〇


1勝4敗と大きな負け越し。特に東海遠征では投手陣が崩壊。

OP戦を含めたチーム全体の防御率は4.08と苦しい時期に来ております。リーグ戦までに調整が必要そうです。


京都トーナメントの試合は写真でダイジェストで紹介していきます。




2番ファーストでスタメン。ヒットを放った谷口(4・近大新宮)




4番に抜擢された楠(2・中京大中京)

しかしこの日は彼から快音を聞くことはなく空砲に終わりました。次回に期待です。




公式戦初マウンドの糸井(1・立命館)

1年生ながら堂々のピッチング披露。与えられたイニングを0に抑えるなどチームに貢献しました。


現在負け越しておりますが、リーグ戦には本来の力を取り戻してくれるはずです。

今後とも応援よろしくお願いします。