リトラボ☆親子で楽しむ大分・別府の英語リトミック・ピアノ教室

すべての能力を伸ばす基礎となるリトミックをオールイングリッシュで!
亀川で行うピアノレッスンは「ソルフェージュ」を取り入れ、演奏だけでない、生涯音楽を楽むための「総合的な音楽力」を育みます♪


テーマ:

こんにちは!

 

英語リトミック・ピアノ講師の後藤珠美です。

 

 

HP等では3月から準備をしていましたが、

ようやくレッスン室の準備も整い、

今日、初めてのピアノの生徒さんがレッスンに来てくださいました!

 

去年の2月以来なので、本当に久しぶりのピアノレッスン音譜

 

そして、5歳のY君にとっては、

人生で一度しかない、生まれて初めてのピアノレッスン!!

 

 

 

この最初の一歩! 

 

本当に大切です。

 

なぜなら、ただ「鍵盤を押すだけ」の動きが、

子供たちが考えている以上に難しく、

第一印象で「めんどくさい~ドクロ」と思われたら、

後から挽回するのは至難の業だから。

 

 

なので、私も最新の注意を払って、導入します。

 

 

ピアノというのは、何に付けても

「正しいかたち」

が大切で、

「手首を下げない」

「ひじを広げない」

「指を突かない」・・・・・

など注意を払うことは山ほどあるのですが、

 
それを全て指摘してしまうと・・・
ピアノがつまらないものになってしまう。
 
 
 
そこで、私は
なるべく説明しないで教えるように」しています。
 
 
どういうことかというと・・・
 
 
今日のY君は、しっかりした音を出そうと、
ついひじが広がってしまったので、
ウサギのぬいぐるみが登場!
 
うさちゃんを「ふんわり」と脇にはさんで、
落とさないように弾いてみると、
あっという間に「正しい「ひじ」の位置に収まりました!
 
こんな感じで
口で「こうしなさい」と説明するより、
遊びやゲームで「そうさせちゃう」方がはやいですね。
(もちろん、最低限の説明は必要ですが。)
 
 
 
Y君、ピアノと楽しい出会いは出来たかな?クリックすると新しいウィンドウで開きます
 
 
 
明日は、ピアノの練習を習慣化させる3つのコツ
小道具をご紹介します♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たまみ先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント