リトラボ☆親子で楽しむ大分・別府の英語リトミック・ピアノ教室

すべての能力を伸ばす基礎となるリトミックをオールイングリッシュで!
亀川で行うピアノレッスンは「ソルフェージュ」を取り入れ、演奏だけでない、生涯音楽を楽むための「総合的な音楽力」を育みます♪


テーマ:

こんにちは!

 

英語リトミック・ピアノ講師の後藤珠美です。

 

 

 

連休が明け、今日から英語リトミック5月のレッスンが始まりました。

 

英語リトミックでは、毎月1冊の絵本を導入する予定ですが、

2歳児さんの今月の絵本はこちら↓

 

 

 

 

赤い鳥、水色の馬、むらさきのネコ・・・とカラフルな動物たちが登場!

動物の名前や色を学習します。

 

 

そして、リトラボの得意技(?)ですが、本は読まずに…

「歌います!」

 
どういうことかと言いますと、
 
繰り返しの文章に、
5音音階(ドレミソラの5つの音を使った音階)でメロディーを作り、
「読み聞かせ」ならぬ「歌い聞かせ」をするんです。
 
ちょっと専門的になってしまいますが…
この5音音階というのがコツで、この5つの音でメロディーを作ると、
伴奏が全部Ⅰの和音でOK!
 
小さいこどもも合奏できるし、色々な活動に発展できます。
 
 
・・・という指導者側の事情は置いておいて、
 
 
 
歌にすると、とにかく覚えやすく なるんですね。
 
例えば、どんなにある絵本を気に入っていても、
車の中やお風呂に入っている時、
いきなり目の前に無い本の朗読は始めないですよね?!
 
でも歌にしてしまうと、こども達勝手に覚えて、
生活のあちこちで歌い出しちゃうんです!
 
あらためて、歌の威力ってすごいな~、と思います。
 
 
今日のレッスンでも、早速S君のママが
「Brown bear~」の絵本を写メ!!
 
日本語バージョンは既にお持ちだそうですが、
「英語版も買います!」と意欲満々です。
 
お母さんが、興味を持って教材と関わってくださると、
指導者は本当に嬉しいですよね。
 
連休でレッスンが空いてしまったので、
今日のレッスンもず~っと楽しみにしてました! と嬉しいお言葉。
 
Brown Bearの絵本朗唱(?)も動画配信しますので、
お家でも楽しんでくださいね~!
 
 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たまみ先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント