リトラボ☆親子で楽しむ大分・別府の英語リトミック・ピアノ教室

すべての能力を伸ばす基礎となるリトミックをオールイングリッシュで!
亀川で行うピアノレッスンは「ソルフェージュ」を取り入れ、演奏だけでない、生涯音楽を楽むための「総合的な音楽力」を育みます♪


テーマ:

こんにちは!

 

英語リトミック・ピアノ講師の後藤珠美です。

 

 

 

今日は「ソルフェージュって何やるの?」 第2弾。

 

積み木を使ったリズム聴音です。

 

 

講師が4分の4拍子のリズムをピアノで弾いて、

そのリズムを積み木で並べるという活動。

 

最初は (ター) と  ♪♪(ティティ)

の組み合わせだけ使い、

 

少しずつ♪♩♪ (ティターティ)

のような難しいリズムの聴き取りに発展させます。

 

 

 

動画に登場するNちゃんは、ソルフェージュ歴1年なので、

初歩のリズム聴音は、ほぼ「即座」に聴き取っていますね。

 

小さいお子さんは、

「楽譜を見ないで、メロディーを覚えて弾くから、長い曲が弾けない!」

とお悩みの先生方や保護者の方もらっしゃると思いますが、

このようなトレーニングをすると、本当に楽譜を「読む」ようになるし、

読む速度も速くなります!

 

そしてありがちなのが、

練習熱心すぎて、譜読みを手伝ってしまうお母様。

 

お母様に代わりに「読んで」もらうくせがついたお子様は、

3~4年経って少し難しい曲を弾き始めるころ、

大きな壁にぶつかり、時には挫折してしまうことも。

 

 

「自立して譜読みする力」を付けさせたいですね。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たまみ先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント