リトラボ☆親子で楽しむ大分・別府の英語リトミック・ピアノ教室

すべての能力を伸ばす基礎となるリトミックをオールイングリッシュで!
亀川で行うピアノレッスンは「ソルフェージュ」を取り入れ、演奏だけでない、生涯音楽を楽むための「総合的な音楽力」を育みます♪


テーマ:

こんにちは!

 

英語リトミック・ピアノ講師の後藤珠美です。

 

 

 

今月から、いよいよ英語リトミックのクラスも始まり、

新入生のこども達も、新しい環境に少しずつ慣れ、

歌や手遊び、楽器の演奏を楽しんでくれています音譜

 

 

さて、乳幼児の保護者の皆様、

 

「なぜ英語を習わせたいとお考えですか?」

 

 

「英語が出来ると進学や就職に有利だから」

「英語が出来ると選択肢が増えるから」

「これからの社会では英語が必要になるから」

「英語が出来ると世界の国々の人と友達になれるから」

 

 

答えは色々とありますが、どうやら

英語が出来ることが「プラスアルファになる

と捉える向きが大半です。

 

ところが、英語が出来ると「」であるどころか、

「英語が出来ないと生きていけない!」

という現実をアメリカで幾度となく見てきました。

 

日本国内でなく、アメリカなのだから当然と言えば当然なのですが…

 

 

経済状況が悪く、「生活」を維持するために南米からきた家族、

内戦などの理由で、安全を求めて東欧から移民してきたクラスメート、

ベトナム戦争で両親を失い、1人アメリカで勉強している留学生…

 

語学力を充分に身に付けてから

アメリカに来た人ばかりではありません。

 

事実、南米からの移民が多く通う学校では、

「英語力の低下」が問題になっています。

 

「1世」と呼ばれる、移民してきた1代目の「親」は、

英語があまり得意ではないため、

学校の「国語」(英語)の読み書きのフォローが不十分なことが多い。

 

シカゴの音楽教室で働いている当時、

「絵本をリズムで教える」プロジェクトの一員として、

そういった市内の幼稚園・小学校に派遣された事もあります。

(そんな私自身も元留学生でしたが。)

 

仲の良かったロシア出身のクラスメートは、

小学生の時にアメリカに来て、最初は言葉にすごく苦労したそう。

 

「言葉」が出来ないと、

肉体労働や家事労働などの低賃金で働くケースが多く、

なかなか生活の質が向上しないという問題もあります。

 

グアムで知り合いになった韓国人のご婦人も

訳あって15年ほど前にグアムに移住したそうですが、

韓国では人々から尊敬される学校の先生をしていたのに、

グアムではメイドの仕事しかできない、

と嘆いていらっしゃいました。

 

 

満足のいく生活をしていくためには、

「ことば」は不可欠なんです!

 

もしも今、「日本語の読み書きが出来なかったら」

と考えると、その大変さを想像するのは難しくありません。

 

病院に行っても、うまく説明できない、処方箋が読めない、

こどもが持ってくる学校からのお便りが読めない、

役所からの書類に記入できない・・・

 

何と大変なことでしょう!

 

 

もちろん、今の日本はおおよそ平和で、

英語なんてしゃべれなくったって生きていける、

という人がほとんどでしょう。

 

しかし、これから先、

日本が安全な国でなくなり、

海外に移住しよう、ということが起こらないとも限りません。

 

実際に6年前、東日本大震災が起こった時、

私たち家族は東京に住んでおり、

放射能の影響を恐れて、

グアムに移住することをかなり本気で考えていました。

 

何も起こらないに越したことはありません。

が、何か起こった時に、「英語が出来ないと生きていけない!」

といった状況下に置かれる可能性はゼロではありません。

 

日本国内だって、勤めている会社が突然外資系に合併され、

「明日から会議は英語で!」と言われるかもしれません叫び

 

いずれにしても「備えあれば憂いなし」ですね。

 

 

わたくし事ですが、6年ほど前に韓国に旅行に行った時、

とても面白い体験をしました。

 

実はわたくし、韓国ドラマが好きで

なんとなく「韓国語」が分かるようになったのですが、

 

旅行中、

年配の方からは「日本語」で話しかけられることが多く、

若い方には「英語」

それ以外の方には頑張って「韓国語」で話しかける。

 

とりあえず3か国語を酷使すれば用が足り、

つつがなく、旅行をすることができました音譜

 

韓国の学生さん、かなり英語が話せますよ~

 

 

日本の学生さんも頑張らないと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たまみ先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント