学校英語改革について、国から新情報が発表され次第、
随時facebook やブログにアップしております。

 


今回は2020年度から変わる大学入試改革について。

 

<朝日進学情報4月号>

 

「うちの子どもはまだ小さいから大学入試まで、まだまだ」と、

思っているそこのあなた様、

 

そんなことは言っていられなくなりますよビックリマーク

 
 
 

大学入試が変わるとなると、

当然、高校の英語授業もそれに向け変わり中学小学校へと

 

すぐに

 

授業内容や学校で行う定期テスト内容が変わってくるのは必須です。

 

 

小学校5,6年生の英語ですが、

早い学校では2018年度から、最終2020年度までには

成績がつく教科化になります。

 

 

間違えなく、小学生からの学校での英語テストが

大学入試改革に添った内容に変わってきます。

 

 

現在のセンター試験では「話す「「書く」をはかることが
できず、「読む」「聞く」に重点が置かれてきました。

 

 

2020年度より「話す」「書く」を含めて4技能をはかる
学力評価テストへと変わります!!

 


特に英語によるコミュニケーションの力を求められます爆  笑

 

 

現在の「受験英語」・・・・・

英単語の並び替えで「書く力」をはかる、

発音問題で「話す力」を測る。

 

こういった今の間接的な測定は悪影響を生み出すといいます。

 

 

それを、直接的測定により「読む」「聞く」「書く」「話す」をはかる場合

表面的なテクニックではまず通用しません。

 

 

いわゆる「受験英語」でなく

4技能をバランス良く身につけることにより本物の英語力が伸びます。

 

 

さて、この大学入試ですが、

当面は資格・検定試験による「話す」「書く」の結果と
学力評価テストの結果を組み合わせて評価するなどを
検討するといいます。

 

<朝日小学生新聞より>

 

 

どんな資格・検定試験を利用するかというと、
英検TEAPTOEFLLETS等の他に、当教室でも
受験できるGTEC Juniorの大学受験版のGTEC CBTもあります。

 

 

 

 

 

小学生からGTEC Juniorを受けている生徒の皆さんには

ちょっと嬉しい情報ですねクラッカー

 

 

■無料体験レッスン受付中■

◆英語コース
   旗キッズコース <年少~年長>
   旗エレメンタリーコース <小1~小2>
   旗インターミディエイトコース <小3~小4>
   旗アドバンストコース <小5~小6>

◆習字・鉛筆書き方教室
   旗子ども<年長~中学生>
   旗成人ペン字<中学生~成人>

レッスン時間・曜日については、お問い合わせください
電話0268-71-5622
ラブレター お申し込み・お問い合わせフォーム        
AD