櫻井幹也オフィシャルブログ「理想論」

ボイストレーナー・シンガーソングライター


テーマ:

20150507a


何年ぶりだろう。


きっと10年ぶりぐらい。


地元の中書島駅から、

宇治行きに乗り換えて宇治線に乗った。


途中で宇治川にかかる、

赤い鉄橋と夕焼けを見てた。


そしたらふいに胸が、

ギューと締め付けられる気持ちになった。


5歳の道端で大声で泣いてた自分、

31歳の枕に顔をうずめて叫んだ自分、

20年後の娘の結婚式で泣いてるであろう自分。


真っ赤な夕陽がきっと、

真っ赤な記憶や妄想を呼んだんだろう。


そして思った。


前々回のブログ に書いた、

「絢香」さんの「みんな空の下」をここで歌おうって。


そして家に帰って、

二番の歌詞を作った。


一番のオリジナルの、

流れを丁寧にくみながら、

今の自分の等身大の気持ちを、

言葉につむいで繋げて行った。


青い快晴の日を狙って、

堤防に座って「コトバショ 」の、

第三弾が撮れたら嬉しい。


東京で出会った君。


名古屋で出会ったあなた。


京都で出会ったあいつ。


沖縄で出会ったあの子。


音楽をとおして、

今まで出会った全ての人の、

魂が僕に乗り移るよう、

歌う前には10分程その場で、

ずっとずっと深呼吸でもしてみようと思う。


心が景色に溶けるまでずっとずっと。


ちゃんとこの唄が、

僕の一部になるまでずっとずっと


******************************


「みんな空の下」


作詞:(一番)絢香(二番)櫻井幹也

作曲:絢香


1番


都会の中で

来る日も来る日も

ギターかき鳴らしながら

がなってたのは


本当の気持ちを

聞いて欲しかっただけ


そして今頃

やっと気づいた

歌は叫ぶものじゃなく


ただ寝そべって

生まれたての

あの雲みたいに流れんだ 


 あの日があるからこの唄が歌える

 同じ空の下願う人達へ

 だからあの涙も悔しさもこうして

 

 歌ってるよ


 遠い場所から


 みんな空の下



※上記写真:櫻井幹也(京都・伏見)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

櫻井幹也(ボイストレーナー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ポエム」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。