☆☆☆RISのおやぢの小話ブログ☆☆☆

世界の旅、歴史、おもしろ出会いなどなど。趣味はコンピューター、骨董集め、料理、雑学収集。あ、茶道と社交ダンスのたしなみもあるぞよ。教養あふれるこのブログを読めば君の教養もUPすること間違いなし!娘RISのブログもよろしく!


テーマ:

近所の年2回くらい行く寿司屋のおやじは塩学者である。塩についてうるさくて,いろいろウンチクを垂れる。そこで教えてもらった知識を少し。

1997年4月までは塩が専売制で自由な市場は無かった。

ここ30年くらい,手に入る塩はすべてイオン交換法で作られた99%以上精製の塩化ナトリウムであった。

2002年4月に塩の販売は完全に自由化され,どんな自然塩も手に入るようになった。

製塩化ナトリウム=食塩の時代があったのだ。海水からとった塩には多くの他の成分(カルシウム,マグネシウム,カリウム,ヨードその他)が含まれる。それらはすべて省かれていたのだ。

寿司屋のおやじはいろいろな塩をなめさせてくれる。確かに味が違う。精製食塩は舌を刺すようにからい。海から塩田で作ったのはマイルドでかすかに甘みがある。岩塩は少し違った味わいがある。体に良いのかは不明であるが、料理の味は多少なりとも良くなると思う。

というわけで,私はいまフランス,ゲランド塩田産の自然塩を使用している(1kg1000円くらいか)。色は灰色をしている。最近は国産の自然塩も各種売り出されているがいずれも割高である。しかし,変なサプリメントを服用するまえにまず塩から変えても損はしないのではないか。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

万博の続きである。オーストリア館をケナシテいたが、大変なものをみつけた。ここで「オース鳥アへ行こう」という漫画パンフを配っていた。SF仕立てで,なぜ鳥かというとオース虎リアとよく間違われるためだそうだ。ここに5人のオーストリア有名人が登場する。歴史上の人物であるシシィことエリザベート皇后、ハリウッド俳優のシュワルツネッガー、音楽家モーツアルト、スキーのトニーザイラー、学者のAnton Zeilingerである。まてよツアイリンガーて聞いたことある。2年ほどまえRisの婿殿の家族とご夫妻で神戸に来たおっさんであった。たしか偉いひとと聞いていたがオース鳥アを代表する5人であったとは。物理学の光や素粒子でノーベル賞候補である。婿殿の家族なかなか侮りがたい。この偉い人はきさくなおっさんであった。神戸の「とけいや」ですき焼き食べさせたら感謝していた。「アラガワ」のステーキにしとけばよかった。ついでにサインももらっておけばよかった。婿殿はなにか質問せよと私に促したがなにもしなくてよかった。はは。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

あまのじゃくなところがあって,実は万博のよくみえるところで働いているのに一度もいったことがなかった。やっと昨日末娘と二人でいってきた感想。

無計画でいった場合はマイナー外国館順訪のみにしぼるのが面白い

ホステスはほとんど日本人,大阪万博と大違い おもしろくない

③ リッチ国:日本人ホステス  発展途上国:自国人ホステス という感じ 

国情が結構わかっておもしろい

マイナー国(失礼)でもアイデアでがんばっているところがある

あたりまえですが,いまどき別に万博にいかなくても損はしない

オーストリア どっちかいうと× (^_^;)

といったところ。ひまがあれば話の種にいってもよい。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

単身赴任,名古屋住まい(正式には名古屋郊外住まい)がもう10年以上になる。自分で選んだみちだから仕方ない。最初,夜コンビニへ行くと,ネクタイをしたおっさんがいっぱいいた。おたがい目をあわさないようにしていた。自意識過剰かもしれんが,あうと大変ばつが悪い。聞くところによれば,名古屋という町は単身赴任が日本一多いという。関東からも関西からも赴任にはお手軽な距離であるが,家族全体移住はしんどいということか。コンビニ食・外食をしていたがこれではいかんと思って,料理を始めた。長い間,キッチンには立たせてもらえなかったので結構おもろい。どうせ男の料理であるので失礼ながら女にはできないことをしようと考えた。まずおきまりのカレーである。最初は唐辛子の量がわからず猛烈に辛いものを作ったりしたがだんだん美味くなっていったと思う。そうするうちにスパイスが貯まってきてカレー粉を元因子から作ったり,カレー粉なしでも美味しいものができるようになった。それからエスニック,イタリアン,すき焼き,しゃぶしゃぶやオコノミヤキ・焼きそばなどB級もできるようになった。素人男の料理は長所として,たまにうむ,プロを超えたなと思うことがあるが,短所は二度と同じ物ができないということである。

いまは昔マルセイユで食べたブイヤーベースが再現できないか,夢想している。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。