ライズサーチ社長のブログ 「クラシック音楽 イノベーション」

株式会社ライズサーチの社長内田奈津子のブログです。


テーマ:
今回のモーツァルトゲームには
3つの課題というキーワードがあります。


モーツァルトが売れないオペラ歌手を
一流にするために
3つの課題を用意しているという設定で、
その3つの課題は会場で明かされます。


で、それにちなんでお客様にも
3つの課題を用意してあって、
その課題のゴールは明かされていません。

クリアすると何か変化が起きるでしょう。ふふふ。

1つ目の課題は会場に来る事です。

で、同じように
私たちスタッフ側にも3つの課題があってですね。


1つ目はお客様を2000人会場に呼ぶ事
2つ目は最高の舞台を作る事
3つ目はお客様からお金を頂く事です。


クリアした先に見えることは、
私にもまだわからないんです。
モーツァルトと共にたどり着くのは
どんな世界なのか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
コンサートの上演時間は長すぎず、短すぎず。
が重要だと思うの。


いつやるか、誰が来るかによって
当然変わってはきます。

長い上演時間に慣れている
クラシック音楽ファンは除きます。
あと、その日の為に会社を
休んでまででも行くというくらいの、
ファンが来るコンサートもこの限りではありません。


長すぎると
楽しかったことより、
疲労感などマイナスの時間が記憶に残ってしまったり、
お腹いっぱいになり過ぎて、
次はもう良いか。となってしまったりする。
これは開催スパンとも関係してくる話です。

そして、帰りの時間や次の予定が気になって集中してもらえなかったりする。

これは私も経験があるのですが
都心などのコンサートは遠方からやってくる人も多い。
でも終演時間を見越して新幹線を取っていたりする。

なのに終わらないアンコール。

演奏は良かったけど、
なのに帰らなくてはいけない。
最後まで聞きたいけど
聞けなかったという不満が残ってしまったりします。

良い演奏で聞きたいのに聞けなかったならまだ良いのです。
下手したらお客様は飽きてしまう。

後、年配の方が多い時は
意外とお手洗いを気にされている方も多い。

たっぷり、聞いて欲しいと、
大サービスをしているつもりが、
時間が長すぎるのはお客様にとって
マイナスになる事もある、 
という事は頭に置いておくと良いと思います。

日本人はイタリアをはじめとするヨーロッパよりも
生活のリズムが速く、
予定が詰まっているから、
ヨーロッパの時間や中世時間でできている
上演時間がマッチしにくい。

多様化する生活スタイルに入り込む為には
長すぎないほうが良い。

しかし、短すぎると損した気分になる。
魅力を伝えきれない。


そのちょうど良い塩梅が
リサイタル系のコンサートでは
1時間半〜2時間だと思っています。


短い!と思われるでしょうか?

「楽しかった!もうちょっと聞きたかった!!」
のラインを死守すべしです!!

そして、これくらいがおしりと集中力が
ギリギリベストコンディションを
保てるところかと思います。

と、言うわけで
モーツァルトゲームでは
総上演時間
1時間45分を予定しております♪

最後は宣伝!!!


{C973485E-07C3-45BE-BB3D-177490652770}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プロモーションムービーができました。

このプロモーションムービーが
なかなか面白いと好評で、かつ広告宣伝効果も高いのです。

やっぱり動画の時代だなぁと改めて思いました。

是非、一度見てくてくださいね♪
(ついでにシェアも大歓迎です♪)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。