ライズ株式会社は
            創業10年という節目を機に、
        株式会社グラスト(GRUST,inc)に
          社名変更致しました。

          さらなる成長に向けて、
           突き進みたいと思います。


         http://www.grust.co.jp/

        http://www.grust.co.jp/recruit/
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-25 10:00:00

第11期 上半期スローガン

テーマ:仕事のこと

社員が増えてきますと

大なり小なり能力の差はでてきます。

 

同じ営業マン、

同じ事務員でも

同じ研修と同じ教育を受けても

やはり差はでてしまいます。

当然ですが。

 

できない人ほど

犠牲にする時間は大きくなり

仕事が遅い、と言われることにつながり

残業という”時間”を犠牲にします。

 

それが当たり前になると

最近話題の某広告大手D社のようになります。

”ブラック企業”という言葉が

聞こえるようなって数年経ちますが

ベンチャーや大手に限らず

残業が多くある会社は山ほどあります。

今更のように厚生労働省が動いてますが

人が亡くなってからでは今更です。

 

当社は業界内でもかなり

残業が少ないほうだと自負してますが

作業に入る前に今一度

最も業務効率が良いか?

ゴールまで最短のルートか?

という原点回帰を一人一人が意識して

最も生産性の高い形で

仕事や業務と向き合って欲しいと考えています。

意思決定、打ち合わせ、資料作成、メール送付、など

全ての局面でこれを意識できれば

まだまだ業務量は改善できるはずです。

 

人の能力はバラバラですが

唯一平等に与えられてるのは

24時間365日という時間です。

一人一人が限られた”時間”

というものをもっと意識すれば、

自分史上最速をもっと意識すれば、

組織全体、会社全体の生産性は必ず上がります。

 

そんな社員個人の意識を喚起するため

上半期スローガンを、”爆速”(BAKUSOKU)

としました。

 

残業している人ほど効率が悪い。

これはよくある話で

業務量の言い訳をする人ほど

生産性が悪い傾向が高いです。

 

まずは

Challenge to SPEED!

(スピードに挑戦しよう!)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-24 11:22:40

防寒対策

テーマ:どうでもいいこと

東京で54年ぶりに

11月の初雪が観測された模様です。

渋谷の本社オフィスから外を見ると

横殴りに雪が降っています。

11月にはいってもあったかいなぁ〜

なんて思いながら

海に入ってた先週とは大違いです。

 

そんな私は大の寒がりです。

まだみんながコートすら着ていない時期に

ダウンを羽織り、

ようやく周りがコートを羽織りだしたころには

マフラーと手袋をマストで装着するタイプです。

そんな私ですが実は見えないところでも

さらなる防寒対策をしています。

未だ社員にも話してなかったのですが

実はインナーにユニクロの

ヒートテックを装着しています。

特に下半身は

これでだいぶ変わります。

さらにアウターのポケットに

ホッカイロを忍ばせると完璧です。

そんなユニクロさんですが

ここぞとばかりに大感謝セールをオンラインでやってます。

もちろんヒートテックやってます。

http://www.uniqlo.com/jp/

今年の冬は冷え込みそうです。

寒さに弱い人、風邪を引く前に是非ご活用下さい。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-18 12:00:00

レガシーを残せるか

テーマ:仕事のこと

レガシーをご存知でしょうか?

はい。

あの美しいフォルムをした

スバルの車です。それがこれ。

今回はこちらの車の話ではなく

ビジネスにおけるレガシーです。

レガシーとは直訳すれば”遺産”という意味ですが

ビジネスで言えば、

”自分が組織にいなくなっても残せる組織的財産”

のことを指します。

 

忙しないリーダーほど

仕事をブラックボックス化して

自分しかできないようにしますが

それは2流リーダーのやることです。

常に自分が不在になっても組織力が落ちない、

つまり再現性のある組織をつくることが大事です。

自信がないリーダーほど、

いつまでも自分がいないと

組織が回らない状況を作りあげ

自分しか分からない情報を操作することで

自分の価値をどこかに残そうとします。

 

そんな組織は結果長く続きません。

レガシーを残せるか。

 

これを考えて動けるリーダーと

そうじゃないのとでは

長期的に成長速度が全く違ってきます。

レガシーを残せているかどうは

自分がいない状況でその組織がどう動くか

客観視してみると見えてくるはずです。

 

 

頑張りましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-14 10:00:00

キックオフ飲み

テーマ:社員のこと

大阪チームと札幌チーム合同の

キックオフ飲み会を開催しました。

 

物理的なハンデもあり、

他拠点との交流はなかなかできないのですが

今月ようやく夢のコラボ飲みができました。

 

札幌チームは前期、最優秀拠点賞

2年連続で受賞しているメンバーです。

社内的にも注目されているチームであり

参加したメンバーは多いに刺激を

受けれたんじゃないかと思います。

 

今期は拠点間の距離を縮める交流が

もっとできたらなと思っています。

 

なんにせよ、GRUSTらしく

みんなで大盛り上がりできてよかった。

アレンジしてくれたHくん、

本当にお疲れ様でした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-12 10:00:00

トレーニング量と問題解決能力の関係

テーマ:仕事のこと

最近想うのが

強靭な身体を作り上げるのに比例して

問題解決能力はあがるいう事。

 

1つはスポーツを通じて

ふつふつと湧いてくる自分への自信です。

ジムでもスポーツをするでも

健康な身体をつくる過程で、

そこから受ける自分の身体が強い、

という自信は病気なんかしない、と勝手に思い込みがちです。

この思い込みこそが

”病は気から”論につながるわけです。

 

そしてもう一つは

運動中の空白な頭の中の使い方です。

誰もが身近なスポーツと言えば

ランニングがあります。

ランニング途中、

何を考えるわけでもなく走り出すわけですが

1時間も走っていると

ずっと頭が空っぽになるということはなく

仕事やプライベートなことを考えます。

運動をすると、自然とそんな時間が増加します。

そこにはスマホをいじることも

録画したテレビ番組を見ることもできないのです。

さらには運動中アドレナリンもでているせいか

ポジティブな発想も生まれやすい傾向があります。

結果、あれこれ考えたあげく思考がクリアになり、

ポジティブな解決策に着地しているケースが多いです。

 

スポーツをすることにより

考える時間と、自分への自信が生まれます。

科学的根拠はないですが。

ただし、僕の経験上

あまりに負荷の強い運動中は無理です。

人によりますが

心拍数150を超えたあたりから

そんな余裕は消えます。笑

 

11月に入り、

いよいよ肌寒くなってきました。

秋は寒暖の差も激しく

風邪も引きやすい季節です。

 

そんな季節だからこそ

スポーツの秋を満喫してみてはどうだろうか。

身体を鍛えながら問題解決力をあげる、

なんなら走る前に解決したい問題を決めておく。

まさに一石二鳥の時間です。

 

じゃあ走りまくってたら

優秀なビジネスマンになるか、と言われそうですが

もちろん走るだけでは当然無理でそこはバランスです。

 

そんなことを考えながら

ランニングする休日の昼下がり。

秋晴れは最高ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。