伊勢 隆一郎のブログ

伊勢隆一郎のオフィシャルブログ

NEW !
テーマ:




伊勢隆一郎です、


今日のテーマは、

「メンターを持ったほうがいいのか?
メンターを持つのはダサいのか?」

ということについてです。


これって、なんだかキャッチーなんじゃないかと
思ったんです。


メンター絶対論者はメンターがいないと
人生変わらないと断固主張するし、

メンター否定派は、メンターなんて
洗脳でビジネスのためにそういう
ポジションをやってるんだから
自分を持つのが大事、

みたいな事を言っています。


これで、悩む人が思いの外
多いみたいで、個人的にこういう話が
始まるとニヤニヤしてしまいます。


結論から言うと、ぼくは

「どっちでもいいんじゃない?」

と思っています。


ぼくは、メンターが人生を変えると
言ってきたこともあるし
ぼくの人生は実際そうなんです。


だから、メンターを持つことの良さも
超絶、実感しています。


だから、メンター持ったら幸せだよと
心から思います。


でも、こんな事もありました。


ある800人ほど集めたセミナーで
スピーカーが3人いたんです。


そこで、その中のひとりが

「メンターなんていらない。ビル・ゲイツだって
凄いとは思うけど、ぼくはぼくだからどんな凄い人でも
メンターみたいに心酔はしない。

ぼくは、ぼくで他の誰でもないんだから
メンターなんて必要ない」


って、言ったんです。


それを聞いて、800人が

「おぉぉぉぉぉ」

っと、唸った現場に立ち会ったわけです。


なんか、かっこいいみたいな
雰囲気になってました。


これは、初めてする話なのですが
その時、ぼくが思ったのは、

「それって、同じことを言ってるんだけどな」

ということでした。


メンターが大事という信者も
メンターを持つなんてダサいという信者も
根っこは同じようなもんだと思うんです。


ぼくが好きな小説、村上龍さんのものですが
こんな言葉が出てきます。


『何者かに同化するという意思、
または、何者にも同化しないという意思のどちらかが
なければ、人のプライドは安定しない。

どちらかの意思を持つことでプライドを安定させている』


みたいな言葉です。


(あやふやな記憶で書いていますので
もっと素晴らしい語彙で表現されていたかもしれません)


何者かに同化する、
何者にも同化しない、

真逆だけれど、どちらかの価値観により掛かることで
自分の何かを安定させているだけなんじゃないのかなー?

と思うんです。


だから、もっとオープンにケースバイケースで
いいんじゃないのかな、と思うんです。


信念を固定するのではなくて
オープンに色々やってみたら
いいんじゃないかと思うんです。


世の中に正解なんてない。


いや、正解はあるのかもしれない。


ぼくはいつもそんな感じです。


ぼくは、何かを固定したくないな、と
いつも思います。


「この人は、こうだ!」

とか思いたくないし

とにかく、

「これはこうだ!」

とかいうフレームをかけないで世の中や
人と接すると

人生は驚きと発見の連続で
ときには疲れちゃうけど
面白くなるような気がします。


『面白き事も無き世を面白く
住みなすものは心なりけり』

という句もありますが
面白くするのもつまらなくするのも
こういうところなんじゃないかと、、

思います。


メルマガが日々、発言がおっさんの小言みたいに
なっているなと、思う今日この頃。


なのに、マジで読んでくれて
BIG LOOOOVE!

(BIG LOOOOVE!はギャル語らしい。。)

テンション変でごめんなさい。

また、投稿してもいいですか?


伊勢隆一郎

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。