ものかきオフィス びあんか工房 渚いろはのワーク・ライフ・ミックス録

埼玉・さいたま・上尾 ライター

ーわたし・こども・しごとー
ものかきオフィス びあんか工房 渚いろはのワーク・ライフ・ミックス録

5歳児息子と一緒に気持ちよく働き、遊び、自分の学びも大切に!
フリーライターの渚いろはのワーク・ライフ・ミックス録



         音符ご訪問ありがとうございます音符



 ライター・渚いろはのブログです。



 おんぷ子連れで行った楽しいところ(さいたま市周辺・都内など)


 おんぷ在宅、取材などのライター仕事のこと・息子の3年間の保育園生活や今年からの小学校生活


 おんぷ子育て中の一母親の目からみて感じたこと


 おんぷお料理体験教室レポート(マクロビの教室インストラクター資格取得しました。今年は和菓子教室に通っています)


  を中心に書いてます。


クローバー子連れ出勤についてブログにて連載中!


  インタビュー希望者 大募集中!!詳しくはこちら

ヒマワリ原稿執筆、校正、取材のお問い合わせ、ご依頼はメッセージまたはお問い合わせからお願いいたしますヒマワリ

おんぷママの休日コミュニティにてスタッフとして参加してます。http://ameblo.jp/mamakyuu/


テーマ:

こんにちは。

アメブロ、な、なんと、、、、、

約1年ぶりに書きます。

 

季節は、あらあら、秋から冬へ向かっています。

 

 

本当は。。。。
2015年末で、次のブログに引っ越します♪と書いて、

2016年年始に新しいブログを書こうかと思ったのですが、

諸々、諸事情ありあり、で今になりました。

 

アメブロは、何年やっていたのかな?
息子が2歳?3歳?の頃から始めた気がします。

大変お世話になりました。

 

これからは、こちらでよしなしごとを書き綴っていきます。

新ブログ:http://nagisabianca.jugem.jp/

 

また、お会いできること、楽しみにしています。

 

2016年11月27日 ごはんづくり前のちょっぴり自分時間に。

 

 

来年の手帳その1 石井ゆかりさんの星ダイアリー

気になることがたくさん書いてありました!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

年末、夕方パソコンに向かっている渚です。

2015年の書きたいことは山盛り、盛りだくさんなのですが、時間がとれなかった。。。

今年はありがたいことに、お仕事のお声がけをたくさんいただき、新しいことにもチャレンジ

まごのことサイト コラムなど執筆

・中央株式会社様 連載コラム執筆

きずな・メールプロジェクト  メールマガジンコンテンツ作成

・タウン誌『アコレおおみや』 編集スタッフ&ライター

その他、単発でのグルメ取材、原稿執筆を行いました。

一つひとつ山を越えて、超えて、お客様のご要望の原稿をお渡しできた時、思わずガッツポーズしたことも


女性の知恵で読み取る/発信する講座「さいたま 地域力×女性力ブック」をつくろう!の講座では、講師を務めさせていただきました(3月の発表会に向けて、頑張っています!)。

いろんな方との出会いもあり、時には困難なこともありましたが、コツコツ目の前の課題を相談しながら、解いてといていった年だったように思います。

息子のことも、まーいろいろとありましたが、また書けるときに。

自分のまわりがぐっと変化する時期もあって、巻き込まれたり、考えさせられたりも多かったです。

今年印象に残った言葉は、先日のしくじり先生のTV評にあった

「過去にとらわれず、未来に怯えず 今を生きろ」
byホリエモン


いいこと言うな~。ホリエモン。
これ、来年の言葉にしようと思います。

そして、来年は、新規一転、ブログをお引越しすることにしました。

年明けに、引っ越し先のブログを報告します


今年お会いした方、お世話になった方、遠いところで見守ってくれた方、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
春から10月までがあまりの怒涛の忙しさに、11月も体と心に忙しさの余韻が残っていました。

最近やっとそこから抜け出して、ブログやFBも書いてみようかなと思っているところです
(でもタウン誌の年末進行やら、もろもろがこれから動くんだ)。

つれづれですが、出来事フラッシュ

数年、恒例になっている稲刈りin新潟

今まで全く戦力にならなかった息子が、今回は稲刈り、稲運びなど大活躍。
成長でできることが増えるのを、実感しました。
まわりの山を見ながらのお昼は格別


映画『ボクは坊さん。』
http://bosan.jp/

ちびノリダーが、大きくなって(いまさら!)、お坊さんにしっくりきていました。
イッセー尾形が、おじいちゃん役になっているのも、しみじみ
クスッと笑えるところもあってよかったです。


埼玉県青少年野外活動センター(通称:やかつ)のログハウスに泊りました。
http://yakatu.shopro.co.jp/

秩父の山奥、ぐるぐる、山をのぼって、のぼって、下界からかなり別世界。
「ザ・合宿」もできるセントラルロッジもあります。

来年3月にセンターが閉まることを聞き、初めていきましたが、本当にいいところでした。

部屋の窓からの紅葉

シンプルな晩御飯と朝ご飯を緑の中で食べると、疲れもぽろぽろ取れました。
行きに温泉も入ってゆるーりな旅にリラックス全開。
秩父のお酒とお味噌はうまい!


秋の出来事
息子のオペラ出演(これは改めて書く予定)
小学校のフェスティバルや音楽発表会
幼馴染の結婚式参加(たぶん、初婚友人の結婚式は最後だな。。。)
口笛世界一の柴田晶子さんの口笛コンサートを聞く
バブルサッカーにチャレンジ!
学童の施設整備
のらの子ども食堂へ
映画『隣る人』鑑賞→今の気持ちをブログに書きたい!
家のゆずが初めて大収穫

その他、いろんな講座をうけたり(これも書きたいな)、仕事もコツコツ進めていたり、読書にいそしんだりと、いろんなことが同時進行中です。

そんな感じで12月に突入するんだろうなー。
いやはや、まだまだやらなあかんこと、山積みですが、小さなスコップで少しずつ、崩していきます。

自分に、家族に無理なく、過ごしていきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私が在宅仕事を始めるきっかけになったYPPさんの秋のレジャー企画「バブルサッカー」に参加しました。

バブルサッカーとは???

ノルウェーのサッカーバラエティTV番組で誕生した新しいスポーツ。現在、ヨーロッパなどでも開始され、技術のある無しに関わらず皆で楽しめるサッカーとしてEUで広がっているスポ
ーツです。(HP記事抜粋)

http://bubble-football.jp/about


映像を見るとよくわかるのですが、大きな球状のバブルに入ってサッカーを行うもの。

みんながぶつかってころがって、ほのぼのした感じ。
見ているだけで笑えるなーと、楽しくできるスポーツと思ってやってみたら、これが、見た目以上にかなりハードでした。

女性3対3のゲームに出ましたが、足元がよく見えず、動いているうちにバブルの中が熱くなって、酸欠状態。他のバブルに当たるところんと転がってしまい、起き上がるのも、かなり大変です。



前後半5分ずつ、10分の試合でしたが、私は前半でリタイヤ。。。代わりの方に出てもらいました。

たった5分で汗だく。。。そして息があがってしまいました。

このあと男性2対2が行われましたが、サッカー経験者(少年サッカーの指導者の方もいたとか!)がいたせいか、余力の残しながら、ロングシュートを狙うなど、小技が光ってあまり、

大きな動きはなく。ただ、勢いは強いのでダイナミックなバブルのぶつかり合いの時はすごかったです。

一方、最初に子どもたちの試合は、勝手がわからないところもあって、可愛らしさ満点のバブルサッカーでした。

バブルサッカーに参加しなくても、ただ、まあるいバブルを転がしたり、普通のサッカーをするのが楽しい子どももいて、親子で楽しい時間が過ごせました。

場所は、東京タワーすぐの元テレビ東京の収録スタジオ。
独特の雰囲気でした。

ランチは仕出し弁当を。
ボリュームたっぷり♪


帰り道には東京タワーへGO。
すっかりワンピースづくしになったフロアに、息子が喜び勇んでいました。

ワンピースカフェ「Cafe Mugiwara
面白いメニューがたくさんあったよ~。

すみません。なぜか横で配置できず。。。


もし、またバブルサッカーをやる際は、いろんな小技を考えて参加したいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
山を越え、谷を越え♪の日々が続いております。

時には休息も必要と、話題の「春画展」に行ってきました。
なんと日本初の春画展になるそうです(恐らく春画だけの展示ということで)。


SHUNGA 春画展
http://www.eiseibunko.com/shunga/


場所は椿山荘から徒歩15分くらいのところ。

元細川総理大臣ゆかりの、細川家屋敷跡内にある「永青文庫」
永青文庫
http://www.eiseibunko.com/

目白の一角にとても落ち着いた空間がありました。
途中にある邸宅や和敬塾(男子学生寮)も、年月を重ねてきた重みを感じました。

この日は平日の午後3時近く。
恐らくこの展覧会がない時分は、静かな時が流れているのでしょうが、結構な人通りで、その人たちがみんなが向かうのが永青文庫。


展覧会は、(もちろん)18未満は鑑賞不可。

展覧会を見た感想は、一言

「自由だなー。春画!」


展示してある作品数は、思ったよりも少なかったですが、
繊細な浮世絵で表現された作品は、一つひとつ個性があって、ついついじっくり見入っておりました。

かなり前にある展覧会で春画コーナーがあって、その時見たこともあったので、各段驚くことはなかったのですが、これらが海外に多く渡ってしまっているのは、本当にもったいない。

細川家に伝わる春画もあり~ので、お嫁に行く時に春画を持たせたというのは本当だったんですね。

ボリュームある目録も見ましたが、まー、いろんなパターンがあって(自粛)。
お土産もなかなか楽しいものばかりです。

私は手ぬぐいとポストカードを購入しました。

春画展の前に、野菜倶楽部 oto no ha cafe でランチをいただきました。
素敵なたたずまい&テラス席が気持ちよかったです。

http://www.otonoha-cafe.jp/

椿山荘も初めて外観を見ることができて、またの機会目白散策もしたなーと思いました。

春画展の会期は12月23日(水・祝)まで。
気になっている方はお早めに~。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。