TERIYAKI BOYZ, ファレル
BEEF or CHICKEN (初回限定盤)

最近、スペースシャワーTVでかかってる、[Teriyaki Boyz]。

RIP SLYMEのRYO-ZとILMARIは解ったけど、残りのメンバーがわからない...


と言うわけで、調べてみたら、あー、m-floのVERBAL、

とWISEが入ってるーーー!

...と言ってもWISEさんはよく知らないけど(笑)。



ちなみに今、スペースシャワーTVで流れているのが

HeartBreaker」と言う作品。


実は、歌よりも、牛とキレイなおねーちゃんの周りを

ぐるぐる回りながら歌ってるPVに軽くKOされました(笑)。


Ripもm-floもダイスキだけど、これはどうなるんだろう(笑)。

アルバムまだ買っていないけど、なんだか嵌りそう(笑)。


AD
自分が高知でお世話になっている、美容院でちょっと前から
置いてある本。

この本は、「水」がいかに生きているものであって、環境や言葉、

音楽や気持ちなどに反応するか、と言うものを

「結晶」と言う形で見れる本です。

江本 勝
水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ

例えば、東京で取った水道水はちゃんとした結晶にならないけど、

スイスの湖で取った水はきれいな結晶になる、

とか


「ありがとう」や「感謝」の言葉には綺麗な結晶ができるけど、

「バカヤロウ」とか「嫌い」などのネゲティブな言葉には

結晶が「破壊された」感じになる。


音楽も、クラシックを聴かせる時と、メタル系の音楽では

正反対な結晶が出来て、


...携帯電話やTV、パソコンの電磁波に当てた水の結晶は

かなり壊れる、と言うか「破壊」される。


この本を読んで、見て、そして思ったことは。


やっぱり水も生きている、と言うこと。

水、だけではなく、きっと、空気も、空も、

地球上にあるモノ全てが「生きてる」んだなぁ、と。


水が言葉に影響されるのならば、その言葉を普段使っている

自分達にはもっと影響があるはず。

「言霊」と言う言葉は、やっぱり正しいんだ、と...


そして、そして。


日々、携帯電話かパソコンから離れられない自分は、

やっぱりどこかで見切りをつけないと、

自分の身体の中にある「水」も壊れた結晶しか

ならないんだなぁ、と...


一日雨の中、そんなコトを考えていました。


そしてこの「水の結晶」シリーズは、横浜に永住した時に

買い揃えるつもりですv


水に、生物に、地球に、皆に幸あれv



江本 勝
結晶物語
江本 勝, IHM総合研究所, 愛知 ソニア
水からの伝言―世界初!!水の氷結結晶写真集 (Vol.2)
江本 勝
モーツァルトに聴く水と音楽のことば
江本 勝
水は答えを知っている 2―結晶が奏でる癒しと祈りのメロディ
江本 勝
水は語る―魂をうつしだす結晶の真実
江本 勝
水は音楽を聴いている―心とからだに共鳴する『水の結晶写真・83点』
江本 勝
なつかしい日本の歌に聴く「水と音楽のおくりもの」
AD
妹が置いていってくれた
ワーナー・ホーム・ビデオ
チャーリーとチョコレート工場 特別版

を堪能致しますv


ウィリー・ウォンカの”Wonka's Welcome Song”は観る前から嵌っているんだけど(笑)。


Willy Wonka, Willy Wonka...
The Amazing Chocolatier.
Willy Wonka, Willy Wonka...
Everybody give a cheer!

He's modest, clever, and so smart,
He can barely restrain it.
With so much generosity,
There is no way to contain it...
To contain...to contain...to contain...to contain.

Willy Wonka, Willy Wonka...
He's the one that you're about to meet.
Willy Wonka, Willy Wonka...
He's a genius who just can't be beat.
The magician and the chocolate wiz...
The best darn guy who ever lived.
Willy Wonka here he is!


さて、観るか...(笑)。


AD
大学時代かな、、妹から紹介されてなんか妙に感動して、
ちょっち泣いてしまった作品です。
サム マクブラットニィ, Sam McBratney, Anita Jeram, 小川 仁央, アニタ ジェラーム
どんなにきみがすきだかあててごらん

ちなみに私が持っているのは仕掛け絵本版です♪

サム マクブラットニィ, Sam McBratney, Anita Jeram, 小川 仁央, アニタ ジェラーム
しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん

ちょっと悲しい時とかはこれを読んで、癒されています(笑)。

オススメの一冊ですよv

ニュースを観ていたママリンがいつの間にか居眠りしていたから

チャンネルを変えていたら、

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ズーランダー
にぶち当たりました(笑)。

これ、超・おバカな映画なんだけど、本当に笑った。


どれぐらいおバカかというと、まあ、公式サイト を観てくだされ。

徹底したおバカぶりですからvv


でも、なによりも気に入ったのが、こんなおバカな
内容なのに、 出演者が凄く豪華だったこと。

主役のベン・スティラー、オーウェン・ウィルソン、

クリスティーン・テイラーは置いておいて。


脇役やチョット出に、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリスチャン・スレイター、
ナタリー・ポートマン、レニー・クラヴィッツ、 デヴィッド・ボウイ、
クラウディア・シファー、ヴィクトリア・ベッカム、
ウィノナ・ライダー、グウェン・ステファニー
パリス・ヒルトン、とかその他モロモロの著名人を

出していたこと。


こんな有名人ズを「ちょっと出」で出すのって、

どんだけの予算&友情を出したんだ!?(笑)。


本当に、アッチの方々はこんな笑える、ひたすらコメディーが
大好きなんだな、って感心しちゃいましたよ(笑)。


まあ、内容云々よりも、自分的には。


あのスーツをパリッと着こなした、超・カッコイイ
デビット・ボウイを観れたのが最高でした(笑)。

あー、デビット・ボウイ、カッコよかった...
彼を観れただけで、自分は幸せイッパイv(笑)。
...逆に彼が出ていなければ、最後まで観なかったと
思うけど(笑)。
たとえ、彼のシーンが2分足らずだったとしても(笑)。


とにかく、この映画は「とにかく笑いたい」と思う人にオススメです(笑)。

是非、一度ごらんあれv

久々に暖かい、というかむしろ暑い高知県。

今日は音楽をガンガンに聴きながら、程好くお掃除vv


本日のセレクション第1枚目は

RIP SLYME
グッジョブ! (通常盤)

本当は

RIP SLYME
グッジョブ! (初回生産限定盤DVD付)  が欲しかったんだけど、
もう売ってなかった...(涙)

Ripは「One」をMTVスペースシャワーTV で見て、

それから大いにハマッタ、ダイスキなバンド。

未だにこの曲が一番好きだなぁvvv


その後、聴いていたのが

BEGIN
BEGIN シングル大全集

大学の頃「声のおまもりください」をCMで見て、それからかなり

お気に入りになったバンド。

今でもそのシングルを持っているけど、それはドライブ中に聴けないので...

アルバムに走りました!!!


とまあ、そんな感じの木曜日。

明日はどっちかを車に積んで、ママリンの病院まで爆走しますvvv

今日はママリン&自分の皮膚科→父姉様&婆様宅でお昼

→ママリンの内科、その間に自分は高知中心街を爆走して

練り歩いてママリンの為のお買い物をちょこっとやってみたり。


ついでに自分もお買い物。

一つは秘密(笑)。

もう一個は

Rio
Rio LIVE gear シリコンイヤーフック式ヘッドホン(専用ソフトケース付) ブラック [PHP-200K]
↑では3980円なのに、何故かセールだったので980円で購入しちゃったり(笑)。

ちょっと得した気分♪

最近、どうも高校時代~大学時代のアニソンを聴きたくてうずうずしていたので。

横浜我家の我がCDボックスより高知まで持ってきちゃいましたvv


うーん、懐かしい…(笑)

増田俊郎
十兵衛ちゃん 放映地区 ― オリジナル・サウンドトラック
1999少女隊, 亜伊林, 増田俊郎, バンカラトリオ, 桜井弘明, 転校生ラブリーズ
十兵衛ちゃん 未放映地区 ― オリジナル・サウンドトラック

「十兵衛ちゃん」は大学時代に友達のひじゃりんから紹介されて嵌った記憶あり。


んでもって。

アニメ・サントラ, 西尾えつ子, ribbon, CoCo, 早坂好恵, KUSU KUSU, 瀬能あづさ
らんま1/2開幕的主題歌全集
アニメ・サントラ, 坂上香織, CoCo, 西尾えつ子, 乱馬的歌劇団御一行様, 東京少年, YAWMIN
らんま1/2閉幕的主題歌全集

こっちは高校時代に妹と嵌っていた記憶が…(笑)


わはは、カラオケ行きたーい!!!!

...でも「乱馬」なんて殆ど残っていないだろうナァ~

あ、「十兵衛ちゃん」も同じくそうだな(苦笑)


んー、年、取ったナァ(笑)


クリスチャン・ベールにハマッタ私(笑)

さっきMovie Plusのチャンネルで

アミューズソフトエンタテインメント
リベリオン -反逆者-
(英題は”Equilibrium”)を途中から(←笑)観ていたんだけど。
うはは、クリスチャン・ベールが妙にセクシーでビックリした(笑)

途中から見ていたから、何の映画かも判らず、でも感じ的に
ジョージ・オーウェルの「1984」の映画版かなぁ、
なんて思っていたのだけど。
まあ、内容はともかくこのお兄さんがかなり渋くてグーだから、
とりあえず全部観ちゃえ!!って決めて一人で「vvv」な感じで
観ていました(笑)

自分にはやっぱりジョージ・オーウェルの作品をかなり色濃く
醸し出した映画と映ったのだけど、エンディングに近いクライマックスに、
飛び道具の後に出てきた日本刀のファイトシーンには...
かなり「???」って感じだった(笑)。

でもでも、主役がカッコよかったので良し、としました(笑)

詰襟の制服にめっちゃシブな表情、全てが堪りませんなぁ~(笑)
きっと、この映画だから嵌ったような気がするし、
次回、彼を観た時にどう思うか、それが問題なんだが。

まあ、本日をもってまた新たな映画俳優の名前を覚えたぞ!
と言う感じで日記終わり(笑)