悪徳リサイクル業者に騙されるな!

不用品の回収や処分の仕事を始めてはや4年…

この業界は残念なことにヤクザまがいの手口で
大金をむしり取る悪徳リサイクル業者の数がかなり多い…

そんな悪徳リサイクル業者の手口から身を守る方法含め
リサイクル関連の裏技を暴露していきます。


テーマ:

ある晴れた日の朝











ベランダで洗濯物を干している時の事…














「ご不用の電化製品ございましたら、無料で回収します!」


と放送を流しながら


軽トラックがゆっくりとこちらに向かって近づいてきました。











あっ!そういえば!








あなたは先週壊れて使えなくなった


電子レンジの事を思い出しました。





無料って言ってるから、この際処分してもらおう。








そして洗濯物をその場に投げ捨てるように置いて


階段を急ぎ足で駆け下り


サンダルを慌てて履いて


勢いよく玄関を飛び出し、








「すいませーん!処分お願いします!」





とリサイクル業者を呼び止めました。








無事


電子レンジをトラックに積み込み


業者にお礼を言って


家に入ろうとした時に





予想外の展開になりました。








「このレンジは年式が古いので有料になります。」


とお金を請求してきました。

















えーーーーーっ








無料って言ってなかった?








と心の中で思うも


口にだして言えず





結局お金を払ってしまいました。











実はこのケースで被害にあってる人が


非常に多くて


1000円、2000円くらいなら


諦めもつくでしょうけど





僕は、このケースで数万円


多い人で、10万円以上取られた人を何人も知ってます。











このケースの防止方法としては




必ず無料で処分できるのか


それとも有料になるのか最初に聞くことです。





シンプルですけど


それが一番の防止方法です。







くれぐれもお気をつけください!






























AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある日のこと…






朝から嫁の体調が悪く


たいした事はないと思っていたのだが




まだ生後6ヶ月の子供もいるので




こじらせて子供にうつりでもしたら


大事になると思い






午前中の仕事を


バタバタ終わらせて




子供も一緒に連れて


病院行った。










病院に着くと


院内は比較的空いていて




受付を済ますと


すぐに呼ばれ


嫁が診察に向かった。








10数分後…






時間かかるなーなんて


思いながら


待合室で待っていたら




受付の人が


声をかけてきて






すいません。




先生が


ご主人様も一緒に話を聞いてほしいと


言ってますので…




診察室の方まで


お願いします。










えーっっっ!?






何?




このドラマみたいな展開


などと思いながら


診察室へ。








そして


まさかの


嫁、緊急入院…




先生いわく




原因不明だが


ウイルス性の何かに侵されていて


(パニックであんまり覚えてないです…)




今からおそらく高熱が出るから




ご主人不在で


ベイビーもいる中で


自宅療養は厳しいだろうとの事でした。








ていうか


赤ちゃんって呼ばんで


何でベイビーて呼ぶん!?




なんて疑問もありましたが




それは置いといて


先生のアドバイス通り


嫁を入院させる事にしました。






そして


僕は子供と嫁を


病院に残し


仕事に向かった…








先生の話では


今から高熱が出るという事だったので




早めに仕事を終わらせて


病院に戻らないとと思い




バタバタ仕事をこなしていた。






そんな時


嫁から一本の電話が…








熱が40度近くまで上がっていて


とてもじゃないけど


子供の面倒まで


見る余裕がないから




早く戻って来て欲しい


という内容だった。




そんな状態だったので


お客さんに事情を説明し


回収の日にちの変更もお願いしながら




いよいよ最後の仕事…








その最後の仕事の内容は




近々引っ越す予定で


今使ってる物の


ほとんどを処分したいので




見積もりにきてほしい


との事だった。






そして無事見積もりは


OKをもらったのだが




できれば今日処分してほしいと言われた。






なので僕は渋い顔をし




今日の朝からの経緯をお客さんに話し、


一刻も早く病院に戻らないと行けない事を伝えた…






すると


そのお客さんが


こう話しだした…






お客「あー、それは大変だったねー


    実は、僕は長年、気功の勉強をしてて


    気を送れば20分もすれば熱なんて下がると思うよ。」




僕  「気?ですか?」




お客「そう。気。」




   「もし君が望むなら


    冷えピタを持って来てくれれば


    それに気を入れて上げるよ。」






それを聞いて




僕の中ではハテナマークが


飛びまくってたが




冷えピタって


あのおでこに貼る


冷たいやつですよね?




そんなのに気を入れて効き目あるんですか?






自信満々にお客さんはうなづく。






病院に一刻も早く向かわないと


とは思っていたが




20分で熱が下がるというキーワードに


好奇心が刺激され




実際にどうなるか試してみたいという


衝動を抑えられず




ダッシュで薬局に行き


冷えピタを買い


ダッシュで戻り


冷えピタに「気」を入れてもらった。








そして


いよいよ病院へ…






病室のドアを開けると




子供は看護婦さんに


抱っこされててめっちゃ上機嫌




どうも手が空いた


看護婦さんが


代わる代わる来てくれて


相手をしてもらってたみたいで




隣で親は死にかけてるが




子供は至って元気。






その看護婦さんに


嫁の容態を聞くと




熱は下がってないらしい。






ベッドで苦しそうに唸っている。








さあ


完全に舞台は整った。




いよいよ


あの冷えピタの登場。






嫁には申し訳ないが


僕の心境は




果たしてどうなるのか?


という好奇心でいっぱいだった。




冷えピタ貼る時も


ちょっと


ニヤってしてしまうほど…








そして数分後…




さっきまで荒かった呼吸が


心なしか呼吸も落ち着いたきたような気が…






そして20分後…




突然嫁が








あ~大分楽になったー


と言って




ベッドからむくっと起きだした。








さすがにこの時は




爆笑しそうになった。






嫁にもお客さんにも




マジか!!!




って突っ込みたくなりました。








ちなみに




その伝説の冷えピタは


来るべき時に備えて




我が家の冷蔵庫で


眠っています。







AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日




お客さんからエアコンの回収依頼の電話があった時の事…






その日は仕事が詰まってなく


割とゆったりしていたので


依頼先へ直行した。






そしてお客さん先へ着き


処分するエアコンの部屋に案内してもらった。




まずはベランダに置いてある室外機から外そうと


サンダルを借り、ベランダに出るも




室外機が見当たらない。






疑問に思い


「すいませ~ん!!


室外機ってどこにあります!?」




と聞くと




「えっ!そこのベランダに置いてあるはずだけど」




と言われた。








そのベランダの一角に


元々は家具だったんだろうけど




長年の雨風でバラバラになっている木製ゴミのカタマリがあった。




あー


この下にあるかもと思いながら




木製ゴミをめくったら


案の定


室外機が出てきた。






そして室外機の周りにあるゴミを


ドンドン邪魔にならない所に避けていた時の事…








突然…








そのごみの中から








ハトが








バタバタバタバタ!!!!!




とこっちに向かって


飛び立って来た!






僕は




ウワーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!




と叫びながら




間一髪交した。






あまりにびっくりしたので




ベランダから、部屋に戻り


お客さんに木製ゴミの中にハトが住んでましたよ。




と伝えると






突然




お客さんがウワーーーーーーーー!!!!!!!


て叫んで




ハトが死んでたって!






どこ!






どこ!!!






どこ!!!!!!!!






とパニックになりながら聞いてきた。






2度ビックリした僕は




イラッとしながら






死んでたんじゃなくて




住んでた!




とガツンと言い放った。































AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日新規のお客さんから

電話がかかってきて

 

ストーブ

自転車

ソファ

プリンタ

パソコン…

 

などなど

 

 

色々処分したいものがあるから

 

来てほしいという依頼を受け

 

ちょうど

 

次の予定の回収の時間まで

若干時間の空きがあったので

すぐ直行した。

 

 

お客さん先は

 

 

住宅街にある

1軒屋のお客さんだったのですが

 

客先に着き

 

 

せっせと不用品を

 

トラックに積み込んでたら

 

 

その家のご主人に

 

 

 

 

すいません…

 

 

エアコンの室内機だけしかないんですけど

持って行ってもらえますか?

 

と言われ

 

 

僕は戸惑いながら

 

 

 

 

あっ…はい!

 

 

 

大丈夫ですけど…

室外機はもう処分されたんですか?

 

 

と聞くと

 

 

 

ご主人が

 

残念そうな表情で

 

実はいつか使おうと思って

 

室外機は庭に置いてたら

盗まれたんですよー

 

と一言

 

 

 

 

まさかっ!

 

 

 

 

と思うかもしれないですけど

 

 

エアコンの室外機だけを盗まれたっていう話は珍しくありません。

 

 

 

 

特に今回のように使用せずに

 

 

 

保管しているだけのようなパターンの時は

 

マンションのベランダに置いている場合は

 

盗まれる事はないと思いますが

 

 

1軒屋に住んでいる人は

 

 

絶対に外から

見えない位置に置いて保管することをおすすめします。

 

 

 

さすがに

 

 

 

どんな悪徳業者も

 

透視能力まではないと思うので…

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

はじめまして


つよしと申します。


僕はもう4年以上

リサイクル業をやってまして、



ありがたいことに



毎日

たくさんのお客さんから不用品の回収依頼を受け


回収にお伺いするんですが



残念なことに

もう聞かない日がないくらい

毎日のように

悪徳リサイクル業者の話を聞きます。




被害額はまちまちですが


ひどい人で数十万にのぼるものも…





そんな社会の害虫は

この世から早くいなくなってほしいのですが


実際そうはなってないのが

悲しい現状です。




僕は

もはやそのような悪徳業者から

身を守るためには

お客側が正しい情報と知識を身につけるしかない

と思っています。




ですので

このブログでは


僕の経験上ではありますが

正しい情報や知識

リサイクルの裏技的なテクニックなどなど…


を中心に情報発信していきます。





ちなみに



普段仕事で絶対お客さんに教えないテクニックなども

(普段から教えてたら、商売上がったりなので…)


惜しみなく出していきますので

期待していてください。




ちなみに実践者の中には



引越し代が当初の見積もり金額の半額以下になったり


押入れや物置の奥で埋もれていたゴミが数万円に化けたり…




した方もいらっしゃいますので


興味がある方は記事を読んで見てください。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある日



トラックで信号待ちをしてた時のこと…






ちょうど反対車線側の歩道で


黒人が僕の方向を見て

激しく手を振ってきた。




僕には外国人の友達はいないし


車通りの多い道で

他にも信号待ちしている車も多かったので


違う人に向かって手を振っているのだろうと思い

特に気にせず


すぐに

視線を正面に戻し

信号が変わるのを待っていた。




だけど


その黒人は


相変わらず

僕の方を見て

手を振っている。



また

その黒人の方に目をやると



その風貌たるや


ゆうに190センチはあり

体格もガッシリした


WBCで優勝したドミニカ代表みたいな

屈強な男だった。




うわー

メッチャ喧嘩強そうやん!



なんて思いながらも


やっぱりこっちを見て手を振ってるので

恐る恐る

窓ガラスを開けた。





すると

そのドミニカ代表的な男は


僕を指差し

メッチャ良い発音で



リサイクルゥ~?



と聞いてきた。





あーなんや


お客さんか



ビビリな僕は一気に安心して



負けじと

僕の中で最上級の発音で



イエス!

リサイク~ルゥ!


と答えてやった。





ちなみに

見た目はごつかったけど


メッチャ良い人でした。



良かったです…

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日

 

客先で回収した

不要な釣竿やリール等の釣り道具を

タックルベリーに持って行った所

そこそこお金になったという記事を書きましたが

 

 

あれから2回ほど

釣道具を回収する機会があり

 

またまた、タックルベリーにお世話になりました。

 

 

 

1回目

 

釣竿が4~5本程あったが

どれもものすごい状態が悪かった。

 

どの釣竿もホコリまみれで、かなり古そう。

 

とてもじゃないけど

今回は

「これはちょっと…」

て突き返されるだろうと思いながらレジへ…

 

買取金額 まさかの3200円

 

 

 

2回目

 

見た目はそこそこ綺麗なクーラーBOXが1つ

 

ただボックスの上の部分に

油性マジックでデカデカと名前が書かれていた。

 

 

無理だろうと思うも

念のため、持っていく…

 

 

買取金額 まさかの3500円

 

 

 

 

僕の今までの経験上

 

リサイクルショップに持ち込んだ時の

10回中8回くらいは

 

タダ同然で買い取られるか

門前払い。

 

残念な気持ちで

店を出ることがほとんど。

 

 

正直

タックルベリー革命です!!

 

 

ってことで

いらない釣具はドンドン売って

 

お金にかえましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

つい先日



引っ越しの際に

思い切って色々処分したいので

見積つもりをお願いしたいと依頼を受けた時のこと…



現地に到着し

お客さんに挨拶を済ませ


処分品の確認を行おうと

どれを処分される予定ですかー?

と質問すると



全く

予期せぬ返答が返ってきた。



それは


もし引越しをお願いしたら

この量でいくらくらいかかるか分かる?


という質問だった。




どうやら

引越しの相場を知りたそうな感じだったし


基本的に引越しの仕事は受けることは

ほとんどないが

だいたいの相場は理解している。


量的には2tトラック1台分で

引越し先まで数百メートル

1階から1階への引越しだったので


4~5万円くらいじゃないですかねー?


ちょうど今

引越しシーズンなので

もう少しとられるかもしれないですけど


と伝えると




やっぱり!!



おかしいと思った!!

と言って


なにか

腹を立てている様子だった。





僕が不思議そうな顔をしていると


お客さんが僕に

1枚の書類を手渡した。



それは引越しの見積書で


その金額を見ると

目ん玉が飛び出しそうになった。




その金額



なんと259800円




過去に相場の2~3倍くらいの金額を請求してきた

業者は聞いたことがあったが


ここまでひどいのは初めてだった。



おもわず

ここまで来たらもはや詐欺ですねー

と言ってしまったほど。



3月ということもあり

引越しシーズンで

業者側も大量に仕事が入ってくるので

足元見てふっかけて来る事はよくあります。



まあ

今回の例はちょっとやりすぎですけど…




以前も一度話しましたが


こんな悪徳業者を回避する方法は

そう難しくはありません。



近々引越しの予定があるという人は

是非参考にしてください。




その方法は

見積もりを最低3社以上取るということです。



すごくシンプルなんですが

これだけで十分です。



時間がない人も多いと思うので

同じ日に朝、昼、夕方と時間を分けて

見積もりの予定を入れるのが

おすすめです。



こうすると

いくつか見積もりを取るから

お宅が一番安い時はこっちから電話する

とか


さっき来た業者の見積もり金額は4万円だったけど

お宅は…


みたいな交渉もできるし


何よりもまともな相場が知れるので

騙されることはないので安心です。



もっと詳しく知りたいという人は

過去の記事の中でも

色々紹介しているので


参考にしてみてください。



ちなみに

この法外は見積もり金額を出した会社は


勉強しまっせ引越しの〇〇〇

ほんまーかいな 

そーかいな


のCMでお馴染みの

とても有名な大手引越し会社です。



いやー


まだまだ勉強が足りんなー


と思った出来事でした…


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日


退去時に伴う

引越しゴミの処分を引き受けた時のこと…




非常に

釣りが好きなお客さんらしく


処分する品目の中に

クーラーBOXや釣竿が

たくさんあった。




釣竿はぱっと見た感じ

使えそうな綺麗な物もあったので



まあこのうち

1,2本でも買い取ってくれて

少しでも足しになればいいかと思い

釣り道具専門のリサイクルショップに持ち込んだ。



釣竿を見た瞬間

「これはちょっと…」

と言われ

門前払いをくらうかなぁと思いながら

店員に釣竿を渡したが



意外にも

気持ちよく受けとってくれて


すごく入念に査定をし始めた。



査定の間…


全く釣りに興味がない僕は

店内を徘徊しながら

時間を潰そうとするも

全く時間は潰れず



再び店員に

査定はどのくらいかかるか聞いたところ

3~40分かかると言うので


車の中で待ってるので

終わったら声をかけてほしいと言い残し



トラックの中で待つこと40分…zzz






そして査定結果は







なんと…








10700円でした!!




僕の中では1000円いけば

御の字だったので

嬉しい誤算!



ちなみに店員いわく

クーラーBOXなども買取対象で

(僕は事前に焼却処分したため持って行ってないです。)



釣りに関連するもので

壊れてないものであれば

全て買取対象とのことです。



ちなみに僕が持って行った所はタックルベリーというお店です。



押し入れや物置に

何年も眠っている

釣り道具があるなら

持って行ってみてはいかがですか!?


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

誰しも一度は


・冷えなくなった

・10年以上使ってて、古い物なので電気代がかかる

・壊れて動かなくなった


などの理由でエアコンを処分した経験があると思います。




もしそんな経験がないとしても


おそらく

家族の誰かしらが

関わっていると思います。




僕はちなみに


お客さんから依頼を受けて

年間70~80台くらいは

エアコンを処分するんですが



お客さん宅に訪問した時に

必ずする質問があって


それは

「以前エアコンを処分した時は

どこに処分をお願いしました?」

という質問なんですが




ほとんどの人が

電気屋で新しいエアコンを購入した時に

処分も一緒にお願いしたと答えます。


 

おそらく80~90%くらいの人がそう答えます。





なんでこんな話をするかというと


これは

非常にもったいない事をしているんです!



なぜかというと


電気屋さんで

処分を頼むと


取外し代+処分代で

8000~10000円くらい別途請求されるんですが



良心的なリサイクル業者なら

取外し代や処分代は0円


つまり無料で回収してくれるでしょう。




なんでそんな手間のかかる作業を

してお金を取らないかというと


エアコンには銅がたくさん使われていて

その銅が金属的価値がそれなりに高いんです。



つまりエアコンはお金になるので

取り外しをする手間を含めても

無料でする価値があるという事なんです。




まとめると

処分を頼むなら

電気屋よりもリサイクル業者の方が

お得ということなんですが…



以前にも話した通り

悪徳業者も多いので


そこはご注意を…




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。