大阪府八尾市のリサイクルショップスタッフブログ

日々の出来事やリサイクルショップでの気になる話など、新商品について思う事など。大阪のリサイクル買取ブログ


テーマ:
オークションで落札したWindows7 Pro DSP版が偽造品でしたー\(^o^)/

ちなみになんで偽造品だと気づいたかというと

1、ROMに印刷された文字に明らかな誤字があったこと
2、ROM中央部のホログラムに段差があったこと←シールで貼った証拠(正規品に段差はない)
3、プロダクトキーのシールのフォントが微妙に正規品とは違う


下の画像がすべて海賊版のものです
誤字などはすぐに分かりますね
1枚目「ソフトウエァ」←誤字
3枚目はシールを貼っているので段差が分かると思います






別にもう一枚Windows7のDSPをまだ持ってるのでそれと比べたらすぐに分かりました。


出品者の評価に全く雨が降ってなかったし、価格もそれなりに高かったのでもしかして正規品?って思って試してみたんですがやっぱり偽造品でした

でも落札者はみんな正規品だと思ってるのかなー?偽造品だと見抜けてないのかなー?なんて思ってみたのですが、偽造品だと分かっていてもインストールできればいいやって人も中にはいるかもしれませんね


ですが、私は海賊品みたいなものは絶対に使いたくない!
さてどうする?


①Yahoo!に違反報告をする

②警察に被害届を出す

③Microsoft社に報告をする





まず①のYahoo!に違反報告ですが、やったとしても救済されるの?って不安が・・・

そして②の警察に被害届を出したとしても、警察がWindowsOSを提供してくれるわけでもない

ということで③のMicrosoft社に偽造品報告をしてみました(これをすると
偽造品を正規品に交換してもらえる!?・・・かもしれないという大きな特典があります!)






え?マイクロソフトに報告?英語?海外?どうやるの?ってな心配はご無用(・・・ちょっと英語で書くことあるけど連絡先程度)
郵便局に行く手間くらいで簡単なもんです




◆簡単な流れ◆

①偽造品OS(海賊版)なのかどうかを確認する、購入時の領収書(納品書)を用意する(これがないと救済されないと思います)

②オンラインで偽造ソフトウェア報告を行う
https://www.microsoft.com/ja-jp/howtotell/cfr/report.aspx

③Microsoftから送信されたメールを印刷する(これは後で偽造品と共に香港マイクロソフトに郵送するので必要となる)

偽造品、領収書(納品書)、③の印刷物、Invoice※2(税関で必要となる書類)の4点をEMS※1(国際スピード郵便)で香港Microsoftに送る
(※Invoice、EMS(物品用)用紙は郵便局に行けば無料でもらえます)


⑤あとは申請が承認されるまでただ待つ


※1 EMSの記入方法はこちら
http://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/ems.html
※2 インボイスの記入方法はこちら
http://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/invoice.html

偽造OSを正規品に交換してもらえる条件の一つに
・偽造ソフトウェアの購入価格が、ソフトウェアの標準価格と比べて非常に安価でした。
とあるのであまりにも安すぎると救済されない可能性もあります。

ちなみに私が購入した価格は約8000円でした
どこが救済される下限なのかは書いてないので人柱(有志)の報告待ちですね



しかし実は私は一点ミスをしてしまいました・・・
マイクロソフトに送る際、偽造品、領収書、Invoiceだけ用意して偽造品報告の印刷物(上記③)を入れ忘れて海外発送してしまったのです(T_T)


で気づいた私は早速Microsoftに電話し事情を説明


私「もしもしー、MSでっかー?偽造品報告の印刷物を入れ忘れたんやけどー」

MSの人(日本人)「連絡先教えてー」

私「住所ー、電話番号ー、名前ー、メルアドー、EMSの問い合わせ番号ー、偽造品報告番号ー」

MS「オッケー、じゃあ香港MSに紐付けしとくわー、他に別に何もしなくていいからねー」

私「何も送らんでもええのー?」

MS「いいよー」

私「ありがとなー、ほなー」

MS「ほななー」




こんな感じで、ものの5分で対応してもらいました。

何かミスをやらかしたときには、ここに電話して下さい(マイクロソフトのページはどこから電話すればいいのかホントにわかりにくい・・・)

非正規品のメッセージが表示されたお客様向けの窓口
電話番号 0120 - 18 - 0196 (フリーダイアル)

http://support.microsoft.com/kb/940084/ja




で、最初の偽造品報告からちょうど1週間後(EMSが香港に届いてから4日後)


来ました!!!


マイクロソフトから承認が下りたようです


メールはこんな感じ
---------------------------
お客様に提出していただいた偽造品の報告は調査が完了し、承認されました。

無償のソフトウェア交換キットを、偽造品の報告を提出する際に入力していただいた住所に送付いたします。

無償キットの到着までは 4 ~ 6 週間かかります。

偽造品報告番号:xxxx-xxxx

また、お客様の偽造ソフトウェアの報告のステータスはオンラインで確認できます。

マイクロソフトは、お客様のプライバシーの保護に努めています。詳細については、「プライバシーに関する声明」をご覧ください。

その他の疑問点については、「FAQ」ページをご覧ください。

---------------------------
承認が下りる期間などはホームページには4~6週間など書かれていますが、実際そこまで長くないです。(住んでいる国、地域によるのかな?)

私の場合偽造品が香港に到着してから4日後に承認が下り、さらに2日後に交換キット発送のお知らせがありました。

こんな感じです
偽造品見つけ報告、ブツを郵送----(3日後)---->香港にブツが到着----(4日後)---->承認----(2日後)---->交換キット発送




よし!!




というわけで海賊版Windows7 Pro DSP版OSが正規品に変わった瞬間です

ちなみに正規品DSP版OSはおよそ16000円します

●これまでにかかった費用
・オークション落札価格…8000円台
・EMS代金…900円
1万でおつりが出る金額で本物をgetできました


5000円でOSを手に入れて正規品に交換できる可能性もあります
上にも書きましたが承認される下限が分からないので
冒険したくない人は素直にNTT-XStoreなど
信頼できる安い店で買うのがいいでしょう



わずかこの価格で偽物が本物に変わったのですから大変お得ですよね!

しかもこういったレア体験は滅多にできないのでその価値はプライスレスです

まぁOfficeもOSも日本市場が高すぎるんですけどね!!!!













と、ここまでは忘備録として書き留めていたものですが

早くも交換キットが届きました

マイクロソフトから発送報告があって4日後です

さて中身をみると



・・・・・・・・・







・・・・・・







・・・











んn。。。?













おっ、、、?(パッケージが黒いぞ!?)












あれっぇ!?(32ビット版および64ビット版?)








ま、マジかぁぁぁあああああああああ!!!!!Windows7最上位のアルティメットが2枚組ぃぃぃいいいいいいいいい(昇天)ガクッ・・・











そう、Windows7には3つのエディションがあって(厳密に言えば6つある)

コンシューマ向けのWindows7 HomePremium(約1万2千円)
ビジネス向けのWindows7 Professional(約1万6千円)
全部入り最強のWindows7 Ultimate(約2万円)


この最強のUltimate版がそれも32bit、64bitの2枚も届いたのです!!
値段は1枚2万円するので、合計4万円相当・・・










久々にマイクロソフトの本気を見せて貰いました
ごちそうさまでした(_人_)









じゃー







AD
いいね!(4)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。