Slow & Simple Life

好きな音楽、映画、本、アート、お料理などなど。
日常から離れてゆったりされたい方に・・・。大人の時間をご一緒に。


テーマ:

土曜日(4月4日)は、お昼から醍醐寺の桜を見て(満開は過ぎて半分は散っていました)、夕方から清水寺のライトアップを見に行きました。


泊まった場所が、京阪の清水五条駅近くの旅館だったので、そこから茶碗坂という、清水寺に続く道まで五条通りを歩きます。10分くらい。いつも四条河原町から行っていたのでこの道は初めて。

お寺に着く前に少し並びましたが、正門の方はこの何倍も並んでいたらしいので、こちらからの道が正解でした。





ライトアップ綺麗でしたが、とにかくすごい人人人。途中でぎゅうぎゅうになったので、よく絵葉書に使われている清水の舞台を臨む景色をとるためのスポットまで行くことが出来ませんでした。行ったとしても「撮影禁止!」ってガードマンは叫んでいるし、風情も何もあったものじゃないです。


想像通りの人の多さでした。宿に着いたらくたくた。夕食とってから、祇園白川の方の夜桜に行きたかったのですがそんな元気なし。来年チャレンジしたいな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ホテルフジタ京都 が明日で閉館するということで、寂しい限り。


ここは、私にとって想い出の場所なのだ。どんな想い出かは内緒だけれど、とにかく思い入れのある場所なのだ。


鴨川のほとりに立つちょっと古めのホテルです。開業は1970年、万博の年です。昭和の頃からあるものがなくなると、時代の移り変わりをひしひしと感じますね。


数年前に泊った時、部屋から見た景色。鴨川です。
Slow & Simple Life

東山方向。二条大橋。
Slow & Simple Life


ホテルの前 鴨川沿いを散歩しました。
Slow & Simple Life


いつか京都に一緒に行こうね。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さま、こんばんは。今日は忘年会って方も多いでしょうね。


12日に行った京都の話の続きですが、「石庭」で有名な龍安寺に行きました。

立命館大学のそばです。このあたりはしょっちゅううろうろしたことがあったのに何故か龍安寺は行ったことがなかったなぁ。やっと行けたー。


ほっほ~。これがかの有名なRock Gardenですかっ。

白砂の中に15個の石を7.5.3に配置していて、見る人の思想や信条によって多岐に解されるそう。「うーん、素晴らしい、哲学を感じる!」・・・・・・・・なんて思うわけがなく、出てきた言葉は「ふーーーーーーん」・・・汗


でも、この石の配置は前衛書道を今度書く時の参考になりそうですね。

Slow & Simple Life

ここ、12月の中旬近いのに、意外と紅葉が残っていました。

Slow & Simple Life Slow & Simple Life


龍安寺は、庭が広くそこの池が素晴らしく綺麗なんです。

冬に近い晩秋なので、色合いが微妙ですが、水際のわずかに残る紅葉に見とれてしまいました。

Slow & Simple Life


あと、今回の京都行きでは、嵐山の宝巌院と宝筐(ほうきょう)院にも行きました。(ここも今回初めての訪問)


宝巌院では、まだこんな赤いまま。中で結婚式していました。

Slow & Simple Life Slow & Simple Life


嵐山に車で行く時、毎回違うルートで行くので次回から迷わないように同じ道で行きたいもんです。


覚書のために、ルートを書いておこう。名神の京都南ICから嵐山まで行くには

1号線を北上し右手の方に東寺があって、洛南高校の角のところを左折し、信号3つめの西大路九条の交差点で右折して、西院駅がある四条通りを左折し、まっすぐ走って桂川が出て来たら、北上すると渡月橋が見えてくる・・・と。


嵐山から金閣寺や龍安寺に行くには、丸太町通りを東方向に走って、円町の交差点で西大路通りを北上。しばらく行くと北野白梅町の駅が出て来て、右側に平野神社、もうちょっと北に行くと金閣寺。これで次回から完璧やん!(で、次行く時は綺麗さっぱり忘れる・・・と)

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年、秋は京都に紅葉を見に行くのですが、今年は演奏会等で忙しく行けなかったので、先週の日曜日(12月12日)にやっと訪れることが出来ました。


コースは、嵐山の天龍寺→宝厳院→宝筐(ほうきょう)院→嵯峨野→龍安寺 ともりだくさん。


今頃、紅葉の写真ですかっ?って感じだけれど、何枚か一気にアップ。

天龍寺や宝筐(ほうきょう)院は、少し紅葉も残っていました。

つづきはあとで。


Slow & Simple Life Slow & Simple Life
Slow & Simple Life Slow & Simple Life Slow & Simple Life Slow & Simple Life









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

やっぱり京都に行きたくて、昨日は朝5時半に起きて、おにぎりとお茶とバナナとお菓子をバッグにつめて(子供の遠足みたい(=´;ω;`=))、嵐山に行って来ました。


お気に入りの天龍寺。いつもここに車を停めます。でも行ったのはここだけ。昼から用事があったのですぐに帰って来ました。滞在時間約1時間。なんだかもったいないですが、一目見たかったの。


Slow & Simple Life
Slow & Simple Life

見頃というよりは、まだまだこれからといった感じでした。来週の連休あたりが一番いいかな。


Slow & Simple Life Slow & Simple Life Slow & Simple Life

Slow & Simple Life Slow & Simple Life



帰りに地元のスーパーに寄ったら、金目鯛の鍋用の切り身が980円で売っていたので、晩はそれで鍋にしました。キンメダイって珍しいのよね。深海魚です。


相模湾、駿河湾、伊豆七島の名産として有名だそうですが、四国の高知や千葉でも取れます。骨が少なく身が多く、あっさりした感じで美味しい。煮付て食べることが多いけれど、鍋でも美味しかったよ。


深まりゆく秋を視覚と味覚で堪能した一日でした。


いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:

京都の旅記事ひつこく続きます(すみません)。


泊まったのは 金閣寺近くの仁寿殿(ジジュウデン)ゲストハウス京都 HPはココ


Slow & Simple Life Slow & Simple Life

バルコニー付きの和モダンなお部屋。1Fのお部屋は日本庭園が見れて、2Fは左大文字が見える、ということでどちらにしようか迷ったのですが2Fの部屋にしました。


Slow & Simple Life 部屋に 入るとお洒落なボサノバ調のギターが流れていました。

(アルゼンチンが生んだ孤高のギタリスト、アグスティン・ペレイラ・ルセーナの「Ese dia va a llegar」です)


バスルームの天井にもBOSEのスピーカーがとりつけられてあって、好きな音楽を聴きながらゆったりお風呂に入れるの。



Slow & Simple Life Slow & Simple Life

読書室には、ジャズ、クラシックがメインのCDが300枚くらい置いてあって部屋に持って行って好きに聴けます。どれを聴こうかさんざん悩んで、Pat Martino(これ好き)、Jaco Pastorius、Tommy Franagan、Jim Hall&Ron Carter、Daddio Don、Joao Gilbertoなどを部屋で聴きました(借りすぎちゃうん(´-ω-`))。


シャワーを浴びて、お庭の桜を見ながら、お洒落な音楽をバックに夕方からバルコニーでビールかワイン。好きな本や写真集や画集を見ながらベッドでごろごろ。至福のときドキドキ


朝食は予約をすれば別料金1500円で、フル・ブレックファーストにしてもらえます。(手作りっぽいマヨネーズに葡萄ジュース美味しかったなあ)


ここ、ほんと静かです。まさに大人のための隠れ家。オーブン付きの本格的な広々したキッチン(うちの台所より広いぞああっ)もあるので(でも料理する人なんかいるのか?)長期滞在にもいいですね。非日常空間を過ごせます。


京都の旅 つづく・・・(まだあるんか~っ)

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

早くアップしないと、桜の記事、季節はずれの頃にアップしてしまいそうなので、とっとといきまっす。


京都の桜と紅葉の頃はとにかく朝が勝負!です。午前中なら駐車場もすぐに停められるから。

9日の朝5時に起きてお弁当を作り、7時45分頃に家を車で出発して向ったのは、伏見区の醍醐寺。

(ナビで「醍醐寺」って入れたら滋賀県の方に連れて行かれそうになってあせった。ナビでは「醍醐寺三宝院」で探してね)


名物の枝垂れは散っていましたがソメイヨシノは満開。


醍醐寺は、豊臣秀吉お気に入りの桜の名所で世界遺産に指定されています。

撮影禁止なので写真はないですが、秀吉自らが設計した三宝院の庭園が美しかったです。左下の池に浮かんでいるのは桜の花びら(ごみじゃないですむんっ)。紅葉の頃も行きたいな。


Slow & Simple Life Slow & Simple Life Slow & Simple Life Slow & Simple Life

醍醐寺全体がお寺になっているので全部見て回ったらかなり時間がかかりそう。私は三宝院と伽藍を見て次の目的地、京都府立植物園に向いました。 


なんとか午前中に着いたので駐車場停められました!

いいお天気で最高のお花見日和。


Slow & Simple Life


Slow & Simple Life 桜の木の下でお弁当を食べました。


目の前のカップル、ずっと二人で携帯覗いています。

もうらぶらぶです。今が一番幸せなときよね。でも何年たってもずっとらぶらぶでいようね。


時おり桜吹雪が舞って、お弁当の中にも頭の上にも花びらが。




どこもかも満開。池もピンクに染まっている。



Slow & Simple Life Slow & Simple Life

ランチの後は、賀茂川沿いの半木(なからぎ)の道でお散歩。

半木の道とは、賀茂川の河川敷左岸、北山大橋から来た大路橋の間の800mほどの堤防道。約70本の紅枝垂れの桜のトンネルがあります。(今気づいたのですが、このあたりは"鴨川"ではなく"賀茂川"と言うのですね)


Slow & Simple Life Slow & Simple Life


次はホテルに向います。つづく・・・。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の記事で書いた原谷苑のことを母に言ったら、15年位前に行ったことがあると言っていました。母は以前桜の絵ばかり描いていたのですが、個展を開いた時の絵はこの原谷苑の桜を描いたのもあったそう(全然知らんかったうっ・・・


4回も行ったんだって。

その頃は知っている人も少なく車も停められて、垣根の隙間から勝手に入ったらしい・・・。 うーん、恐るべしうちの母親。


京都の桜の話題まだ続きますが「桜ばっかり飽きた!なんか違うこと書け」って方に、ここでおっさん向けの話なんぞを。


ラーメンです。

京都に行ったらラーメンです。(なんでや) ほんとは銀閣寺側の『なかひがし』や南禅寺側の『瓢亭』なんぞに行きたいところですが、まあ、いつでも行けるし(大ウソ)今回は行きたかったホテルに泊まれて桜を見れたらそれで良かったので食べることは二の次。


京都駅側の有名店「新福菜館 本店」(しんぷくさいかん)に行って来ました。


Slow & Simple Life


濃厚醤油のスープです。どうやらツウは黒いチャーハンと一緒に注文する、ということを知ったのは食べ終わってから。


Slow & Simple Life

私はこちらの小サイズを注文しました。(ネギはみだしてる~)


狭くて決して綺麗な店ではないのですが、ひっきりなしにお客さんが来るところを見れば京の老舗店としてずっと親しまれてきている感じがします。


こういう黒いスープって初めて。関西人にはえぇ~って色ですが別にいがらっぽくなく美味しかったですよ。

Slow & Simple Life 新福菜館 本店 (京都駅から徒歩5分)


京都府京都市左京区東塩小路向畑町569 

7:30~23:00 (水定休)


(高倉塩小路交差点の南側、赤丸のところです)

ラーメンに合う(?)おっさん向きの曲を。エンゲルベルト・フンパーディンクの「太陽は燃えている」です。

最近聴く機会があり、私のツボにはまってしまいました(今頃こんなん聴くか?!)。声も熱い歌詞もメロディーもいい!いい!いい!(しつこい) 名曲ですねぇ。

こればかり聴いています。なんだかきゅうん恋の矢ってなります。


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

泊りがけで京都に旅行に行って来ました。泊まってみたいホテルがあって予約したのは2ヶ月以上前。たまたま桜の時期だったので、桜を満喫してきました。


またそれぞれ写真アップしていきますが、行ったのは醍醐寺→京都府立植物園→鴨川沿いの半木の道(なからぎのみち)→原谷苑→平野神社(夜桜)→平野神社(朝桜)→嵐山高雄パークウェイ→京都駅近くのラーメン屋(笑)


今回は有名な清水や円山公園、平安神宮、哲学の道は避けて行ったことのない所ばかり選んで行きました。どこも素敵だったのですが、一番印象に残った桜の名所は、原谷苑。HPはココ

ここは、映画「細雪」のロケ場所にもなったそうですが、個人所有の場所なのでガイドブックにもあまり載らない知る人ぞ知る桜の名所。


Slow & Simple Life
Slow & Simple Life

Slow & Simple Life


Slow & Simple Life Slow & Simple Life

(2009.4.9)

ここの枝垂れには圧倒されました。すごいです。どこを向いてもピンクピンクピンク。桜のシャワーを浴びているみたい。約300本の桜のほかにも、ユキヤナギ・ボケ・シャクナゲなども花開きまるで桃源郷のような場所。中で持込の飲食は出来ないので、興ざめの宴会している人のバーベキューの煙やおかずの匂いもしないのがよりいい。


ただただ桜に酔う。その晩寝る時に目をつむると桜がしっかり焼きついてくらくらしそうでした。


行き方は、HPを見て下さい(手抜き) 

私は、金閣寺側のホテルに泊まったので、地図を見たらそこから歩けそうだな~ということで歩き出し、金閣寺の近くのガードマンに「ここから原谷苑行けますか?」って聞いたら「山越えすることになるので、バスに乗った方がいい」と言われ、バス停の時刻表を見たところ、なかなか来そうになかったので結局歩いて行きました(徒歩30分くらい)。途中きつい坂があったけれど歩けない距離ではないです。


帰りは金閣寺迄の無料のシャトルバスで帰りました。(3時半が最終)


入場料は平日1200円、土、日は1500円ということで高いのですが、桜はもうここだけでもいいっていうくらい満喫出来ますよ。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

午前中車で京都をうろうろしていたのですが、急に大原の三千院に行きたくなって行って来ました。


東大路通りを北上して、八坂神社の前を通り、東山をまっすぐまっすぐ、途中百万遍の京大前、修学院、北山を通ってのどかな大原へ。どんどん山の中に入っていくと三千院に着きます。「京都~、おおはら、さんぜんいん~、こい~に疲れた女が♪」って歌のイメージからは程遠く(ーー;)、いつもすごい人!紅葉の頃は歩けないくらい。今はもみじと苔の緑がまぶしくて綺麗でしたよ。


カメラを持っていなかったのでまたしてもぼけぼけ携帯カメラ。


最澄が比叡山延暦寺建立の際に、草庵を結ばれたのが始まりのお寺。客殿から見るお庭がこじんまりとして美しいです。(すいません、写真はそんなに美しくないけど 汗)

真ん中にちょこんといるのが、地蔵菩薩。無邪気なお姿がかわいらしいんです。 あー、一眼レフ持っていけば良かった。突然行こうと思ったのでカメラなかったし。それに今日雨降ると思ってたし・・・(私が雨降ると思ったら晴れんねんから~っ)

三千院で写経をされている方がいたので、私も早く書道をしたくなり、帰って来てから書道のお稽古。


ひたすら字を書いている時が一番心が落ち着く。

字を書いていると無心になれるから。


今バイオリンを弾いていても、楽しいというよりつらい。オケの曲をやりだしたところなのでまだ弾けないし譜読みに精一杯。弾いていても次の練習日までにこのフレーズを何とか弾けるようにならなきゃ、とか音もリズムもわからない!ってことでプレッシャーばかりで。


ただただ書く。ひたすら書く。そんな毎日。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。