Slow & Simple Life

好きな音楽、映画、本、アート、お料理などなど。
日常から離れてゆったりされたい方に・・・。大人の時間をご一緒に。


テーマ:

ブログでお知り合いになれたPurple_Hazeさん が17日に永眠された。


Purpleさんとは3回お会いした。5、6年前に東京で用事があったとき、Purpleさんの職場近く、表参道でランチした。ブログの文章そのままのほわ~とした優しい方だった。


最後にお会いしたのは、今年の1月の大阪ライブで。少しかすれた声で何度もありがとうねって言ってくださって、それが最後になった。


Purpleさんは、私の兄と同じ大学出身で、兄が以前Purpleさんと同じ千葉に住んでいたので、親近感がわき関東のもう一人のお兄さんのように感じていた。


努力家で頑張り屋で優しくて包容力があっていつも落ち着いたイメージのPurpleさんだったけれど、いつだったか2年半位前、別のSNSで「眠れない」ってつぶやいていらっしゃったので個人あてのメッセージで「大丈夫? 元気かな」って話しかけたら「色々あってね、risaちゃんにいつか話すよ」って返事があって落ち込んでいる姿が珍しかったのでその時のこと今もよく覚えている。


その頃、Purpleさんは夜遅くまで起きていらっしゃることも多く「Purpleさん、早く寝ましょう」「risaちゃんもね。良い子は寝る時間だよ」なんてやりとりを何回かしたりしていた。


その後、ご自身のblogの記事を全て消去されてしまった。私は人間関係の悩みなのかなとそのころは思っていたのだけれど。メールで「Purpleさん、ブログの更新やめたとしても退会したら後で後悔するからしないでね」ってずうずうしいお願いをしたら「ごめんね。記事を書けないや」って返事があって。

でもしばらくしたら少しずつ更新してくださるようになり「risaちゃんの言う通り消さなくてほんと良かったよ。記事は削除せずひっこめていただけなのでまた過去記事もアップするよ」ってメールがあり、ほっとしたり。


当時寂しそうで悩んでいる姿を垣間見て、Purpleさんって人間らしい方だなあと余計親近感を感じていたけれど。


Purpleさんの悲しみをちっともわかっていなかった私は相当なばかだ。


そして、去年の1月頃「まだ公にはしてないけれど、実は」ってことで末期癌だということを打ち明けられた。

ショックを隠せなくて泣きながら「びっくりした」って返事をすると「ゆっくり治すようにするからね。大丈夫だよ」ってかえって慰められた。


Purpleさんからは色んなものを与えてもらった。バンドでキーボード弾きだしたのも、Purpleさんのブログの記事に影響されたから。Purpleさんがいらっしゃらなかったら、昔のロックをここまで色々聴いたりバンドでライブしたりしていなかったと思う。


ここ半年位、個人的に色々あって音楽を聴く気もバンド熱も失せていたけれど、今日バンドの練習をライブ以来数カ月ぶりにしたら、楽しかった。Purpleさんが、昔バンドで演奏したというEaglesのPlease Come Home for ChristmasをPurpleさんを思い出しながら練習したよ。

最初からずっとバンドを応援してくれていたから、risaしゃん、バンド頑張ってねって言われたみたいで・・・
そう思うと泣けてきた。

そして、Purpleさんの記事やつぶやきをもう読めないのかと思うと切なくてしょうがない。


Purpleさん、最後の最後まで音楽と仲間と家族を愛し、愛されて空の向こうに逝ってしまわれた。

私があの世にいったら、一緒に演奏してね。キーボード頑張るね。天国でギターこれからも弾いていてね。

待っていてね。


Purpleさん、長い間ほんとうにありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

夙川の桜を見に行って来ました。



午前中に行ったので、人も少な目で堪能できました。10時半頃からどんどん増えてきたけれど。それでも、土日よりはずっとまし。

近畿の桜名所人気No.1によく選ばれるだけあって、本当に綺麗です。晴れていたら川の水面に桜の木が映ってうっとり。京都の桜も色々見て来ましたが、桜を見て感動して泣けてきたのは初めて。


以前よく使っていた一眼レフが壊れたので、ipodで写したので綺麗さがあまり伝わらないと思いますが。



いいカメラ買って、来年はもっと綺麗に撮りたい。

桜は、人が少ない時に出来れば静かにひっそりと愛でたい。人が多い時に行くのはまっぴらごめん。


なのに、今週土曜日に法事を兼ねて京都に泊まりで桜を見に行くことになってしまった。人の多さを想像しただけで今から憂鬱。夜桜が見られるのは楽しみだけれど雨みたいよね。残念。


BGMはBill EvansのYou Must Believe in Spring 


これは、落ち込んでいる時に聴いちゃだめ。あまりに哀しく綺麗なので余計切なくなるよ。


You Must Believe in Spring/Rhino / Wea


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今は病気ブログになっています。すみません。


昨日の朝、病院に行って予想通り「A型インフルエンザ」と診断され、タミフルとロキソニンを処方されました。先週から、家族がインフルエンザにかかっていて、家の中で遠慮なく咳やくしゃみをするので、かかるべくしてかかった感じです。私自身は、もともと体力がないのわかっているので、この時期は絶対人混みにも出ず、手洗いうがい徹底して、ウォーキング等したり体に良い食べ物をとるようにと、人一倍気をつかっているのに、家族にバカが1人いるとこのありさまです。はぁ。


のちのちの参考のために流れを書きます。


2月1日(土) 昼頃、喉に違和感、37.5位の熱が出だす。その晩、39度の高熱が出て一晩中のたうちまわる。明け方ロキソニンを飲む。


2月2日(日) ロキソニンが効いたのか熱がいったん下がり、しんどさもましに。この時に医者に行くべきでした。大後悔です。昼からまたしんどくなり、その後ずっと38度以上の熱と鼻水。咳はあまり出ず。

筋肉痛、神経痛がすごい。あまりの痛さにぼろぼろ泣く。2晩、ほとんど眠れず。


2月2日(月) 38度以上の熱があったけれど、朝9時に歩いて15分かかる病院に行く。タクシーを呼ぼうと思ったけれど、意外と歩けた。(もちろんふらふらなので倍の時間かけて) 帰ってからタミフルとロキソニンを飲む。だんだん熱が下がり、昼過ぎには37.5 夜は36台 でも、まだ非常にだるくあまり眠れない。


2月3日(火) また体が痛くなってきて熱があがる。今は37.4


恐るべし、インフルエンザウィルス。初めてなったのでこんなにきついとは思いませんでした。なめてました。次回からは絶対ワクチン打ちます。


インフルエンザ検査、鼻の奥までロング綿棒を入れられて痛いよ、とは、うちのバカ家族に聞いていて覚悟していたので思ったより痛くなかった。

というのも、私は喉が弱く、以前ストレスで声が出なくなった時に、鼻からファイバースコープを入れられて、喉を検査する、というのも2回経験済なので、鼻関係は以外と平気なのです。全く自慢になりませんね。バカ家族は、片一方だけだったそうですが、私は両方に遠慮なく突っ込まれました(表現がお下品)。でも、あの検査もうちょっと楽な方法考えつかないのかな。あれをいきなりされたら子供なら泣くわ。


しんどいですが、寝てたら余計しんどいので今は座っています。食欲は全くないです。リンゴだけ食べられるので、一日1個のりんごと、昨晩はおでんのこんにゃくとヨーグルトを食べました。


家族が行った病院では「タミフルやロキソニンは効かない」と言われたらしく、点滴で熱を下げてもらっていました。リレンザは喘息がある人は駄目みたい。(私は問診の時に35歳まで喘息があった、と書いてしまったのでタミフルになったのかな。)


うーん、タミフルが効いているのかどうかよくわかりません。48時間以内に飲まないといけないそうなので、間に合わなかったかも。


仕事でも、迷惑かけているのですが、木曜日くらいまでは行けそうにないなぁ。なんか本当に治るのか?

この倦怠感、だるさはひどいです。早く治りたい。金曜日は、前から楽しみにしてた 島への出張があるのでそれには絶対行くぞ!

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

地震があった11日の朝、兄は、5日にデビューしたばかりの東北新幹線「はやぶさ」に乗って東北の景色を堪能していたそうだ。


「はやぶさ」のグリーン車の券が買えたので、青森に行くって前から楽しみしていたのは知っていたけれど、地震の日に乗っていたとは。


地震がきたのは、その後。


新幹線で青森に着いてから函館まで行って、海鮮丼を食べて土産物屋で買い物をしているときに地震がきた。その後がもう大変。店は全部閉まり、夜は函館港にも津波が押し寄せてきて、兄はホテルの部屋から外を見ていたのだが、水が少しずつ迫ってきたので、しばし別の場所へ避難。

次の日(12日)のお昼に函館→関空行きの飛行機に乗れたので、北海道から関西に無事帰って来た。




兄は関東での長い生活を終えて、この春関西に戻ってくる。


仕事や旅行で何度も宮城県や他の東北地方にも訪れていて、特に仙台が好きだと昔言っていた。

はやぶさから見た地震前の景色はどんなだったろう、そして今どんな思いでいるかは私にはわからないけれど、東を後にする直前での今回の出来事は、兄にとっても、感慨深いものに違いないことは確かだ。


Slow & Simple Life


グリーンにピンクのラインがお洒落。走行中トイレに行っても、飛行機のように揺れが少ないそうだ。

一日も早い復旧がなされますように。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
3月12日、九州新幹線(鹿児島ルート)が全線開業により山陽・九州新幹線直通列車の運転を開始しました。

地震が起こった3月11日の朝、たまたま新大阪駅の構内を通った時、JR西日本の職員の方々が晴れがましい笑顔でセレモニーの準備をされていたので、(ああ、明日やっと九州新幹線開業かぁ。メディアの人たちも大勢来るのかな)とこちらもわくわくした気分でした。

その日の夕方

5時過ぎに、また新大阪駅を通ると、地震の影響で構内は人が溢れ、職員の方々はその対応に追われていました。そして、セレモニーの準備はひっそりと片付けられていました。

地震後、心なしか西日本の人たちは静かな感じです。Twitterでもあまりつぶやいていません。周波数が違うので電気も送れないと知ってしょんぼりしています。

東日本の皆様、どうか元気でいてください!西日本は応援しています。こちらも元気出して頑張ります。頑張って働いて募金をします。

あちらこちらで支援の輪が広がっています。
大阪から秋田に通じるルートが復旧したので、昨夜、物資を積んだJR貨物が被災地に向かって出発しました。

千葉に住んでいる兄が言っていましたが、今地元では危機を踏み台に不思議な連帯感が生まれていて、都市市民の孤独問題や無縁社会って言葉が解消されそうなほど、みんなで情報をわけあったり、会話しあったりしているそうです。

日本中のみんなが孤独を感じることなく、つながりあって助け合っていけたらいいのにな。

九州新幹線開業のCMです。これを見たら人のパワーを感じて思わず涙ぐんでしまいました。
いつか、東北新幹線が全線復旧して、東北の人たちがこのCMの人達のように笑顔で手をふってくれる日が一日も早くきますように。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日発生した東北地方太平洋沖地震での災害は想像に絶するものであり、時がたつにつれ判明する各地の被害の甚大さに心が痛みます。


被災された皆様に、お見舞い申し上げます、また、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。ご家族やご親戚、お友達と連絡がつかないままの方の心情はいかばかりかと思うと大変つらいです。


地震の怖さ、その後の大変さがよみがえり、身をよじるような思いでいるのに、遠くからただただ祈るしか出来ない自分がはがゆくてしょうがないですね。


地震は後が大変なんです。避難生活のつらさは想像を超えます。家の倒壊を免れたとしても、余震におびえる日々。私は服を着たままずっと過ごし、夜も熟睡が出来ず、ベッドで眠れたのは1か月後でした。お風呂も入れずガスも使えない、トイレも使えない生活の不便さ。何日間も何も気力が起きず呆然としたまま・・・。


頑張ろうとか、思わないでください。自分だけ助かったからと言って罪悪感で苦しまないでください。辛い時は思い切り泣いて、そして助けを求めて下さい。周りの人に甘えて下さい。


震災では、多くの支援が必要になります。阪神大震災では、自衛隊の方やボランティアの方、様々な多くの方々が必死になって手伝ってくださる姿にどれだけ感動して泣いたことか。


とりあえず、すぐに出来ることと言えば節電、献血、募金でしょうか。救援物資は、本当に必要なものだけを送りましょう。阪神大震災の時も古着がたくさん送られてきましたが、余ってしまってかえって困ることもあったようなので。


阪神大震災では、失ったもの以上に得たものが多いです。愛や人の優しさ、温かさを私たちは山のようにもらいました。今度は私たちが皆様に与える番だと思っています。神戸も復興出来ました。無茶苦茶だった街に笑顔が戻りました。日本人の律義さ、勤勉さ、誠実さ、優しさ、忍耐強さがこういう時に発揮されるのです。人間の計り知れない力と素晴らしさをこれからたくさん感じることが出来るでしょう。


一人でも多くの方が助かりますように。神戸の地より、心からお祈りしております。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今月から新しい講座が始まり、その勉強に追われています。3ヶ月間、びっしりスケジュールが組まれていて、今までしていなかったことも教えないといけないので、毎日が勉強勉強。読まないといけない本も山のようにあり、ブログがなかなか更新できません。ごめんなさい。今年は勉強の年、と決めているので覚悟しています。遊びません、今年はっ。


とか言いながら、仕事帰りに友達のNちゃんと待ち合わせて梅田でご飯食べて帰りました。


ハービスの洋麺屋ピエトロでパスタを食べて、その後Roll Madu へ。


ふわふわの苺のロールケーキイチゴ


Slow & Simple Life


最近はめったに外食しないので、たまにこうやって都会で友達とご飯食べると、やっぱり楽しいね。



ところで、この夏ひょっとしたらライブをするかもしれません。ひゃーーーーっ。

別バンドでベースしている人から、一緒にしようか、みたいな話が出ています。ドラムが東京に戻ってしまう前に一度はしたいかな、と。最初で最後のライブになるかもしれないし、私だっていつまで楽器出来るかわからないし、来年の今頃まで生きている保証なんてないし、一度くらいはライブしてみたいな。今年の目標が一つ出来た。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ホットペッパーのCMを見て朝から笑っておりました。

実際TVで見たことあるのは「スパゲティ食べたでしょ?!」「た・べ・ま・し・た・っ」だけ。
色んなバージョンがあったのですねぇ。
「まだ伴奏です」とか「はい、喜んで」とか口ぱくそっくり。考えた人すごい。

これを元に色んなバージョンが作られているみたいですが、レディオヘッドバージョンも面白いよ。



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットのお話です。昨年は1ヶ月で6kg体重を落とすのに成功しました。(今は2kg戻ったけれど)


私はとある講師をしているのですが、1年位前に、受講生のおじさんに「risaさん、痩せた方がいいよ」とぬけぬけと言われ、(そんなこと面と向かって言うか~)と思いつつも、(確かに太った・・・な。Queenly)と、わが身の醜さを再認識し、体重を落とそう!ということで、頑張ってダイエットにチャレンジ。


やったことは・・・


●毎日ノートに何を食べたか記録する。

●大好きなパン、パスタ、お菓子、アルコール禁止。フライやてんぷらといった揚げ物一切食べず。

●朝は、果物、野菜、ヨーグルト、紅茶のみ。

●晩は、少量。週の半分以上は食べなかった(これが一番つらかった) 食べても蒸し野菜だけとか。

●毎日1時間のウォーキング たまにダンベル体操や腹筋、ストレッチをする。

●お昼は、低カロリーの食事。当時働いていた場所の社員食堂が充実していて、カフェテリア形式もあったので、低カロリーのおかずと五穀ご飯で350円位になるようにしていた。


口寂しい時は、黒砂糖やアーモンドをかじっていました。

これを続けていたら毎日200gずつ減っていって、するすると体重が落ちていったわけ。こんな修行のようなことしたら痩せて当然よね。かなりきついです。でも、1ヶ月で5kg以上落としたい方はこの方法で是非してみてください。(簡単に言うなって?)


最近はカロリー気にせず食べているし、ウォーキングしていないし、年末年始の暴飲暴食がたたって、体重が増えてきたので、そろそろまたダイエットしようかな。


お友達のブログで紹介されていた本も早速注文しました。


体脂肪計タニタのダイエット家計BOOK (SEIBIDO MOOK)/著者不明

頑張ろう。今年はライブするって言ってるしなぁ。(嫌だなぁ・・・)
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。