Slow & Simple Life

好きな音楽、映画、本、アート、お料理などなど。
日常から離れてゆったりされたい方に・・・。大人の時間をご一緒に。


テーマ:
好きなプログレアルバムTop100-2

昨日考えていたのですが、ベスト10は最後に書きます。ベスト10は、有名どころばかりです。それまでは新旧、各国ばらばらに紹介していきたいと思います。


11. Focus 「Moving Waves」(1971年 オランダ) ★★★★★

1曲目のFocus Pocusは変なので飛ばして聴く、と(これだけ聴いたらコミックバンド)。FocusⅡ好きだなぁ。ギターのメロディー。バックでピアノがきらきらしているところとかも。Eruption大曲。


ムーヴィング・ウェイヴズ/マーキー・インコーポレイティド株式会社


12. Mrillion 「Misplaced Childhood」(1985年 イギリス) ★★★★★

これは私が20歳頃によく聴いていた思い入れたっぷりのアルバム。KayleighやHeart Of Rothianは身悶えするほど好き。大昔、プログレには何の興味もないBFの車の中で、この曲をテープに入れて無理やり大きな音で聴かせたら、嫌そうな顔して音量下げられた。というしょうもないことを今でも覚えている。スティーヴ・ロザリーの泣きのギターは最高。他のバンドにはない切なさが最高。


Misplaced Childhood/EMI Europe Generic


13. Tangerine Dream 「Ricochet」(1975年 ドイツ)

名前だけは知っていたけれど初めて聴いて想像していたのと違って良い意味で裏切られた。シンセサイザーのシーケンシャル演奏って苦手なのとすごく気持ちいのとで分かれるけれどこれは後者。浮遊感漂っていい。独特の世界ですごくいいわ。


Ricochet/Virgin


14. I Pooh 「Alessandra(ミラノの映像)」(1972年 イタリア)

プログレ、ロックというよりイタリアのポップスコーラスグループみたい。イタリア盤ミッシェル・ポルナレフみたいな曲も。ストリングスのバックで綺麗。

Alessandra/Warner Italy


15. Frost 「Million Town」(2006年 イギリス)

イントロのピアノからつかみはばっちり。かっこいい。1,5,6曲目がいい。シフォニックメタル系だけれど嫌じゃないかっこいい(メタル系苦手なので)。キーボードプレイにひきつけられる。Dream Theaterに似た感じ。ギターもいい。

Milliontown/Inside Out U.S.


16. Caravan 「In the Land of Grey and Pink」(1971年 イギリス)

前半(A面)は、なんかピンとこないなあ、だめだなこりゃって感じだったのだけれど、B面の22分以上にわたるNine Feet Undergroundを聴くとさすが、の感じ。やっと心に響くメロディーも出てくるし、盛り上がっていく感じもかっこいい。このアルバムはこの曲だけでいいや。

グレイとピンクの地+5/ユニバーサル インターナショナル


17. Big Big Train 「English Electric Part One」(2013年 イギリス)

バンド名で損しているような。なかなかいいのに。大作。ヴァイオリンのメロディーのところすごくいい。フィル・コリンズの声に似ている。

English Electric Part One by Ais 【並行輸入品】/Ais


18. Yes 「Relayer」(1974年 イギリス) ★★★★★

The Gates Of Deliriumの最後の方がすき。こういう曲を作るからやっぱりYESは他のプログレバンドと一線を画すんだろうなあと思う。Soonもいい。

Relayer/Elektra / Wea


19. Transatlantic 「Bridge Across Forever」(2001年 アメリカ) ★★★★★

ニール・モ-ズ(スポックスビアード)、ロイネ・ストルト(フラワーキングス)、ドリームシアター、マリリオンのメンバーによる。もうそれだけでいいに決まっている。長ったらしくて最後に綺麗なメロディーをギターが奏でるところなんかMoon Safariに似ているところも。1曲目の後半ギター気持ちいい。3曲目はピアノの伴奏でしっとり。プログレでは珍しい感じの曲。最後の曲もメロディアスでいい。

Bridge Across Forever/Metal Blade


20. Clearlight 「Infinite Symphony」(2003年 フランス)

お洒落。Saxやフルートを効果的に使っていてなかなか雰囲気あるなぁ。メロディアスだし。おちついた感じのクラシカルジャズシンフォニクロック(長っ)。最後の方、綺麗。後半少し退屈なところもあるけれど全体を通して聴きごたえたっぷり。

Infinite Symphony/JFK

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

risaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。