risaのボードゲームレポート

Risaファミリーがプレイしたゲームの紹介をかねたレポートです。


テーマ:
エクリプス Eclipse 
                                          2~6人  14才~
                                          Touko Tahkokallio 作

                   - どんなゲーム? 編 -


risaのボードゲームレポート-Ecl_箱



銀河は幾年もの間、平和な場所でした。

地球人による残酷な覇権争いのあと、宇宙に暮らす主だった種族すべては、この非常に恐ろしい出来事を繰り返さないために多くの努力を費やしました。

大切な平和を維持するための銀河評議会が組成され、敵意の増大を防ぐための、多くの勇気ある努力がおこなわれたのです。

にもかかわらず、主要な7種族と評議会の中では、緊張と動揺が増大していきました。

古くからの同盟は崩壊し、性急な外交条約が秘密裏に締結されていきました。

巨大勢力の衝突は避けられず、もはや銀河戦争だけが残っているように思われました。


どの種族が勝利して銀河を指揮するのか?

偉大な文明の陰りは銀河の失墜。種族を勝利に導いてください!


ゲームは9ラウンドからなり、もっとも多くの勝利ポイントを獲得したプレイヤーが勝者となります。

勝利ポイントは、新たな領域の支配や戦闘、テクノロジーの研究、支配するヘクスに建造したモノリスなどから獲得できます。

守りを強化し他の文明との外交を締結しながら新たな領域の探査につとめるのも一手、宇宙船の装備を固めて他の文明を侵略し勝利ポイントを勝ち取るのもまた一手・・・。

勝利への道筋はいくつにも分かれています。

自分の文明の強み、弱みに配慮した戦略をたてることことが重要なのです。


≪セットアップ≫ ~ 3人プレイ ~

risaのボードゲームレポート-Ecl_セットアップ
【全体の配置】

星雲中央へクス : 場中央に配置

スタートセクターへクス
         : 中間エリアに配置

プレイヤーボード

プレイヤーボードのそばに、

 ・宇宙船
  (迎撃戦闘機・巡洋艦・戦艦・宇宙基地)

 ・植民船タイル

サプライボード




risaのボードゲームレポート-Ecl_プレイヤーボード
【プレイヤーボード】

 ・影響力ディスク

 ・住民キューブ
住民トラックのお金、科学、資材の
   各カテゴリーに左から均等に配置

 ・貯蔵マーカー
   お金(オレンジ)、科学(ピンク)、
   資材(茶)




【サプライボード】

 ・宇宙船パーツタイルrisaのボードゲームレポート-Ecl_サプライ&ヘクス

 ・ラウンドマーカー

 ・テクノロジータイル 14枚

 ・発見タイル

 ・古代宇宙船タイル

 ・周回軌道施設

 ・モノリス

 ・ダメージキューブ

【セクターへクス】

内側(Ⅰ)、中間(Ⅱ)、外側(Ⅲ)に分け、伏せて山にして置きます。

risaのボードゲームレポート-Ecl_星雲中央ヘクス
【星雲中央へクス】

 発見タイル1枚 を伏せて置き、その上に
 星雲中心部防衛システム(GDCS)タイル
 を置きます。






risaのボードゲームレポート-Ecl_スタートヘクス

【スタートセクターへクス】

 ・影響力ディスク 1コ

 ・迎撃戦闘機   1機

 ・住民キューブ  3コ 





≪おもなコンポーネンツ≫

【住民キューブ】

・新たなへクスに影響力ディスクを置くと、そのヘクスを支配したこととなります。

・植民船を使って、支配したヘクスの住民マスに住民キューブを移動(植民)すると、キューブに応じた種類
 の文明力(お金、科学 、資材)の生産高を増やすことができます。

・移動させた住民キューブが置かれていた住民トラック上のマスに示された数字がその生産高となります。

 例)下の写真では、科学と資材の住民キューブがヘクスに移動し、生産高は科学「6」、資材「4」となりま
   す。

     ※生産高の獲得は、この時点では行われず、維持フェーズになってからとなります。

risaのボードゲームレポート-Ecl_文明力生産高

【文明力】

 自分が支配するヘクスで生産された お金・科学・資材の保有量は、プレイヤーボードの貯蔵トラック上
 の貯蔵マーカーで記録します。

  お金:ラウンド終了時に、文明維持コスト(プレイしたアクションのコスト)を支払うのに使います。

  科学:優れたテクノロジーを手にいれるための研究コストを支払うのに使います。  

  資材:宇宙船や構造物の建造コストを支払うのに使います。

【影響力ディスク】

 ヘクスに置くことで、そのヘクスを自分の文明が支配したことになります。

 また、自分のターンでアクションを1回おこなうごとに、アクションスペースにディスク1枚を移動します。

 ディスクは影響力トラックの右から順番に使用しますが、そのラウンド中、最後にディスクが取り除かれた
 マスに示された数字が文明維持コストとなります。

 例)下の写真では、この時点での文明維持コストは「7」になります。


risaのボードゲームレポート-Ecl_文明維持コスト


risaのボードゲームレポート-Ecl_テクノロジー値引き 【 テクノロジータイル】

 性能の高い宇宙船パーツを獲得したり、文明力の生産高
 や影響力ディスクの枚数を増やすには、該当のテクノロジ
 ータイルが必要となります。

 テクノロジータイルは3つのカテゴリー(軍事/グリッド/
 ナノテクノロジー)に分かれ、「科学」を消費することで獲得
 できます。

 獲得したテクノロジータイルは、プレイヤーボード上に置き
 ます。

 同じカテゴリーのテクノロジーを複数獲得することで、支払いコストが安くなっていきます。

 例)右の写真の場合、値引き額は「3」になります。

【宇宙船】

 宇宙船には、迎撃戦闘機、巡洋艦、戦艦、宇宙基地の4種類があり、プレイヤーボードの設計図でそれ
 ぞれの能力が決まります。

 設計図に新たな部品を追加したり、置き換えたりすることで、その種類の宇宙船の能力をカスタマイズす
 ることができます。

 宇宙船のカスタマイズは、アクションの「アップグレード」でおこないます。


risaのボードゲームレポート-Ecl_発見タイル 【発見タイル】

 支配したヘクスに発見タイルが置かれていたら、それを獲
 得することができます。

 タイルの片面には利益(文明力アップ、古代宇宙船の部
 品など)が描かれていて、もう一方の面には勝利ポイント
 「2」が描かれています。

 利益、勝利ポイントは、いずれか一方しか獲得できないの
 で、タイルを獲得したときにどちらにするかを決めなけれ
 ばなりません。

 ※発見タイルには、右の写真のものがあります。




≪ラウンド≫

各ラウンドは以下の4つのフェーズからなります。

 ◆アクションフェーズ

 ◆戦闘フェーズ

 ◆維持フェーズ

 ◆クリーンアップフェーズ

≪アクションフェーズ≫

以下のアクションのいずれか1つを選択するか、パスします。

 ・探査 新たなヘクスを配置して、支配/植民を行って文明の生産高を高めます。

 ・影響 空いているヘクスを支配して植民を行ったり、支配しているヘクスから撤退したりします。

 ・研究 新たなテクノロジーを獲得します。

 ・アップグレード 宇宙船をグレードアップします。

 ・建造 新たな宇宙船やモノリス、周回軌道施設を建造します。

 ・移動 ヘクス間を移動して、他の文明が支配するヘクスを侵略したり、遠い領域への探査の足がかり
  を作ります。

アクションを選択したら、影響力トラックのディスクをアクションスペースの該当のマスに移動して、アクションを実行します。

このゲームのパスは、一般的なゲームのパスとは異なり、以降のターンでも追加アクションをプレイすることができます。

 ※最初にパスしたプレイヤーは、次のラウンドでスタートプレイヤーになります。

全員がパスするまでこれを繰り返し、全員がパスしたら直ちにアクションフェーズが終了します。

【探査】

◆宇宙船もしくは影響力ディスクを置いているヘクスに隣接するスペースに、該当するヘクスタイルの山
  から1枚引いて置くことができます。

risaのボードゲームレポート-Ecl_Layout ※使用するタイルはエリアごとに決められています。

   星雲中央へクスに隣接するエリア : Ⅰの山のタイル
     (右図:薄いグレーのエリア)

   その外側のエリア           : Ⅱの山のタイル
    (濃いグレーのエリア)

   それより外側のエリア        : Ⅲの山のタイル
    (白いエリア)



◆引いたタイルについて、廃棄するか、それとも配置するかを決めます。

  ★廃棄  直ちにターン終了

  ★配置  宇宙船もしくはディスクを置いているヘクスと、新しく配置するヘクスの双方のワームホール
         が接続するように配置します。
         ※テクノロジータイルのワームホール・ジェネレーターを持っていると、いずれか一方のヘク
          スにワームホールがあるだけで接続させることができるようになります。

         以下の処理を行います。

         ・ヘクスに発見シンボルがある場合 :
                 発見タイル1枚を伏せて置きます。

         ・ヘクスに古代シンボルがある場合 :
                 発見タイルを置いた後、その上に、シンボルの数だけ古代宇宙船タイルを置
                 きます。

         ・ヘクスに古代シンボルがない場合 :
                 影響力トラックのディスクを置くことで支配できます。

                 発見タイルがあれば取り、植民船を使ってヘクスの住民マスに住民キューブを
                 置くことができます。

【影響】

◆以下のいずれかの方法で、影響力ディスクを移動します。

  ・影響力トラック もしくは支配しているヘクス にある影響力ディスクを、自分のディスクもしくは宇宙船
   を置いているヘクスとワームホールで接続しているヘクスに移動します。

   影響力ディスク もしくは敵の宇宙船があるヘクスに、移動することはできません。

  ・ヘクスに置いている影響力ディスクを 影響力トラックに戻します。

 影響力ディスクがなくなった場合、そのヘクスの支配権を失い、そこに置いていた住民キューブもプレイ
 ヤーボードに戻さなければなりません。

◆影響力ディスクの移動が終了したら、2隻の植民船を表(使用可能な状態)にすることができます。

【研究】
risaのボードゲームレポート-Ecl_テクノのカテゴリー
◆科学コストを支払って、サプライボードのテクノロジータイルを1枚取り、
  プレイヤーボードの該当するカテゴリーのトラックに左詰で置きます。

◆同じカテゴリーのタイルをすでに所有している場合、支払いコストの値引き
 を受けることができます。

  ※カテゴリーのマークは、タイルの左下(写真:黄○)に示されています。

  ※テクノロジータイルには、以下のものがあります。

risaのボードゲームレポート-Ecl_テクノ_解説

risaのボードゲームレポート-Ecl_パーツ_解説
【アップグレード】

◆宇宙船の部品を獲得、もしくは交換して、宇宙船の
  アップグレードを行います。

  ※コストはかかりません。

  ※パーツには、右の写真のものがあります。

◆新しい部品を獲得するときには、宇宙船の設計図か
  ら任意のパーツタイルを好きなだけサプライボードに
  戻すことができます。

 そして、新しいパーツタイルを2枚まで、サプライボ
 ードから取って設計図上の任意のマスに置きます。

◆アップグレードは、以下のルールにしたがって行います。

 ・テクノロジーのアイコン(タイル右上)が描かれているパーツを取 るには、該当するテクノロジータイルを
  獲得済みでなければなりません。

           例)
risaのボードゲームレポート-Ecl_テクノ&パーツタイル

 ・搭載しているパーツのエネルギー消費量の合計が、その宇宙船に搭載されているエネルギー材の数
  字を超えてはなりません。

 ・宇宙基地以外の宇宙船は、ドライブを装備していなければなりません。

 ・宇宙基地は、ドライブを装備できません。

【建造】

◆資材コストを支払って、 宇宙船もしくは構造物(モノリスまたは周回軌道施設)を2つまで、自分がディ
 スクを置いているヘクスに建造できます。

◆建造は、以下のルールにしたがって行います。

 ・モノリスと周回軌道施設は、各へクスに1つしか置くことができません。

 ・宇宙基地、モノリス、周回軌道施設の建造には、該当するテクノロジーを獲得済みでなければなりませ
  ん。

【移動】

◆最大3回、宇宙船の移動を行うことができます。

  ※1回に移動できる距離は、装備しているドライブの移動力で決まります。
    (宇宙基地はドライブを装備していないので移動できません。)

◆宇宙船は、ヘクスとヘクスの間のワームホールが接続している辺を通ってのみ移動することができます。
  ※テクノロジータイルのワームホール・ジェネレーターを持っていると、いずれか一方のヘクスにワーム
   ホールがある辺を通って移動できるようになります。


risaのボードゲームレポート-Ecl_移動

◆敵の宇宙船 もしくは 古代宇宙船があるヘクスに宇宙船を移動させた場合、それらの宇宙船それぞれ
  につき 自分の宇宙船1隻が足止めされ(移動不可)、戦闘フェーズで戦闘を行わなければなりません。

◆星雲中心部防衛システム(GDCS)は、全ての宇宙船を足止め(移動不可)にします。

【追加アクション】

◆一度パスをすると、以降の自分のターンでは追加アクションだけを選択することができます。

◆追加アクションは、サマリーカード裏面の追加アクショントラックに影響力ディスクを置くことで実行でき
  ます。

◆選択できるアクションは、以下のいずれかとなります。

 ・アップグレード:処理は通常のアップグレードと同じですが、獲得できるパーツ数が1つだけになります。

 ・建造:処理は通常の建造と同じですが、建造できる数が1つだけになります。

 ・移動:処理は通常の移動と同じですが、移動できる回数が1回だけになります。

≪戦闘フェーズ≫

【戦闘の流れ】

 ミサイルを搭載している宇宙船が戦闘に参加している場合、先制力が高い宇宙船の種類から順番に、種
 類ごとにミサイルによる攻撃をおこないます。

 ミサイルフェーズ終了後、同様に先制力が高い宇宙船から宇宙船の種類ごとに、ミサイル以外の武器で
 攻撃するか撤退を行います。

 防御側(先にヘクスに入った側)と攻撃側(後からヘクスに入った側)の先制力が同じ場合は、防御側が攻
 撃の順番を決定します。

 たとえば下の写真では、青の戦艦の先制力は2、赤の巡洋艦および迎撃戦闘機の先制力はそれぞれ4と
 なります。

risaのボードゲームレポート-Ecl_先制力青




risaのボードゲームレポート-Ecl_先制力










【攻撃】

 攻撃する宇宙船の種類ごとに、設計図に搭載している武器に示されたダイスを振ります。

 ダイスの数は、【 設計図に搭載している武器に示されたダイス×その種類の宇宙船の数 】 となります。

 たとえばさきほどの写真の例では、青の戦艦の攻撃では 【オレンジ1コ+黄1コ】、赤の巡洋艦の攻撃で
 は 【オレンジ2コ+赤2コ】 (2隻なので数が2倍になります。)、赤の迎撃戦闘機の攻撃では 【黄2コ】 の
 ダイスをそれぞれ振ります。

 振ったダイスは、それぞれ敵の宇宙船に割り当てます。

【命中】

 宇宙船の装備に関わらず、「6」の目は常に命中し、「1」の目は常にミスとなります。

 「1」、「6」以外は、装備しているコンピューター(命中率を上げるプラスの数字です。)の値をダイスの目
 に加え、敵の宇宙船のシールドの値(マイナスの数字です。)を減じた値が、「6」以上であれば命中とな
 ります。

【ダメージ】

 命中した場合、その武器に描かれた 黒の星印の数だけ、ダメージを与えます。

 さきほどの写真では、命中した場合のダイス1コあたりのダメージが、オレンジ(プラズマキャノン)は2、
 赤(反物質砲)は4となります。

 一方、被弾した宇宙船は、装備している船殻(白の星印)の数だけダメージを吸収できます。

 しかし船殻は、そのヘクスのすべての戦闘が終わるまでの間、1つにつき、1度しかダメージを吸収でき
 ません。

 命中したものの、その攻撃で撃破されなかった宇宙船には、被弾した数だけダメージキューブを置いて、
 ダメージを示します。

 ヘクス内での一連の戦闘で、船殻の数以上被弾した場合、その宇宙船は撃破されます。

【撤退】

 交戦ターンでは、種類単位で撤退することができます。

 撤退することにした場合は、その種類の宇宙船すべてを撤退先のヘクスとの境界上に移動させます。

 そして、 次のターンでそれらの宇宙船を撤退先のヘクスへ移動します。

 撤退する宇宙船も、撤退先のヘクスに入るまで敵の攻撃から逃れることはできません。

 撤退先のヘクスは、敵の宇宙船がいない自分が支配するヘクスでなければなりません。

【古代文明・GDCSとの戦闘】

 攻撃方法は宇宙船と同じです。

 他のプレイヤーの誰かが、古代文明・GDCSの攻撃用ダイスを振ります。

 振ったダイスは、できるだけ宇宙船の被害が大きくなるように割り当てます。

【住民への攻撃】

 全ての敵の宇宙船を破壊した場合、残っている宇宙船でヘクスの住民を攻撃することができます。

 各宇宙船は、装備する全てのキャノン(ミサイルフェーズはありません。)で通常のルールにしたがって、
 一度だけ攻撃することができます。

 各ダメージポイントについて、任意の住民キューブ1コを破壊します。

 掃討された(恐ろしいゲームですね。。。)住民キューブは、該当の色の墓地に置いておきます。

 周回軌道施設の住民キューブも同様に破壊されますが、周回軌道施設自体とモノリスは破壊できませ
 ん。

【名声タイル】

 戦闘が終了したら、戦闘に参加したプレイヤーは、布袋から以下の枚数の名声タイルを引き、そのうち1
 枚を選んで自分の名声トラックに伏せて置きます。

 残りは、袋にもどします。(最大5枚までしか引けません。)

  ・戦闘に参加したことに対し タイル1枚 

  ・破壊した迎撃戦闘機・宇宙基地・古代宇宙船の数 × 1枚

  ・破壊した巡洋艦の数 × 2枚

  ・破壊した戦艦の数   × 3枚

  ・GDCSを破壊した場合 3枚

【ヘクスの支配権】

 戦闘フェーズ終了時に、敵の住民キューブがひとつもないへクスに自分の宇宙船が残っていれば、その
 ヘクスの影響力ディスクを取り除いて自分のディスクに置きかえることができます。

≪維持フェーズ≫


◆最初に、植民船が残っていればアクティブにして、住民キューブを自分が支配しているヘクスに移動させ
  ることができます。

◆収入を獲得し、文明の維持費を支払います。

    収入額 : お金の住民トラックで見えている最も大きい数

    支出額 : 影響力トラックで見えている最も大きな負の数

 収入額に支出額を加味した分だけ、貯蔵トラックのお金のマーカーを動かします。

◆お金の貯蔵マーカーがゼロ以下となる場合は、維持費を下げるために以下の処理を行います。

  ・いくつかのヘクスの支配をやめ、ディスクを取り除いて影響力トラックに戻す。

  ・他の資源(科学または資材)をお金と交換する。

   ※交換レートは種族によって異なります。(たとえば人類の場合は「2:1」となります。)

  ・それでもお金が足りない場合、そのプレイヤーの文明は崩壊し、ゲームから脱落します。

◆文明の維持費を支払ったら、科学と資材の生産を行い、貯蔵トラックのマーカーを進めます。

≪クリーンアップフェーズ≫

◆テクノロジータイルを布袋から補充して、サプライボードの該当マスに置きます。

 ※補充枚数はプレイ人数によって異なり、たとえば 3人プレイでは、6枚となります。

◆各プレイヤーは、アクショントラックの影響力ディスクを全て影響力トラックに戻し、墓地の住民キューブ
 も住民トラックに戻します。

 そして、全ての植民船およびサマリーカードを表向きにします。

◆ラウンドマーカーを1マス進め、新しいラウンドを開始します。

≪ゲームの終了≫

◆第9ラウンドが終了したら Game Over。

◆以下の勝利ポイントを獲得します。

 ・名声タイル(戦闘終了時に獲得します。)

 ・影響力ディスクのあるヘクス(ヘクスごとに勝利ポイントが描かれています。)

 ・発見タイル(勝利ポイントとして使うことにしたもの)

 ・支配下のヘクスにあるモノリス(1つあたり3ポイント)

 ・研究トラック上の進歩ボーナス(軍事/グリッド/ナノテクノロジーの各カテゴリーごとに獲得します。)

   カテゴリーごとに、テクノロジータイルが4枚以上あるとボーナスポイントを獲得できます。

   獲得ポイントは、空いている最も左のマスに描かれている数字になります。

   例)下の写真では、軍事        : 0ポイント(黄○)

               グリッド       : 2ポイント(ピンク○)

               ナノテクノロジー : 1ポイント (水色○)

     合計で 3ポイント獲得になります。

risaのボードゲームレポート-Ecl_勝利ポイント

 ・種族による特別ボーナス

◆もっとも多くの勝利ポイントを獲得したプレイヤーが勝者となります。

  同点の場合は、文明力(お金・科学・資材)の合計でタイブレークをおこないます。

≪外交ルール≫

◆4人プレイ以上では、プレイヤー間の外交関係を締結する 『外交ルール』 も使用してゲームをおこな
  います。


risaのボードゲームレポート


非常に重厚なこのゲーム、箱には1人あたり30分と描かれていますが、何度プレイしても1人あたり1時間程度はかかってしまいます。
ゲームの展開は毎回異なり、濃厚なプレイ感で、中だるみはほとんど感じません。

要素が多く、プレイするたびに違った戦略を試したくなる奥深さはかなりのもので、発売間もないというのに、すでにBGGのゲームランク12位と驚異的な躍進をみせているのも頷けます。

プレイレポートは、次回掲載させていただきますね。o(^-^)o
AD
いいね!(0)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。