鹿のお惣菜

奈良県斑鳩で絵画教室講師を細々やっております。

日々描き貯めた作品を細々と紹介…させてくださいね(^_^;)

アトリエAいかるが校
http://cc-atelier-a.o.oo7.jp/

私が講師を務めますアトリエA斑鳩校のご紹介です。

カルチャーセンターアトリエAは香芝校(本校)、高田校、斑鳩校の三校です。



斑鳩校のレッスン割


火曜日子ども絵画造形教室16時30分~ 来られた時間より1時間半のレッスン 
    中学絵画造形教室 18時~21時 来られた時間より1時間半のレッスン


水曜日子ども絵画造形教室 16時30分~18時30分 来られた時間より1時間半のレッスン
    大人油絵水彩教室  19時~21時 


木曜日子ども絵画造形教室16時30分~ 来られた時間より1時間半のレッスン 
    中学絵画造形教室 18時~21時 来られた時間より1時間半のレッスン


金曜日子ども絵画造形教室 16時30分~来られた時間より1時間半のレッスン
    中学絵画造形教室  18時~21時 来られた時間より1時間半のレッスン


(平日は月4回レッスン。時間は行事や保護者の皆さまのご都合に合わせて調整しています。お気軽にご相談ください。平日間では休んだ時の振り替えも可能です。)


土曜日:子ども絵画造形教室午前の部 10時~12時(2時間月3回)
    子ども絵画造形教室午後の部 14時~16時(2時間月3回)

受講料
小学生・5000円+消費税(3か月前納制)
未就学児・中学生・5500円+消費税(3か月前納制)

成人・月4回 6500円+消費税(3か月前納制)
   月2回 4000円+消費税(3か月前納制)



お問い合わせ先↓
アトリエAホームページ

◆メール aze-f[a]nifty.com
 ※迷惑メール対策のため、@を[a]に変えています。

斑鳩校へのお問い合わせは上記メールアドレス又は
0745-75-7599
注意!電話番は常駐していませんので、火水金の4時以降におかけ頂くか、留守番電話に録音してある携帯電話におかけください。)




斑鳩校はJR法隆寺駅南側を降りて西へ線路沿いに歩くと、すぐにあります。

マップ

テーマ:
{49246356-4132-48DE-A2F5-CB6C5F3F8CFA}
今年初めて体験コーナーを作りました。
紙吹雪入り風船を作ります。
1日目、みんなに喜んでいただけました(^^)


{7BE29E37-620F-41D5-8306-942E5498BB66}
玄関前
駅…からスタートします(^^;;


{7B6A32B2-03E9-4D87-ABC6-F9C5E6086EC8}

{3CC96A61-3B63-437C-BB59-D0B41F09F9FD}

{D05B076D-A25C-4D9E-B8F5-17E903F02A74}
よしもと?

{B14BABA7-FD90-44CA-AB4F-725E67082B9C}
ほら、絵もちゃんと飾られてますよ(笑)

{117FB473-668B-447F-9A6A-E81421E7D36F}
うどん屋(笑)


{7E7A1B6B-3922-4012-AD3C-AFBBDBC1476F}

{17C03BF6-B937-4D3A-9B0E-9E9AF5C8869F}
メインはお城。
城下町になりました。
{D12ACBE1-90AC-4BF5-BDCC-2179DDFF1254}

{4FFD4B08-5E4B-431C-961A-514BBDB24952}

{EAC5D18D-4E7A-4807-87BD-E8114ABE3EC0}



展覧会の様子です。
グルーガンのツリー
紙粘土のお城
電車
紙吹雪風船体験コーナー

好評です(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「アトリエ通信」 の記事

テーマ:
{08A48B0A-09D1-4D53-855C-049BAE551B2E}
↑楽しそうでしょ?
絵画教室の展覧会の準備中なんですよ(笑)


アトリエA斑鳩校の一年の締めくくり
アトリエA展は斑鳩中央公民館にて
9日10日開催予定です(^∇^)
参加された方に紙吹雪風船🎈プレゼント致します!

大人の油絵水彩画教室の展示もします(^^)

私、今回8枚出します(小さいのばかりですが)
週末寒いみたいですが、みんな風邪引くなーー🤧
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月はいろんな展示会があって、全部はなかなか回りきれないんですが…
大阪心斎橋のカワチ画材でスーパーリアル色鉛筆の日本のパイオニアとも言える林亮太先生のライブペインティングがあるとの情報をSNSでキャッチ!
時間をやりくりして行ってまいりました(^^)
 
林先生は東京や名古屋での活動が中心なので、大阪でライブペインティングなんて滅多にあるもんじゃないので…
と言うか
初めてなので∑(゚Д゚)
行かねば!!(◎_◎;)
 
昼の1時から5時までぶっ通しで描く林亮太先生!(◎_◎;)凄い!
 
{72C1C5BF-70D6-470E-82FD-3BDD89F1DF16}
 
 

 

{5E13BBC8-491A-45D3-8E68-FE8A1A476AC4}

 

観覧者に見えやすいように逆さまに描くサービス!(◎_◎;)
なお驚くのは我々のランダムに投げかけられる質問に答えながら描いてます!(◎_◎;)
しかも優しいし丁寧にためになるお話を…
そして気さくで面白い(^▽^;)
そして命が吹き込まれる作品・・・(;´・ω・)おおお何時間でも見てられるぜ・・・
 
 
家が遠くなければ・・・・(奈良県在住
ご飯を作る事が無ければ(一応主婦
 
驚きなのはカリスマカラーと言う油性の色鉛筆。
油絵と並んでも見劣りしないっ重量感が出せます。
 
これ、最近すごく流行っていて、前回参加したグループ展覧会でも、このカリスマカラーを使った作品がとても多くて、色鉛筆画の勢いを肌で感じていたところでした。(アクリルと間違えましたもん
 
柔らかい芯なので上から白を塗ってぼかしたり馴染ませたり混色も出来てしまう。
そう、グラデーションも混色もできる・・・
 
透明水彩と同じで白く抜くところは紙の色を残すしかないのですがカッターで削ると言う技を使います。これでキラキラ細かく光る光を表現出来ます。
水彩画よりも細かい光を書き込めます。(水彩の場合マスキングがねえ…
 
 

展示されていた原画。(色鉛筆です

{889B659A-281F-4711-AA04-D33E31BC8582}
 

落ち葉や樹木の細かく光る部分はカッターと思います。色鉛筆ならではですね。

 
ずっと子供達に絵画を教えてますが、絵の具を出す事をとても面倒くさがる子どもが多いんですね。
色鉛筆とどちらを選択するかと選ばせると、圧倒的に色鉛筆。
でも、案外色鉛筆のテクニックってきちんと浸透してないです。
実は小学校でお馴染みの水彩絵の具は透明水彩ではなく、半透明で、厚塗りしたら不透明の様に使えるけど色によってはムラになりやすい。
何より片付けが面倒ですよね´д` ;
なので絵の具に苦手意識を持ったまま描く事を嫌いになるよりも、取っつき易い画材で好きになってくれた方がいいに決まってる。
 
林先生は色鉛筆の普及を通じて絵画人口を増やすと言う理念のもとに活動されてます。
これは・・・
地域の人に絵画に親しんでもらうという事がプライオリティのアトリエAの趣旨の合致(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) シェイクハンド!!
 
と言うわけで、色鉛筆の技法がもっと浸透すれば絵を描く人が増えて、アート界的にいい事が沢山あるよ❤️
と色鉛筆の地位向上に期待を寄せる今日この頃です。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。