先月、日にちを間違えて待機してしまったマンションの定期補修

 

 

 

 

つい先日、終了しましたv(。・ω・。)ィェィ♪

 

 

インテリアのカテゴリなので、テーマにそぐわない記事になってしまうかもしれませんが、ブログを読んでいただいている方の中には、新築マンション検討中だったり入居したばかりだったりする方も多くいらっしゃるので、定期補修の様子、敢えて記事にしておきますね(´∀`)

 

 

ある晴れた日の朝、じょしゅとゴロゴロしていると、ピンポーンとベルが鳴りました。

 

 

楽天マラソンでお買い物したものが届いたのかなーと思い、ホクホクでインターフォンを見ると、いつもの佐川のおじちゃんでも郵便局のおじいちゃんでも西濃運輸の若者でもない作業着の知らない人が・・・

 

 

 

「マンション定期補修に来ましたー」と言われ・・・

 

 

 

「え?今日だったっけ??」

 

 

ド━━Σ(ll゚艸゚(ll゚艸゚ll)゚艸゚ll)━━ン!!!

 

 

すっかり忘れてたYO-------((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

最初にいらしたのが玄関のタイル業者さんだったのが唯一の救いでした。

タイルをみていただいている間に大慌てで浴室のチェックをして、何とか業者さんが入れる状態に(笑)

 

 

にほんブログ村テーマ WEB内覧会*お風呂へ
WEB内覧会*お風呂

 

 

ブログでお家の写真をアップしてなかったら、汚部屋のままだっただろうな・・・この日ほどブログをやってて良かったと思う日はありませんでした(*´艸`*)

 

 

で、肝心の補修部分ですが、指摘した部分は全て当日中に綺麗に補修していただきました(´∀`)♪

 

 

 

補修箇所その1

 

玄関タイルの目地の剥離。

 

(写り込んでいるのは業者さんの指です)

 

 

うちの玄関は白の大理石タイルにグレーの目地なのですが、その目地が剥離している部分があって気になっていたんです・・・

 

 

私たちが見つけたのは1箇所だけだったのですが、チェックしていただいたところ全部で4か所あったそうで、全て補修していただきました。

 

 

補修後がコレ。まだ目地が乾いていないので色が濃く映っています。乾いたらわからなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

補修箇所その2

 

 

洗濯機上の吊戸棚です。

この写真には写っていませんが、実は・・・
 
 
吊戸棚の上部に隙間が・・・(ノ_-。)
 
 
重いものを載せすぎて戸棚が下がってきているのかと思ったんですが、見ていただいたところ、棚が下がっているわけではなく、戸棚と天井をつなぐコーキングがやせてしまってはがれてきているとのこと。
 
 
これもコーキングを重ねて隙間はなくなりました。
 
 
この吊り戸棚はもう一つ、業者さんの指摘で直していただいた場所があります。
 
 
それは扉のズレ。
 
 
左右の扉が少しズレています。
鈍いので言われるまで全く気付きませんでした(´;Д;`)
 
 
日常で使っているうちに蝶番の金具が少しずつ緩んで来てしまうことで起きるそうで、ドライバーを使って蝶番を調整する方法を教えていただきました。
 
 
予定には無かったんですが、玄関の靴収納も同じ金具を使っているということで、そちらも調整していただきました。
 
 
 
 
補修箇所その3
 
浴室のコーキング。
 
 
補修前の写真を撮るのをすっかり忘れてしまったのですが、浴槽と壁の境目や、浴室内の小物棚のコーキングが浮いてきてしまっていました(ノ_<)
 
 
正直これは経年劣化の範疇になると思うので、補修は無理かなぁと思っていましたが大丈夫でした。
 
 
補修後の写真です。
 
コーキングと壁の隙間や棚の間に隙間があると水分が綺麗に拭き取れずにカビてしまいそうだったので、補修していただけて良かった!
 
 
 
 
 
他にも、みていただいた結果、異常が無かった部分があります。
 
 
それは浴室の排水溝~配管。
 
 
入居当初からぼやいているんですが、なんだか水はけが悪いような気がするんですよね・・・(-""-;)
 
 
浴槽に溜めたお水も栓を抜いてから水が抜け切るまで時間がかかるし、なによりシャワーを浴びている時に、浴室床に泡が溜まるんですよ・・・!
 
 
排水溝の蓋が隙間の無い形状なのでそのせいだとは思ってはいるんです。
 
 
でも、私たちがこの部屋に入居したのは竣工から一年以上たってからだったので、無人の間に配管の腐食や詰まりなどがあって排水が悪くなっていたらどうしよう・・・と心配だったんです(/ω\)
 
 
なので、半ば強引に、床下部分の排水を確認していただくことに。
 
 
我が家の場合、洗面台の下に点検口があって、そこを開けてチェックしていただきました。
 
 
 
点検口から床下を見たところです。
 
 
カメラだけを突っ込んで写真を撮ったので、手前の支柱の方にピントが合ってしまいましたが、奥の方の赤い矢印の部分が浴室の排水管です。
 
 
カーブの部分は透明の管になっていて、つまりなどがあればここに水が溜まっていたり、流れが滞ったりするそうです。
 
 
実際に水を流してみましたが、問題なさそうでした。
 
 
となると浴室の水はけが悪いのは、天井高をギリギリまで広く取るために、排水管と浴槽の高低差を取れないことに起因するもののようです。(´д`lll)
 
 
あと、排水口の形状ですかね(`・ω・´)
 
 
このユニットバスはパナソニックのi-xのNSシリーズという型番のもののようなんですが、この排水溝カバーと浴槽床の隙間がすっごく狭くて、泡の流れが悪いです!
 
 
 
 
しかもこのヘアキャッチャーの部分の小さい穴の部分の面積が少なくて、シャンプーやリンスなどの粘度の高い液体を流すとすぐに詰まってしまいます。
 
 
こう書くと、我が家が全然掃除していないように思えるかもしれませんが、二人家族の二人目がシャワーを浴びるころになると、もう詰まっているので、いくらなんでも詰まりすぎだと思います(-""-;)
 
 
もし将来注文住宅を建てるとしたら、この型番は絶対に選ばないですね(´・ω・`)
 
 
 

 

 

 

マンションに入居して一半。当然経年劣化の部分もあるので、指摘しても直してくれない部分もあるのではないかと思っていましたが、なんだかんだで、指摘した補修箇所は当日中に改善して本当に良かったです。

 

 

業者さんもみなさん親切で、対応も悪くなかったです。

 

 

特に、床下を見てくださった業者さん。無駄骨になることはわかっていたと思うんですが、嫌な顔をせずに、さっと荷物をよけて点検してくださったので本当に助かりました。

 

 

次の定期点検は2年後になりますが、自分たちでメンテナンスできるところはしていって、大切に住んでいこうと思います(^_^)

 

 

にほんブログ村テーマ マンション購入へ
マンション購入

 

にほんブログ村テーマ 新しいおうちの住み心地へ
新しいおうちの住み心地

 

にほんブログ村テーマ 独身女性のマンション購入へ
独身女性のマンション購入

 

にほんブログ村テーマ マンション住まいの素朴な疑問へ
マンション住まいの素朴な疑問

 

 

 

 

インスタグラム始めました★
フォローよろしくお願いします(・∀・)
 
 
 
 
 
応援クリックが励みになってます。
 
AD

コメント(4)