シラタニ マイの「自分らしく輝く美人の作り方」

エレガントに生き、チャンーミングに笑う
プリティーレディ目指してます♡

モットーは、自分の幸せが、誰かの幸せ♡
仲間とともに、豊かで笑える人生を♡


テーマ:
{94A9A129-696F-4D46-9C41-820F7E6B5067}

こんにちは〜

最近お料理にハマってる
白谷麻衣です。

思えば、料理もアクセサリー作りも、
すべて《創る》作業なのだなぁ、と。

こんなの作りたい!!と
つくりはじめて

やったぁ♡出来た♡
イメージどおり♬てのが
ほんと気持ちよくて大好きです。

そこにもうちょっと完璧にしたい、ていう
要素が加わるとややこしくなるし、
満足感も減っちゃうけど

まぁ今回はこれでいっか♬
つぎはこうなるといいな〜くらいに
考えられると良いのかなって思います。

{559DC0AC-1E93-4BE5-A3B3-7D405B958650}

昨日は、久しぶりに読書の時間を
もちました

読みたくて買ったのに
読み終わるのがもったいなくて
読み進めてなかった本。

あとね、わたしは没頭することを
避けていたんだなって思います。

なにかに夢中になること
なにかにのめりこむこと

例えば読書や映画を観たあとに
現実に戻ってくる感覚って

寂しくて切ないです。


読んで観てる間は
どんなにワクワクしてても
現実はこれか…て思うこともあって

その落差を感じたくなくて
観ないようになってたのかなーって。

あとあと、
読書や映画の時間て
生産性のない
なにもない時間て感覚が
どこかにあって

それこそ、
《それやってなにになるの?》なんて
本気で思ってた時期があって…


仕事へのヒントが見つかったとか
リフレッシュできた!とか

例えば何かこう、
得られた!!
みたいな感覚がないと

無駄なことをしてる、ていう感覚があって


なんかとっても寂しいやつでした、
わたし。


あ、でも元々映画は中学生から
ひとりで観に行くくらい、大好きでした。


映画を観に行く、というと
父がお小遣いをくれるから
レディースデイとかを狙って
いろんな映画を観てたなぁ


読書や映画観賞の
好きなことをする時間でさえも
成果に結びつけようとしたり
無駄なものとかって考えちゃうくらいに
去年までのわたしは余裕がなかったなぁて
今なら思うけど

まぁそれもあったから
今があるし

やっぱり大事だよね!て思えたから
ヨシ!!\(^o^)/



大切なものは
失ってからじゃないと
気づかないって言うし

二度と戻らない、
だから大切にしようてニュアンスも
伺えるけど

でも失ってからでも
大切だと気付いたなら

新しい関係を築けば良いし
何度だってやり直して
トライアゲイン!でいーんじゃないかな



…て、話がそれましたけど


久しぶりの読書の時間は
それはそれは有意義で

ほっこりして、しんみりして、
ほぉわっとなりました。



ご紹介した本は、
短編集で、
4組のカップルが出てくるんだけど

その中に、
幼稚園の先生のバイトをしてる
男の子がいて、

そこでの一コマなんだけど、
妹が生まれたばかりの園児の男の子が
お兄ちゃんになったから、て
いろんなことを我慢してるんじゃないかっていう
シーンで

--------------------------------------------------


相手を思いやることと
自分を押し殺すことは違う。


--------------------------------------------------


こんな一文があって。


そこに続いて、
《両親は、大切な息子が無理をしていると知ったら悲しむだろう》

ここに、自分と息子を重ねて
涙がとまらず。



私は無理をさせちゃってたなぁ。

思いやりの気持ちなのか
我慢させてたのか
気付いてなかったなぁ

彼にとって
心安らぐところがあるなら
私はそれを受け入れるしか
ないんだなぁ

だけど、それは悲しいなぁ
寂しいなぁ〜と思って
ひとしきり泣いて

でも、やっぱりみんなに感謝だな!て思った!


今の私があるのも、
息子が健康で落ち着いているのも

私も支えたし頑張ったし
息子も、周りの方もいてくれたからだしなぁて
思えて


あ〜寂しいけど
そうなのかもなぁて
思うことがあり

こんなこと思ったら
現実なんか変わるかな?て
思ってたら


今日夢でね…

息子と和解してる夢を見たの!

今よりもっと小さい息子だったけど
ちゃんと話してたし
伝えたいこと伝えられたし
穏やかな雰囲気で話せて
良かったな〜て安心してた

現実は変わってないけど
夢でもよくない場面ばかりだったから
それだけでも嬉しくて

毎日にある幸せを
見つけられるようになった自分にも
よかったねて思った(*^^*)


なにをするわけでもない毎日だけど、
毎日自分の心に正直に。

食べたいときに食べたいものを、
やりたいときにやりたいことを。

そんな毎日が好きだなぁて
今は思ってる。



なんてことのない日常だけど
地球にいるどこかの誰かと
つながれたら嬉しいなって思って
書いてみました。

私が書いたことで、思ったことで
このブログをとおして
繋がった人も多くて

それが嬉しいから、
また書いていきます!

ではでは、
最後までお付き合いありがとうございます♡

またね〜



{637805E6-FD1D-4F51-B6A8-06FF22433359}

セリアの転写シートをコップにつけたけど
難しいし、これは食器じゃなくて
花びんとか保存容器につけるのが
最適だなぁてやってみて思った!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは!

白谷麻衣です。

 

年末の振り返りもせず、

新年のご挨拶もしなかったブログですが、

今年もかわいがっていくので、

お付き合いいただけましたら

嬉しいです♡

 

去年もこんなこと書いていたし

 

では、2017年の一年について

まとめてみましたので、

どうぞーー!

 

参考になった、おもしろかった、

あなたのなにかになったなら

最高です( ´ー`)

 

image

 

◆2017年どんな風に過ごしたいか

 

働きすぎない。

お金のために!と思って仕事を入れない

好きなことを楽しむ時間を作る

断る。

自分の気持ちを優先する

(無意識に人のことを優先してしまうから)

「やりたい」なのか「やらなくちゃ」なのか一回ちゃんと考える

人が間違っていたら、誤解されたら訂正する

不安から動かない

なにもできなくともいいと思う

テキトーに妥協して決めない

言いにくいことも素直に伝えていく

一日一回、自分を褒める

グーダラDAYをつくる

自分にお金を使うことに罪悪感をもたない

過去のことでくよくよしすぎない

焦ったら休む

大切な人を大切に

ガマンする関係はダメ

言葉でちゃんと伝える

簡単にあきらめない

かっこ悪い自分も愛する

人を頼る。甘える。

助けてもらう罪悪感をなくしていく

自分を労わる。マッサージもケチらず行く。

どんな自分も否定しない

もっと自信をもつ。

遠慮しないで可愛くいる

瞬間瞬間を楽しむ

愛して、愛される

自分の心に素直になって、従う。

優しい気持ちになる文章を生み出していく

 

 

やりたいと思ったことをやっていく

やめたいと思ったらやめる

イヤなことはやらない。(極力w

 

去年まではいってた

「なんか大きいことやっちゃうぞ!」

みたいな感じとか

 

「仕事でこんなことやりたい!!」

メラメラ、みたいなのも

なくなりましたね。。

 

人って変わるものだねぇ。

 

仕事系のこととか、

なにをやる、っていうのも

まぁなくはないけど、

 

「とにかくその時の気持ちを大切に」

というのが一番のモットーかも。

 

さて、続いては

2017年やりたいこと だよん!

 

いってみましょー!

とうりゃっ

 


◆2017年やりたいこと
 

ラフティング・キャニオニングをやりにいく

旅行(温泉、沖縄、東北、九州)に行く

カメラで撮りたいものをたくさん撮る

何気ない日常を楽しむ

家を居心地よくする(模様替えとか)

適度に外食する(最近自炊にハマりつつも)

自分をもっと認める。

一人で楽しむ時間を増やす

作品を販売する(直で)

四季を楽しみ

リリーとたくさんおでかけする

BBQやる

年齢を気にせず可愛い女の子な洋服を着る

もっと没頭する、夢中になって時間を忘れる

お礼参りとかをちゃんとする

一番に欲しいものを手に入れる

嫌われることを恐れない

相手や周りを考えずに時には言いたいことを言い切る

 

 

「好きなことを楽しむ時間を作る」

なんて、

 

当たり前じゃーん!って人も

いると思いますけど、

 

わたしはなんせ、さかのぼること

中学生くらいから

 

「早く自立したい!!」と思って、

どんな仕事をするとか

どんな働き方があるとか

どんな収入の入り方があるかとか

 

そんなことばっかり考えていた、

ちょっとヘンテコな子でした。

 

これは、その当時の

家庭環境によるものなんだけど、

その話は、またどこかでするとして。

 

そんなわたしでしたし、

息子をひとりで育てている身としては

 

「収入の安定が最大優先事項」

だったわけなんですよ。

 

お金があることが安心、

お金があったら、不安もなくなるし

みじめな思いをしなくて済むな、とか

 

やりたいことをやらせてあげられるな、とか

我慢とか無理とかなくなるなぁって。

 

本当はそうじゃないのにね。

 

 

心理カウンセラーとして

活動して

 

個人セッションや、

オリジナルセミナーをやったり

活動範囲を全国に広げて

お仕事をやらせてもらって、

 

自分のことをもっと知ってもらうために

ブログの更新も頑張ったりしてて

 

いろんなことを理由に、

やりたいことをやらないで

諦めるのはいやだったから、

 

この1年半くらい、

やりたい!!!と思ったことは

とにかくやってみて、

始めて見て、

やっぱりそれはとてもよかった。

 

でもその陰で、

うまくいかないことも

もちろんあって、

 

一番大事な息子との関係が

ぷつっとなってしまった。

 

それはなにがいけなかったのかなぁって

よくよく考えてみたら、

 

時間の使い方とか

好きなことをやった代償とか

そんなものじゃなくて

 

単純に、コミュニケーション不足だっただけだった。

 

 

この結論にいたるまで、

母親がよく陥るありとあらゆる

罪悪感とか背徳感とか

なんかもう胸がぐわぁぁぁ~ってなって

でろんでろんになったであります。

 

まぁそんなこともあったけど

自分を責めるのはいい加減やめて、

ちょっとは前向きに考えられるようになってきたのが

最近です。

 

時間が解決することってあるし、

やっぱりなんでも、学びありです。

 

・・とはいっても、

辛いものはありますけどね。

 

 

そんな反省と、そこからの教訓をむねに、

2017年は可愛く、楽しく、過ごしていきたいと

思います!!

 

やりたいこと、どんどんやるぞ~~!

 

image

 

ブログ主 白谷 麻衣

 

手作りアクセサリー

「サロン・ド・ブラン」について

サロン・ド・ブランのアクセサリーに興味をもってくださったあなたへ

 

★白谷麻衣へのお問い合わせはこちらへ ★

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは!

白谷麻衣です。

 

今日は、わたしのアクセサリー製作や

それにまつわるアレコレについて

想いを伝えたいなぁ、と思って

こちらを書いています。

 

◆サロン・ド・ブランとは

 

image

 

白谷麻衣プロデュースのアクセサリーブランド

「サロン・ド・ブラン」とは

 

2015年12月12日に開催した

白谷麻衣 初プロデュースの

 

パーティーイベントの際に使用した

ネーミングです。

 

■ 「サロン」とはサロン文化の意

サロン文化とは・・・

「フランス語で宮廷や貴族の邸宅を
舞台にした社交界をサロンと呼んだ。
主人が、文化人、学者、作家らを招いて、
知的な会話を楽しんだ。」 

 

このパーティー、この日というのは
イメージは仲間が集って、
アットホームでいて
上品で優雅な雰囲気のなか、


そこ場の交流や音楽を楽しむ、

そんな場所、そんな時間になったら

いいなぁと願いを込めて

サロンをというワードを取り入れました。
 


■ 「ブラン」はフランス語で白

「ブラン」にはわたしの「大好き」が
詰まっていますpresent*


「白」は大好きな色であり、
わたしの名前でもあります。

大好きなシャンパンシャンパンシャンパンの泡は
真珠と言われること、

純白のパールが似合う
上品な女性でいたい、
という意味を含んでいます。

 

いかがでしょうか。

 

ネーミングひとつとっても、

わたしも、あなたにもるん♡と

なってもらえるような、

 

何度も口にして愛してもらえるような

そんな思いを込めたので、

ぜひそんなディテールも楽しんで

いただけたら嬉しいです(*^_^*)

 

まじかるクラウン アクセサリーに関するご注文、お問い合わせはこちら 

 

 

◆アクセサリー制作過程で思うこと

 

image

 

かなり真面目に、真剣に、

ひとつひとつを手作りしていますし、

 

パーツ屋さんでデザインを考えるときも、

自分が「可愛い♡」と思うものを大事に

吟味して、

 

色、大きさ、配置、重さ、

なんかも考えて作っています。

 

これだけでもなかなか時間がかかるし、

この作業がいちばん楽しいけれど、

実はいちばん時間のかかるところなのです。

 

「これが流行っているから」

「こっちのほうが売れそうだな」

そんなことが浮かんできても、

 

わたしは私の《好き》と《センス》を

大事にしたいので、

 

【私が可愛いと思ったものを作る】

ココにこだわっています。

 

だから売れなくても手元にあるだけで

ウキウキするし、

 

気に入ってくださった

誰かのところへ旅立つときは

「たくさん可愛がってもらってね~~♡」

送り出しています。

 

 

◆でも!!ひとつ弱点があります!!!

 

 

image

 

パーツの組み合わせで

デザインを考えるのも楽しいし

 

ひとつひとつをつなげて、

出来上がっていく製作過程も

もちろん楽しいです。

 

ただ・・・

そんなわたしの弱点は

 

【同じものを作るのは飽きてしまう】

 

ということ。

 

image

 

例えばパールひとつとっても、

マットな色の物、キラキラしたもの、

コットンパール、つるつるパール、と

様々なものがあります。

 

全体のバランスや、

ご注文くださったお客様の

お顔立ちや性格、趣味嗜好に合わせて

ちょっとだけ変えて作ることもあります。

 

(なのでお友達のつけているのを見て

ご購入いただいても、あなた様に届くのは

ちょこっとだけあなた仕様にお創りしたものを

お届けすることがあるかもしれません)

 

趣味としてはじめてまだ2か月程度

(2016年10月から)なので

 

まだまだ技術が甘いですが、

一生懸命つくっていますので、

その辺も楽しんで微笑ましく

思っていただける方には

とっても喜んで頂けると信じています。

 

 

◆こんな方におすすめです。

 

 

image

 

サロン・ド・ブランのアクセサリーは

こんな方におすすめです。

 

・ゴールド、パール、可愛いアイテムがお好きな方

・人とちょっとちがうデザインのものがお好きな方

・手作りの風合いがお好きな方

・手作業のものに魅力を感じる方

・「私のために考えて作ってくれたんだ~♡」と

ちょっとしたパーツ変更を喜んで頂ける方

・おおざっぱな私を愛してくださる方

 

 

逆にこんな方には、

わたしの作るアクセサリーでは

ご満足いただけない可能性があります。

 

・完璧な仕上がりを求める方

・神経質な方

・フルオーダーメイドされたい方

・返品を視野に入れてご購入される方

 

お互いに気持ちよく心地よくいたいので

ご理解いただけると嬉しいです。

 

メール アクセサリーに関するご注文、お問い合わせはこちら 

 

◆あとがき

 

今やピアス、ネックレスなどアクセサリーは

300円ショップなどでも手軽に買え、

なおかつ、流行をおさえた可愛いものも

多く売っています。

 

わたしの作るアクセサリーは、

ハンドメイド市場でもお高いほうかも

しれませんが、

 

販売価格には、

アクセサリーのパーツを仕入れるお金や、

デザインを考える時間、

手作業で制作している時間や

配送用の封筒、メッセージカードの代金、

ラッピングをする台紙、袋、シールなど

いろいろなものを含めての金額となっています。

 

わたしが楽しく続けていくため、

そして、手に取るあなたに

喜んでもらいたくて、

手を尽くしています。

 

なのでその辺も含めて、

わたしのことや、

サロン・ド・ブランのことを

気に入ってくださって、

愛してくださる方の手に届いてほしいと

願っております。

 

そして、そうして出逢ったみなさんには

本当に感謝しかありません。

 

私が、妥協しないで「これ可愛い!!」

と思ったものを

 

「可愛いね~♡」と言ってくれる

この喜びは、本当になににも代えがたいです。

 

 

わたしの作る作品を愛してくださって

ありがとうございます。

 

そんなあなたが大好きです。

 

今日もどこかで、

私の作ったアクセサリーとあなたが

輝いていると思うと、胸がいっぱいです。

 

本当に本当に、ありがとうございます。

 

そして、

ご購入を考えてくださっているあなた、

最後まで読んでくださったあなた、

ありがとうございます。

 

心から、御礼を申し上げます。

ありがとうございます。

 

 

image

 

最後に。

 

製作場所である自宅には

わたしが愛してやまない

愛犬のポメラニアン、リリーがおります。

 

お膝が大好きで、わたしの膝の上か、

私の背中側に寝転んでくっついているのが

大好きです。

 

製作中やラッピングの時などには

細心の注意をはらっておりますが、

 

ふわふわで白っぽいリリーの毛が

混じってしまうこともあるかもしれません。

 

そんな時には申し訳なくなる一方で、

わたしは

 

「リリーの気持ちもくっついていっちゃったんだなぁ」と

思って下さるあなた様だと嬉しいなぁ、と思います。

 

これは私からのわがままですが、

そんな方々に支えられて、

楽しみながら、わくわくしながら

サロン・ド・ブランのアクセサリー作りが

進んでいけたらいいなぁ、と思っています。

 

勝手を並べましたが、

ここまでのお付き合い、

本当にありがとうございます!!

 

これからも頑張っていきますので、

応援、声援、「こんな風に使ってるよ写真」なども

お待ちしておりますので、

どうぞよろしくお願いします♡

 

サロン・ド・ブラン 主事

白谷 麻衣

 

 

鏡 サロン・ド・ブラン オンラインアトリエはこちら 

(facebookページ)

 

まじかるクラウン アクセサリーに関するご注文、お問い合わせはこちら 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)