シラタニ マイの「自分らしく輝く美人の作り方」

エレガントに生き、チャンーミングに笑う
プリティーレディ目指してます♡

モットーは、自分の幸せが、誰かの幸せ♡
仲間とともに、豊かで笑える人生を♡

ご訪問ありがとうございます。

しらたに まいプロフィール

ポイントご提供中メニューポイント

◆毎日が楽しくなる
ファッションの魔法をあなたに♡
ショッピング同行サービス

 → 詳しくはこちら

■自分らしく、自分に素直に!
自分スタイルでもっと幸せになる
ライフデザインコンサル

詳細はこちら 

◆ご予約可能日、イベントスケジュール
 →詳細はこちら
 

メールお問い合わせはこちらへ  

はね---------------------------はね

無料メルマガ
手紙メルマガ 「シラタニマイの幸せのエッセンス」購読申し込みはこちら

TwitterシラタニマイのTwitterはこちら

facebookシラタニマイのfacebookはこちら




テーマ:

あなたはあなたのままで素晴らしい

あなたは生まれてきた、それだけで
美しくて尊くて、素晴らしい存在。

なにをしてても
なにをしていなくとも

あなたは素晴らしくて
愛されてる存在



どうしてそれを受け取れないんだろう
どうして愛されていると感じられないんだろう

愛されないこともある
傷つけられることもある
哀しむことも多いし
力不足を嘆くこともあるだろう

それでも、あなたは素晴らしいし
愛されてる存在

産まれたその瞬間から
寸分違わず、愛されていて素晴らしい

この世を楽しもう

素晴らしいと思えないあなたも
産まれてくる理由があったはず

あなたがあなたで産まれてくる理由があったはず

あなたがあなたのままでいたら大丈夫

好きと嫌いと苦手とやりたいを繰り返して
素直な自分で生きて見て。

きっと、輝くから。

今より、何倍も。


あなたを愛してます

{4DEDA589-0AFD-4C5B-9AA7-6727DF4A2AFE}

どんな時も、笑っていよう

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:


価値のない人間はいないけれど
自分は価値のない人間だ、と思っている
人間がいるだけ

だけどその方がよっぽど悲しいと思うんだ。




---------------



小学生や中学生の頃って
スポーツも得意でなくて
学校の成績も良くなくて

自分という人間を評価されるものが
何かと言えば

絵を描くとか
楽器が弾けるとか
暗算が得意とか

学校の勉強に付随する何かや
特別な才能がないと
誰の記憶にも残らない
ただの一生徒、その他大勢と
ひとくくりにされるしかなくて

それに納得しないで
自分にはなにか本当は
まだ発見されていない才能が
あるのかもしれないなんて
淡い期待を胸に習い事を始めて見たり
芸能界に憧れて
原宿にスカウトされに行ったりしてみるけれど

現実は何も変わらず
ひとつひとつ確かめるたびに
自分は凡人で、なんの才能もなく
特別キラリと光る容姿をしているわけでもなく

誰もが驚くような年齢による理解力や
行動力を凌駕したなにかも持ち合わせてはおらず

学校の勉強も好きではなくて
スポーツも苦手で
特別な趣味もなかった人間は
中学生くらいまでの時間って
本当に退屈でしかなかったと思うけど

そんな人たちはどうやって過ごしていたんだろう

私は主に
夕方の再放送含めて
放課後はテレビドラマを見ていたのと
家の近くにあるTSUTAYAの雑誌コーナーや
駅前の大型書店の心理学、哲学者コーナーで
時間をつぶしたり

土日は特に友達と遊ぶこともなく
テレビを見たり、ラジオを聞いたり
マンガを読んだりして過ごしてた。

私は子供らしい楽しみがなかったというか
早く大人になって
自己責任と自由時間の元、
自分の人生を生きたかった。

でも大人になって思う。

選択による責任は
かなりのプレッシャーだし

住む場所も、なににお金を使うかも
自由にひとりで決められる大人は
それはそれは自由で憧れの的だったけど

自分の働いて得た収入から
住む場所を決め、
家賃と光熱費を払うこと、
週の大半を過ごし、
自分の未来を作っていく一旦を担う仕事を
どんなことをやるのか決めることや
誰と付き合い、なにをやめるかなど
大人になるにつれての選択は

時に残酷で、時に哀しく
時に絶望を味わい、時に希望なんていう言葉は
影をひそめることを、その時の私は
知る由もなかった。


楽しそうに生きる大人が
いなかったわけではない。

だけど、目標にしたい大人もいなかった。

とにかく、自分を縛り付けて苦しめる
あれこれから逃げ出したかったし

全て捨てて
全て手に入れなおして
やりなおしたかった。
やりなおせると思ってた。
自分の人生を。


大人になりたかったわけではないし
子供時代や今まで生きてきた
あらゆる場面を思い出しながら
昔の記憶や経験をベースに生きていくことは
そうたやすくはないし、
そう甘いものでも簡単なものでもなかった。

だけど、
生きている価値がないし
生きている必要もないと思っていた
あの頃よりは

少しだけ世の中は優しいし
暖かい心を寄せ合える出会いはあるってことを
ちょっとだけ知っているのが
今の私。


今いるこの世界には
私の居場所はないし
私の適性が活かされるものもないと
思っていたけれど

それら全てを経験しておく必要があったから
それはそれで良しとする

世の中は甘くない。

きちんと意見を、思っていることを
口に出して、文字にして伝えていかないと
なかったものになってしまう。

どうしたって感情がグラついて
話せないこともあるだろう

そうだとしても、いやそうだからこそ
伝えることが大切なんだ、と
自分の至らなさと未熟さに目を向けて
悔し涙を流したあとには
わずかな希望を握りしめて
また歩き出せば良いから。

痛みは一瞬。
どんなに痛くても、
それが一瞬に思えなくても、
私の経験上、痛みというのは一瞬だし、

そうかと思えば喜びも楽しさも
全ては一瞬で

あとはその一瞬を、どれだけ増やせるかって
いうことと

その一瞬を、どれだけ思い出せるかってことが
幸せな生き方だし

幸せって言うんじゃないかな。

感情に向き合うと疲れて眠くなるね。

明日はどんな日になるかな。


笑っていられる一瞬を、たくさん作りたい。

また、哀しい話と嬉しい話をしますね。

それではまた!( ´ ▽ ` )ノ

白谷麻衣











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

伝え合うことって大切だなぁって思う。

人には言葉がある。
目と目でみつめあえば伝わることもある。

でもほんどの場合、
きちんと言葉で伝えあわないと
伝わらないことの方が多いと思うんだ

最近本当にそう思う。
そう思う機会が、最近多い。

仲良くなりたいと言われたらとっても嬉しいし、
可愛いと言われたら照れるし
楽しいとか嬉しいとかもっと!とか。



私は母親だから、
親目線でいろんな出来事を
考えることも多いんだけど

私も親に対して拗ねてたし
勘違いしてたから
これは自分にも言えるんだけど

こどものことをなんとも思っていない
親なんて絶対いなくて。

絶対なんてやたらに使えないけど
これだけは絶対で。

親は気を使っているけど
それが届かなくて
無干渉だと思っていたり

口うるさいと思っているけど
本当はなにか話したいだけだったり。

親も親で、
こどもに何かしてあげたいけど
なにをしたら良いのかわからないこともあって。

だけど願いを言われたところで
全てをそのまま叶えられるわけではないから
それもまた情けないところなんだけど

夫でも妻でも父でも母でも
友人でも同僚でも

お互いを思いやって行動してても
その意図が伝わっていなかったら
それはとてももったいないし

逆に、なにかをしてくれないからと言って、
反応がないからといって
それは無視をしているわけでも、
なにも感じていないわけでもなくて
なんて言葉を出したら良いのか
わからないときもあって
なんて言おうかって考えてたら
いつのまにか時が経っていて
今更…みたいなこともあるけど

今更…みたいなことなんてなくて、
思ったことは思った時に伝えた方が
良いと思うんだ。


タイミングが合わないこともある。
あの時はあぁ言ってしまったけど
今はそう思っていないとか、
つい言えなかったとか
つい言ってしまったとか。

こどもの頃なら尚更、
そんなこともあるんじゃないかなって。

特に思春期なんて
難しくて本人も自分が毎日
違うことを言うことも思うことも
ついイラナイことを言ってしまうことも
わかっているようなところがあるから
親は間に受けずに温かい目で見てたら
いーんじゃないかなって

親とこどもの中間くらいの
立ち位置にいるわたしは思うんです。


なにも言わないからって
愛してないわけじゃないし

笑わないからって
楽しくないわけじゃない

黙ってるからって
なにも考えてないわけじゃない

意見を伝えて来ないからって
肯定してるわけじゃない

伝え合わなくちゃわからないから
伝え合っていこう、
それがみんなを幸せにするんじゃないかなって

嬉しいも楽しいも伝えてくれる
愉快な友人を見てて思いました。


雨の夜中に書くブログは
長くなってしまうな…

あなたの人生が明るくなるような
一言があったら良いな。

そんなつもりでちょびっと書いているので
届いたら嬉しいです。

コメント、シェア大歓迎です。

最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

おやすみなさい!!

白谷 麻衣

{98E7D30C-B849-4E55-87A1-494C4CFF873C}

{CA703703-381F-4D09-A0C2-39F89E862A51}

{CE0C8662-BDC0-4044-B8FB-47AAECBBADDC}

昨日使ったアクセサリーと、
りっちゃん❤️

明日からまたがんばろー!!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)