riraのブログ

日々のことのつぶやき


テーマ:

先週の日曜日は母の日でしたね。

当日の新聞のコラムにとても共感しました。


母親って日ごろ、言いたくないけど子どものためを思って、心を鬼にして、厳しいこと言ったりしなきゃならなかったりするじゃないですか。

そういうことしても、子どもの心が離れて行かない保証なんてない。

内心、嫌われてしまったんじゃないかって不安でいっぱいだったりしますよね。

母の日って、そういう母親の不安を帳消しにしてくれる、子どもの愛情を確認する日なのかもしれない・・・と、そんなことを書いてありました。


まさにその通りだと思いました。

私も、子どもたちには色々お説教しちゃうし、時には感情的になって言わなくてもいいことまで言ってしまったり、子どもの心傷つけてしまっていると思います。

特に発達障害の子に対しては、どうしても密に関わることになるし、それによって必要以上に口うるさく接していたり、衝突も多々あり、でも障害があるからこそ間違っていることはどうしても捨て置けなくて改めさせなければという、なんだろ、社会に対する親としての責任感みたいなものもあるのかな、絶対に間違った考えのまま大人にさせてはいけないと思いこみ過ぎちゃって、厳しく言いすぎちゃうんですよ。

そして激しく落ち込む。


そういうことばっかりしてるんで、元々甘え下手で愛情表現が苦手なアスペの息子は本当に私を好きでいてくれているんだろうか、と不安になるわけです。

たぶん好きなんだと思いますよ、なんだかんだ言っても、すぐ「おかあさ~ん」と話しかけてくるし。

でもね、形にして見せてもらえたら、安心出来るんですよね。


母の日、息子が小学生の頃は、「母の日パーティー」を自ら企画し、プログラムやしおりまで用意して、料理のフルコース全部作ってくれたりしてくれました。

それは、お母さんが好きで感謝の気持ちを表したい、というよりも、そのパーティーをやること自体が趣味でこだわっていた感じもしましたが、それはそれで、とても嬉しいものでした。


中学高校と、忙しくなってそういうこともすっかり出来なくなり、母の日に対する熱もすっかり冷めているようで、昨年なんかたぶんスルーしようと思ってたんじゃないかな。

情けないことですが、「いくら忙しくてもなんかしらやるもんだよ、酷いんじゃないの?」ということを言ってちょっと泣いてしまいました。

夫に促されて子どもたちはカーネーションを買いにいってくれましたが、気まずい雰囲気が残りました。


さて、今年はどうなったかというと。

昨年のようなことにならないように、息子には数日前から、「母の日にはいくら忙しくてもカーネーションくらいは贈るものなんだよ」ということを洗脳しておきました。

息子はあまり関心ない様子で生返事、分かってんの?とちょっと不安になりました。

娘は数日前から、「今年は楽しみにしててね」などと可愛いことを言ってくれたので、そっちは安心。


当日、私は午前中美容室を予約していました。

息子は家で勉強していました。

本当にカーネーションを用意する気あるのかな?と思いつつ、もう催促するのはやめて(まったく見苦しくてごめんなさい)私は家を出ました。

昼ごろに家に帰ってきて、玄関を開けると、息子がニッコリしながら「おかえり~」と、カーネーションの花束を渡してくれました。

全然買いに行くそぶりもなかったのに、私が出掛けたあとお花屋さんに行ってくれたんですね。

ちょっとしたサプライズに感動してウルっときちゃいました。

日ごろの色々な後悔も、この瞬間に全て許され、安心できました、まさに新聞のコラムの通りに。


母の日って大事です。

自分の母も、義母も、遠く離れて住んでいますが、きっと同じ思いで待っているのでしょう。

母親として安心出来る日を。

忘れてはいけませんね。


たぶん、来年からは、息子に事前に洗脳活動をしなくても、もう大丈夫でしょう。

ちなみに娘からは可愛いハンカチをもらいました。

お友達とショッピングに行った時、その友達が母の日のプレゼントを買うというので、自分も買った方がいいのかな、と思ったんだそうです、定型の子ならでは、友達の影響は凄いです。

娘は「自分と色違いのお揃いだよ」と言っていました。

愛されてますね、確実に。

この日ばかりは「勉強しなさい」と言うのはやめておきました。ニコニコ

AD
 |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。