ルアーショップriprapのブログ

琵琶湖沿いルアーショップriprapのブログです。
※申し訳ないですが,コメントやメールでお問い合わせ頂いても,
返信できないことがあります。お電話でお願いします(077-568-3737)。
定休日/月曜・第三木曜
営業時間/12~21時
店舗情報 http://www.riprap-bites.com


テーマ:
5/28(日)ブル釣り大会をやります~


誤解や憶測が起きやすい問題ですので少しご説明いたします。
我々、日本釣振興会滋賀県支部の活動は「魚に悪者はいない」「自然が大好き」「釣り文化の伝承」などと言う考えを基に活動しています。
釣り人は社会的マイノリティの立場に置かれているため政治的主導権を得られていませんので、現行枠の中で社会的ルールを守り活動していくことを考えた上で、「ブルーギル特化型の外来魚有効利用釣り大会」を県と合同で開催しています。
我々は、商売的に恩恵を感じるバスには沢山居て欲しいと思うし、正当性を盾にした駆除大会と言う言葉にも倫理的に引っ掛かるものが有り、ブルーギル特化で有効利用で活用して欲しいと言う思いで合同開催しています。
どの立場にあっても言えると思うのですが、「○○が悪い」などと言うような、一方向的な考え方を持つことはあまり好ましくは無く、この外来魚問題の根っ子の問題にもなり、さらに複雑化しかねないようにも思います。
この問題の解決方法は、総体的な魚族資源量の安定に有ると思います。
つまり生態系のピラミッド全体が大きくなれば問題は解消していく方向に向かうと言うことです。
マジョリティの人たちにも、農業事情のことや開発事業のことなども深く考えてもらい、生命維持に必要なだけの環境量の確保など、大きな枠組みの中で、総体的に魚族資源を増幅出来る環境造りをしていき、「水産業」「観光産業」「釣り産業」いずれの産業も発展出来るようになればハッピーなことだと考えています。
今の我々の立場は、決して良い状態とは言えませんが、まったく悪いものだとも思えません、何故ならば我々には、日本全国から集まる若い力が有り、常にイノベーションを起こし新たな産業を産み続ける力が有るからです。
ダメになったからと言って、タカル、スガル、と言った行為には出ませんし、今までも知恵と努力で対応して来ています。
釣り産業は、変化に強い産業で有り、これからの日本に必要な産業で有るように思います。
それに我々のやってきた行動には文化的価値が存在します、それもいつかはマジョリティたちにも理解されるものと期待しております。
一例としましては、取ることだけを考えるのでは無く、「増やす」「残す」などと言った考えを基に、放流事業などを展開しています。このようなマインドは、低資源産業の世界では重要な考え方で文化的価値が非常に高いのです。
このようなマインドを、他産業の各分野でも展開してもらい、琵琶湖の魚族資源量の安定化に繋げていければ最高に良いことだと思います。
ただこれらはあくまでも理想論で有り、現実的に直ぐに出来るような問題ではありません。それよりも現場で商売をやっていて、その率直な感想を話すと、商売が非常に厳しいと言うことが今の現状で有り、本音トークとしまして、「これ以上ルール的に悪くなることだけは避けたい」と言うことが言えます。
と言うようなことで、我々日本釣振興会滋賀県支部は、将来的に総体の利益が継続できるように、個々の感情を抑えながらも努力しています。
ご理解ご協力をお願い申し上げ、ご参加頂ければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ルアーショップriprapさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。