ルアーショップriprapのブログ

琵琶湖沿いルアーショップriprapのブログです。
※申し訳ないですが,コメントやメールでお問い合わせ頂いても,
返信できないことがあります。お電話でお願いします(077-568-3737)。
定休日/月曜・第三木曜
営業時間/12~21時
店舗情報 http://www.riprap-bites.com


テーマ:
ノースフォークコンポジットも取り扱いしてます。
http://northforkcomposites.jp/

あのキスラーのブランクも、作ってもらっている工場はここ、このノースフォークコンポジット社。

・SM
・IM
・HM
とブランクのランクはある。
ざっくりと弾性で分けられていることが多いかな。
安い≒低弾性、高い≒高弾性ってな感じで。
特長としては簡単。
低弾性より、高弾性の方が、当然に反発力が高く、感度&飛距離が出やすい。実質の強度も強い、だから同じ強さのものでも軽く作れる。(軽くしすぎてしまって、もろさを露呈するのだが)
ってな感んじでランク化されていることが多い。
これも使う用途に合わせて、弾性やブランクを選べるところまでいけたらベストかな。
ハイエンド製品はハイエンドではあるのだが、それが自分にとってハイエンドなのかは、やはり決め付けれない。
上級者になってくると、わざと低弾性を使う場面も出てくるし。
曲げる時は曲げるってな感じで。(オープンウォーターならこの発想が、上手く釣果に結びつける考えだと思っている)
そんな曲げる場面には、この手のアメモンロッドが強いような気がしますね。
その中でも、ゲーリー・ルーミスのノースフォークコンポジットは、やっぱり安心できるエース的な存在ですよ。
(私がカスタムを始めた、15年ほど前からでも、ルーミスは凄かったもんな、GLXが高嶺の花で手が届かなかったのをしっかり覚えているし、ティファ製品で7~8万円していたそのカタログを見て、心臓がドキドキしたのも覚えている。当時は3~4万円くらいしていた竿を買うのですら、ちょっとビビっていたしな。お金も無かったけど、普通にチキン状態でしたね。)

迷ったら、これ。
・ノースフォークコンポジットのHM(ノーマルパワー設定で、オープンフィールド向きの最高峰ブランク)
・琵琶湖なら、キスラーのZボーン(ハイパワー設定で、カバーやモンスター向きの最高峰ブランク)







私は最近、『曲げる竿』『曲げない竿』って感じで完全に専用化させて使っていってます。
自分の頭の中でスペシャルな竿が何本か出来ているのですが、なかなか形にまではなっていませんしょぼん

あ~あ、早く曲げる竿を作りたいな~~~かお









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。