ルアーショップriprapのブログ

琵琶湖沿いルアーショップriprapのブログです。
※申し訳ないですが,コメントやメールでお問い合わせ頂いても,
返信できないことがあります。お電話でお願いします(077-568-3737)。
定休日/月曜・第三木曜
営業時間/12~21時
店舗情報 http://www.riprap-bites.com


テーマ:
リリース禁止条例制定から約10年ほどの月日がたちました。
バタバタと余裕無く生きてきましたので、早いものと感じてしまいますが、よくよく考えて見るとやはり長い期間でもあるかとも思います。
この長い時間は決して無駄なものではなかったようにも思いますし、これからの10年、それ以上の20年後は、もっと有意義なものになっていってくれるような気もします。
と言うかなっていてくれとも願うし。
もっと言えば、そうして見せたいぐらいの気持ちでもあります。
まあ、これからもバタバタと生かされるのでしょうし、途中の流れや変化を感じれるほどの余裕は無いと思いますが、10年後や20年後、振り返った時に、自分自身に悔いや後悔が残らないように、今の自分を一生懸命生きて行きたいと思います。


冒頭からいきなりですが、今日はブルギル有効利用釣り大会&勉強会をやってきました。


残念ながら、今日はあいにくの雨になってしまいました。
お足元の悪い中、皆さんご参加頂きありがとうございます。

(うちのお客さんも多く参加してくれましたいつもありがとうございます


今回は業界関係者の方々の受付をさせてもらいました。
ありがとうございます、そして、よろしくお願いします

挨拶が終わりまして、さあスタートです
皆さん風邪をひかないように頑張ってくださいね
と、大風邪ひいてしまってやられている私が言うのはおかしいですが
早く風邪治さんと

そして景品作りも良い感じでOK

時間が来て、ブルちゃんを回収。



ランカーギルがいたぞ

皆さん、もれなく検量できました

すごい、こんなに釣れました

さすが、プロ集団
腕が違いますね~

ブルちゃん今回も頂きます。
大中に持って行ってもらって、野菜に生まれ変わります。








雨の中なので簡単に表彰式をさせていただきました

そしてみんなで集合写真

大手メーカーさんや問屋さん、そうそうたる豪華メンバーでブルを釣ってくれました
エバーグリーンさんからは、ソルトがイメージの久保浩一さんが来てくれて、琵琶湖でブルギル釣りをしてくれました
久保浩一さんが・・琵琶湖のオカッパで・・ブルギルを釣る。。
想像もしていなかったので、僕の中でのサプライズ度はかなりのもので満点でした
私『久保さんがブルギルを釣るイメージが無かったんですけど
久保さん『エサに使うのに釣りますよ。フライでやるんですけどね。』
いろいろやらはるから、むしろブル釣りも自然なことなんでしょうね。



皆さんお疲れ様でした~

勉強会もよろしくお願いします。

あららっ
いつもの感じと違うな
何だかちょっと緊張もする。



2時間半ほど、みっちりみんなで意見の交換をしました。
問題意識はやはり皆さん高かったです。
この勉強会が趣旨でもありましたし、十分に意義もあったと思います。
多く深かったので内容のすべてはご紹介できませんが、ざっくりに言うと、個々の立場立場の中で、共通&共有できる部分を持ち、何十年後かの第一歩を今からみんなで歩んで行きましょうよという感じのものでした。
具体的な事案もありましたが、今回はとりあえず多くの業界関係者の方々と琵琶湖の問題を共有でき、この問題にいい意見があったら、みんなでどんどん出していこうよというところで終われたと思います。
皆さん立場が違うので細かなところでの考え方の違いはあると思いますが、少なからず『バスの商い』があると言うところは皆さん共有している部分です。
私のようにバス中心のショップだったりプロガイド(ガイド連絡会からも、平村さんに植村さんが来てくれました。)だったりすると、『バスの商い』がほぼ100%です。
簡単では無いですし、努力もし続けないといけないんでしょうが、それでも10年後も20年後も、『バスの商い』をし続けていたいです。

今、私から言える事は、

『理解しがたいことを理解して欲しい』

ということです。
この言葉の通り、理解してもらうことは相当に大変だと言うことは、この事業を始めた時から承知の上です。

では、何を理解して欲しいのか?

それは、ブルギルの有効利用活動です。

(小さな抵抗かも知れませんが、命あるものなので、せめて有効利用という形を優先にして命を頂きたいという思いがあります。)
駆除と言う言葉も使われていますが、駆除活動で集められた外来魚は全部焼却処分とされています。
(突き詰めれば、CO2を出すだけで環境にも良くないことなのでしょう。)
これとは違う形が望ましいと言う考えです。

我々、日本釣振興会の基本的な考え方に『魚族資源保護』があると思います。
これは、別に日本釣振興会の考え方と言うよりかは、一人一人の釣り人の多くの思いであるように思います。
私もそうですし、基本的には、むやみに魚の命を取る行為を今でもしたくは有りません。

ただルールも決まり、多くの賛成票で決められたことに、できる範囲で協力したいとも思いますし、『バスの商い』をしていく上で、むしろできることならやらせてくれと思っております。

話せば話しつくせないのでこれぐらいにしますが、

【ブルギルの有効利用活動】

をできれば多くの方々にもしてもらいたい。
という感じでございます。

分からないことがあれば聞いてもらえればいいかとも思いますし、ご協力願えれば幸いであると思います。

私が目指すのは、『バス釣りの市民権獲得』これは私だけじゃないとも思いますし、多くのバス釣りファンの望むことではないでしょうか。

気兼ね無く、気持ち良くバス釣りがしたいと思う人も多いし、私もそうです。
楽しくて、変えがたい魅力を持っている釣りですもん、バス釣りって。


まあ、今から始まっていくことなのでしょうし、とりあえず私は、目先のできることから頑張ってまいりたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。