珠算1級 合格への道

小6(りろ)&小2(ちっち)の姉妹の、競技かるた&そろばん記録(+家庭学習、英語、習字)


テーマ:

では、具体的にどうしたか、というお話です。

 

一番手軽なのは、「みりん風調味料」をやめること。

たいてい、水あめ(砂糖)入りなんですよね。

かわりに、「本みりん」を使用。

 

次に、料理に使う砂糖を変える。

これは抵抗がありました^^;

白砂糖、30年以上も使ってきたし、実家にも沢山あったし、なくてはならないもの(笑)

(でも、本来、人類には必要のないもの?)

 

まずは、料理の白砂糖を、三温糖(茶色いやつ)に変更。

でも、成分が白砂糖とあまり変わらないらしいので、思い切って「きび砂糖」へ変更。

最初はなんか変な感じがしたような、しないような?でしたが、今となっては違和感なしです。

てんさい糖も良いみたいです。

魚の照り焼き等では、「ハチミツ」を使用。

 

いかがでしょうか、

ここまでは、

「手間」や「味」の面では、

あまり抵抗なく実践できるのでは?と思います。

 

ここでのネックは、費用でしょうか。

白砂糖は特売で1キロ100円ちょっとぐらい。

きび砂糖は750グラムで300円ちょっとなので、1キロ換算だと400円相当、4倍の値段。

ハチミツも、白砂糖に比べると、かなりお高いですね。

 

あとは、費用対効果をどう考えるか。

 

私の場合、耳鼻科1回分の再診料が400円ぐらいで、投薬ありだと1500円ぐらいだったので、それに比べたら、これくらいの、きび砂糖代・はちみつ代は、安い安い!(笑)

 

・病院を予約する手間

・病院まで往復する時間

・病院にいる時間(診察・処置・投薬・会計)

・日々、薬を飲む(飲ませる)手間

 

を勘案すると、我が家的には、

「やるに値する!」と、感じているので、

引き続き実践していこうと思います^^

 

---------

 

次は、おやつ・デザートについて。

 

パン食もここに入れてしまいますが(笑)

パンには、ピーナツクリーム、チョコペースト、ジャムなど、砂糖が入っているものは塗らず、ハチミツやメープルシロップを使用したり、サンドイッチにしていただきます。

市販のパンには、食パン・ロールパンでさえ、生地に砂糖が練りこまれている場合が多いので、なるべくパン屋さんの、砂糖なしのパンを買うようにしています。

(ホームベーカリーで焼くのがいいのでしょうけど・・・^^;)

 

具体的に詳しく書いていると長くなりすぎるので、以下、箇条書きにしちゃいます。

(ご質問がありましたら、お気軽にどうぞ!)

 

ヨーグルト(砂糖入り)

→プレーンヨーグルト(無糖)に果物(キウイ・バナナ・りんご等)を入れて食べる

 

ゼリー(砂糖入り)

→果汁100%ゼリー

 

清涼飲料水(砂糖の量が凄い!)

→果汁100%ジュース

 

せんべい

→素焼きせんべい

 

飴(砂糖入り)

→素材100%の飴

例えばこのような。

 

 

アイス

→果汁100%アイスキャンディ、通称チュウチュウ含む(笑)

→かき氷(アイスよりは砂糖が少ない)

 

プリン(市販の賞味期限の長いもの・甘味が強いもの)

→砂糖が少なく甘さ控えめのプリン(シャトレーゼ、モロゾフ等)

 

ドーナツ

→白砂糖不使用のドーナツ

(地元に、きび砂糖使用のドーナツ屋さんがありました♪)

 

その他、

チョコ

クッキー

ビスケット

ケーキ、

などなど、控えて、

 

変わりに

いり玄米(味付けなし)

するめいか(原材料、いか・塩のみ)

小魚(味付けなし)

ナッツ(味なしアーモンド、カシューナッツ、くるみ等)

干し芋、焼き芋

果物

などを食べています。

 

他にも、こまごまとしたことはありますが、

とりあえずこんな感じです。

 

もちろん、そろばん・競技かるた遠征中、旅行中は、この限りではありませんし、ときには、ミスタードーナツや、ケーキを食べることもあります。

 

完全に砂糖断ちとはいきませんが、

以前に比べるとかなり気を付けてはいます^^;

 

---------

 

最後に、デメリット・注意点と、それに対する私の見解をまとめてみます。

 

・代替の高価な甘味料のために家庭の経済的負担が増える

(砂糖もそうですが、干し芋も、果物も、市販のお菓子よりもお金がかかる)

そのかわりに、医療費と、通院の時間を節約できるかもしれません。

現在、健康状態に問題がなかったり、通院をそれほど負担に感じないのであれば、やるメリットはあまりないかもしれません。


・手間がかかる

菓子パンや、ジャムをぬっただけのトースト、それをやめてサンドイッチにすると、手間が増える。

小分けになった甘いヨーグルトの代わりに、フルーツ入りプレーンヨーグルトを準備するのは手間がかかる。

洗いものも増えるし、かなり負担に感じるのなら、無理にやらなくても。

ただ、子供の看病・通院や、薬を飲ませたり、別の手間がかかっているのであれば、食事に手間をかけるのも1つかなとは思います。

どこに手間をかけるか、ですね。


・周囲の人々(パパや家族、友人など)と険悪になる

みんなでスイーツを食べるような場面で、水をさすようなことを言っては、あれですよね^^;

そこは注意しましょう!


・市販のものを食べないことにより、食文化経験が偏る→孤立やいじめ、将来の摂食障害などにつながる可能性

と、ネットに書かれていました。

アイスやお菓子の話で話題に入れなくなる、ということなのか、真意がわかりかねますが。

そこまで徹底している人はいるんですかね・・・

アレルギー等で、もともと市販のものを一切食べられない人もいると思うので、そこまで心配しなくても良いのでは?と思います。

 

・今まで食べていたお菓子類が食べられなくなってイライラするかも

もともと健康状態に何も問題がないのであれば、確かにイライラするだけだと思います^^;

その場合は、無理にやらなくても。

逆に、頭痛・肩こり・花粉症などで苦しんでいる人が、砂糖断ちで症状が軽くなったりすると、もう怖くて食べられない・・・かもしれません。

(それって私だけかと思ったら、他にもいました^^)

 

--------

 

先日の、ふるさと納税の干し芋が、昨日届きました!

りろの卒業のお祝いで、家族で食べようと思います^^

今回も、とってもやわらかそうで、楽しみです♪

 

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

世の中の医療費問題が凄い。

どうしたら医療費を減らせるのか。

 

お金だけの問題ではなく、それだけ多くの人が何らかの病気になってしまっている、そこが一番の問題かな・・・。

 

私自身、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎(蓄膿)で、子供のころから耳鼻科通い。

10年前ぐらいに、アトピー発症。

そのあと花粉症にもなってしまい、副鼻腔炎も悪化。

週に3日以上の通院が必要で、薬も飲み、かなりの重症で、副鼻腔炎の手術も視野に入っていた。

 

子供たちはというと、小さいころは、小児科・耳鼻科通いが続き、肺炎の一歩手前で入院やら、中耳炎、アトピーなどなど。

 

通院ばかりで、午前中に遊ぶ時間がないくらい。

午前の遊び場は、病院の待合室?みたいな日々。

 

症状もつらいし(つらそうだし)、通院も大変だし、お金もかかるし(子供の医療費は無料だが財源は税金)、なんとかならないか・・・

 

そこで、5年くらい前から、とあることを始めてみた。

2年ぐらいで成果が出てきたので、ここ3年は本気モードで実践中!

 

それは何かというと、

 

「白砂糖断ち」

 

砂糖の歴史を調べると、もともと「薬」として使われていたものが、いつのまにか、「食品」になってしまったようで、肉じゃが(砂糖入り)のメニューも、1850年よりあとに出てきたとか。

 

(本当は、食品添加物全般、小麦、牛乳、白米など、避けたほうがよいものは沢山ありますが、あれもこれもは大変なので、まずは、白砂糖から)

 

給食や友達づきあいもあるので、完全には断てていませんが、

最初の2年で徐々に通院回数が減っていき、

ついに!

 

3人そろってアトピー改善

りろと私は通院不要に♪

ちっちは毎月通院していたのが、年1〜2回に♪

 

アレルギー性鼻炎・副鼻腔炎

3人そろって週3回耳鼻科に通っていたころもありましたが、

ここ3年、通院不要♪記録更新中♪

もちろん私の鼻の手術も不要に♪♪♪

 

風邪・感染症など

風邪はひいたかな、と思うことはありますが、大きな病気はなし。

インフル等の予防接種もしない派なので、ここ3年、内科・小児科へ一度も行かず。

こちらも通院しない記録更新中♪

 

 

こうして、「健康」のために始めた、砂糖断ち。

調べてみると、他にも、様々な効用が期待できるようです目

 

・血行が良くなるので、あらゆる慢性症状の改善

(頭痛・肩こり・生理痛、花粉症等のアレルギー症状、冷え性など)

・発達障害(ADHD等)による症状が落ち着く

・視界がクリアになる

・集中力アップ

・美肌効果

 

「砂糖をやめればうつにならない」という本まで出ています。

 

電子版はこちら。

 

 

この本は読んでいないのですが、

我が家で実践している具体的な内容については次の記事に書きますね。

砂糖を使わないドーナツ屋さん、砂糖・添加物ゼロの飴(はちみつ100%など)も最近見つけて、嬉しい限りです♪

 

砂糖断ちのデメリット・注意点についても触れる予定です。

 

(かつての私のように、どうにかしたい・・・と、思っていらっしゃる方のご参考になれば、と思って書いていますので、今のところ健康だし、砂糖を減らすのは手間だし、甘い物大好きだし・・・という方はスルーで^^;)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

ふるさと納税。

この制度を使えば使うほど、

国の税金が・・・という話を先日記事にしましたが、

なんだかんだいって、今年も、干し芋の産地を応援します!

 

いままで、福島県、栃木県、静岡県、茨城県などの干し芋も食べてみましたが、こちらの干し芋が一番、我が家好みでした♪

口コミを見ると、かための干し芋が好きな方には不評のようですので、やわらかいのがお好きな方にオススメです^^

鹿児島県長島町の商品です。

 

 

 

 

さて、タイトルの「3月の第1日曜日」ですが、

この日には、毎年、そろばん東京一決定戦があります。

(東京一という名称ですが、他県からの参加もOKです。)

 

2つ前の記事を書いたときには気が付かなかったのですが、

この日には、競技かるたでも、毎年凄い大会が行われていました!

(こちらも東京)

 

参加資格は、A級四段以上、かつ、過去1年で入賞経験がある人、みたいな感じで、とてもレベルの高い大会です。現クイーン、準クイーン、永世クイーンも出ているし、男性陣も超豪華!小学生の参加者はいないみたいでしたが(そもそもA級がいないかも?)、中学生は出ていました。

 

普通の大会は、みなさんTシャツ・ジャージ姿ですが、この大会は袴です^^

 

ニコニコ動画の生中継を少し見ましたが、

まだ読み始めてないっしょ!?

という段階で、みなさん取る取る!

 

会場で見ることができたら、凄い迫力だろうな〜

もし見学が可能なら、来年は見学してみたいな〜

という気もしますが、

わずかな雑音でもNGで呼吸もNGみたいな雰囲気だと思うので(汗)きっと見学不可ですかね^^;

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は「7」が付く日なので、楽天のこちらのショップが送料無料♪

期間限定ポイントがあるので、今日中に何かを買おうと思います。

1つ1つの商品は底値ではないですが、ポイント消費でちょっとだけお買い物、という場合には便利かなと思います^^

(サイト内で、送料無料になるクーポンをGetをし、購入手続きの際にクーポンを選択するのをお忘れなく!)

 

-------

 

今週末は、そろばんの東京一決定戦があります。

うちは不参加ですが、参加する皆さん、日ごろの練習の成果を発揮できますように♪

 

小6部門は、仲良くさせていただいている他県のお友達が出る、と思います。満点目指して頑張ってきてね!!

 

小3以下部門は・・・お友達、出るのかな?

満点取ったら凄いよ!!頑張れ〜!!

 

---------

 

今週の土曜は、競技かるたの地方大会。

りろは参加資格がないので(段位のない人のみ参加OK)、土曜に家で珠算の練習をすれば、日曜の東京一決定戦に行けなくもない、ですが。

 

この地方大会、いまだかつてない規模になるとのことで、私も終日お手伝いをすることになりました。対戦表や成績表を書いたり?枚数を計算したり?

 

すると、りろも手伝いたい!と。

旗をあげる係とか、初心者部門の補助などをするみたいです。

計算もヨロシク!(笑)

 

ちっちは、札を読む係をやりたいとか。

読むのはなかなか上手かも?ですが、声がまだ幼児っぽいので(笑)、D部門の人に迷惑をかけちゃいそうで、まだ無理ですね・・・

 

ちっちが読むと、声としては、アニメちはやふるの、かなちゃん。

きょこたん(全国で数人しかいない専任読手)の声まねも結構似ています(笑)。

 

そうそう、ちっちの夢の1つは、

 

「そろばんの大会で、読み上げ算&読み上げ暗算を読むこと」

 

なのですが、1つ追加になりました。

 

「かるた公式戦で、読むこと。できれば専任読手になる!」

 

専任って・・・

日本に10人もいない・・・

その前に、選手としてA級(四段)にならないといけない・・・

(県内に、中学生以下のA級はいません。高校生以上でも数名かな?)

 

これを無理だと言わずに、何を無理だと言おう?という感じですが^^;

(ちっちの性格的に、A級になるのは、かなり困難・・・。C級でさえどうだか・汗)

 

まぁ、まずは、今週末の大会ですね。

D(今回新設部門)

G(札を覚えていなくても良い初心者部門)

の、4つの部門。

勝っても負けても全員3試合の予定だそうです。

 

りろと私は大会運営のお手伝い、

ちっちはD部門で頑張ってこようと思います。

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2/5は、関東北かるた大会でした。

 

関東北?

北関東ではないの?

 

と思ったら、

「関東+東北」ということで、

「かんとうほく」と読むようです。

 

A~F、シニア部門の7部門に分かれ、、
全員3試合を行い、勝敗数と、枚数差で順位をつけます。

 

昇段のかかる公式戦と違って、地方大会なので、

実力より少し上のクラスで挑戦したい!

実力相当のクラスで優勝を目指したい!

など、各自の目標に応じて、好きな部門に出られます。

 

例えば、

A部門にはA級・B級登録選手が出場、

B部門にはB級・C級登録選手が出場、

といった具合です。

 

昨年の結果はこちら

参加者はAが9名、Bが15名。

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/44/06/005648.html

 

A部門に出て、A級選手(四段以上)にコテンパンにされるのも良い経験になりそう。

今まで一度もA級選手(四段以上)と試合をしたことがなかったので、自分がいったい何枚取れるのか?

(りろはB級の二段)

 

あるいは、B部門に出て、公式戦のつもりで連勝を目指すのも良さそう。

 

結局、A部門に申し込みました。

ちっちはCかDかEか迷いましたが、間を取ってD。

 

-------

 

そして、大会の前日。

 

A級(四段)の方が、久しぶりにかるた会の練習にいらっしゃって、りろの相手をしてくださいました!

おー!

下段を取るのが早い!

絶対ぬけない(=りろが手を伸ばしても間に合わない)!

11枚差での負け、でした。

 

ちっちは、C級(初段)の高校生が相手をしてくださいました。

15枚差での負け、でした。

 

相手の方に、

「つまらん・・・」

(=相手にならん←「ちはやふる」の、しのぶちゃん風)

と言われないように2人とも頑張りました(笑)

 

--------

 

そして、いよいよ大会当日。

 

さすが、A級選手は、すごかった!

りろは、6枚取れたかどうか?(汗)

「つまらん・・・って思われちゃったかなぁ。この選手、来年は来てくれないかも・・・」と気にしていました^^;。

その他の試合も運命戦になったりと、良い経験になりました。

 

ちっちは3回とも女子にあたり、リラックスして試合が出来ました^^

 

(詳細・続きはアメンバー限定記事で。)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

1/22は、第30回全国小学生かるた選手権大会に参加してきました。

小6の部、小5の部、小4以下の部の3部門。

 

かるたの大会は夜まで続くのがお約束ですが(笑)、この日は小学生ばかりということで、早く終わるようにと(?)、朝8:30の集合で、遅くとも17時には終了予定とのこと。

会場には8時に着いたのですが、すでに、控えのスペースがほとんどないくらい、たくさんの人&荷物!

 

公式戦とは全然違う雰囲気でした。

 

まず、公式戦では小学生は少ないので、保護者や引率者の姿はあまり見かけませんが、この日は、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、0歳の赤ちゃんまで、たくさんの方々が来ていました!

 

それから、(個人戦なのでチームは関係ないんですが)強豪チームの方々がおそろいのTシャツで集まっていて、ママさんたちも、ずらり。そろばんでいうと、けいさんぎのうさん、そろばん教室USAさんみたいな感じで、すごい団結力というかオーラを感じます。

 

この大会に出られるレベルの小学生が、同じチームに何人もそろっているなんて・・・と、驚愕!

 

ちっち(小2)も参加したかったのですが、
かるたブームで参加希望者が増えているためか、参加基準が設けられていて、残念ながら参加できず、でした。

ちなみに受付で小4以下の部の名簿を見せていただいたら、殆ど小4で、小3が1〜2人、小2以下はゼロでした。来年は出れるといいね。
(ちっちは今回も、出たかった、出たかった、おうちに帰って練習したい・・・とうるさかったです・笑)
 

りろは小6の部に初参加!(最初で最後・・・)

昨年、一昨年の成績表を見てみると、りろの学年では、同じ子が優勝しています。

今年は3連覇をねらってくるかな?

他にも、2年連続で4位以内に入賞の子が2人くらいいたり。

上位入賞者は、りろより、2年以上も長くかるたをやっているのですね・・・

 

そしていよいよ試合開始。

不戦勝にならなかったので、1試合めからスタートです!

 

(都合により、つづきはアメンバー限定記事になります)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1回戦不戦勝、

2回戦突破で、

次は3回戦!

 

まずは4位以内(ベスト8)の入賞をかけて、

「頑張ってくる♪」

と、自分の席へ向かいましたが、様子がおかしいぞ目

 

朝9時に会場にきて、

3時間以上待って、

ノリノリで1試合終わったら眠くなっちゃったかな、

15分の暗記タイム中に、正座したまま昼寝しちゃいそうな雰囲気^^;

 

参加人数の少ない、地方の公式戦のように、1試合目から登場させていただく感じだと助かるのですがね・・・

 

今回の対戦相手も男子学生さん。

左利きで、札が半分ぐらいに減ってきたら、何が読まれても、ちっちの右側の札をすべて囲うようにブロックしてきました。

(手の位置は下段で、腕で中段・上段を隠してくる感じ。)

 

そんなわけで、ちっちは、右側の札をとりに行こうとすると、相手の腕に絶対にぶつかってしまうので、困っていました。中盤以降は、ほとんど左側の札しか取れなかったです。

 

ということは、右側の札を全部左に移動したらいいんじゃ?

と思いますが、ちっちには思いつかなかったみたいです^^;

 

外野からのかけ声がOKなら、

「ちっちーー、札を全部左にうつしてーーーー」

とか言ってみたいところでしたが、多分、そういうのは禁止。

作戦タイムも当然なし。

 

意地悪な感じでしたが、これも立派な戦術なのかな?

やってる本人も、読まれた札を取りにいくのが遅れるので、長い目で見るとあんまりいい作戦とは思わないのですがね・・・

 

疲れて?眠くて?さらに妨害行為にもあってしまったけれど(←妨害じゃなくて普通の戦術なのかもしれませんが)、ちっちなりに頑張り、最終的には「7枚差」での負けでした。

 

今回は、やられっぱなしになっちゃいましたが、次回からは、ささやかな抵抗(?)ができるといいなぁ・・・あ、意地悪返しじゃなくて(笑)、試合中になんらかの対策を自分で見つけて頑張ってほしいなぁと思います。

 

次は、1/22全国小学生かるた選手権大会について書こうと思います。

(ちっちも参加したかったのですが、参加基準を満たしていませんでした。)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。