珠算1級 合格への道

小6(りろ)&小2(ちっち)の姉妹の、そろばん記録(+家庭学習、競技かるた、英語、習字)。


テーマ:

7年前の、11月23日。

 

りろは当時、幼稚園年中。

ワクワクしちゃって、朝5:30に目を覚ましてしまい。

その日は、はじめての、そろばんの競技会、

「全国そろばんコンクール」の地区大会でした。

 

どんな様子なのかな?

と、楽しみでもあり、怖くもあり。

 

結果は、当時の力を出し切り、優勝!

大きな賞状と、金メダルをいただきました。

 

あまりの興奮で、翌日は高熱を出しました^^;

 

それからも、そろばんコンクールは毎年参加してきましたが、

今年は、競技かるたの練習もあり、不参加です。

 

でも結果は気になるので(笑)

連盟のサイトを見てみると・・・

 

ちっちの学年(小2)の部は、

なんと、1位と2位が同点目

同点で優勝を逃してしまった子は、悔しいだろうな・・・

更に!

3位の子は10点差目

この3人は実力伯仲なのかな?

みんな、来年も頑張れ〜!

 

小5の部も、優勝と2位が15点差だったり、激戦のようでした。

 

りろの学年(小6)の部は、

2等(3名の枠)と3等(2名の枠)の境目が5点差だったり、こちらも激戦!

 

こんなふうに、どっちが勝つかわからないようなライバルが近くにいるのは、いいなぁ・・・

なんて、やはり、思ってしまいます^^;

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

↓こちらの記事の続きです。

 

17:30ぐらいに、

いよいよ、D級公式戦の6回戦(決勝)ですニコニコ

対戦相手は男子高校生。

強豪校の百人一首部員のようです。

 

りろの、これまでの練習や公式戦での最高記録は、「1日3試合」。

(1試合は1時間くらいかかります)

 

部活のみなさんは、1日練習会(最大で9時間とか?)や合宿をすることもあるそうで、スタミナが全然違うと思います・・・

 

これから5試合目が始まろうとしていますが、大丈夫かなキョロキョロ

(りろは1回戦不戦勝だったので、決勝で5試合め)

楽しい試合ができるといいけど・・・

 

6グループに分かれていて、

各グループの上位2名による決勝戦が、同時進行で開始!です。

 

12名での熱い闘いの始まり始まり!

 

と、思ったら、あんまり熱くなかったびっくり

みなさん、疲れているのか、ミスが多い感じです。

お手付きをしたり、手が(頭の中が?)止まってしまったり。

札を取るときにもキレがない・・・

 

「ながら・・・」の札が読まれたときには、りろも、相手も、あれ、どこだっけ?みたいな感じで、手がうろうろウロウロして、2往復ぐらいしちゃったかも?

結局相手が取りました。が、場所は、相手の自陣の左下段(左下の一番はじっこ)。

一番しっかり暗記する場所だと思うんですけども・・・

札の移動があって最終的にそこにあったのかもしれませんが、2人とも頭の中がぐちゃぐちゃになってるんだろうなぁという感じでした^^;

 

他のグループの決勝戦では、

「相手がお手付きをしたのを見ました!絶対見ました!」と主張する人がいたのですが、

「絶対していません」と言い返す相手。

 

(お互い疲れていますからね、見間違えたんでしょうか。

札の上を手が通過するときに、実際には指先が触れてしまったけれど、あまりに夢中で札に触れた感覚が無かった、ということもありえるし、、うそを言っている可能性もある。)

 

そこでの審判の判定は、

「相手の言い分を信じてください」

とのことで、お手付きなし。

(審判は個別の試合を見るのではなく、全体の状況を見ています。)

 

そんなこんなで、他のグループの決勝戦も含め、とくに見どころもなく、「さすが決勝!」みたいな場面もなく、いつのまにか終わってしまい、りろは、10枚ぐらいの大差で負け、でした。決勝戦は、残念ながらあんまり楽しくなかったみたいです^^;

 

表彰式は19時から。

3位(ベスト4)と4位(ベスト8)は随時表彰済とのことで、優秀・準優勝のみの表彰です。

小学生は、りろだけでした。

 

 

今回の参加費は熊本復興のために使われるとのことで、熊本のかるた関連の方から、お礼にサツマイモが副賞としておくられました。後日焼き芋にしておいしくいただきました♪

ありがとうございました^^

 

(副賞は図書カードだったり、地域名産品だったり、いろいろあるようです。)

 

トロフィは優勝者だけなんですが、優勝した男子高校生(りろの相手とは違う人)が、「やった、やった、トロフィだ♪」と、トロフィを持って、満面の笑みでるんるん踊っていて、かわいかったですウインク

 

帰りの新幹線では、

りろ「うわー、酒がうまい!勝利の(⇐一応準優勝なので)美酒はうまい!」

と言って、がぶ飲みポーン

枝豆も、

「こんなに枝豆がうまいだなんて!」

と言いながら沢山食べて、

大好物のスルメイカを食べて、

また飲んで、食べて、飲んで・・・

 

飲んで、食べて、疲れて、眠くなって、

本当の「酔っ払い」ポーン

みたいに見えました・笑

 

りろが何を飲んでいたかというと、ただの・・・

 

「水」

 

です(爆)

 

酒がうまい!って、こういう感じなのかなぁと言っていました。

(私は酒がうまいと思ったことがないので、わからないんですけどね・笑)

 

その横では、もう一人の酔っ払いさん(7歳)が、ぐーぐー寝ていました(笑)

 

--------

 

まとめ

1回戦 不戦勝

2回戦 8枚差をつけられたところから逆転勝ち。

3回戦 何枚か差をつけて勝ち

4回戦(昇級戦) 運命戦(お互い残り1枚ずつ)で自分の札が読まれて勝ち

5回戦(準決勝) 何枚か差をつけて勝ち

6回戦(決勝)  10枚ぐらいの差で負けて準優勝

 

-------

 

次は12月1週目の、福島県での公式戦(C級)!

と思ったら、人数の関係でD級からC級への変更は今回はできないとのことで、参加見送り。

 

じゃあ12月17の東京の公式戦(C級)!

と思ったら、この日は土曜なんですね・・・

土曜日なら、かるた会の練習会のほうがいいってことで、参加見送り。

(たぶん、C級だと1回戦負けになるので、それなら通常の練習会がいいな、と。)

 

じゃあ次の週の、京都で着物を着てやる大会?

と思ったらC級は抽選のようだし、それに、やっぱりかるた会の練習に行きたい!ということで、見送り。

 

そんな感じで、次の試合は1月の東京かな?

C級公式戦と、小学生の全国大会で、2回行くことになりそうです。

りろは、最初で最後の小学生大会です。

(ちっちも参加予定です♪)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

↓こちらの記事の続きです。


 

4回戦は14:45ぐらいから。

ここで勝てば、3位以内の入賞(=昇級・昇段)が決まります。

対戦相手は、小学4年生か5年生ぐらいの女の子でした。

 

自分より強い(or同じくらいの)年下の子と試合をするのは初めて。

いったいどうなるんでしょうかキョロキョロ

 

試合が始まると・・・

やはり、ここまで勝ち上がるだけあって、

今までで一番強いキョロキョロ

 

りろの近くの「めぐりあひて」の札に相手が突っ込んできて、漫画のように美しく払っていったりとかポーン

 

他にも、いろいろと良いお手本を目の前で見せていただいて、

りろも手が速く動くようになり、いい感じです。

 

お互い、攻撃しあって、いい「取り」が続き、シーソーゲム。

 

最後のほうは、残り2枚vs2枚真顔

 

何の札か忘れましたが、相手陣地の札が読まれ、相手が当然素早く取り。

残り、こちら2枚vs相手1枚真顔

 

次は、りろ陣地の札が読まれ、素早く取る。

 

出た!運命戦!

のこり1枚ずつです真顔

 

どちらが読まれるか・・・真顔

 

「き・・・」

 

相手が先に動いて、

りろの陣地に手を伸ばしてきた!

 

ということは、りろ陣地にあるの?キョロキョロ

空札?キョロキョロ

(その場にない札が読まれた?)

相手のお手付きを誘うためとか、手の運動?のために、とりあえず手を出す場合もあります。

 

やっと、りろが動き始めたが、

 

あ、もう、間に合わない><

 

運命戦で自陣の札を読まれたのに取られちゃうなんて・・・

 

と思って見ていたら、

 

ほぼ同時に札にタッチ?

 

とりあえず札が吹っ飛びました!

 

ここのところ、「きみがため」の「きみ」まで読まれたぐらいの、一瞬のできごとです真顔

 

どっちが先に札に触ったのか、私には、見えませんでした。

ちっちなら動体視力があるので見えるんですが、ちょっと遠くて視力不足で見えず・・

 

りろは、自分が取ったと思って、試合終了の挨拶のお辞儀。

相手は、え?という表情。

 

滝汗滝汗滝汗

 

試合を個別にじっくり見てくれる審判はいないので、当事者で話し合うことになっています。

本来なら、どうにかして2人で決めなくてはいけない場面ですが、今回は、ちょうど近くに審判がいらっしゃって、見ていてくださいました。

 

そして・・・

 

りろが取ったと判定されました!

同時に札にタッチしてセームの取り(=同時の場合は、札が置いてあったほうの人の取りになる)になったのか、一瞬でも早く札にさわったのかは、わかりません・・・

 

結局、相手が残り1枚となってから、

(空札が入っていたかもしれませんが)

2枚連続で自分の陣地の札が読まれて試合に勝った!

という、「こんなことがあるなんて!第5弾!」でした。

 

こうして、長い長い4回戦が終わり、

ベスト4進出、3位以内入賞が確定しましたニコニコ

(かるたでは、準決勝で敗退した2名が3位となります)

次回の公式戦からは、C級選手(初段)となりますニコニコ

 

---------

 

それから、わずか3分後ぐらいに、5回戦(準決勝)が始まりました。

16:10ぐらい。

 

急いでトイレにいって、ちょっと何かを食べたらもう時間です。

接戦続きだと飲食の時間がなくなってしまい、

夏には1日で1キロとか2キロとか減ってしまう選手もいるみたいです。

 

ゆっくり休むまもなく次の試合だなんて、

(札の位置の暗記をし続けているので)

頭の中がパンパンになっちゃいますね・・・

 

ここで、ちょっと会場を抜け出し、ちっちと買い出しです。

朝タクシーに乗らずに浮いた分で「おいしいもの」を探しに。ニコニコ

 

おいしいもの。

 

それは・・・

 

○○○○です!

 

○○○め

 

え○○め

 

答えは・・・

 

えだまめラブ(爆)

 

その他、夕食用のおにぎり、サンドイッチなど。

ちっちは「塩おにぎり」食べてみたいって^^;

 

 

試合会場に戻ると、りろがちょっとリードしていました。

お相手の女子高校生は、疲れていたのか、お手付きも多かったりして、特筆すべきこともなく、りろの勝ちとなりました。

 

まだ他の試合は続いているので、いまのうちに腹ごしらえです!

 

---------

 

17:30ぐらいに、

いよいよ、D級公式戦の6回戦(決勝)です。

 

気になる対戦相手は・・・

 

男子高校生!

強豪校の百人一首部員のようです。

 

9月の初参加で1回戦敗退

10月の公式戦では3回戦敗退

11月のこの大会では、優勝か?準優勝か?

(トロフィーは優勝だけです。)

 

つづく

 

(つづきは来週になりそうなので、結果だけ先にご報告。

大差で負けてしまい準優勝」でした。

 気になる方は、空欄のところを反転させてご覧ください。)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

↓こちらの記事の続きです


 

1回戦は不戦勝で、2回戦の相手は男子高校生。

どんな様子かなぁキョロキョロ

と、廊下から中をのぞいてみると

 

ピシッ!

バシッ!

と、相手の攻撃がすごいのなんのガーン

目の前の札も余裕でさらっていくので、りろは圧倒されちゃってる感じ。

 

そして、さらにダメージを受けるような展開が・・・

 

「いま〜」から始まる歌が2つあり、ちょうど、りろの陣地に2枚、しかも、左右に1枚ずつ離して並べていたのですが(離しておけば、お互い1枚ずつ狙いにいって、どちらかが取れる公算)、目にも留まらぬ早業で、2枚とも鮮やかに払われてしまいましたポーン

 

(注:「いま〜」と読まれた段階では、どちらの札か不明。高速で2枚とも取ってしまおうというわけです。同じ陣地にある札を何枚さわっても、お手付きにならない、というルールがあるので。ただし、相手陣地と自分陣地に1枚ずつあった場合は、違う札を触るとお手付きになるので、「いまこ・・・」の歌なのか「いまは・・・」の歌なのかを聞き分けてから取ることになります。反射神経が必要です)

 

その後も、相手の陣地の札に手を伸ばすのですが、コンマ何秒の差で取り逃すことも多々あり。

 

陣地に残っている札の枚数は、りろ16枚。相手8枚。

相手があと8枚とれば、試合終了ですショボーン

(実際には、お手付きすると相手から札が送られてくるので、8枚とは限りませんが、とにかく、もう、時間の問題。。。)

 

これがこの日の、最初で最後の試合かショボーン

だったら不戦勝じゃなくてもう1試合できれば良かったなぁショボーン

時間的には、藤岡(の珠算大会)では読み上げ種目をやっているころかなキョロキョロ

それをしないでここにきたのだから、

闘志を見せるんだぞ!ニコニコ

1枚でも多く取るんだぞ!ニコニコ

この試合は負けても、次回につながるような、いい負け方をするんだぞ!ニコニコ

 

すると、、、

 

「きみがため・・・」の札が読まれました真顔

 

これも、2首あるんです。

今回は、相手陣地と、自分の陣地に1枚ずつ。

こういう場合、みなさん、相手の陣地の札を取りに行くんです。

結局、りろが狙った相手陣地の札が読まれました!ニコニコ

 

ラッキーです♪ニコニコ

 

相手の陣地の札を取ったら、こちらの札を1枚送るので、

これで相手との8枚差が7枚差になりますよ!ウインク

 

と思ったら、そのときに、相手が、りろ陣地の「きみがため」の札に触ってしまったようで、お手付きということで、その分の札を送り、6枚差になりました。

 

このお手付きから、流れが変わりました真顔

 

りろは、やった!まだいける!と、希望が見えたのでしょうか、

別人のように攻撃をし始めました。ニコニコ

手のスピードも速くなっています。ニコニコ

一方、相手の攻撃の手が弱まりました。

さっきまでは迷いなくピシッと取っていたのが、手が空中をさまようこともしばしば。

 

ここから何枚差まで詰め寄れるか・・・

 

どんどん枚数差が縮まり、ついに同じ枚数にまで追いつきました。

 

それから数枚、りろの近くにある札が読まれ、1枚ずつ減っていきます。

途中忘れましたが、いつのまにか、りろの陣地の札が残り1枚になりました。

相手は残り3枚。

 

(しかし最後までどうなるかはわかりません真顔

自分が残り1枚、相手が8枚でも、負けたことがあるので、

油断大敵真顔

 

あと1枚とれば勝ち!

なんですが、

自分の陣地の札は取れそうだけど、

相手の陣地の札を取れるか!?!?

あるいは、相手がお手付きをすると、りろの札を1枚送ることになるので、それでも勝ちとなります。

 

落ち着いて、

耳をすまして、

読み手の声が聞こえたら、

迷わずに手を出さないと、

間に合いません真顔

それでも間に合わないかもキョロキョロ

 

自分の側の札が読まれるか、否か・・・真顔

 

そして、読まれた札は・・・

 

「よもすがら・・・」の歌でした。

それは空札(からふだ=その場にない札)だったので、どの札もさわってはいけない。

のですが、なんと、相手の方が、お手付きをしてしまいました。

お手付きをすると、相手(りろ)から札を1枚送られてしまうので、ここで試合終了です。

 

相手に8枚も差をつけられたところから、

ここまで試合の流れが変わってしまうとはポーン

これが、そんなことがあるなんて!第四弾!でした。

 

この試合に勝てたなんて・・・

もう、誰にでも勝てる(気がする)よ!

 

いや違うな、最後まで何があるかわからない・・・

ってことで、

次も頑張ろう!!!

 

-------

 

そして3回戦は、13:10ぐらいから、女子高生か女子大生の方と。

始まってみると、五分五分な感じ。

だけど2人とも全力な感じがしない。

テニスでいえば、双方ともエースを狙うことをせず、えんえんとラリーをしている感じ。

そろばんで言えば、そろこん・あんこん的な、スピードをおさえて合わせに行ってる感じ。

それでもなんとか勝ちました。

けど、これじゃ次の試合では通用しないよね真顔

 

--------

 

次は4回戦、14:45ぐらいから。

ここで勝てば、3位以内の入賞(=昇級)が決まります。

 

お相手は・・・

小学生の女の子!

5年生か4年生かな・・・

 

つづく

 

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

↓2回めの公式戦では、3回戦で敗退。

勝てる試合を落としてしまったかなぁという感じでしたショボーン


 

その5日後の11月3日。

今度は東京での公式戦(D級)。

りろは、3回めの挑戦です。

 

この日は、関西や、群馬県藤岡市で、大きな珠算競技会が行われる日。

それを行かずして、かるた大会に行くのですからね、

「こんなことなら珠算大会に出れば良かった・・・」

なんて思うことのないように、悔いのない試合をしてほしいところですキョロキョロ

 

というわけで、11/3までの数日間は、一生懸命練習しましたよ。

私では相手にならないので、連日、ちっち先生にお願いしました。

 

前日は21時前にふとんに入り、

睡眠もバッチリニコニコ

 

そして当日、

いざ出発!

 

と思ったら・・・

 

こんなことがあるなんて!第一弾!ポーン

 

タクシーがつかまらない事件滝汗

迎車をお願いしようと電話するも、1時間後ぐらいしか来れないらしいショボーン

前日とか数日前に予約しないといけないですね、今後は気を付けなくては。

 

この日は祝日なので早朝はバスもなくショボーン

 

もう、駅まで歩くしかないね~

ってことで、歩いていきましたよ、約3キロ・・・

ところどころ走り、ちょうど30分ぐらいで着きました!

予報では朝は雨だったのですが、晴れてて助かりました^^;

私が2人の立場だったら文句言っちゃいそうだけど、2人とも文句言わないで急いでくれたラブありがとう&ごめんネてへぺろ

 

(浮いたタクシー代でおいしいものを買ってあげました。それは何でしょう?答えは後程。)

 

そして新幹線と地下鉄に乗り、東京の暁星高校へ!

 

(ここで想定外のものを見てしまい・・・

私的には、「こんなことがあるなんて!第二弾!ポーン

なんですが、ここでは書けないのでアメンバー限定記事で書きます。)

 

現地で当日のスケジュールを見ると・・・

 

こんなことがあるなんて!第三弾!ポーン

決勝が17:35スタートになっているではありませんかラブ

 

公式戦の決勝は20時や21時はあたりまえ・・・ショボーン

と思っていたので、こんなに早い時間に決勝とは!ラブ

これは滅多にないチャンス!?ニコニコ

小学生としては、早い時間に終わるこの大会で、ぜひぜひ、入賞・昇級しておきたいところです真顔(3位以内=ベスト4が昇級)

 

この日の参加者は230人ぐらいで、半分以上が高校生。

それを6グループ(各40人弱)に分け、そのなかで、3位以内(=ベスト4)を狙います。

9月と10月の公式戦では、1グループ60人とか40人強だったので、今回は人数的にもチャンス!?少ないから勝ちやすいとは限りませんが・・・

 

そして対戦相手を決めるくじ引きがあり、

りろは、「1回戦不戦勝」でした。

 

省エネできる♪と喜んでいいのか、

1回戦からきっちり勝ち上がったほうがいいのか、

よくわかりませんが、

暁星高校(中学?)のサッカー部の練習を見学しながら待っていました。

 

いよいよ時間です。

2回戦は11:25ぐらいからのスタートです。

相手は、高校生男子。

 

地元の公式戦では3回戦までいったし、とりあえずこの試合は勝つでしょ?と思って、ちっちと私は再びサッカー観戦。ちっちの視力回復にもよいかな?と、外で過ごしていました。

 

それから30分ぐらいして、会場へ戻ってみると・・・

大変な展開になっていましたガーン

というか、それが現実?

 

つづく

 

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

地元で2日連続での競技かるた大会、

2日めは、市民大会です。

 

昨年は、2人とも、個人戦初級部門に参加し、

りろは、予選で不戦勝1回と、1敗。

ちっちは、予選で2連敗。

で、2人とも決勝進出ならず、午前中で終了〜でした。

 

今年は、ちっちのみ参加。

予選1戦目、ちっち25枚、相手3枚ぐらいで圧勝!

予選2戦目、一進一退の大接戦!

ものすごくドキドキしたと言ってました(笑)

最後の最後は「運命戦」にまでもつれこみました。

 

運命戦とは、自分の陣地に1枚、相手陣地に1枚。

最後の一枚は、どちらが読まれるかな、最後は運だよ!という感じです。

まわりのみんなが注目する中キョロキョロ

 

 

運命戦で、なんと、ちっちの近くの札が読まれました!

相手の子も札に手を伸ばしてきましたが、一瞬早く、ちっちが札を取り、1枚差での勝利。

 

こうして予選で2連勝し、決勝進出です!(10名)

 

↑ちなみに、ここで負けていても、枚数差の関係で決勝進出可能でした。つまり、このときの相手も、決勝進出です。

 

-------------

決勝は、進出者10名による、くじびき。

なんとなんと、決勝1回戦は、さっきの対戦相手です。

予選では運で勝たせていただきましたが、今度は・・・?

 

結果は、1枚差での負け!でした、惜しい〜

 

2回戦の相手は、なんと、予選1位通過の強豪選手!

耳が不自由のようで、手話通訳さんの手話を見ながら、札も見ずにバシッと取ってしまう、すごい選手です。この選手は、もちろん、決勝1回戦も勝っています。

 

 

一番奥の、一番小さいのが、ちっちです。

 

そして結果は・・・

ちっちが8枚差で勝ち、決勝の成績は1勝1敗となりました。

 

最終成績は、決勝2連勝が3名、1勝1敗が4名、2連敗が3名。

表彰は5位まで。

 

1勝1敗の4名のうち、決勝1・2回戦でのポイント数が多い上位2名が4位、5位となるわけですが・・・

 

ちっちはギリギリ5位入賞ニコニコ

(6位とは、わずか3ポイント差、危ないところでした)

 

ちなみに優勝は大人の方で、2位と3位は中学生、4位と5位は小学生でした。

 

ちっちは、

「かるたでは、りおりおより先に賞状もらったぜぃグラサン」と、

とっても嬉しそうにしていました^^

 

次は、11月3日、りろのD級公式戦3回めの記事です。

(こんなことがあるなんてポーンな事が沢山起こり、忘れられない1日となりました)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

↓9月中旬の1回戦敗退から約1か月。

 

 

10月29日、今度は地元で全国大会が開催されました。

りろ、2回めの公式戦(D級)です。

遠征して夜8時や9時に終わりだと帰宅がつらいですが、地元なら、何時まででも!!!

 

と、張り切ってGO!

 

参加人数は、なんと、700人以上!!

りろ参加のD級(一番下のレベル)は300人ぐらい。

これを7つのグループに分けて、トーナメント方式で3位以上で昇級です。

 

9月の大会では1グループ60人ぐらいでしたが、

今回は1グループ40数人。

人数的には、チャンス!?です。

少数精鋭で、そうでもない場合もありますが・・・

 

そして、いざ、1回戦!

あれ、相手の手があまり動かず、簡単に勝ってしまいました。

 

2回戦!

こちらも、わりと簡単に勝ってしまいました。

 

3回戦!

前半、リード。

これはいけそうか?

と、思ったら、まさかの逆転負け。

思い切り攻撃していたのですが(相手の陣地の札を狙う)、

後半守りに入ってしまい、

手のスピードも反応も落ちていました。

勝てる試合を落としてしまったかな、という感じでした。

 

というわけで、2回めの公式戦は、3回戦で敗退、でした。

 

それでは問題です!

3回戦終了時点で、何時だったでしょうか?

 

答えは、

17:30!

=もう、帰りたい時間(笑)

 

負けた場合は、強い人の試合を見学していく予定だったのですが、3回戦で疲労困憊し、おなかもすいたことだし、会場をあとにして、夜、そろばんの練習を少し(30分ぐらい)やりました。

 

あのあと更に3試合あるので、最後までいった人は凄いですね・・・

決勝は、なんと、夜の21時開始だったとか・・・

ってことは解散は22:30とか、ですかね。

気力も、体力も、凄い!

 

これは小学生にはキツイ・・・

最近、友人と朝マラソンのため20:30に寝ることもあるので、21時開始は、実にキツイ・・・

 

この翌日は、ちっちの「市民百人一首大会」でした。

昨年は予選2連敗で決勝進出ならず・・・

今年はリベンジなるか!?

(市民大会は、初級レベルのみ参加できるので、りろは不参加です)

 

つづく

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。