珠算1級 合格への道

小6(りろ)&小2(ちっち)の姉妹の、競技かるた&そろばん記録(+家庭学習、英語、習字)


テーマ:
AD

テーマ:

2/5は、関東北かるた大会でした。

 

関東北?

北関東ではないの?

 

と思ったら、

「関東+東北」ということで、

「かんとうほく」と読むようです。

 

A~F、シニア部門の7部門に分かれ、、
全員3試合を行い、勝敗数と、枚数差で順位をつけます。

 

昇段のかかる公式戦と違って、地方大会なので、

実力より少し上のクラスで挑戦したい!

実力相当のクラスで優勝を目指したい!

など、各自の目標に応じて、好きな部門に出られます。

 

例えば、

A部門にはA級・B級登録選手が出場、

B部門にはB級・C級登録選手が出場、

といった具合です。

 

昨年の結果はこちら

参加者はAが9名、Bが15名。

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/44/06/005648.html

 

A部門に出て、A級選手(四段以上)にコテンパンにされるのも良い経験になりそう。

今まで一度もA級選手(四段以上)と試合をしたことがなかったので、自分がいったい何枚取れるのか?

(りろはB級の二段)

 

あるいは、B部門に出て、公式戦のつもりで連勝を目指すのも良さそう。

 

結局、A部門に申し込みました。

ちっちはCかDかEか迷いましたが、間を取ってD。

 

-------

 

そして、大会の前日。

 

A級(四段)の方が、久しぶりにかるた会の練習にいらっしゃって、りろの相手をしてくださいました!

おー!

下段を取るのが早い!

絶対ぬけない(=りろが手を伸ばしても間に合わない)!

11枚差での負け、でした。

 

ちっちは、C級(初段)の高校生が相手をしてくださいました。

15枚差での負け、でした。

 

相手の方に、

「つまらん・・・」

(=相手にならん←「ちはやふる」の、しのぶちゃん風)

と言われないように2人とも頑張りました(笑)

 

--------

 

そして、いよいよ大会当日。

 

さすが、A級選手は、すごかった!

りろは、6枚取れたかどうか?(汗)

「つまらん・・・って思われちゃったかなぁ。この選手、来年は来てくれないかも・・・」と気にしていました^^;。

その他の試合も運命戦になったりと、良い経験になりました。

 

ちっちは3回とも女子にあたり、リラックスして試合が出来ました^^

 

(詳細・続きはアメンバー限定記事で。)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

1/22は、第30回全国小学生かるた選手権大会に参加してきました。

小6の部、小5の部、小4以下の部の3部門。

 

かるたの大会は夜まで続くのがお約束ですが(笑)、この日は小学生ばかりということで、早く終わるようにと(?)、朝8:30の集合で、遅くとも17時には終了予定とのこと。

会場には8時に着いたのですが、すでに、控えのスペースがほとんどないくらい、たくさんの人&荷物!

 

公式戦とは全然違う雰囲気でした。

 

まず、公式戦では小学生は少ないので、保護者や引率者の姿はあまり見かけませんが、この日は、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、0歳の赤ちゃんまで、たくさんの方々が来ていました!

 

それから、(個人戦なのでチームは関係ないんですが)強豪チームの方々がおそろいのTシャツで集まっていて、ママさんたちも、ずらり。そろばんでいうと、けいさんぎのうさん、そろばん教室USAさんみたいな感じで、すごい団結力というかオーラを感じます。

 

この大会に出られるレベルの小学生が、同じチームに何人もそろっているなんて・・・と、驚愕!

 

ちっち(小2)も参加したかったのですが、
かるたブームで参加希望者が増えているためか、参加基準が設けられていて、残念ながら参加できず、でした。

ちなみに受付で小4以下の部の名簿を見せていただいたら、殆ど小4で、小3が1〜2人、小2以下はゼロでした。来年は出れるといいね。
(ちっちは今回も、出たかった、出たかった、おうちに帰って練習したい・・・とうるさかったです・笑)
 

りろは小6の部に初参加!(最初で最後・・・)

昨年、一昨年の成績表を見てみると、りろの学年では、同じ子が優勝しています。

今年は3連覇をねらってくるかな?

他にも、2年連続で4位以内に入賞の子が2人くらいいたり。

上位入賞者は、りろより、2年以上も長くかるたをやっているのですね・・・

 

そしていよいよ試合開始。

不戦勝にならなかったので、1試合めからスタートです!

 

(都合により、つづきはアメンバー限定記事になります)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1回戦不戦勝、

2回戦突破で、

次は3回戦!

 

まずは4位以内(ベスト8)の入賞をかけて、

「頑張ってくる♪」

と、自分の席へ向かいましたが、様子がおかしいぞ目

 

朝9時に会場にきて、

3時間以上待って、

ノリノリで1試合終わったら眠くなっちゃったかな、

15分の暗記タイム中に、正座したまま昼寝しちゃいそうな雰囲気^^;

 

参加人数の少ない、地方の公式戦のように、1試合目から登場させていただく感じだと助かるのですがね・・・

 

今回の対戦相手も男子学生さん。

左利きで、札が半分ぐらいに減ってきたら、何が読まれても、ちっちの右側の札をすべて囲うようにブロックしてきました。

(手の位置は下段で、腕で中段・上段を隠してくる感じ。)

 

そんなわけで、ちっちは、右側の札をとりに行こうとすると、相手の腕に絶対にぶつかってしまうので、困っていました。中盤以降は、ほとんど左側の札しか取れなかったです。

 

ということは、右側の札を全部左に移動したらいいんじゃ?

と思いますが、ちっちには思いつかなかったみたいです^^;

 

外野からのかけ声がOKなら、

「ちっちーー、札を全部左にうつしてーーーー」

とか言ってみたいところでしたが、多分、そういうのは禁止。

作戦タイムも当然なし。

 

意地悪な感じでしたが、これも立派な戦術なのかな?

やってる本人も、読まれた札を取りにいくのが遅れるので、長い目で見るとあんまりいい作戦とは思わないのですがね・・・

 

疲れて?眠くて?さらに妨害行為にもあってしまったけれど(←妨害じゃなくて普通の戦術なのかもしれませんが)、ちっちなりに頑張り、最終的には「7枚差」での負けでした。

 

今回は、やられっぱなしになっちゃいましたが、次回からは、ささやかな抵抗(?)ができるといいなぁ・・・あ、意地悪返しじゃなくて(笑)、試合中になんらかの対策を自分で見つけて頑張ってほしいなぁと思います。

 

次は、1/22全国小学生かるた選手権大会について書こうと思います。

(ちっちも参加したかったのですが、参加基準を満たしていませんでした。)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ふるさと納税ってお得~!

と、つい、利用してしまいましたが・・・

 

今日の日本経済新聞によれば、

「ふるさと納税で税収が減った自治体に、国が75%を補填する」

という制度があるのだそうです。

 

「国から自治体への補填は年に数百億円規模になるのでは」という話もあるようです。

 

数百億円があったら、保育園をいくつも作れそうだな・・・と思ったりもしますが。

 

国が、それでもこの制度を継続するのは、なぜ???

それを上回る経済効果があるのかな・・・

(段ボールが売れたり、宅配会社が潤ったりで、法人税による税収が増えるのか・・・)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1/14は、第62回新春全国競技かるた大会がありました。

この日はD級・E級のみ開催。

 

ちっち(小2)はD級部門に出たいと言いましたが(かるた会ではD級選手に勝つこともある)、まずはE級部門で公式戦デビューです♪

 

ちっちは、1週間前、りろ(小6)の公式戦のときに、

「一人でおうちに帰っていい?おうちで、ありあけ(百人一首専用読みあげ機)で練習したい。帰っていい?帰っていい?」

と、自分も試合をしたくてたまらない様子。

(電車と新幹線をのりついでも1時間半以上かかるし、見ため幼稚園生だし・笑、目が悪くて電光掲示板とか切符売り場の文字とか、電車の行き先も見えないかもだし、そういうわけにもね・・・)

 

この1週間は、毎日ワクワク。

そんなに楽しみにしていた大会です!

りろより先にトロフィもらうぞ!

(↑優勝のみトロフィ?りろは優勝経験は無し)

とかなんとか、気合も充分♪

 

-------

 

ついに自分も試合ができる♪

ワクワクしながら対戦表を見に行きますが・・・

1試合めの時間帯は「お休み」

 

人数が多すぎて、半分ずつ試合をするそうです。

1試合めの人の試合を見ながら、

ちっち「いいな、いいな。早くやりたい。早くやりたい。」

 

会場全体を見ると、幼稚園生ぐらいのちびっこから、年配の方まで、さまざまな年代の方が来ていました。E級部門は、小中学生で半分を占めている感じでした。

 

その1時間後ぐらいに、対戦発表。

今度は「不戦勝」で、またまたお休み。

ちっち「いいな、いいな・・・」

 

そして、ようやく出番がまわってきました。

 

--------

 

初の公式戦、記念すべき1試合めのお相手は、

かるた部の男子学生さん!

背が170センチくらいかな。

 

2人が正座して向き合う姿は、遠くから見ると・・・

ちっち、こんなに小さかったんだ・・・

と、改めて実感してしまった^^;

 

15分の暗記タイムのあと、いよいよ試合開始です。

 

いきなり1枚め、相手の方が素早く取りました!

なんだこの速さは!

E級にこんなに早い人がいるの!?

と、驚きました。

 

が、それはお手付きでした。

 

その後、ちっちはノリノリで楽しそうに試合をすすめ、15枚差で勝ちました!

 

---------

 

1回戦不戦勝、2回戦突破で、次は3回戦!

4位以内(ベスト8)の入賞をかけて、頑張りま・・・?(笑)

 

つづく

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さっそく対戦表を見に行くと、1試合めの時間帯は、りろはお休み。

(C級は会場に入りきらないので、半分ぐらいがお休みタイムのようです。)

 

さらに、1回戦は不戦勝。

 

つまり、2試合分が「待ち時間」。

1試合90分ぐらいかかるので、試合は早くても13時ぐらいかな。

 

ということで、恒例のお散歩タイム。

近くの公園に走りに行こうかな?

(走るのは子どもたちですが・笑)

 

すると、すでに走っている人が!

どこかのかるた部の皆さんかで、おそろいのジャージを着ています。

 

さらに、別の高校のかるた部の皆さんも!

ランニング仲間が増えるね!?と思いきや、

じゃんけんをして、鬼ごっこを始めました(笑)

(ちっちが、まぜてほしい、まぜてほしい、と騒いでいましたが、さすがにそれはね・・・)

 

そして13時ぐらいにまた対戦表を見に行き、ようやく1試合め開始です。

 

----------

 

(1回戦不戦勝で)

2回戦のお相手は、女性の方(大学生かな?社会人かな?)。

序盤からリードを広げ、最後は相手の「よをこめて」を取って勝ち。

13枚差でした。

 

ぎりぎりで勝つと、すぐに次の試合が始まるので休憩時間が取れませんが、差をつけて勝つと、休憩時間を確保できます。

残りの札が13枚なので、あと20分以上はかかるはず。

というわけで、NHKのインタビューに答えてから、再び外へ。

少し走ってロビーに戻り、大会会場へ戻ろうとすると・・・

 

思わぬ方と、ばったり!

 

おーーーーー!

なぜ、ここに???

 

私のブログを見て、ここかなと思っていらっしゃったとのこと。

「ちはやふる」の漫画をご覧になっているとのことで、本物の試合がどんな感じなのか、ご興味があったのとのことでした。

 

それにしても、絶妙なタイミングでした!

試合に負けていたら、数分前に帰っていただろうし(駅で会ったりして?笑)、

あと30秒あとだったら、もうロビーから立ち去っていただろうと思います。

 

あまり時間がないことのことでしたが、次の試合の暗記時間の様子と、りろの試合を少し見ていただけました^^

 

次はゆっくり見に来てくださいね♪

と、お誘いしたいところですが、お休みタイムや不戦勝もあるし、何時から始まるのかわからないので、安易に誘えません(爆)

 

話を戻しまして、3回戦のお相手も、女性の方。

りろは、いきなり5連取で、その後もリードを広げ、最大で11枚差をつけたと言っていました。

しかし、その後の経過はよくわかりませんが、終わってみれば、3枚差でした。

最後は自分の陣地の「ふくからに」を取りました。

 

休憩時間はほとんどなしで、すぐに次の試合です。

 

--------

 

4回戦(昇段戦)のお相手も、女性の方。

相手の方が乱れた札を戻すときに、何度か場所が違っていたそうですが、あまり指摘するのも悪いかなと思い、札を移動されたと思って、暗記しなおして頑張ったそうです。

13枚差での勝ちで、最後は、相手の方のお手付きで終わりました。

 

これで3位以内の入賞が確定し、B級二段に昇段です!

(3位決定戦はせず、3位は2人となります)

 

次まで20分くらいは時間がありそうなので、軽食タイム。

おにぎり、パン、干し芋など。

 

---------

 

次は、5回戦(準決勝)

お相手は、中学生ぐらいの女子。

 

試合は、りろ優位ですすんでいきます。

のこり、自分1枚。相手5枚か6枚。

 

あと1枚とったら、勝ちです。

相手のお手付きでも、勝ちです。

 

そして・・・

自分の陣地においてある、最後の1枚の札が読まれました!

なんてラッキーなんでしょう?

 

しっかり先に反応して、、、

 

取った・・・?

 

と、思ったら・・・

 

なんと、からぶりしちゃって、札に触れませんでした・・・

 

そのすきに、相手に札を取られてしまいます

(↑ここが勝負の分かれ目でした)

 

そして、別の札が1枚、送られてきました。

(相手陣地の札を取ったら、自分の陣地から1枚送ります)

 

そして、なんと!!!

いや、

やっぱり!!!

というべきか、

最後まで、その札が読まれることはありませんでした・・・

 

相手の方の送り札、大当たりですね〜、すごい!

(こういう場合、最後まで読まれないと思う札を相手に送るんですって!)

 

結局、相手の方が自分の陣地の札をすべてきっちり取り、最後の1枚も、気合を入れてきっちり取って、試合終了です。1枚差での負け、でした。

 

ここで夜の7:30ぐらい。

決勝が終わると9時をまわりそうなので、見ないで帰ってきちゃいました。

その後の決勝戦はどうなったかなぁ

(1/19の時点でまだ公表されていないのでわかりません・・・)

 

--------

 

C級公式戦まとめ

1回戦・・・不戦勝

2回戦・・・13枚差で勝ち

3回戦・・・3枚差で勝ち

4回戦(昇段戦)・・・13枚差で勝ち

5回戦(準決勝)・・・1枚差で負け

 

結果

C級3位で、B級二段へ昇段

でした。

 

次からは、公式戦B級に参加となります。

B級では、優勝1回か準優勝2回しないとA級に上がれない一方で、C級からB級にどんどん上がってくるので、人数がとても多く、非常に大変そうです。準優勝1回の実績を持つ人もたくさんB級に残っているので、1回戦を突破するのも難しそう・・・でも、だからこそ、わくわく、楽しいのかなと思います。強い相手から取る1枚が、とても嬉しい、そんな感じみたいです。

 

次は、1/14の、ちっちの公式戦デビュー(E級)について書く予定です。

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

1/8は、第62回新春全国競技かるた大会がありました。

この日はA級(一番上のクラス)、B級、C級のみ開催のため、ちっち(D~E級)は見学で、りろはC級部門に参加。

 

C級(=全員が初段)の公式戦は、1か月ぶり、2度めの挑戦。

「3位以内(ベスト4)に入賞」すれば、「B級二段に昇段」できます。

 

今回は、ちょうどNHKの番組制作時期とタイミングがあったようで、NHKのスタッフさんと一緒に会場に入り、全部の試合を撮影していただくことになりました。

 

-------

 

ちなみに、

1/7と12は、地元の中学入試日(国公立)。

1/15は、大阪で珠算の全国大会。

(入試のほうはともかく、大阪の珠算大会は、出れば入賞できるかもしれず、種目別競技では上位入賞も狙えるかも?)

 

それを行かないことにして、珠算の練習時間を更に減らし、年末年始、毎日欠かさずかるたの練習をしてきたので、悔いのない試合をしてほしいところです。

 

って、似たようなことを、どこかで書きましたね・・・11月のD級公式戦でした。

http://ameblo.jp/rioriotantan/entry-12217682610.html

(あの日も、種目別2連覇がかかる珠算大会より、かるたを選んだのでした。)

 

-------

 

12/4のC級公式戦では1回戦敗退でしたが、今度こそ・・・

そんな思いをもって臨んだ、この大会。

 

ところが、受付で思わぬハプニング!

受付のところに、名前がない・・・

 

せっかくあんなに練習したのに、参加できないのかな・・・

大阪の珠算大会も見送ったのに・・・

それに、テレビの人も一緒なのに・・・

と、りろもしょんぼり。

 

結局、何か手違いがあったようですが、無事に受付していただけて、ほっとしました。

 

--------

 

開会式が終わり、いよいよ対戦相手の発表です。

つづく

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。