珠算1級 合格への道

小6(りろ)&小2(ちっち)の姉妹の、競技かるた&そろばん記録(+家庭学習、英語、習字)

NEW !
テーマ:

さっそく対戦表を見に行くと、1試合めの時間帯は、りろはお休み。

(C級は会場に入りきらないので、半分ぐらいがお休みタイムのようです。)

 

さらに、1回戦は不戦勝。

 

つまり、2試合分が「待ち時間」。

1試合90分ぐらいかかるので、試合は早くても13時ぐらいかな。

 

ということで、恒例のお散歩タイム。

近くの公園に走りに行こうかな?

(走るのは子どもたちですが・笑)

 

すると、すでに走っている人が!

どこかのかるた部の皆さんかで、おそろいのジャージを着ています。

 

さらに、別の高校のかるた部の皆さんも!

ランニング仲間が増えるね!?と思いきや、

じゃんけんをして、鬼ごっこを始めました(笑)

(ちっちが、まぜてほしい、まぜてほしい、と騒いでいましたが、さすがにそれはね・・・)

 

そして13時ぐらいにまた対戦表を見に行き、ようやく1試合め開始です。

 

----------

 

(1回戦不戦勝で)

2回戦のお相手は、女性の方(大学生かな?社会人かな?)。

序盤からリードを広げ、最後は相手の「よをこめて」を取って勝ち。

13枚差でした。

 

ぎりぎりで勝つと、すぐに次の試合が始まるので休憩時間が取れませんが、差をつけて勝つと、休憩時間を確保できます。

残りの札が13枚なので、あと20分以上はかかるはず。

というわけで、NHKのインタビューに答えてから、再び外へ。

少し走ってロビーに戻り、大会会場へ戻ろうとすると・・・

 

思わぬ方と、ばったり!

 

おーーーーー!

なぜ、ここに???

 

私のブログを見て、ここかなと思っていらっしゃったとのこと。

「ちはやふる」の漫画をご覧になっているとのことで、本物の試合がどんな感じなのか、ご興味があったのとのことでした。

 

それにしても、絶妙なタイミングでした!

試合に負けていたら、数分前に帰っていただろうし(駅で会ったりして?笑)、

あと30秒あとだったら、もうロビーから立ち去っていただろうと思います。

 

あまり時間がないことのことでしたが、次の試合の暗記時間の様子と、りろの試合を少し見ていただけました^^

 

次はゆっくり見に来てくださいね♪

と、お誘いしたいところですが、お休みタイムや不戦勝もあるし、何時から始まるのかわからないので、安易に誘えません(爆)

 

話を戻しまして、3回戦のお相手も、女性の方。

りろは、いきなり5連取で、その後もリードを広げ、最大で11枚差をつけたと言っていました。

しかし、その後の経過はよくわかりませんが、終わってみれば、3枚差でした。

最後は自分の陣地の「ふくからに」を取りました。

 

休憩時間はほとんどなしで、すぐに次の試合です。

 

--------

 

4回戦(昇段戦)のお相手も、女性の方。

相手の方が乱れた札を戻すときに、何度か場所が違っていたそうですが、あまり指摘するのも悪いかなと思い、札を移動されたと思って、暗記しなおして頑張ったそうです。

13枚差での勝ちで、最後は、相手の方のお手付きで終わりました。

 

これで3位以内の入賞が確定し、B級二段に昇段です!

(3位決定戦はせず、3位は2人となります)

 

次まで20分くらいは時間がありそうなので、軽食タイム。

おにぎり、パン、干し芋など。

 

---------

 

次は、5回戦(準決勝)

お相手は、高校生ぐらいの女子。

 

試合は、りろ優位ですすんでいきます。

のこり、自分1枚。相手5枚か6枚。

 

あと1枚とったら、勝ちです。

相手のお手付きでも、勝ちです。

 

そして・・・

自分の陣地においてある、最後の1枚の札が読まれました!

なんてラッキーなんでしょう?

 

しっかり先に反応して、、、

 

取った・・・?

 

と、思ったら・・・

 

なんと、からぶりしちゃって、札に触れませんでした・・・

 

そのすきに、相手に札を取られてしまいます

(↑ここが勝負の分かれ目でした)

 

そして、別の札が1枚、送られてきました。

(相手陣地の札を取ったら、自分の陣地から1枚送ります)

 

そして、なんと!!!

いや、

やっぱり!!!

というべきか、

最後まで、その札が読まれることはありませんでした・・・

 

相手の方の送り札、大当たりですね〜、すごい!

(こういう場合、最後まで読まれないと思う札を相手に送るんですって!)

 

結局、相手の方が自分の陣地の札をすべてきっちり取り、最後の1枚も、気合を入れてきっちり取って、試合終了です。1枚差での負け、でした。

 

ここで夜の7:30ぐらい。

決勝が終わると9時をまわりそうなので、見ないで帰ってきちゃいました。

その後の決勝戦はどうなったかなぁ

(1/19の時点でまだ公表されていないのでわかりません・・・)

 

--------

 

C級公式戦まとめ

1回戦・・・不戦勝

2回戦・・・13枚差で勝ち

3回戦・・・3枚差で勝ち

4回戦(昇段戦)・・・13枚差で勝ち

5回戦(準決勝)・・・1枚差で負け

 

結果

C級3位で、B級二段へ昇段

でした。

 

次からは、公式戦B級に参加となります。

B級では、優勝1回か準優勝2回しないとA級に上がれない一方で、C級からB級にどんどん上がってくるので、人数がとても多く、非常に大変そうです。準優勝1回の実績を持つ人もたくさんB級に残っているので、1回戦を突破するのも難しそう・・・でも、だからこそ、わくわく、楽しいのかなと思います。強い相手から取る1枚が、とても嬉しい、そんな感じみたいです。

 

次は、1/14の、ちっちの公式戦デビュー(E級)について書く予定です。

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1/8は、第62回新春全国競技かるた大会がありました。

この日はA級(一番上のクラス)、B級、C級のみ開催のため、ちっち(D~E級)は見学で、りろはC級部門に参加。

 

C級(=全員が初段)の公式戦は、1か月ぶり、2度めの挑戦。

「3位以内(ベスト4)に入賞」すれば、「B級二段に昇段」できます。

 

今回は、ちょうどNHKの番組制作時期とタイミングがあったようで、NHKのスタッフさんと一緒に会場に入り、全部の試合を撮影していただくことになりました。

 

-------

 

ちなみに、

1/7と12は、地元の中学入試日(国公立)。

1/15は、大阪で珠算の全国大会。

(入試のほうはともかく、大阪の珠算大会は、出れば入賞できるかもしれず、種目別競技では上位入賞も狙えるかも?)

 

それを行かないことにして、珠算の練習時間を更に減らし、年末年始、毎日欠かさずかるたの練習をしてきたので、悔いのない試合をしてほしいところです。

 

って、似たようなことを、どこかで書きましたね・・・11月のD級公式戦でした。

http://ameblo.jp/rioriotantan/entry-12217682610.html

(あの日も、種目別2連覇がかかる珠算大会より、かるたを選んだのでした。)

 

-------

 

12/4のC級公式戦では1回戦敗退でしたが、今度こそ・・・

そんな思いをもって臨んだ、この大会。

 

ところが、受付で思わぬハプニング!

受付のところに、名前がない・・・

 

せっかくあんなに練習したのに、参加できないのかな・・・

大阪の珠算大会も見送ったのに・・・

それに、テレビの人も一緒なのに・・・

と、りろもしょんぼり。

 

結局、何か手違いがあったようですが、無事に受付していただけて、ほっとしました。

 

--------

 

開会式が終わり、いよいよ対戦相手の発表です。

つづく

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

県内の中学入試(国公立)が終了したようです。

(りろは通塾せず市販の問題集で準備はしていましたが、結局受験しませんでした。)

 

「受験しない(しなかった)」というと、

「なんで?」と良く聞かれるので、

(学校でも何回も聞かれたみたいです・・・)

この機会に書いてみたいと思います。

 

簡単に言うと、

「受験よりも、やりたいこと(=そろばん、かるた等)があったから」

ですかね。

それを我慢してまで入りたいと思う中学校がなかったのです。

 

人気の公立中高一貫校は、自宅から徒歩20分(信号が全部青なら自転車で5分以内!)という、最高の立地で、ここに6年間通えるのなら、大変便利♪

 

しかし、途中で別の高校に行きたくなっても、基本的にはダメのようです。ここには、入りたい部活がないのと、他に行きたい高校があるので、あまり心ひかれず。

(せっかくの中高一貫なので、珠算部でも、かるた部でも、6年間みっちり仲間と練習したら強くなるかも?ですが、強い選手は、実績のある別の高校に行ってしまうのですよね、多分。)

 

それに、通っている小学校からは、例年ひとりか2人しか合格せず、ゼロの年もあったとかで、かなりの、狭き門。

(ところがふたを開けてみると、今年は7人以上の合格者が出たとのこと、合格した皆さん、おめでとうございます!!!)

 

なので、そこを頑張るよりは、

「英検に挑戦したい、そろばん・かるたを練習したい」

とのことで、遠出をしないときは、土日はほとんど、そろばんorかるたです。

 

それと、かるた会で仲良くなった中学生から、

「(国立の)附属中においでよ、楽しいよー!」

と受験をすすめられたりもしましたが、場所が、遠い・・・

(もっと近ければ、制服がないし(笑)、同級生の半分くらいが、りろの希望の高校に合格するみたいので、きっと受験しただろうと思います。)

 

遠いといっても片道1時間なので、都会の皆さんほどではないかもしれませんが、いつもより45分も早く家を出なくちゃ、というのがね・・・

その時間で、大急ぎでカルタ1試合できるし、

そろばんなら、F0が3〜4回できる。

短い本なら1冊終わっちゃう。

それが往復、3年間と思うと、時間がもったいないなぁ・・・なんて^^;

 

このような次第で、中学受験はしなかったのでした。

(学習塾への通塾や、Z会などの通信教育も、なし。

市販の問題集をつまみぐい(笑)の6年間です。)

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

宇都宮市が百人一首ゆかりの地ということで、NHKで百人一首の特集をすることになったそうです。

 

放送日が決まりましたので、百人一首(競技かるた)に興味のある方、見ていただけましたら嬉しいです。

 

1月10日の火曜日

NHK午後6:40「とちぎ640」

こちらは栃木県内のみ放送で、ショートバージョンのようです。

 

1月11日の水曜日

NHK午前11:05「ひるまえほっと」

こちらは関東(一部を除く?)での放送で、ロングバージョン(10〜15分くらい)のようです。

 

すべて放送されるかどうかわかりませんが、収録していた内容は、

・競技かるたのルール説明(宇都宮かるた会の中学生が出演)

・宇都宮かるた会の練習の様子(りろ&ちっちも出演予定)

・りろ&ちっちの自宅練習の様子

・りろの公式戦(1/8)の様子(C級で3位入賞)

 

今回の公式戦では、私も朝から夜の7時半ぐらいまで会場にいてたくさんの試合を見たので、いろいろと勉強になりました。また、いろいろと、ハプニングや、面白いこと、思いがけないこともあったので、後日、記事にしたいと思います。

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年、あけましておめでとうございます。

 

年末年始は、

卓球、バドミントン、サッカー、

UNO、おとしあなゲーム(?)、

そろばん、競技かるたなどをして過ごしています。

 

今年もよろしくお願いいたします!^^!

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月4日は、福島県(郡山市)の公式戦に参加してきました。

 

りろは、初めてのC級公式戦です。

参加ブロックの32名全員がC級初段。

(全員が、過去のD級公式戦で3位以内に入賞しているので、みんな強い!)

 

この中で、ベスト4を狙います(=B級へあがれる)。

 

そろばんだと、クリスマスカップの準決勝に32人いるようなイメージかな?

 

誰にでもチャンスはある。

力があって、運がいい人が勝つ。

 

----------

 

りろの1回戦の対戦相手は、男子大学生。

序盤は、こちらが少しリードニコニコ

その後追いつかれ、差をつけられ、追いついて、差をつけ、また追いつかれ、と、1枚ごとに、どちらが取るか、わからない展開キョロキョロ

 

でも、少しだけツイていなかったかな・・・

 

「よのなか・・・」の札が2枚あり、お互い1枚ずつ囲って、決まり字を待ちましたが、

読まれたのは、相手が囲った札でした〜残念!

とはいえ、こんなときでも、素早く切り返して(腕をブン!と振って?)、相手の手の下にもぐりこむ!という選手がいるみたいなので、まだまだ修行不足ではありますね。

 

あとは、

「も・・・」の札が2枚、同じ陣地の左右にあって、お互い、違う1枚を狙っていきましたが、ここでも、読まれたのは相手が狙った札でした。

 

最後は、相手1枚、りろ3枚。

あと1枚とられたら、終わりです。

 

上に挙げた2枚の分かれ札(友札?)のうち、どちらかでも取れていたら、終盤で、2 vs 2になっていたかもしれず。

もし2枚とも取れていたら、りろが王手をかけていたかもしれず。

(途中で送り札が出るからそう単純ではないけど。)

 

でも現実には、相手1枚、りろ3枚。

3枚連続で、りろの札が読まれたら、自分ですべて取って、勝てる。

相手の札が読まれたら、取られて終わり。

(もっと上級の選手だと、どこにあろうと、すべての札を取れるようですが・・・)

 

とりあえず次の札は、確率的には、りろの札が読まれる可能性が高い。4分の3の確率です(空札は考慮せず)。

 

ところがですよ、

やっぱり、ツイていなかった・・・

 

次に読まれたのは、

相手の陣地にある1枚だったのです〜〜〜

 

今思えば、ツイてない感じがしたら、相手の札が読まれるとみて、突っ込むという手もあったかな(笑)でも、そうすると自陣が読まれるんだろうな。

 

でもでも、そんなことは言っていられないのですよね。

自分の陣地の3枚を気にしながらも、相手の1枚を狙っていかないといけないんですよね。

今後は、そういう状況を想定しての特訓なども必要になってくるのでしょう。

(はて、どうやって・・・?)

 

このように1回戦敗退でしたが、これほどまでに緊迫した試合は、かるた会でも滅多に経験できません。

この1試合は、ふだんの1週間分の練習以上の価値があったように思います。

 

次の試合は1月。

2人とも2つの大会に参加予定なので、冬休みには練習道具をフル活用!の予定です。

 

------------

 

そろばんも、毎日1時間は練習する予定です。

ちっちには、i-testを買ってみました。

先週の8歳の誕生日プレゼントが、i-test8冊分です(爆)。

サンタさんにお願いするとか言っていたのですが、すぐにでもやりたそうな感じだったので、気が変わらないうちにと思い、誕生日に(笑)。

 

本当は一番上のレベルだと力がつくのですが、

楽しみながら、苦労しないで(目を近づけないで)できるレベルということで、3rd stageとSpecial stageを選びました。

見暗3桁3口や5口の問題もあり、目を近づけないでなんとかやっています。難しいプリントは、目がプリントまで5センチとか、3センチとかまで近付いちゃうので、しばらくお預け・・・です。

 

りろは、セミ合宿や練習会の過去の問題や、i-testのprofessional stage、東大珠算研究会の練習問題(名人戦、段検、東京一など)を、引き続きやっていく予定です。

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

りろ(小6)が欲しがっているものがありまして。

それは、ちっち(小2)も欲しい。

 

お値段は45,000円。

(共同で使うので1つで充分)

 

2人が使っている、そろばん1丁と同じぐらいの値段です。

 

長いこと使うのか?

というのが問題。

 

今のそろばんは、りろは約7年、ちっちは約3年使っているので、そのくらい使ってくれると良いのですが・・・

 

かるた、本当に、続けるの?

そろばんは、どうする?

(良い結果が出せるのは、そろばん)

 

と、何度も何度も気持ちを確認。

 

11月の公式戦(D級)で準優勝して、

さらに、欲しい気持ちが高まり。

 

ついに、

運命の11月23日!

(りろ的には運命の日)

 

「かるた専用読みあげ機」を注文しました〜!

 

今までは私がCDを早送りしたりとか操作していたのですが、

これで、一人で(姉妹で)練習できるようになりました♪

 

そしてもう1つ。

https://www.youtube.com/watch?v=YZQsh43v-Gc

(この動画では、英語でカルタについて説明しています。リスニングの練習にもどうぞ^^)

この動画の24:30ぐらいに出てくる、楠木さん(クイーン戦10連覇!のあとお休み中)が使っていたような、緑のシートと、ビニールシートも欲しいとのことで、ホームセンターで購入。ただのデスクマットみたいです?

 

こうして道具はそろったわけなので、

あとは、練習あるのみ?

 

平日は、ちっち(たまに私)と、1試合。

土曜は、かるた会で2〜3試合。

日曜日には、5時間くらいかけて4〜5試合。

(ちっちと1〜2試合。私と1試合。ひとりで1〜2試合。)

 

と、結構やっている感じはしますが、どうも、なかなか本気が出ませんね^^;

 

そんななか!

 

12月4日の福島県(郡山市)の公式戦に、参加してきました!

(いろいろありまして、参加できることになりました。)

 

1回戦敗退(3枚差)でしたが、ふだんの1週間分の練習より、この日の1試合は価値がありました。本気度10倍?

 

「本番が最高の練習の場」だなぁ・・・と、感じました。

 

詳細は別記事に続きます。

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

7年前の、11月23日。

 

りろは当時、幼稚園年中。

ワクワクしちゃって、朝5:30に目を覚ましてしまい。

その日は、はじめての、そろばんの競技会、

「全国そろばんコンクール」の地区大会でした。

 

どんな様子なのかな?

と、楽しみでもあり、怖くもあり。

 

結果は、当時の力を出し切り、優勝!

大きな賞状と、金メダルをいただきました。

 

あまりの興奮で、翌日は高熱を出しました^^;

 

それからも、そろばんコンクールは毎年参加してきましたが、

今年は、競技かるたの練習もあり、不参加です。

 

でも結果は気になるので(笑)

連盟のサイトを見てみると・・・

 

ちっちの学年(小2)の部は、

なんと、1位と2位が同点目

同点で優勝を逃してしまった子は、悔しいだろうな・・・

更に!

3位の子は10点差目

この3人は実力伯仲なのかな?

みんな、来年も頑張れ〜!

 

小5の部も、優勝と2位が15点差だったり、激戦のようでした。

 

りろの学年(小6)の部は、

2等(3名の枠)と3等(2名の枠)の境目が5点差だったり、こちらも激戦!

 

こんなふうに、どっちが勝つかわからないようなライバルが近くにいるのは、いいなぁ・・・

なんて、やはり、思ってしまいます^^;

 

↓ランキングに参加中です
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。