ピアノ教師 & 中学校支援員の徒然日記

午前は中学校で支援員、午後はピアノ教室を開いています。
思いつくままに、ブログ書いてみます(n‘∀‘)o


テーマ:
四月にはピカピカの一年生、ランドセルを毎日使う事を今か今かと心待ちにしている女の子のレッスン。
おしゃまさんで、お話も上手おんぷ
次から次に言葉が溢れてきて、止まりません(^^♪

なので、弾くこと、読むことに集中力が掛けちゃっています。

「ちょっとおしゃべりが多いよ?」
と言うと、「あ、しまった(>_<;)」
って直せたりもします。

何度も注意するのも残念な気分になるので、ほかの方法は。。。と考えてます。

昨日は急な思いつきが上手く行きました。

レッスン時間残り5分になった時に、
一回通して弾き、その時楽譜に縦棒1本書きました。
それを□で囲み、
「この箱に5本入りまーす!
あと5分でこの箱2つ作れるかな?」



見事  のってくれて、何も話をせず10回続けて弾けましたウインク

こんなちょっとした事で楽しく繰り返せるのね〜、かわいい♥

でも、同じ事では楽しさは続かないのよね。

教える人は たくさんの引き出しが必要です。

ブログを通じて 色んな方法を共有できたらいいですね!

日々精進、お互いに頑張りましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やった!カナヘイきらきらカナヘイうさぎカナヘイきらきら
ムジカノーヴァのプレゼント、当選です!



春畑セロりさんの「空想ぴあにすと」



これ、面白いです(*^^*)

同じような曲も表現の仕方で全く違う曲の様になったり

空想した事をピアノで表現してみる
そして、
聴いてる人にも 自分と同じ事 共感してもらいたいなぁ
まずは、自分が映画作るみたいに
どっぷり空想を張りめぐらせて。

あ〜早くレッスンの子 来ないかな!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ママさんブラスでは
私はトロンボーンを吹いていました。
只今 お休みしてから1年半!
時が経つのは早いです。
あっという間に経った時間ですが、
楽器を吹かなくなって1年半というのは
致命的です。
あまりにも長く
吹かなさすぎましたショックなうさぎ

今日は用事でお邪魔しましたが、
急遽パーカスとして
合奏に参加させてもらいました。


と言っても咄嗟のことは  
なかなか出来ません(笑)



小節数を数えるのもおぼつかないから
いざ 入るの怖いし、
数種類の小物持ち替える曲では
楽器を手に持つ事しか出来なかった曲も。

初見演奏、ちょい自信なくしました。

わははー・・・(・ω・)

7月にママさんブラスの十周年記念演奏会があります。
一緒に出ようと言ってくれるみんな、
嬉しい限りです  •̥̥̥̥̥̥̥ ﹏ •̥̥̥̥̥̥̥̥๑♡♡


今まで  ブラスを練習していた時間は
一体どこへ消えちゃったのか…

十周年。
やっぱり特別だなぁ!
出ようかなぁ。
トロンボーンは無理だけども。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
「よく聞き(聴き)なさい」
親、先生が しょっちゅう使う言葉。


☆「聴く」と「聞く」の使い分けについては
こちらを参考に。

今回は指導での話なので「聴く」を使います。


聴きとって欲しい所

気づいてくれるかなぁ

気づいてくれ〜!


期待の気持ち。

でも。。。
「言っても言っても聞かない!! L(゚皿゚メ)」むきー」

よくあります。
分かります!
私も我が子に対してよく思います(´・ω・`;)

「聞かない」=「効かない」

と思えば、こちらの声掛けが下手だった?

言い聞かせる時の言葉を変えれば
言葉掛けのタイミングが良ければ

効くの?

でも
どんなに気にかけて工夫したって
こちら側からだけでは
期待できる効果は少しもない。

聞かされる側が
耳をかして聴かなければ。

何をきっかけに
相手の聴く姿勢が変わるのか
全くわかりません。

いつかその時が来ると
信じていれば

歩み寄り、耳を傾け合い
分かり合おうとする時が来て

いつか通じ合える。

そんな事を今日も
学校の現場での出来事から思いました。

なんか今回のブログは
説教じみていて、ごめんなさい!!

後もう少しだけ。
山本五十六さんの名言

やって見せ、言って聞かせて、
やらせて見て、
ほめてやらねば、
人は動かず。

話し合い、耳を傾け、
承認し、任せてやらねば、
人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、
信頼せねば、
人は実らず。


この言葉、いつも心に留めながら
子供たちに接したいです。

ところで。

今日ピアノレッスンで、
私が生徒の練習曲を弾いて
生徒に聴いてもらいました。

「あなたの演奏と
どこがどう違うか

また、あなたは どう弾きたいか

メモ取りながら聴いてね。」

生徒ちゃんが満足出来るまで
4、5回弾きました。

2年生の生徒ちゃんは
沢山の気づきとひらめきが!

次に、録音しながら弾かせました。
1回1回 それを聴いて
自分の弾き方をチェックしました。

とても集中して
短時間で
より良い演奏に近づけましたカナヘイうさぎ

たくさん聴かせてあげること
大事だな〜

おしまいに、モーツァルトのチロルチョコ
レジ横に置いてあって、衝動買いです(笑)


オーストリアのお菓子を再現したというお味は。。。
うん。海外のお菓子って感じです。
食べた方、どうですか?
好きですか?



箱買いすると、その箱の内側に素敵なイラストが入ってるとか。
うーん、箱ごと買ってみたいなぁ!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。