新冠温泉 日高 桜どら

テーマ:

ベッドタイム・リーティング-桜どら1


きたキッチンで購入。
レジに行く途中に期間数量限定と値札に書いてあったのを見つけました。

ベッドタイム・リーティング-桜どら2


ベッドタイム・リーティング-桜どら2

どら焼きのひらき。
中に桜餅が入ってます。


ベッドタイム・リーティング-桜どら3


甘さはひかえめ。
(食べかけですみません)
桜の香りです。
どら焼きはノーマルが好きだけど、春に1個食べるのはいいかも。

AD

円山動物園に行く(7)

テーマ:

 じっと見ていると、双子でも性格が違うのがわかります。


 ツインズはそのうちプールで遊び始めたのですが、プールの入り方も、片方の子がお風呂のようにそろっと入るのに比べて、もう片方の子はイキオイよく水しぶきを上げてダイビングします。


ベッドタイム・リーティング-円山ツインズ


ベッドタイム・リーティング-円山ツインズ


 この子はダイブするのが楽しいらしく、ダイブ→プールから上がる→ちょっとブルブルして→またダイプ→プールから上がる→ちょっとブルブルして……と、ひっきりなしに動いています。
 小学校の通信簿だと、「活発ですが、落ち着きがありません」と書かれるタイプです。



ベッドタイム・リーティング-円山ツインズ

 よっこらせ。

ベッドタイム・リーティング-円山ツインズ
 遊び疲れたらおっぱい。

 ふと気がつくと、軽く1時間近くの時間が経っていて(あれ、退場は午後4時だったんじゃ……)、100枚以上の写真を撮っていました。
 うーむ、これが親バカ状態ってヤツか。

 買う時にズームは光学3倍もありゃ十分、と、思ったのに、今は3倍が憎い。
 きみまろズーム(光学10倍)にすればよかった!
 ……と、思うくらいにはバカになってました。

 本気の望遠レンズをつけた女子の方も多かったです。(すてき!)

 1kmは歩いた上に1時間立ちっぱなしだったわけですが、大満足です。
 いいところだ、円山動物園。

AD

 ちょっと早めに着いたので、一本早い便に乗って帰ろうと思ったらなぜか携帯から変更できなかったので(カウンターに寄ればできたかもしれないけど面倒だった)、空港でウロウロしてました。
 ふと、「花畑牧場カフェ」の看板が出てることに気がついたので、行ってみることに。


 ホットキャラメル・アイスクリームというメニューがあったので、せっかくなのでオーダーしてみました。
 もともとアフォガード(アイスに熱いエスプレッソをかけたデザート)は好きなんです。


ベッドタイム・リーティング-ホットキャラメル・アイスクリーム

 鍋にかかった熱々のキャラメルを店員さんがバニラアイスにかけてくれます。
 が。
 生キャラメルが粘度が高いので、アフォガードみたいなことにはならないのね。
 しばらくたつと、ただのキャラメルかけたアイスになってしまって、もったいない感じです。


 ほら、やっぱりさあ。
 フランベした熱々のソースをかけたアイスクレープとか、温度の差のあるコンビの思いがけない美味しさってあるじゃないですか!


 キャラメルはドリンク的な薄さでいいから、溶け合う味が楽しみたいなあ。
 まあ、生キャラメルが乗ったバニラアイスと思うと美味しいんだけど。


花畑牧場カフェ 生キャラメル&アイスクリーム 新千歳空港店

新千歳空港センタービル1F

9:00~20:00 (LO:19:30)

AD

朝市食堂のおにぎり(写真編)

テーマ:

 帰りの空港で、おにぎりを買ったので、やっと朝市食堂のおにぎりの写真を撮れました。
 今度は、食べきる前に撮ることを覚えてた!


 たらこバター。


ベッドタイム・リーティング-たらこバター

 うに数の子。


ベッドタイム・リーティング-うに数の子

 左手に持って、右手でカメラ構えてるので、微妙に手が見えます。
 大体の大きさがおわかりいただけますでしょうか?

もりもとのパンあれこれ

テーマ:

 もりもとの記事、多いですね。

 お前どんだけもりもと好きなんだ、と、お思いでしょうが、大好きです


 ケーキを買った記事のラ・レコルトですが、ベーカリーメニューも豊富です。

 私のお気に入りは、ハニーハニーメープル。



ベッドタイム・リーティング-ハニーハニーメープル

 写真だと地味ですね。


 ちょっと中身を見せると


ベッドタイム・リーティング-ハニーハニーメープル2

 こんな感じ。


 甘いです。

 ハニーとメープルがジュワっと染みたフィリングが朝にぴったりです。

 朝は甘いパンで脳みそに糖分を送らないとね!


 次は、黒豆あんぱん。

ベッドタイム・リーティング-黒豆あんぱん


ベッドタイム・リーティング-黒豆あんぱん2

 甘みの体感は、ハニーハニーメープルの6割といった感じ。
 豆大福のパン版を意識してるのかなあ。
 あっさりしたあんぱんが好きな人にはおすすめです。

 最後は、トータス。


ベッドタイム・リーティング-トータス

 これ、食べると満腹感に満ち溢れます。
 中に入ってるのがバタークリームなんですね。
 お値段もお手ごろだし(まあ、もりもとのパンは全部お手ごろ価格だけど)、部活帰りの学生のお供に愛されてそうだろうなあ。
 お父さんも中学時代に食べてました。っていう、30年の歴史あるパン。

 量り売りのパンもよく買ったんだけど、全然写真を撮ってませんでした。
 もちっと系とか、メープルロックが好きでした。
 種類たくさん、ちょっとずつ買えていいよね、あれ。

もりもとのラ・レコルト

テーマ:



 店名をつけられたメニューや商品を見ると、おおっ、と思います。
 「これがウチの顔」って意味ですもんね。

 ラ・レコルトは、フランス語で「収穫」の意味。大通りにあるもりもとのアンテナショップ的な店舗で、イートインカフェも併設されています。
 もちろん、この店の限定メニューもあり、見てるとウキウキします。
 疲れていたので、いつものベーカリーではなくて、ケーキを買って帰ろうと思いました。
 ショウケースに並んだキラ星のようなケーキからひとつ。悩ましい。
 ミルフィーユと最後まで悩んでこちらにしました。
 店名と同じ、ラ・レコルト。
ベッドタイム・リーティング-090609_1.jpg
 オペラの間にハスカップのムースが入っているという感じでしょうか。
 チョコレートとベリー類の愛称が悪いはずはありません。
 しかし、言いにくいぞ、ラ・レコルト。
 店員さんに注文するとき、2回くらい噛んだぞ、ラ・レコルト。

 実際に食べてみたら、予想通り美味しかったです。
 ハスカップはベリー類の中でも酸味が強いと思うのですが、その酸味がチョコレートとベストマッチ。
 とろける食感です。

 さっぽろスイーツ2009という企画で、札幌のケーキ屋さんが趣向を凝らしてハスカップ・フロマージュを出していています。どの店も赤くて白くて美味しそう。(もりもとも、もちろん参戦しています)

 ハスカップとチーズケーキの相性もいいと思うけど、私はチョコ好きなので、チョコとの組み合わせが好き。
 来年は各店、趣向を凝らしたハスカップチョコレートケーキが出たらいいなあ。



ベッドタイム・リーティング-090609_2.jpg

LA RECOLTE morimoto
札幌市中央区南一条西2-4-5
TEL:011-222-4181
10:00~20:00(L.O.19:30)
http://www.haskapp.co.jp/

煉瓦屋のおいしくたべまシュ

テーマ:


ベッドタイム・リーティング-090521_1.jpg


ベッドタイム・リーティング-090521_2.jpg

 はじめて見た時は、「おいしく食べまウィッシュ!」かと思って、
「流行の名前をつけると、それが通り過ぎた時になんともさびしい感じだぜ」
 と、的外れな感想を持ってました。

 そんなことは置いておいて。

 名前から想像がつくかと思いますが、シュークリームです。
 造形はパリブレストタイプ。
 2種類のクリームが挟まっていて、生クリーム&カスタードクリーム、キャラメル&カスタードクリーム、チョコ&カスタードクリームの3種類。


 シュー皮は、薄力粉でなく強力粉を使ってるっぽいパリっと感があります。
 私は、南京街のエストローヤルのシューが好きなので、こっちの皮の方が好き。
 札幌は、ハードタイプのシューが多いのが嬉しいです。


煉瓦屋
札幌市中央区北4条西4 札幌国際ビルB2F
TEL:011-221-7291
9:00~21:00(日・祝9:00~20:00)

どんぐりのパンあれこれ

テーマ:

 近所だったから、毎日のように通ってたDONNGURI。


 総菜パンが豊富です。

 一番人気は、ちくわパン。

「ちくわパン、焼きたてでーす!」

 と、いう店員さんの元気な声で、どんどん焼き上がりが告げられてます。

 次々と焼きあがる、ちくわパン。

 次々と買われていく、ちくわパン。



ベッドタイム・リーティング-090522_1.jpg


 ちょっと写真では見にくいですが、ちくわの中には、ツナが入ってます。

 パンを噛んだ後の、ちくわのプリっと感が面白いです。

 人気なのも納得。


 あと、レジで清算をしてる時に、店員さんが、焼きあがりほやほやのやつに取り換えてくれたのも、好印象でした。


 あと、ルックスに惹かれて、夕食に買ったチキン南蛮ドッグ。


ベッドタイム・リーティング-090522_2.jpg

 単品の写真だと大きさがわかりにくいと思ったので、横にシャーペンを置いてみました。



ベッドタイム・リーティング-090522_4.jpg

 1個で食べた感がとってもあります。

 甘辛いタレとタルタルソースが、思ったより合う。


ベッドタイム・リーティング-090522_3.jpg

 でも、ちょっと食べにくいです(笑)。

 せめて、チキン南蛮に切り目が入っていたら……と、思うけど、これは上品さも汚れを恐れる心も捨ててかぶりつくのが吉。


 私は朝食用に甘いパンを買うことが多かったので、最後はドーナツを。


ベッドタイム・リーティング-090522_5.jpg

 コロネのパン部分がドーナツになってます。


 実は他にもいっぱい買ったんだけど、写真がこれ3つしかなかったという。



焼きたてパンの店 DONGURI
http://www.donguri-bake.co.jp/

ティンカーベルのチーズベイク

テーマ:

 さっぽろ東急に行ったら、北海道物産展をやってました。
 ……違うな。ここ北海道だし。
 まあ、それらしき、北海道の食べ物とか工芸品を集めた催事を催事場でやってました。
 さすがに、東京あたりでやる物産展とは、来てるテナントが違います。


 六花亭やグランドホテルや白い恋人が出てない北海道催事は東京や大阪では、ありえないもんね。
 代わりにレアというか、私が知らないところがいっぱいありました。
 と、いうか、知らないところばかりでした。
 チーズやソフトやソーセージ、ほっけ。
 どれもおいしそうです。
 でも、賞味期限と調理器具の関係で(部屋に調理器具なんにもない)、買えるものには限りがあります。


 ぐるっと回って、一番人が並んでたのが、北見のティンカーベル。
 もうケースには2種類が並んでいるだけだったのですが、チーズケーキがこんがり焼けていておいしそうだったので、私も並んでみました。


 4種類のチーズをふんだんに使ったというチーズベイクと、白花タルトをお買い上げ。



ベッドタイム・リーティング-090528_1.jpg


 白花タルトは、ちょっと見、チョコレートタルトみたいです。


 チーズケーキは、すごかった。
 たしかに、こんなにチーズが強いケーキは、なかなかお目にかかれない。
 ケーキというより、甘めのやわらかいチーズといってもいいかも。
 しかも安い。
 1ピース280円だったかな?(間違ってたらすみません。でも、200円台)
 一番人気というのも、納得です。


 北見まではさすがに行けないから、また物産展でお目にかかれないかなあ。


ティンカーベル
北海道北見市高栄西町9丁目1-3
TEL:0157-24-7780
10:00~20:00

 もりもとは店舗ごとに限定メニューがあるので、どこに行ってもお店があるとのぞいてしまいます。(うまい手だな)
 そんなわけで、当然マルヤマクラスで見た時もチェックに入りました。
 マルヤマクラス店の限定は「のっぽのシフォンケーキ」でHPにも載っていますが、店頭で、ほろほろクッキーとパリパリフランスの試食販売も行っていました。
 これも、マルヤマクラス店限定だそうです。
 通常パッケージ(真空パック)は300円ですが、お試しパック100円というのも売っていたので、パリパリフランス(フロマージュ)のお試しパックを購入。


ベッドタイム・リーティング-090524_7.jpg

 チーズが練りこまれたフランスパン生地を焼いた、割とお父さんのビールのおつまみ系な感じです。私は酒の肴類が大好きなので、これも美味しくいただきました。
 チーズ分はちょっと薄いかもしれないけど、100円でいっぱい入ってたのが好印象。(写真+2枚入ってました)
 一気には食べ切れず、翌日残りを食べたという。

 好評だったら、全店に置くようになるのかしら。

 買わなかった抹茶クッキーが今頃食べたい。


もりもとマルヤマクラス店
札幌市中央区南1条西27 マルヤマクラス1F
TEL. 011-641-4181
10:00-20:00