Instagram
2017-08-04 08:18:46

Uberドライバーによる詐欺に気をつけて

テーマ:時事・ニュース

既に知ってる人も多いかもしれませんが。

 

ある女性がUberを使い近所に買い物へ行った。

後部座席に座り5分位の乗車。

その後旦那さんと落ち合い、帰りは旦那さんの車で帰ってきたと。

 

でしばらくして、Uberから200ドル弱請求されてる事に気付く。

何かの間違いだと思いすぐに連絡したら、

Uber側から「あなたが車内で嘔吐とおしっこをもらしたのでクリーニング代です」と。

しかも運転手がUberに提出した”証拠の写真”を送りつけてきたという。

 

もちろん彼女は5分程の乗車だしそんなことは全くしておらず。

でこの“証拠写真”というのがどう見ても助手席の写真。彼女は後部座席に座ったのに。

 

Uber側の対応が悪く、やりとりが非常に難航してるとのこと。

その後どうなったかはわかりません。(YouTubeで見た話でレポートはここまで)

 

この話を聞いて調べてみたらこの類いの詐欺が去年春の時点で既に問題になっていて色々なメディアで紹介されている。

 

どうやら運転手達は自分でそれっぽい写真を作るどころか、ネットでそういう写真を収集して使っているという酷い話。

 

しかもこれUber側の対応が相当酷かったということでとても驚いた。

「Uberドライバーだって生活があるんだから!Uberは会社としてドライバーを守る義務がある!」とか言って彼女の責任とばかりなリアクションだったという。

 

この詐欺はもう既に1年以上前に流行っているのだからUber側が把握していないはずが無く、その可能性を考慮し真摯な対応を見せて、せめて「調査します」位言って欲しいもの。

 

まぁただこういう詐欺が流行ると逆に実際に車を汚してしまった人もこの詐欺を逆手に利用し無罪を主張する可能性もあるから、Uberとしても見極めどころが難しいのかもしれないけど。

 

僕がネットで読んだ記事もこの彼女の話と全く同じでした。

リンク貼ってませんが興味ある方はサーチすれば簡単に出てきます。

 

まぁ多分こういうドライバーってもしかしたら1回位成功するかもしれないけど詐欺である事が発覚すれば解雇にもなるだろうし、同じような仕事を出来なくなるでしょうね。

しかもこれUberで流行ってるという事はLyftでも同様かも知れません。

 

このトラブルを避ける為には車を降りる時にビデオ録画をしておくとよいかもしれませんね。

車内と運転手を映し「Thank you」とかいいながら、走り去る時にナンバーや車種もしっかり撮れば。

ビデオ撮影をする事自体は今どこでも誰でもしてる事だから不自然な事ではないし、例えば実際録画してなくてもその仕草を見せておく事で抑止に繋がると思う。

 

こういう詐欺って本当に残念。

最近日本でも“スマホ当たり屋詐欺”なる物が流行ってるというのを読んでスゴく残念だなと思いました。

(Aさんが歩きスマホをしてるとBがぶつかってきてBのスマホを落とし、修理代をAさんに請求するというもの)

 

本当いつでもどこでもありますねこういうの。

お互いリスペクトを持ってストレスの無い社会を共有したいのにな。

 

みなさん十分お気をつけください。

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ LAローカル情報いっぱい! ブログ応援ありがとうございます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

R I Oさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。