Instagram
2017-07-29 11:14:34

スタバTEAVANA全閉店、そして韓国のコーヒー王。ビジネスの難しさ。

テーマ:ビジネス

レストラン関連の衝撃的なニュースが2つ。

 

TEAVANA 米で全店閉鎖へ(MSN)

韓国のコーヒー王 自宅で遺体で見つかる(Yahoo)

 

TEAVANAをスタバが620億円で買収したのが約5年前。

 

コレからはお茶が重要!なんて言ってすでにTazoが傘下にありながらお茶業界に本格参入し頑張ってやっていくのかと思っていた矢先随分早い決断で驚いた。

アメリカの400近い店舗をここ半年位で全閉店するらしい。

「伸びる可能性が無い」って。買収して5年で全閉店てスゴい早さ。TEAVANA元社長としてはスタバによる買収後5年で無くなっちゃうなんて思いもしなかっただろうけど、結果大金と引き換えにその後低迷する責任から解放されるという最高の終え方となった。

 

そして

 

アメリカにも展開している韓国系のコーヒーチェーン2つ:

リトルトーキョー店を含む店舗内でドクトアピールをしてるスタバのパクリのTom n Toms(本当あっちから見てもこっちから見ても最低)や、

確か韓国の有名人が経営に関わってるカフェベネなどを立ち上げた韓国のコーヒー王と呼ばれていた男が経営難に陥り自殺したらしい。

 

この人いわゆる典型的な“成功者”としてテレビや雑誌などメディアにも登場し、結構強気な発言もしていたらしいけど。

こうやって持ち上げられるとそのプライドが手伝いどうしても力量以上に大きく見せたがってしまい、展開を急ぎ過ぎてそれぞれの店舗での売り上げが追いついてこず経営難になってしまうという典型的失敗例。

 

主には新たに始めたマンゴーデザート屋での失敗が原因らしい。

破産申請をしていた最中での事で衝撃が走っているという。

 

自殺以外の解決法はいくらでもあると思うけど。

精神が追いつかなかったんだろうな。規模も規模だけに僕なんかが計り知れるストレスではないのかもしれないけど。

散々その成功や手腕を自慢してしまった手前恥ずかしさなんかもあったんだろうか。

 

ビジネスって本当ギャンブル。

安定して勝ち続ける人なんてそういない。特に事業拡大を狙えば狙っただけリスクが伴う事を常に頭に置いとかなければ。

大企業のスタバだって今回のような大きなロスを出してしまうことがあるのだから。

 

成功者はよく言う。

 

「挑戦してなんぼ」

「やったらやった分結果が返ってくる」

「美味しいものを出してれば必ず結果がついてくる」

「諦めなければ必ず叶う」

 

とか

 

でもそんなのただの結果論。

 

この人達は成功したから、成功したタイミングでそれが言えるだけ。

その成功者1人に対して同じように努力してる人で失敗してる人達が何万人といること、またこういう発言をしてる成功者すらその発言前や後に信じられないくらいの規模の失敗をしてたりする事実にもちゃんと目を向けなければ。

 

今回のコーヒー王も成功時にはきっとこんな事を散々言っていたんだろう。

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

R I Oさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>mannaさん
せめてリトルトーキョーでは遠慮して欲しいですよね。最低限のマナーだと思います。
ちなみに今見た所リトルトーキョー店はまだあるようですがコリアタウンの店はあちこち閉店してるようですね。
コーヒー王は立ち上げだけでその後の経営には関わってないようですが、現経営者も同じような考えの人なんでしょうか。


1 ■無題

お久しぶりです。
TEAVANAは、わりと最近日本に上陸してきたので、驚きました。
韓国のコーヒー王の事も驚きました。
以前、ロサンゼルスのマグノリアベーカリーに行った時に近くにマンゴーシックスがあって、「えっ!韓国のチェーン店がロサンゼルスに進出しているんだ!」と驚いた事がありました。
いろいろ手広くやりすぎたのでしょうか。
rioさんの過去の記事でTom n Tomsの竹島の事を知って、衝撃
でした。
その時にあまりに腹立たしくて、コメントは控えましたが、
血圧が上がりました。
こういう卑劣なやり方は、あちらの得意とする事ですが、そんなエネルギーを他に使えば良いのにといつも思います。
そして、竹島で殺された日本人の漁師の方々が気の毒すぎていたたまれなくなります。


コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。