Instagram
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-20 14:33:15

クレジットヒストリーとは

テーマ:YouTube

アメリカに長期で住む人に必要になってくるクレジットヒストリーについて簡単に説明しています。

 

長期で住む人は色々な不便や損をしないよう早めに作っておきましょう。

 

 

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-15 12:09:43

Malibu

テーマ:ブログ

3日間程友達が日本から来てました。

 

現在ビバリー店に毎日朝から晩まで出ずっぱりの日々が続いているのですが、

土曜日に運良く夕方から抜ける事ができ超久々の小休憩を頂きました。

 

基本勝手にあれこれ動き回っていた友達ですが、土曜夜が僕が一緒に過ごせる唯一の時間ということでどこか景色の綺麗な所と思って、女子が大好きなMalibuのMoonshadowsに初めて行ってみました。

 

バッチリ夕日に間に合いましたキラキラ

 

二人ともLAに来た事ある子達だったし、自分達であちこち回ってたので僕は観光客が行き辛そうな所に連れて行こうと思って。

普段シャレオツポイントと交わる事がないのでこういう時に選択肢の無さに困りますが、喜んでもらえたので良かった。

 

混雑は夕日時がピークの様で僕らが着いた時にはほぼ満席だったのですが日が沈んだ後は大分空いてました。こういう場所はまた夜遅くに賑わうんでしょうね。

 

その後は3rd street Promenade、Griffith Observatory、Target、そしてIn-N-Outと観光スポットとローカルスポットを織り交ぜ、時間をフルに使ってテンポよく行動したので夕方からだったにも関わらず大分回れました。

 

ちなみに僕LA13年になりますが、Griffith Observatoryも初めてでした滝汗

良い経験になりました。

 

サンタモニカは土曜という事もあってかものすごい人出の多さ。

僕が12年前頃にプロムナードで働いていた当時はサンタモニカプレイスが改装前の酷い状況だったこともあり、プロムナードも寒い時期は閑散としていたんですが。

サンタモニカプレイスを大改装したことでサンタモニカは一気に息を吹き返しましたね。

 

アップルストアやアディダスあたりもフットトラフィックの集まり易いサンタモニカプレイス寄りに移動していました。

アップルストアは大きくなったように見えましたが、アディダスは大分スペースが小さく寂しくなってました。

 

おかげでプロムナードの終わり、Wilshire手前辺りは一気に寂しい感じになってました。

 

にしてもプロムナードだけでなくそのまわりも綺麗に整備されていて、とにかく辺り一帯凄い人数の人が出歩いてました。

 

サンタモニカの本気のお金の使い具合が見えました。

 

短い間でしたが色々活気のある所に行って楽しかったです。

 

自分も早くノンビリ出来るといいのですが。

とりあえず目の前にある物事を1つずつやっつけていかなければ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-10 18:29:55

アメリカンコーヒーはアメリカに無い?!

テーマ:ブログ

日本で普通に浸透している"アメリカンコーヒー”なる飲み物はアメリカにはありません。

 

詳しくはこちら。

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-06 11:04:56

ファストフードの栄養価を極端に悪くしてるのはあなた自身

テーマ:YouTube

ファストフードはとかく悪者にされがちですが、

ファストフードの栄養価を極端に悪くしているのはあなた自身です

食べ方を変えるだけでファストフードの栄養価は大分良好になります。

 

栄養価をきちんと理解してファストフードを上手に利用しましょう。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-03 08:16:51

介助クジャク(介助犬問題)

テーマ:時事・ニュース

ニュージャージー州のNewark International Airportでアメリカ人女性がクジャクの搭乗を断られたというニュースがあった。

(Yahoo Japan)

(Newsweek)

 

今流行りの"emotional support"(ようするに自分に精神的疾患がありこの動物無しに普通の生活が出来ないという)だと言い張り、諸々の書類や手続きを済ませ、クジャク用の席(ようするに航空券)も購入していたそうだけど。

United Airlines側としては“拒否される可能性があります”と前々から三度に渡り注意を繰り返し、そして結果当日“クジャク自身の大きさや重さ”を含むいくつもの規定にそぐわない点を理由に搭乗拒否。

 

自称“アーティスト”らしい彼女と多くのインスタフォロワーを抱えるらしい彼女のクジャクは世界中にその写真をシェアされる事となり、彼女的に残念な出来事だったのか成功だったのかよくわからないけど。

 

ちなみにレポートによると他にヘビやクモなんかも“えもーしょなるさぽーとあにまる”として飛行機の客席に持ち込もうとした事例があるそうですよ。

 

にしても、

 

実はブログに書きませんでしたが、数ヶ月前にたまたま

“長いアメリカ生活の末日本に帰国する”という日本人YouTuberの帰国当日の様子のビデオを見たのですが...

なんか似た境遇だったので。

 

そしたら飛行機の様子まで映ってて...

そしたら小型犬を普通に連れ込み、膝に乗っけてフライトしてて...。

「大人しくしてましたー」かなんか言って...。

 

このブログでも散々書いてますが、この“エモーショナルサポートアニマル”問題。

ウチの店でも散々問題になってて、

 

で飛行機では更に酷い事になってるってことも聞いてはいましたが、実際にその状態で乗ってる画を見たのが初めてで、驚きと嫌気と、とにかく凄い気分悪かった。

 

でなんとなくYouTubeでそれ関連(航空関連の介助動物問題)のビデオを検索してみたら山ほどある。

 

どうやってトレーニングするか。

(何で自分でトレーニングしたものを介助犬と呼べると思ってるわけ???)

どんな書類が必要か。

どうやって説明すればいいか。

などを偉そうに語っているビデオや、

 

航空会社と揉めてる様子や、隣に犬を連れ込まれて怒っている人など実際にトラブルになっている映像などなど、まぁ山ほどありました。

 

どうやらペットをカーゴに積むと何百ドルと掛かるとのことですが、“サービスアニマル”として客席にもちろむとタダだそうです。(事実関係未確認ですが)

(今回のクジャクに関しては席代を払っていたとのことですが)

「カーゴに入れるなんてかわいそう」とか「カーゴでの扱いなんか信用できない」とか言って、なんとかして客席に連れ込もうとする人が非常に多いそう。

 

 

ウチの店でも先日...

中東系の男の子2人組、パグの子犬を2匹連れて来て、「犬はダメだよ」と言うと

 

最近入ったばかりの知識だったんだろうね、

 

「ah... they are emotional dogsて。

 

いや、"エモーショナルドッグ"じゃただの“感情的な犬”だから(笑)。

尚更遠慮願います!

 

もうさ...

 

いい加減にしてくれないかな、この「あの子もやってる!ズルい!あたしもやる!」的幼稚園児レベルの行動。

 

どうしてそこで“マナー”とか“常識”とかが発動されないの?

 

なんていうんだろう、これっていわゆるグルテンフリー食をしてる人が「アレルギーなの」とか言っちゃうのと同じ心境なんだと思うんだけど、

自分に色々なそういう食の規制(veganとかno dairyとか)とかかける事で変な優越感を感じる人達とか。

ほら、骨とか折って松葉杖とかで学校行ったらみんなに「大丈夫?」って心配されるアレ的な、

 

精神疾患の1つだとは思うマジで。

嘘をついたり誇張したりして他に迷惑をかけてまで変な優越感を感じたいという歪んだ感情というか精神状態。

 

こういう人達は決まってrejectionを極端に嫌い、断られるとその偽の“障害者”とか“弱者”とかのブランドを振りかざしてキレる。

 

この問題まだまだしばらく続くというか更に拡大すると思います。

早い事もっと法規制とかをキッチリしないと本当の障害者とその介助犬達、そしてこの身勝手な行動の周りに居合わせる人達すべてにずっと迷惑がかかり続けます。

 

こんな幼稚で不必要でエクストラなストレスはぜひ生み出さないで頂きたい。

みんなでマナーを守って無駄なストレスの無い社会にしたいですね。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。