Instagram
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-24 06:29:06

Snow Latte 開始しました

テーマ:Harajuku Crepe

新しい飲み物を作ったわけではなくサーブの仕方を変えただけなのですが。

こんな風にアイスブレンドドリンクのベース部分とフレーバー部分を分けて作るようにしました。混ぜると綺麗なグラデーションにキラキラ

(このスタイルで出しているのはMatcha, Cocoa/Chocolate, Cafe Latte: Vanilla, Caramel, Mocha, Plainです)

Snow  Latteとしてオーダーして頂いても大丈夫ですが、普通にアイスブレンドで上のラテをオーダーするとこのスタイルになります。

 

LAではこのように

ラテなどの飲み物を色分けしてサーブするやり方が暫く流行っていたのですが、正直「混ぜるの面倒」と思ってしまう派な僕はその面倒をお客さんにあげるべきなのかとか考えるとその見栄え重視的な要素の必要性を感じず、見栄えを優先する事はしてきませんでした。

 

でも最近あまりにもそこにビジネスの需要が集中してきたので僕も多少何かしなくてはと思い、開発したのがCheesecake Floatでした。

でこれはこれで個人的に満足なのですが。

 

レイヤーのラテはどこもみんなやってるし、アイスブレンドをレイヤーに出来ないのかなと思って色々試してみた所、アイスブレンドドリンクもレイヤーに出来なくはないのですがかなり混ぜ辛くなってしまう為、上の写真のように上からかけるスタイルにしました。

元々考えていた物とは違う感じになったものの、白い飲み物の中を濃い色が流れていく見た目がスゴく綺麗で

 

これは良い!

 

と思いすぐに実施した所お客さんのリアクションもインスタのリアクションも良かったので、気を良くしていたのですが

 

その直後に現在日本にいる日本人スタッフから「日本のスタバでも昨日から始まりました」との情報。

 

え?

 

と思って見てみたら、本当だ。チョコケーキとか乗っかってるけどアイディアは同じ。

 

僕が思いつきから形にして初めてインスタにしたのが6月9日。

 

日本のスタバが同じ物を販売開始したのが6月14日。

 

えー、何コレ、偶然?まさかパクられた?とか本気で思ったのですが(笑)、(まさかね、ウチのような小物の情報が入るはずも無いんですが)

 

冷静に考えたら「でもこれ全国規模でやるのに数日とかで用意できるはず無いじゃん」てことに気がついて、

 

まさか...

 

と思ってググってみたら...

 

やはり6月1日とかの時点でもうアナウンスが出てるorz

 

これで立場は逆転、完全に僕がパクったようにしか見えない状況になってしまった...

 

これは悔しい。こんな事ってあるんですね。

とこんな事書いても「はいはい」とか思われるだけなんだろうな、悔しい。

 

とか言っても仕方ないしまぁ向こうは日本のスタバ、僕はアメリカだし、なんか悔しいけど僕は僕で自分の良いと思ったものをやってるだけなので、その辺は無視してやります。

 

日も長く、気候もどんどん夏っぽい感じになってきたので、是非このインスタ映えするひんやりドリンク、オススメですキラキラ

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Harajuku Crepe」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-22 12:19:55

物価の上昇が止まらない

テーマ:ブログ

ビバリー店オープン当時の8年前と同じ値段を期待しているわけではなく、多少の物価上昇は分かるし受け入れられるけど、

お店で買う食品や消耗品などのほとんど全てが上がった(多分バナナ以外)。

 

そしてここ1〜2年で更に急激に上がった。

 

オープン時から比べて大きく上がった物はそば粉、乳製品あたり。

 

そしてつい最近超ショックな値上がりが。

ずっと使っているオーガニックのvanilla extractがオープン時から7年間ずーっと$6.99だったんですがこれが1年前頃ついに値上がり$7.49になった。これ位は仕方ないなと思っていたのですが...

まさかのコレが数週間前にまた上がってる!今回はなんと$9.49に!

1年前に上がったばかりなのに。

しかも$9.49て。6.99の1年前から比べたら40%近いアップですよ。コレは本当に苦しい。

 

 

人件費が上がりそれに関わる全ての物の値段が上がる。

レストランは人件費プラス食品、そしてそれらに関わる全ての費用が上がった物達で作られた物を提供するので消費者がスーパーで感じる直接的値上げよりもう1段階挟むので更に値上がり感が強くなる。

 

先日のOCナイトマーケットに出ていたタイ式アイスクリーム(今流行りの"made to order"で作ってクルクルと巻いたやつ)はなんと1個$10。(“オーガニック”らしいけど)

ウチのガーデナ店の2軒隣の同じ物を売ってるの店の7ドルでもどうかと思ってたけど。

 

そして数週間前頃ミツワに週末だけテンポラリー出店をしていたある店。

僕が3年前に別の場所で食べた時は1個5ドル。それが今回友達が買いに行った所$8.25プラスTAXで1つ9ドルだったというので驚きました。

1つじゃ足りないから2つ食べちゃったと。そしたらその一食で18ドル。

 

こういう値段も一見スゴく高く聞こえるかもしれないけど、レストラン側だってぼったくろうと思って高い設定とかにするわけじゃない。

単にそういうビジネス環境になってしまっているという現れだと思う。

 

本当なんならみんな軽く分からなくなってしまってると思う。物価がどんどん高騰していて自分の商品を幾らにすればいいのか。

誰だって何度も何度も値上げするのは避けたいし、一発でビシッと適正価格をつけたい。

高くし過ぎて売り上げが落ちたり、低く設定してしまい売り上げとコストのバランスが崩れてもダメだし。

本当に値段設定ってどこの店も大きな決断だと思う。

 

 

1年前頃に日本の一蘭というラーメン屋がNYに出店して$19という強気の値段設定で散々騒がれてたけど。

今Yelp見てみたら、この19ドルのベーシックラーメンに卵のトッピングと替え玉、抹茶杏仁豆腐をつけたオススメセットが35ドルだそう。

ちなみにカルピコとラムネはそれぞれ$4.90。

 

確かにLAではまだ有り得ない値段設定だと思う。今年は。

 

でも

 

この値段も初めて聞いた時は驚いたけど、最近の人件費に伴う物価高騰、そしてこれがこのたかだか2年間の時給2ドルアップ位でこんだけの影響が出た事をふまえ、今後更なるスピードで15ドルまで上がる(NYも同じく)事を考慮すると

 

そんなに突拍子も無く高いわけでもないように感じてくる。

 

むしろ値上げをしばらくしなくていいだろう事を考えると正しい設定なのかもしれないとすら思えてくる。

相当な勇気も伴うけど。

 

もうなんか本当に分からない。

 

でも前にも書いたように

この値段に消費者が慣れるまでしばらくかかると思うので、その間は消費が落ち込み、ビジネス側は苦しい状況になると思う。

 

もうだって今や6ドル位で食べれるファストフードって数える程しかない。

600円ですよ。日本だったら山ほどある。

 

マジどうするんだろう今後更に深刻になる物価高騰。

誰が責任取るんだろ。

 

僕自身は最近よく書いてますが外食率が以前の90%位から10%位になりました。

以前良く行ってた簡易マッサージもサウナもグッと行く回数が減り、僕個人だけ見てももの凄い金額の消費ダウン。

 

一般消費者達はどう感じてるんだろう。どれ位深刻な影響が現時点で出てるんだろう。

 

どうなるアメリカ。

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-06-18 13:43:05

Night Market

テーマ:ブログ

この時期になるとあちこちで頻繁にやってるナイトマーケット。

 

毎回スゴい人数を集めてるそうでずっと興味ありながら一度も行った事は無い。

 

626、OCやらKtownやら。

 

以前はラーメン横丁もあったのにね...本当残念だったな。

また誰か日系の誰かがソーテルとかリトルトーキョーとかトーランス辺りとかで日系主催のナイトマーケットやればいいのに。

本当日系はこういう所弱いよなぁ。

あーブリッジのやつとかあるけど...。

 

で、

 

今週末はOCとKtownでナイトマーケットがぶつかるという、スゴい週末。

 

相変わらず夕方からガンガン集客してるみたいだけど。

 

ただYelpとか読んでみて色々な状況とか考慮してみると客の満足度は実際あまり高くないかもしれないという気がしてきた。

 

Ktownの方は知らないけど、OCに関しては駐車8ドルのエントリー5ドル、合わせて13ドル払ってやっと中に入れる。

 

そして中に入れば何百という数のベンダーが色々な食べ物を売ってるんだけど、多くが

 

・キャッシュオンリー

・そもそもの値段が高かったり(これはミニマムウェイジの影響による最近の値段高騰が主な原因だけど)、イベント用に値段が軽く盛られてたり

・ほとんどは実際LAからのローカルビジネス

・行列で何を食べるにも待ち

・人でごった返してる

・ベンダーが何百もいてもみんなフルサイズなので実際そんなにいくつも食べれない(実際2〜3個ずつ?)

 

となると

 

客側的には

色々な不便や無駄な待ちばかりでエントリーフィー払って割高なもん買って...なんか無駄な出費感が強い。

 

それに対してベンダー側は

 

・値盛り

・入れ食い状態

・多くがキャッシュオンリーだし入れ食い状態だしカードを受け付ける必要性がほぼ無いのでほとんど全てキャッシュというビジネス上この上ないお得さ

・せっかくエントリー払ったし、せっかく並んだしとついつい余計に買ってくれる

・多くがインスタで宣伝までしてくれる

 

もちろんベンダー側も準備は本当に大変だと思うけど、

どちらかというと客よりベンダーや主催者側が嬉しいイベントに見えてきた。

 

この状態が続くと少しずつ勢いは落ちてくるかもしれない。

あちこち頻繁にやってる分昔みたいなレア感も無くなってきた事もあって。

 

だってLA内で直接来店出来る店の食べ物であれば無駄な待ちやエントリーフィーとか無く直接その店に行って食べればいいし。

ただ一気に色々見て回れるということと夏イベント的な雰囲気位で。

同業者にとっては良いリサーチやトレンドチェックになるけど。

 

エントリーフィー取らないというのは難しいのかな...?

 

 

主催者側はスゴく上手にマーケティングしてるとは思うし。

1度は行ってみたいと思うけど。

 

批判とかでは全く無いんですけど、yelpとか見てて結構文句など多かったのであぁなるほどそうだよなと思って。

 

夏っぽい雰囲気はいいけどキラキラ

 

皆さん行ったことありますか?

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-06-16 14:03:45

Manhattan Beach

テーマ:ブログ

前回の続き

 

久々の1日休みを満喫すべく(ちなみに丁度2週間前の金曜でした)、
山登りの次に向かったのは超久しぶりのマンハッタンビーチ。

 

知り合いの店に初めて来店。

Pisces Sushi (yelp)

すごい良いところ出してもらっちゃいました。美味しかったぁ!

 

そしてそこから徒歩で日本人経営というクレープ屋さんへ。

Crepe Lab (yelp)

手持ちはやってないそうでフレンチにこだわってる風。

オーナーさんいらっしゃらなかったのですがスタッフの子がしっかりやってました。

人んちのクレープ超久々(ハリウッドのクリエイトクレープという所以来)でした。特にこういう寝たタイプのクレープは相当振り。お腹いっぱいだったのにしっかり一人前食べちゃいました。美味しかった!

 

そしてその後ビーチへ。残念ながら曇ってきちゃいましたが。

本当大好きだなぁマンハッタンビーチってキラキラ

写真見辛いですが、サーファーの真横でおっさんが釣りしててなんか心配でした。

この感じの作りとか。

実際住んだら坂や細い路地とか色々面倒くさそうだけど。

本当綺麗に区画された町ですよね。

 

海の真ん前に並んでる家とかはパッと遠目から見ると豪華でスゴいなとか思うんですが、近くで見るとサビだらけだったりで色々な所がやはり痛み易いようで、管理に色々お金がかかりそうだなとか余計な心配したり。

どこもスゴい金額なんだろうけど実際はほとんどが空き家でした。

多くが投資目的になるんでしょうか。

今の時期で空き家という事は基本あまり埋まってないんだろうかとか思ったり。

 

にしても中心街は本当に素敵な雰囲気キラキラ子供も多くて。

バーが多い感じでしたが4時位からどのバーもすでにスゴいにぎわってました。みんな仕事終わったの??しかも4時にもう賑わってるってことは何時に仕事上がってんだろ...。

自分が知ってる頃とは店並みも大分変わってましたがそれはどこも同じですよね。この辺も高いし。

 

この後内陸に入っていってトーランスのTokyo Centralに初めて行ってみました。

ガーデナより小さいのにスゴい綺麗。

買い物したくなる清潔感のあるすごく素敵な店でした。

 

 

と、あちこち行って夜には家に戻って片付けごとなどして有意義に過ごせました。

休みがないと休みのありがたみをしっかり実感して有意義に過ごせますよね。

ビバリー店オープンから最初の4年間はずっと休みが無かったので、なんかその頃の休みの特別感を久しぶりに味わえました。

 

今度はいつこんな風に仕事ゼロの休みを取れるか楽しみにまた頑張ります。

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-11 18:41:11

Baldwin Hills Scenic Overlook

テーマ:ブログ

相変わらずあちこちてんてこ舞いですが、とにかく目の前にある物をこなす毎日。

 

そんな中多分今までオープンから8年間の中で一番良い関係を築けた、そしてすごく頼りにしていた3年間働いてくれた男子スタッフが今週いっぱいとなりました。

 

半年位前にも5年間働いてくれた女子スタッフが自分の夢に向かって巣立ったばかりだったので、今年は本当にそういう意味ではとても辛い、チャレンジングな年となってしまいました。

 

彼がいなくなると暫く自分のスケジュールが更に大変な事になるので、その前に1日休みを取っておこう!

と決め、久しぶりに1日休みを取りました。

 

とにかくこの日は絶対に仕事をしない!と決め、色々やりたい事がある中、前々からしっかりプランを立て有意義な1日にしました。

 

まず朝のんびりして、お昼前に向かったのはCulver CityにあるBaldwin Hills Scenic Overllook。

West LAに12年も住んでる僕ですが、こんな15分程の近距離にあるこんな素敵スポットに来たのは始めてでした。

色々な人から聞いたりしていたし、何度も通り過ぎていたのですが、本当行かないですよね、近くに住んでると。

 

平日昼間とあって車も簡単に停められ。

こちら上り車線。

 

そして下り車線。

 

上り写真見ると分かるかと思いますが、特に始まりの部分の階段の荒さと雑さ加減が半端ないです。

激しい段差と一段一段の奥行き。

正直年寄りや子供は無理です。

 

階段自体は正直5分位?で上れる距離ではあるんだけど、この雑な作りのおかげで相当ハードです。

まさかこの距離で休憩が必要になろうとは思いもしませんでした。

 

けど綺麗な景色。この階段も相当絵になります。

 

気持ち良い。こういうの本当に久しぶりでスゴい嬉しかった。

カレッジを卒業してからビバリー店を出すまでの1年位はそれまで学校を一生懸命頑張ったご褒美として思いっきり遊んであちこち行ったのですが、その頃を思い出したキラキラ

 

下りの階段でまさかの足がプルプルだった事は誰にもバレないように余裕面を装い降りてきました。

いかに普段足トレをサボってるかという事を改めて実感。全くやらないわけじゃないんだけどな。ダメだなやっぱ。

 

そんな中まさかの降りた途端再び上っていく強者も何組かいました。完全にフィットネス目的ね。ジムより気持ち良いもんね。僕は絶対無理でしたチーン

 

階段から降りてきて、車に乗った直後に店から電話が。

足りない物がいくつかあったようで「今日は来ますか?」と聞かれましたが、数秒置いて...「NO!今日は行かない!」

 

言ってやった。行かないって。へー、行かないんだ、スゴいね。なんて気持ち悪く1人微笑みながら次の目的地へ向かうのでした。

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。