自然の流れ

テーマ:
アメブロ放置で、
FBしか作動していなかったので、
たまにはお休みのこんな日に更新。

歳をとるというのは、
人との出逢いが増えるのと同時に
別れも増え。

遂に
友人や、私がストロベリーストーカーしてた!?人が亡くなってしまったか、
と思えば、


今度は
自分の身内にも不幸が訪れた。



そんなわけで、帰省です。



小さい頃から
出張だらけで、一緒に暮らした日々は少ないのかもしれない父親は

脳ミソの欠片を紛失したようで

会話もままならず。



時の流れは残酷だけど、
仕方のないことなのかも知れず、

ちょっとめんどくさいくらいの存在でいてくれた方が
まだよかったな、

とか、

大好きだったインドネシアに
連れてってあげたかったのに、

不甲斐ないまま
人生が終わっちゃうな

とか。



人生というのは
後悔だらけなのかもしれないけども、

残り多いようで少ないかもしれない
自分の人生に与えられた時間を
どうやって過ごしたらいいのか

ほとんどの人が
こんな瞬間を味わうのだろうけども

少し途方にくれたりもするものです。



ささやかながらに
歌う、という選択を持っていることに
全霊を捧げ

家族が全員揃う、

という

あとどれくらいかの時間を

楽しいものに出来るように



祈りましょう。






AD
AD
AD