さてさて、

それでは、

片付けにとりかかっていきましょう!!!



前回、
『モノ別で!』とお伝えしたのですが、

だいたいどの場所でもやり方は同じなので、


今回は、
『服』で、ご説明しようと思います◎




まずですね、
前回お話しした、
モノを厳選する(見直す)方の片付けのやり方を。


とっても簡単なので、
ぜひ覚えてください。

いきますよ?




1.全部出す

2.しまってたところを掃除する。(キレイに拭いたりします)

3.いるモノといらないモノとに分別する

4.いるモノだけ仕舞う






……はい!

完了です!\(^o^)/ 笑


ね、簡単でしょ?笑




基本的に、
みなさんが難しいと感じてるのは、
【分別】だと思います。


さらに、モノが多い人は、
まず、でつまずきそうですね。笑





とゆうわけで、
1でつまずきそうな人でもできるように
ご説明していきます。笑


できるできる!笑






例えば、服。



全部、どこにありますか???






わたしは、タンスとクローゼットと、お風呂場の引き出しです。


基本的にはタンスに全部入ってますが、

クローゼットには、
ライブの衣装用のワンピース、
冠婚葬祭用の服、
つまり、
吊るしておきたいものを仕舞ってます。

お風呂場が遠いので、
パジャマやインナーはお風呂場のところに。



こんな感じで、

生活習慣や、
家の構造、家族構成によって、
仕舞う場所等々は、
使いやすいように工夫していけばいいのですが、

まずはその前に、(収納を考える前に、)


厳選です!!!!笑




……と、
わたしはすらすらと、
こことあそこと、、と話せましたが、

あなたは大丈夫ですか??笑



あ、あそこにも、、
そういやここにも、、、汗


って、なってませんか??笑




ひとまずはかき集めてみてください。



厳選していくには、
まず、何をどれだけ持っているのか、
【把握】することが大事です◎


こんな感じで、
同じモノがいろんな場所にあったりするので、

基本的には、

場所別ではなく、
モノ別で片付けていきましょう!!




はい、そこで、
わたしが今回、例を『服』にした理由は、
分類しやすいからです。


例えばね、

全部出してきて、
そっからいるモノいらんモノに分別するって、ものすご途方もない気がしませんか?笑

たぶんいきなりはハードルが高い。



なので、
まずはトップスだけ、
ボトムだけ、
靴下だけ、

とかでもオッケーです◎




『トップスだけ』でも難しいわ!笑
という人は、さらに絞り込んで、

半袖のTシャツ、
ブラウス、
シャツ、

ってゆう風に絞り込んで、
それを見直してみてください。


いつでも、ハードルは低く、です。笑



持つかどうかの基準はそれぞれでいいと思うのですが、

基本的に

・着れないもの
(痩せたら着ようとしてるもの、破れてるもの、直したら着れるけど、な、もの等)

・着ないもの
(以前は似合ってたけどなんか違うもの、なんとなく気持ちがあがらないもの、着るとブサイクに見えるもの、持ってたことすら忘れてたもの等)


は、
捨ててオッケーです。

むしろ、
これは捨てましょう。笑




自分を素敵に見せてくれる服、
気分を上げてくれる服だけを、
わたしは持ってます◎


ほんとにね、
前はずっとあったんだけど、笑


『服はいっぱいあるのに、着ていく服がない!!!ヽ(;▽;)ノ』


ってゆう状況になることが、
今はもう無いです。


ちなみに、
コーディネートに迷う時間もほぼほぼないです。


今回は初級編なので、
ここから先は、
またあらためて。笑




まずは
これだけでも手放すことができたら
必ず次のステップに進めると思います◎





まず、
持ってるものを【把握】して、
種類別に【分類】して、
捨てやすいところから【分別】していく。




ちなみに、
残すかどうかの仕分け(分別)のときに、



『これ、捨てたいんだけど、、でも、、』


ってゆう言葉が出てきたら、
それがあなたの本音です。笑



手放しても大丈夫だと思いますよ◎






次回は、
今出てきた、

『捨てたいんだけど、、でも、、、』

のあとに続く言葉について、

話していこうと思います。




とりあえず、
ちょっとでいいので、
何かひとつ決めてやってみてください◎(*^^*)





片付けアドバイザー  莉央




AD

片付けの種類




はい!

それでは、
片付けのやり方について説明していきます!



まずですね、

基本的には【片付け】と言っても2種類あります◎



ひとつめは、
【生きてる限り永遠に続く、日常の片付け】


(なんか怖いねww)


そしてもう一つは、
【自分を見直す、身の回りのモノの総点検(取捨選択)】



で、あります◎




ひとつめの方は、
服を着たら、洗ってしまう、
とか、
食事をしたら洗ってしまう、
とか、

生活の中で必ず必要になる片付け、、


【使ったら元に戻す】


日常の片付けのことです。



そして、ふたつめが、
みなさんが知りたいであろう、

今、持ちすぎてしまってるモノを
厳選し手放したり残したりする【片付け】のことであります。



たぶんどちらも苦手、
という人が多いと思うのですが、笑


最初の記事でお話ししたように、
部屋が散らかり放題で、
その【日常の片付け】ができない、
もしくはものすごヨイショがいる、というのは、

単純にモノが多すぎる!!!

抱えすぎ!!!
というパターンが多いです。




つまり、
逆を言えば、



必要なものの取捨選択をして、
モノを厳選して少なくできれば、


日常の片付けも簡単にできるようになる!!!




とゆうことなのです。

うん!単純!!!\(^o^)/ 笑



なので、
これからモノ別に、

片付けのコツ等々、
お話していきたいと思います。



本当にね、
モノが減ったら、

「あはは!そんなん無理やわ!笑
めんどいわ!!笑」


と、思ってたことが、
気づかぬうちに、
自然にさっとできるようになってました。笑



騙されたと思って、
これからモノを一緒に見直していきましょう。笑






片付けアドバイザー 莉央


{D2346CE2-E77C-4FFF-BCC5-CCE4F3F29621}

{C41DFFB4-A399-402A-8A17-8381C71BBE78}

{7E3076FA-F2DC-4B95-A1BE-DCE253A28321}


今の(少し前に撮ったやつ)
わたしの部屋と、

寝てる部屋です。(みんなが泊まるとこw)


部屋は多少モノは出てますが、
散らかってこの感じです。笑


掃除するの簡単そうでしょ??笑


こうゆうことです。
AD

そして、
大事なルールをまだお伝えしてなかったのですが、、、


よし!片づけるぞ!!!


ってなったとき、



必ず、
自分のモノだけ捨てるようにしてください!!!



普通に考えると、
「そら、人様のもんは捨てんやろ?笑」

と、なりそうですが、


ご家族と一緒に住んでる方、

気になりませんか?



他の人のモノ。笑





この相談もよく受けるのです。


主人が、、
親が、、


気持ちはわかります。



でも、
家族といえど捨てちゃダメです!

(本人が判断できない状況とかの場合は、もちろん別ですがね。ケースバイケースです。)


近しい人ほど
甘えてしまって
ないがしろにしてしまって、、

境目があいまいになったりするのですが、

やはり、
別のひとりの人間です。




わたしも何度か捨てようとしましたが、
一応相談し、
却下されました。笑


でもね、
片づけは伝染します。




わたしが片付けをバシバシやってると、
自然と家族も片付けはじめました。


あと、
大事なのはコミュニケーションです。



片付けをやり始めると、
わかると思うのですが、


目の前にあるモノと向き合って、


モノを捨てるかどうか、
どれを残すのか、

を選択していく中で、



「今の自分はどう思うのか?どう感じてるのか??」




を、ひたすら自分に聴いていきます。




モノと向き合うことで、
自分と向き合うことになる、
と話したと思うのですが、

つまりはこうゆうことです。



今の、自分の声を聴く。




そうすれば、
理解してあげられるし、
きっと気持ちも楽になる。


そしてさらに、
落ち着くことで、
冷静に見れるようになったり、
次の行動が見えてくる。


本質がどんどん見えるようになるのです。



こうして、
自分と向き合う中で、

自分とのコミュニケーションがうまくとれるようになったら、


それを他人との関係で活かしていけばいいのです。



目の前の人の声を聴く。


わたしもまだまだうまくできませんが、

相手には相手の人生や価値観、
育ててきたものがある。
大事にしてるもの
いろんな思い出
目には見えないけど、

たくさんのドラマがあります。


そこを想像して、
理解しようとする。


それが一番大事なのだと思います。


家族に対してできることは、
「片付けろー!」と説教するのではなく、笑


しっかりと向き合って
話を聴くこと。
本当の声を想像すること。
理解しようとすること。

相手に寄り添おうとする気持ちなのだと思います。





なので、
ひとまず家族のことはそれに徹するとして、

自分の場所、モノをとにかくやってみましょう!!




それにね、
人のモノが気になるときは、


自分にできてない何かがあるとき。



自分のやるべきことがおろそかになってる時なので、

そんな時こそ要注意です。



人のことをあぁだこうだと言う前に、
まずは自分のことを変えていきましょう。




人のことが気になって
腹が立ったときこそ、


自分を変えるチャンスです!

片付けるチャンス!!!

何か大事なことに気づくチャンスです!!!!




全部チャンスに変えていきましょう!\(^o^)/







片付けアドバイザー  莉央





{47CE6F97-57D9-4FB2-9C13-8393D92D008A}


あとね、
家族のモノが気になるときは、


大抵、【感謝の気持ち】も忘れています。


ふっと冷静になってみれば、
すぐに思い出せるはず。


いつもありがとう(*^^*)
を、
忘れて思い出して、
そしてできるかぎり伝えていこうと思います◎


そして写真は、
妹と母が選んでプレゼントしてくれたハンカチ。笑
いつもありがとう♡





AD