多趣味少芸、日々中庸。

こちらのblogは、私のHP「Strange Hours」の付属コンテンツとして使用しております。ご笑読頂ければ幸いです。



テーマ:
今年も山岳塾を受けております。

余談ですが夕飯は久しぶりのケンタッキーでした。


ビバ、ジャンクフード☆
たまに食べると美味しさ倍増、贅肉倍増。

食べる為に生きてるから良いです。
痩せる為に運動してるのもあるけど、運動したいから痩せたい気持ちもあるけど、食べたいから運動してるのもあるし、運動したいから食べることもあるのであって……ww



今回は「天気」がお題。
この山岳塾で3回と、ヤマテンの猪熊氏が開催した講座を一回受けましたが、なかなか天気は頭に入りません(^^;

あ~……眠かった……ww

一週間前、3日前、前日の天気図と見比べていって先を予想せよというのですが、慣れてくれば分かる日も来るのかしら……なんて☆
今年の梅雨明けは、例年とは少し動きが違ったらしく、だから「梅雨明けしたと思われる」という微妙な宣言になったのだとか。
なぜなら、すぐまた前線が発達してもおかしくないような変化の仕方だったからだそうで。

そんな変な変化を読めとれだなんて無理です無理ww

で。

先生曰く「日本の天気予報は優秀です」と。
85%の確率で当たるし、テレビの天気予報の解説は懇切丁寧だから、マメに見ていれば覚えることもできるし、自分で天気図を書かなくても大丈夫なぐらい! なんだとか(*^^*)

ただしテレビの天気予報は、あくまで下界の話なので、確認すべきは「ヤマテン」や「天気とくらす」などが良いとか?
標高が高いところ用の天気図用紙もあるらしく見せられましたが、ぶっちゃけ書き方どころか見方も分からないという有り様……♪
前日までの天気は、天気予報を見聞きして掴んでおこう……と開き直った一時間でした……ww

これに加えて重要なのが「観天望気」だ! せめて、こっちが分かるようになりたい!


初めて知った、観天望気という用語。

歩き出してからの、2~3時間後の天気が分かるようになろう! という、かなり実践的な予測です。
これ出来るようになったら、雨の前にレイン着るとか、吹雪く前にビバークするとか、事前対策が取れそう。
風が冷たくなったら雨の兆候……とは、あみちゃんに教えてもらった言葉。未だに胸に刻んであります。きっと一生、使っていくことでしょう。

ちなみに、お月様に輪っかが掛かったら翌日は雨……という予測方法を昔に聞いたものでしたが、これは確率50%だそうです。
つまり、ほぼほぼ意味がない。ただの自然現象だとか何とかww

そんな今夜の空は、曇り空。



明日も曇りの様子?
週末の天気が危ぶまれます。
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事

テーマ:
かける言葉が見つからないほど悲しいよ……と、友達のノブちゃんにメッセージをしたら、「私は花を贈るよ」とアドバイスしてくれました。


あなたと眺めた花畑を。



小さく可憐な花を。



チングルマには間に合わないかも知れないけど、また良かったら一緒に登りましょう。

花言葉を調べたら……



イワカガミって「忠実」という意味があるのだそうです。





安らかなことを祈ります。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
登頂できた、飛騨頂上。



御嶽山には、いくつもピークがあって、お池巡りもできるとか?

その辺りのこと全然知らなくて、富士山と同じ名前のピーク「剣ヶ峰」しか記憶になくて。そして、その剣ヶ峰は今、噴火警戒区域にあり登れないとしか知らなくて。

山頂滞在時間を沢山取って巡りたい山なんだなーと思いました。
あの時も、そうして皆さん、山頂を堪能されていたのでしょうね。


景色はイマイチ、真っ白です☆

でも時々晴れてくれたりなどしてくれるチラリズムww
イケズなんだから。

ご一緒した兄さんに、お昼を一緒に食べませんかとお誘いして。
五の池小屋の正面に下りてみます。

おお!


テラス席があり、景色も良い。

ちょうどテーブルが空いています。
どっこらしょ~♪

風がけっこう強くて、飛ばされないようにラーメン押さえてたりなんかして、写真を撮りそびれました(^^;
「山で食べるインスタントラーメンが美味しいんですよねぇ」
お一人様だと簡単になります。

カップヌードル~♪

しかもノーマルが食べたくなるのですよねぇ♪
と、取り出していたら、お兄さんが出したのは……。

金ちゃんヌードル~♪

おお! そうきた!ww
「さすがに被りませんでしたね」と言いながら、二人でずるずる~♪
この時、彼の名は「金ちゃんさん」になったのでした(私が勝手に☆)

その後トイレに行っとこうかと小屋の周囲を歩いたら……。
「リンさん?!」
座ってる女性が、知ってる方でしたww
山岳連盟のベーシック塾で役員をやってる方です。気さくで、いつもニコニコなさっている気っ風の良い姐さん。
まさか、ここでお会いするとは……ww
やっぱり東海率、高すぎ?ww

金ちゃんさんは、そこから継子岳にピストンしてきまーす♪ とのこと。
ピストン、周遊。継子岳や摩利支天山、二ノ池、三ノ池。行きたいところは、いっぱいです。
また来れる日を楽しみに、今日のところは下山します。

お気を付けて~と、お別れして私はトイレに行って。
また、どこかの山で会うかも知れませんね~と言いながら。東海の方で御在所岳にも来て下さってるらしいので、ホント会うかもww


下山開始、12時38分。

金ちゃんさんは2時間で下りられるかなぁと言われていたけど、私だと3時間かかるかなぁ?
15時半、目標。
できれば14時半には着きたいけど。

振り返って、一礼。

残雪さん、ありがとう(*^^*)
元気をもらいました。
涼しい山頂を堪能しました。

登山道の下には……

チングルマもー♪

終わりかけてましたが、良いもの観れました。ホント登って良かった~♪

しかし帰宅までが登山ですww
無事に下山してこそ、ナンボ。


よく見たら、お花がいっぱーい♪


樹林帯に戻りましたが、晴れたからか朝のような不安感はありません。
晴れたのは空だけでなく、心もかなww

しかし下山は写真が少なくww


木道が滑るので、集中してます。

一刻も早く下りて温泉に入りたい欲求が強くて、かなり速く歩けたような?ww
途中で追い越させて頂いたリンさんに「速いですね」と言ってもらっちゃいました(*^^*) わはは~♪

足ガクガクです

休憩と水分は小まめに摂りましたが、立ち止まると膝が笑っているのが分かります。


でも、ここまで来たしなぁ……と先を急ぎます。気を付けてさえいれば、下山の傾斜は下りやすくて、なかなか気持ちが良うございます。

ピストンだと行きの景色が出てくるから、あとどれぐらいで到着するのかが分かりますよねー。
周遊の方が好きなんだけど、ピストンも良いよねと思ったものでした。


下山完了~\(^_^)/

14時31分!

頑張っちゃった!ww
ここから登り返せと言われても、もう無理~ww
ヘロヘロです。

振り返ったら……


すっきり晴れ渡った空の中に、御嶽山のてっぺんが見えました。
こんな景色だったのね~♪

登らせてくれて、ありがとうございましたと最後に再び一礼し。

さぁて温泉温泉と、いそいそ車を出したのでした。濁河温泉も良いお湯でした(*^^*)
この時点でも15℃。
いやー、涼しかったです♪
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
前述の通り、御嶽山に登って参りました!

「金ちゃんさん 御嶽」で検索してみたら私のblogが出るかも? と約束した方がいるので、ここに書いておきますww
「金ちゃん 御嶽」御岳? でも良いのかな?

閑話休題。

さて。

濁河温泉に着くまでが、長かったのです~(^^;
やはりオール下道は遠いですな。ビバ、文明の利器。高速で木曾側から行った方が良いという結論に達しました。

下呂温泉側から走った41号線。

ひー;

夜が明けて来ちゃったよ!

そして濁河温泉に向かう国道に入ってからの33㎞の、まぁ長いこと!


しかもガスってます(T_T)
まーじーかー。


ここいらからは1㎞ごとに表示が出ました。
きっと皆さん「まだか! まだ着かないのか!」って思われるのに違いない。



やっとこさ、なんか立派な看板が!
温泉町を通り抜け……。



やった!

登山口だ!!


もう、ここで今日のミッション終了の気分でしたww 7時半。家を2時半に出たのに5時間もかかったって、どうよ……ww
走ってる最中も「白山のが近くね?」とか「小秀山という手もあった?」とか、他の色んな山が浮かびました(^^;

元々は伊吹山の蛍を見たい、ナイトハイクの話もあったし。一人じゃ怖いわーと思って止めました;

でも、まぁ「今日は御嶽!」という意思がありました。その為の下調べしかしてなかったし。
まさかの、アプローチにこんなに時間がかかるとは……って辺りが、詰めの甘さを露呈しておりますが(^^;

そして、なんかもう朝から既にテンションだだ下がり☆


この鳥居をくぐるらしい。



ほほう……。

という訳で、行けるトコまで行くことに。
行くことにした一番の理由は、まだ温泉施設が開店してないことにありましてww
開くまで待っても良かったですが、ガスってるとはいえ雨ではないようなので、じゃあ10時ぐらいまで登るか? と考えまして。

クライムオン、8時。

少しでも雨が当たってきたり、自分の気持ちが下がったら帰ろうと思っていました。
こんな日は無理したらアカン。


御嶽は水が豊富なんでしたっけ?

湿った道、生い茂るシダ類。
ヒルはいないとは思いますが……という心もとない言葉を聞いていたため、つい足が速くなります。
ちなみにヒル下がりのジョニーは装填済ww

脇道にそれて15分歩くと、滝があるそうでした。
が。

行くのが面倒だったので、登山道から見下ろしておきました☆ あの辺?(見えてない)

道を見誤ることはありません。木道が多く、よく整備されておりました。
が。

朽ちかけてます。

何度か「危険箇所に注意」という主旨の看板がありました。
岩場や鎖場があるの? と余所見した瞬間に……!

「あいたーっ!」

斜めった橋で、すっ転びました(T_T) オチリ打ちました。
以前、木道で転んで尾てい骨を折っちゃった方があったような記憶がありますが、かなりな勢いがあったので、こりゃ折るわ……と納得でした。
幸い私のオチリは分厚さに救われました☆

以後も滑る道に注意しつつ。


でも雰囲気は良いです♪
汗と霧で、濡れまくってますが。


まだ一時間たってません。
この看板には「濁河温泉まで75分」と書いてあります。えらく急ピッチで登ってきた?

飛騨頂上まで135分とのこと。
この調子なら120分では行けそう?
11時には、飛騨山頂が拝めるかも?
じゃあ11時まで頑張っちゃおうかな?

単純ww

登り4時間、下りに3時間みておいた方が良いかなと思っていたので、意外に早く行けそうな兆しに、心が動きます。



あい変わらず展望はゼロですがww

でも雨にもならないし、気温が低いから蒸し蒸しもしてないので、そういう意味では身体が元気です。
やはり涼しいのは良いですな♪

無機物を何かに例えて見る「擬態」なる遊びが私はセンスがなくて、上手くないのですが……。

これは象に見えましたww
つーか、マンモス?

階段と石段の連続。
しかも濡れてて、苔も生えている。

ひたすら登りのこの光景には、見覚えが!

熊野古道のドM坂や……ww

ドM。ここも、ドMだ。
というか私、登りに弱すぎですww
山登りに来てるのにねぇ……(^^;


しかし8合目。

この時点で10時2分。
8合目まで来れたんだもん、このまま頂上も大丈夫そう?
ここで休憩なさっていた方々と、しばしお話。聞けば地元の方でしたww
御嶽、東海率が高いなww
しかも、あいの土山のTシャツ着てらっしゃいました! どこまで一致してるのww
今年もフルに出られるとのこと、会場でお会いしたら宜しくお願い致します~♪ 私はハーフですが。
しかも顔を覚えているか怪しいですが……ww すみません。

この辺りが一番、虫の飛来がスゴかったような。アブや蚊ではなく、蝿?
でも刺してきそうだし、目に突っ込んでくるので、うっとおしいったらありません。
今回はマスクとサングラスで防御してみましたが、サングラスの裏に止まられたら……もう、あんた……ww

蚊帳、必須です。

休んでいたオジさんが、スキンガードかけてくれました。お言葉に甘えて、ぐるっと一周ww
その後オジさんは、先に歩きだした私を抜いて、土山Tシャツの兄さんと一緒に、すたこらさ~と登って行かれたのでした。
速いように見えない、じんわりと足を置く歩き方なのに速いという、あれを習得したいです安西先生!(@スラムダンクネタ)



やっと空が近くなりました。

もうすぐ!


なんと、霧も晴れました!

この辺で10時半。
すれ違ったご夫婦に「あと30分ぐらいだから頑張って!」と励まされました。
が。
旦那さんが、「いや、でも登りは一時間かかるかな……」と言い直されて☆
ちょっww

うーん、でも、ここまで来たからには11時までは頑張る!
今季は駄目っぷりが激しく、バテバテです。あかん……足が上がらん……。
虫にたかられるので休憩が少なかったのも敗因だったかも? と思われます。
休みすぎも良くないらしいですが、休まないのも疲労が溜まるようです。


ハイマツだ!
森林限界を越えたのです!

さらには!

残雪!

これはテンション上がります!
やったぁ、もう少し頑張ろう!


眼下は雲で覆われています。

しかし……。

テンション上がったのも束の間、すぐにまたバテバテに☆


シャクナゲですよね?
こちらも終わりかけでしたが、ここまで登れて、見れて良かったのです!

が。


まーだーかーー……ww

意外に長いラストスパート、ここで11時、タイムオーバーです。
お昼を食べて下山するか……と思いながらも、登山道が狭いので、座る余裕がありません。
そしてまだ、しつこく登るww
いや、広い場所を探そうと……ww


小屋まで400m!

しかし!

「あと400mしかない」と思えません。
「まだ400mあるのか」とゲンナリww

平地でジョギングすれば、歩いたってほんの5分か10分か。それが歩けないんだから。不思議。
逆に「こんなに歩いたのか」と感嘆する時もあるというのに。


うーん。座れないな~;
そしてガスってるな~;


あー。イワカガミ今年は初めて見たかも。
これ一輪のみでした。

と、ここで男性が追い上げてくるのが分かり、道を譲りました。

が、その方も立ち止まり「最初に跳ばして、バテました」と話しかけて下さる。
「私もです」と苦笑い。
男性が歩き出すのに釣られて、後ろについて歩き出します。

どこから来たとか、どこを登っただとか話したような?

男性が言います。
「やっぱり人と喋ると違います」
激しく賛同します!
大袈裟な話、救われました。
やっぱり足は重いものの、元気が出ました。

更に嬉しい光景が。


コマクサだーっ!(*^^*)

どうやら、ここいらはコマクサ群生地とのこと。

そうかぁ、御嶽ならコマクサも咲いてるんですねぇ。

男性が「これだけガスってたら、雷鳥が出ないかな」と。
雷鳥、噴火にも負けず生きているそうです。それは知りませんでした。
今回は見られませんでしたが、生きていると聞いただけで、心がほっこり♪

最後の400mを引っ張って下さって、ありがとうございました。
こちらこそですと言って下さいましたが、いやいや私の方がお世話になりました。


見えてきた、五の池小屋。
その手前を曲がって……。



飛騨頂上に到着しました。

この時点で11時32分。
一時間かかると言われたお父さん、大正解でした(^^;

でも……いつでも帰れたし、帰っても後悔はしなかったかとは思いますが……。


来て良かったです。
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
沢山のコメントありがとうございました!
帰宅したら返信させて頂きます!



結局、登れました!(*^^*)
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。