多趣味少芸、日々中庸。

こちらのblogは、私のHP「Strange Hours」の付属コンテンツとして使用しております。ご笑読頂ければ幸いです。



テーマ:
夜行バスにて、朝から東京!



暇なので……



こんな店で……



朝ごはん♪




やはりウニは飲み物
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事

テーマ:
先日、夏蜜柑さんの大豆料理を見て、これ食べたい~! ……と、なり☆


作りました♪

……厚揚げじゃない時点で、大きく違うものになっているww

一緒に入れているのは、生麩です。
旦那さんが土産に買ってきてくれた、よもぎ麩と、ひじき麩。

煮込んでいる間に、もう一品。
前に店で食べて美味しかった、アボガドマグロサラダを再現~♪


食感の為に、キュウリも入れてみよう。
スライサーより薄く切れるのが、唯一の自慢です☆(前にも書いた気がするが)
塩揉みしなくても、絞ると水が出ます。


柔らかいアボガドは、種も皮もスルッと取れて、気持ち良いですよね~♪

でも……

スプーンの腹で潰せないぐらいには、硬かった(^^;
ちょっと刻みながら、どうにか混ぜて。



ごま油は九鬼。
姫ぽん酢は、新姫(にいひめ)という酸っぱ~いミカンが使われています。
地産地消に、時々燃えますww


すりごまでなく、すりくるみ。
コクがあります。カロリーもあるけど

私、制作工程2つまでしかないものしか、作りません。
切って焼くだけ。混ぜるだけ。揚げるだけ。煮るだけww
だから酢豚は1~2回しか作ったことないかも? 豚に衣をつけて揚げてから混ぜて、炒めないとならないんですもの!ww

できあがり♪


油揚げに鶏ミンチを詰めたもの~♪
でっかいww
半分で良かったか? 食べたけど。


キュウリの薄切りにはこだわるくせに、葱は雑ですww
これはこれで美味しかったけど、やっぱり次回は厚揚げで作ろうっと。

旦那には、おおむね好評だった様子?
今回も自主的には「うまい」と言ってもらえませんでしたが(結婚以来3回しか聴いたことがない自主的「うまい」)、また作ってくれても良いよ、ぐらいには良かったようです。とか書くと上からっぽいな~ww まぁ偉そうだけど!
リベンジを誓った夜でした。


旦那「でも(アボガドマグロサラダに関しては)正直……マグロだけで食べたいかな~」


……むかっ



「それ違うメニューや」
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて下山。


御在所岳の色んなコースの中では、裏道が一番易しいとされているんだったかな?


すっかりえぐれて、迷いようのない道なれど……ww


意外に急斜でザレてて、おっとっと。


道は結構、川になっておりました。
梅雨の恩恵でもありますな。だが滑らないようにww


木が束で、どっさーん! と倒れて道を防いでおりました。どうにか、よちよち迂回して通過なれどもこの写真は分かりにくいなww


名物岩もなく景観にも乏しい道のせいか、あんまり人に出会いません。
虫には、いっぱい出会いましたがね……ww

また左耳を刺されました(T_T)
もう、なんなの?
私の左耳から、なんか出てるの?
刺されるのは、いつも左耳。


たまに出る、平坦な道に落ち着きます♪

こっちが正規のルートだったなら、確かに崩落前は子供でも登りやすいとか言われる道だったのかも?
今は意外と難易度ある気がします。舐めたらアカンね。


新しい、綺麗な鎖。

意地でも掴むかと、中道でも使わずに登ったのですが、ここの一回と中道での2回、どうしてもクリアできなくて頼ってしまいました。この写真の、K美さんが持っている箇所ですね。
岩が斜めってて、右に土がなくって(^^;


耳が木々に隠れました;
もっと離れて撮れば良かった(^^;

兎の耳の付け根辺りにはアンカーとカラビナ(だっけ?)が。
兎さんも登れるそうなのですよね~♪ 私じゃ落ちるけど


慣れれば走れる?! 川原の岩♪
てっぺんからてっぺんに、ちょんちょん跳んでくと楽だよと、あみちゃんに教えてもらったなぁ~。


そびえ立つ道内壁を眺められる一角に、慰霊碑があります。

北川みはるさん。
「登山家 北川みはる」で検索したら、滑落現場に出くわした方のblogに遭遇しました。
東海地方でも屈指の、素晴らしい登山家だったと藤内小屋のスタッフさんが、教えてくれたことがあります。もし生きていれば、田部井さんに並ぶ方になっていただろう、と。

一昨年でしたでしょうか、谷口けいさんが亡くなられました。
こんなに凄い方々の命も奪う、山の厳しさ、奥深さを想わずにはいられません。

死ぬつもりで登る方は、いないことでしょう。でも死ぬかも知れない覚悟は、していらっしゃるように思われます。
だから死なないように、万全な準備をして、身体を鍛えて、入念に調べて、挑む。
それでも忍び寄る隙という名の、魔。


藤内小屋が見えました\(^_^)/

と、足元に。

野苺?

「昔よく食べなかった?」と、K美さん、パクっ♪
じゃあと私も一粒、厳選してパクリww
うーん……ちょっと苦すっぱい?

玄関先に、スタッフさんたちが並んでいます。中庭には沢山の登山者が。
そこでイヤンな話を聞きました……ww

ヒルが出るって……。

・゜・(つД`)・゜・

とはいえ、おそらくは雨上がりやガスった日に限定され、しかも樹林帯に限るかと思われます。目撃情報だけで言えば、裏道だけでなく本谷でも発見されているらしいし。
まだ上から降ってくるなんていう事態にはなってない! はず!!ww

実際、樹林帯な道の方から下山してた方々がいましたが、無事の様子でした♪


歩く人が減って鬱蒼と繁ってくると、余計にヒルも出やすいことでしょう。辛いところです。

草を刈って整備して道を広げれば良いんでしょうけどねぇ。
昔、旦那に連れられて「藪こぎ」なんてやらされましたが、ヒルが潜んでいるかも知れない草むらじゃ、もう今は勘弁だなぁ~と思います。


夜景が綺麗な四日市♪
藤内小屋からでも見える、この景色が藤内小屋に泊まる醍醐味のひとつでもあるかも?
もちろん星空も綺麗です。

8月27日の夕方に集合で、岩稜体験ツアーを開催なさるそうです。初心者向けとのこと。
晴れると良いけど、暑いだろーなー(^^;

◇◆◇

さて、そんな汗だくの身体は、温泉で流すに限ります。


ずずいと階段を降りていく、ここは……。



グリーンホテルに来てみました♪
どなたかのblogで紹介されてた気がして。

最近アクアイグニスは混んでるし、なんか前に中国だか韓国だかの団体さんもいらっしゃってたのと遭遇したので(^^;
もっぱらアクアイグニスを利用するのは、朝一です。

カウンターでタオルを買い求め。
ホテルなら石鹸やシャンプーの類いは完備のはず♪
るんるーんと脱衣場に行き、それに気付きました。

……うっそーん……ww

「K美さん……ww 私、またやってもーたよ」



「パンツ?」



速答、あざっス!ww

「なんで分かったん?!」
「だって、またっていうから」

だーよーねー(^^;

何回やったら気がすむのでしょう。ってか多分この先、何度もやらかしそう。
あまりにも汗だくなパンツは、いくら何でもナプキンしたって、もう一度は履けません。

「スカートなの?」と、K美さん。
「ううん。ズボン」

「じゃあノーパンで良ぇん違う?」

OK出ちゃったww
いやいや、でも、それはさすがにどーよ。ジッパーが引っ掛かるかも知れないじゃん?! 心配はソコか?

さすがになぁ……と思った私、洗面台で軽くパンツ洗いました。ハンドソープを頂いて。
メッシュで出来てるパンツなので、ドライヤーあてて、割と速乾♪

こんなことが出来てしまうと忘れる率が上がりそうだ……。何とかなっちゃうと、次回も何とかなるだろと思ってしまいますな~(^^;
あとは周囲の方々に残念な人みたいに見られてなかったなら良かったけど……という懸念です。二度と会わない方々だとは思うけど;

いやぁ、グリーンホテルさん良かったです。意外なほどの大浴場で、露天風呂も広くて。
熱めのお湯が身体に、じ~んと沁みました。

でもパンツは、縫い目の辺りがイマイチ乾いてなくて、ちょっとしっとりしてました。うーむ。
着干しか。

で、上がってから。
なんと「今のお時間、体験無料!」なる看板のマッサージ機が!
ベッドタイプです。

「でも、こういうのって、いい感じに止められて続けて欲しかったら500円払いなみたいなヤツじゃね?」
などとK美さんと、笑っていたのですが……。
……気になって、体験してみることに。

前に寝ていた方々が終わられてからだったので、前に人がいたなら大丈夫なんて、よく分からない安心感を得ましてww
側に立っていた方が、ベッドの売り込みの営業マンでした。

「このタイプは初めてですか?」
から始まり、身体の不調の治し方、逆に何をしたら不調になるのか、その箇所を治す意外な方法はこのベッドに内蔵されているのです! という結論につながる熱いトークを、ベッドに揉んでもらいながら、延々と約一時間……ww
そんなに長いこと捕まってたとは思いませんでした(^^;

次を待ってた人が堪りかねたように「まだかかりますか?」と訊かれてて、食事に行きたいからと伝えたら「じゃあ先に食事に行かれて下さい」と追い払われ?!
!Σ( ̄□ ̄;)
ちょっと待って、私ら、どんだけ長いの?! と、思ったものでした……ww

ヤバいよなぁ、これ帰りたいなぁ……と、K美さん共々思っていたはずですが、タイミングが掴めず。
結局お値段の話から、分割払い、割引価格まで、事細かに説明されるに至りました。

ものが良いのは分かるけど、さすがの営業さんだからトークが上手いのもあるから、できれば、いきなり買い付けじゃなくて一ヶ月レンタルとかがあれば良いのに……というのが、正直な感想でした。
自分の身体で試して効果が出たら、誇大広告じゃないとして、購入に踏み切れるでしょ?
でなきゃ、ただの詐欺師だと感じちゃう。

フランスベッドの新商品「スリーミー2122」

本体、約48万
オプション、色々。
特に、これは一緒に買う方が多いです……というマットが、約18万。

普通に電気屋さんでも、良いマッサージ機は4~50万いたします。それ考えたら、買える方には良いかなと思われます。
医療機具としての特許も取っていて、だからこそ逆に電気屋さんには置いてもらえないのだという説明も受けました。

が。

そもそも、手が出ません~(^^;

聞くだけ聞いて「ありがとうございました!」と会話を無理矢理、引きちぎりww
だったら、そこまで聞いてやるなよというお叱りもあるかも知れませんが、ホント逃げられなかったんだも~ん;
「良いものには違いない」実証を、自分の身体で受けちゃってるしね~;

とりあえず、またグリーンホテルに行ったら、乗ろうかな……とは思ってます。営業マンがいない時を狙って、10分300円で乗りたいですww

続けて欲しかったら500円……どころか、60万だったね……と、K美さんと苦笑。

タダより怖いモンはないですなー。

山の一日は、濃厚です。
今回も楽しく登れて、無事に帰れて感謝♪
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜に登ったのは、また御在所岳。
今週は中道から、K美さんと二人です。


でっかい岩が、どーん♪

どれだけ歩いても覚えてない、ここあったっけ? なんて道があり……ww
急登の攻略法も、前回やってたはずなのに忘れてる。ここに足を置いて……あ、ありゃ? なんて。

やっぱり楽しい中道です。

この日は私、忘れ物大王になってました。
準備中、K美さんが首にタオルを巻いてるのを見て、「あーっ!Σ( ̄□ ̄;)」★
着替えのカバンにもタオルを入れるの忘れてます。
ちなみにお風呂セットも忘れてます。シャンプーリンスの揃ってるお風呂屋さんに行かなくちゃ(^^;

登り始めてからは、虫よけスプレーも……。
虫よけジェルは腕と首回りに塗ったものの、防ぎきれないだろうなぁ;
そろそろ本気でよっし~さんが紹介なさってた赤いヤツを買わねばと思っています。

そんな忘れ物だらけの登山。せめてランチの不備はありませんようにと祈りつつ、山頂めざして、れっつらごー☆


岩の道を、よじよじ。

岩が剥き出しだなんて、山が可哀想。という意見を聞いたこともあります。
ところどころの木が倒れたり倒れかけてたり。根っこも剥き出し、掴んで一層、禿げていく。

でも。

ブルドーザーが入ったら、一発です。
地震、土砂崩れ。雷。噴火。
色々知ってきて、徐々に「歩くことで道が悪くなる程度は、どうってことないんじゃ?」と思えてきた昨今です。

むろん、歩くことに付随して高山植物を採ったとか踏んだとか、逆にお花摘みした後始末してないとか、生ゴミは土に還るから良いよね? とかいうのは断じて許されません。恥ずべき行為です。
ウンコも埋めないと分解されないから! 岩の上に晒しておいても、ティッシュの花畑も景観を損なうばかりでなく、生態系を壊すから!
甲斐駒ヶ岳に登った時、駒津峰で、岩の上に積まれてたウンコとティッシュの群れが忘れられません……ww そこにトイレ作ってあげてと頼みたくなるような光景でした。

閑話休題。


6合目~♪
この向こう側にキレット。

堪らず休ませてもらった2度目の休憩は、8合目でした。最初は5合目ながら、他にちょこちょこ立ち休憩させてもらいました。
そんな土曜のザックは、約10㎏。
プチ荷歩トレにしてみました。

ザックを下ろすと、背中を撫でていく風が涼し~い♪
あまり風のない日でしたが、汗がダラダラ出てくると、少しの風も恵みになりますな。

とりあえずの10㎏で正解でしたww
テン泊装備にしてたら、倒れてました。下手すりゃ滑落? 身の程は大事ですな。
徐々に、焦らず段階を上げたいと思います。今年もどこかでテン泊できると良いな。


凍らせたカルピスがコンビニに売ってたので買いました。
大正解!ww 生き返ります♪

K美さんのゼリー飲料も、これまた神!

私も凍らせよう。

途中、頭からカヤを被っている女性陣にも会いました。それ正解!
ってか私も買ったのに、持ってきてません……ww 活用しろよ。
次回! ……次回の課題が多いな……また忘れそうだなww

ひーこら言いながら、まずは9合目の山上公園に到着です~♪
8時出発、10時半到着。

やれやれ、2時間半。

ロープウェイのゴンドラが見えたものの、まだ試運転だったようで、レストランも休みでした。またソフトクリーム食べれなかった;
だが、いい。凍ったカルピスがあるから。今回は許してやる。ナニサマ。

とりあえずトイレに……と言いながらも私、またもや山頂どうでもいい症候群に取りつかれ☆
K美さんを巻き込みました。

ご飯にしちゃおうぜ~♪ と、シートまで敷く念入りさ!

先週の滞在時間が13分だったので、今回はガッツリゆっくりしてやろうと決めてましたww
割といつも私は山頂を堪能せずに、さっさか下りてしまうのです。


ラーメン~♪



普通に乾麺で作れば、失敗は、そうはない……。まずはK美さん、どーぞ♪


もいっちょ。

この四角いコッヘルが、ちょうど袋ラーメンに合っている辺りが好きですww

ハムも持ってくりゃ良かったかなぁ? とは思いながらも、満足満足。
ラ王の生麺ぽさも、キリンラーメンの胡椒バリバリに効いてるお味も、どっちも美味しかったです!

違う種類を半分こ作戦、良いかも。
途中で飽きることなく食べきれますww

すっかり、お腹いっぱいになったものの……

オヤツ&コーヒータイムも欠かせない~ww

蒟蒻ゼリーも、これまた凍らせてくれた一品でした。もう溶けてたけど、ちょうどよく冷えてて、うんまうんまでした♪
K美さん、ありがとう~!

喋りながらの飲みながら、まーったり。
ちょっとずつ片付けして、シートが空いたら二人して寝てみたりもしてww


やっとこさの下山開始は、13時。

2時間半も、おった……ww

しかも山頂行ってないww
食べ過ぎたから、もう少し登らないとねって言ってたのは、どうやら幻でした。

~下山&温泉編に続きます~
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜は盛り沢山にネタ満載だったのですが、ひとまず夕飯の画像なぞをww


イタリア料理屋さん。

美味しいものが食べたいなぁって気持ちになって、しかも財布に余裕があったら来る店です。
とはいえ普通のイタリアンからしたら、ちょーリーズナブスだと思われます。

本日の私。
スパークリングワイン。450円。
ワインのソーダ割り。400円。

トマトとモッツァレラのカプレーゼ。500円。
ただのカプレーゼではありません。
トマトは自家製、モッツァレラチーズは水牛から作られたもの、オリーブオイルはギリシャからのもの。
モッツァレラチーズって一般の市場では、牛乳から作るけど、本当は水牛から作られるのだとか!
オリーブオイルも癖がなくてチーズ&トマトによく合ってて、写真を忘れて食べました……ww

鶏ハツのコンフィ。500円。


みんなで食べたい一品でした。
一人で頂いてしまうには勿体ない美味しさ!

そして、もう一品……逸品ww



ベーコンと半熟卵の、カルボナーラ風リゾット
\(^_^)/

旦那は、お粥さんが苦手な人なので「なんで普通のカルボナーラじゃないの? リゾットでなくて良ぇやん」と言って、頼んだことがありませんでした。
嫁はリゾット好き☆
1,300円。

半分だけで作ってもらえますか……と無理を言ったら、聞いてくれました! 常連の特権?!ww
お値段は据え置きです。手間は一緒なんですからね~。



うはー♪

卵の黄色は、お料理の華ですな!
濃厚なのに、どんどん食べれるカルボナーラソースが極悪!ww ヤバいこれ普通に一人前でも食べれたかも……。
前菜2皿も食べてるのに!★

ふんだんに掛けられているパルメザンチーズは、もちろん市販の瓶入りのアレではありませんww
でも何だろう?
チーズの濃厚さはあるのに、味わいは塩辛くなく牛乳臭さみたいなのもなく。
一般ご家庭では作れない味に出会うと、お店に来た甲斐を感じますな。

しめて3,150円。
もっともっと格安なのに美味しい店などもありましょうが、この店のバランスは「安い!」と思えます。
一品料理で好き勝手に頼んで、このお値段なんですもの。

お昼は本当に格安なパスタコースだし、夜のコース料理とて3,000円と、お得。
最近かなり混むようになったので、昨夜もどうかな入れるかなとドキドキだったのですが、うまいこと空いててゆっくり出来て良かったです♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。