崖っぷちの3流の作業療法士 

先天性難聴を持ったOTとして老健で勤めています。
OTとして生き残りを賭けた熾烈な戦いが始まった今、年々増加しているOTから抜け出すには、他のOTにはない7つのUSPを作り出すこと。
ビジネス視点で生き残るためのUSPを24時間追求しています。

NEW !
テーマ:

みなさん、こんばんは。
崖っぷちのOT林です。


今日は、認知症と睡眠について勉強しました。
※認知症ライフパートナーのテキストを参照にしています。


認知症と睡眠
認知症の人にいわゆる「昼夜逆転現象」が生じると、介護上の負担につながり、在宅生活を諦めるケースが多くみられる。

昼夜逆転=異常行動としてとらえるのではなく、その人の生活リズムのありように着目すべき。

一度睡眠リズムが崩れると、なかなか元に戻すことが困難という問題点がある。

認知症の人が日中昼寝をすると、介護者はその間休めるためつい放置しがち!

それが昼夜逆転の悪循環に陥ることも…!


夜寝てくれるように睡眠薬を処方するのは、NG。
一日中寝てばかりの状態に…。

家族の立場ではなく、本人視点に立った介護のあり方を考える必要がある!


睡眠障害の原因
①活動性の低下やADLの低下
1.環境の変化
2.意欲の減退
3.身体的な障害

②薬剤
1.睡眠薬
→高齢者は体組成における脂肪の比率が高くなり、脂溶性薬剤の貯留や蓄積がされやすい!薬剤の代謝回転が遅く、薬剤が身体に蓄積されやすい傾向がある!

2.抗不安薬
→服用すると、夜間の不眠へとつながることも。

3.抗精神薬
→薬剤の使い過ぎによる過鎮静という状態になることも。

4.抗てんかん薬
→脳血管障害後、痙攣を予防するための薬剤だが、在宅療養のなかで相対的に過量投薬となることもあり、日中から寝ているケースが多い!

5.抗パーキンソン病薬
→虚弱な認知症の人において、嚥下困難、意欲低下、食欲低下、錐体外路症状などにしばしば使用。しかし、時にはせん妄や精神症状が出現することもある!
最悪の場合、悪性症候群といった生命に危険のある状態に陥ることもある!

6.抗ヒスタミン薬
→鼻水やかゆみなどのアレルギー様症状によく使われるが、眠気を催すものが多い!時には睡眠リズムの乱れや夜間の行動障害に至る場合もある!

③認知症以外の精神疾患
1.うつ
→精神的には孤立感や孤独感などつらい状況に置かれているために、単なる睡眠リズムの乱れとして見過ごすことは解決につながらない!
2.不安神経症

④睡眠障害をきたしやすい認知症
1.レビー小体型認知症
レム睡眠時行動異常がある!しばしば運動機能低下に対して抗パーキンソン病薬が投薬されるが、時には精神症状が悪化することもある!

⑤せん妄
活発であるにもかかわらず支離滅裂な状態となる「活動性せん妄」。
ボーッとしていて意欲が減退しているようにみえる「非活動性せん妄」がある。
認知症ではしばしばせん妄を伴うが、、一次的な症状よりは原因疾患や薬剤が引き起こす二次的な症状である場合が多い!

次回は、【睡眠障害への対策】について勉強したいと思います。
 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

★応援1クリックをお願いします★

★もう1クリックをお願いします^^★


ポチッ”とクリックして頂きまして誠にありがとうございました♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんばんは。

崖っぷちのOT林です。

 

スマホの普及で、ストレスネックに悩むユーザーが増加傾向にあるようです。

※『ストレートネック予防を』(日経新聞H24.2.12)を参照。

パソコンとにらめっこすることが多い私にとっては、ドキッとするので、これから気を付けたいと思いました。

ストレートネックとは、首の骨が真っ直ぐになっている状態を指し、首こりや肩こり、頭痛、腰痛の原因になっていることもあるようです。

ここで、ストレートネックのチェックをしてみました。

①毎日5時間以上パソコンを使う。
②脚を組んでパソコンをすることが多い。
③キーボードの手前に書類を置き、キーボードが遠い。
④ノートパソコンを使うことが多い。
⑤腕を上げるとどちらかの腕が耳に付きにくい。
⑥1日30分以上、歩いていない。
⑦目が疲れやすく、ドライアイになりやすい。
⑧スマートフォンで1日1時間は画面を見ている。
⑨枕がない方が寝やすい。
⑩あおむけで寝にくい。



チェック結果は次の通り。
0~2個:良い姿勢が維持できると思われる。時々、体操をしながら仕事をしましょう。
3~5個:1時間に1回はリセット体操をするといいでしょう。痛みがある場合は要注意。
6個以上:ストレートネックになっている可能性が高いので、早めに専門医に相談を。


ちなみに私は①、②、③、⑦、⑩に当てはまり、計5個でした。
気をつけないとな…^^;

 


ストレートネックをリセット体操
①腕を開いて肩甲骨をリセット
 息を吐きながら肩甲骨の間の筋肉を緊張させるように胸をそらし、同時に首も後ろにそらす。

②腕を挙げて猫背をリセット
 椅子に座ったまま両手を挙げて息を吐きながら腕も後ろにそらす。

③肩・首の筋のストレッチ
  1,2のリセット体操の後に行なう。肩から首にかけての筋肉を左右交互にゆっくり息を吐きながら伸ばす。

④腰・背中のリセット(うつ伏せで)
 息を吐きながらおなかを伸ばしていく。はじめは肘が軽く曲がる程度。徐々に肘が伸びるまで行う。


頸椎椎間板ヘルニア頸椎症が原因で首の骨が真っ直ぐになっていることもある、とのことでした。

頸椎症を持っている高齢者の方々が結構いますよね?
症状が落ち着いてから肩甲骨部の筋緊張緩和のためにリハビリを行うといいようです。

記事に、自分の座り方に問題があるかどうか知りたければ、このサイトを紹介していました。
このサイトはとても分かりやすく解説していますので、勉強になります!

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

★応援1クリックをお願いします★

★もう1クリックをお願いします^^★


”ポチッ”とクリックして頂きまして誠にありがとうございました♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんばんは。
崖っぷちのOT林です。


今日は共通問題の国家試験に再チャレンジしますぞ!



問題:間欠性跛行を示すのはどれか?2つ選べ。


1.閉塞性動脈硬化症
2.筋萎縮性側索硬化症
3.変形性膝関節症
4.脊髄空洞症
5.腰部脊柱管狭窄症



正解は↓のほうへ。

















正解:1と5

間欠性跛行…一定の時間または距離を歩くと痛みのため跛行するようになり、休息後元に戻るが、原因として血行障害や馬尾神経障害(脊椎管狭窄症)が起因する。



最後までお読みくださりありがとうございました。


★応援1クリックをお願いします★

★もう1クリックをお願いします^^★


”ポチッ”とクリックして頂きまして誠にありがとうございました♪
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。