崖っぷちの3流の作業療法士 

先天性難聴を持ったOTとして老健で勤めています。
OTとして生き残りを賭けた熾烈な戦いが始まった今、年々増加しているOTから抜け出すには、他のOTにはない7つのUSPを作り出すこと。
ビジネス視点で生き残るためのUSPを24時間追求しています。

NEW !
テーマ:

みなさん、こんばんは。

崖っぷちのOT林です。

 

あの割り箸モザイクのベテランが、籐細工活動にチャレンジ!

↑コレを使った人が、今度は籐細工にチャレンジ!

 

 

非利き手だけで、どこまでできるのか心配だったのですが、案外、行けそうでした!

底の部分さえ固定していれば、籐を通すことができたのです!

 

↑底部分を固定しておく。

 

 

↑かご作りにチャレンジ中!

 

とはいえ、今日でまだ2回目です。

籐細工は人によっては熱心に取りかかってくれたり、面倒くさそうに取りかかっている人もいるでしょう。

 

 

セラピストが判断したアクティビティを提供し、これで良かったかどうかを確認するには、利用者自身に聞けばいいのでしょうが、中には、本当は嫌なのに「うん、まぁ大丈夫だよ。」と本心を隠す方もいます。

 

本当に心から楽しんでいるのかどうか、利用者たちの脳活動を調べてみたいモノです。

脳活動を分析して、前頭葉が活性化しているようなら、イキイキと楽しく取り組んでいることが分かるだろうと思います。

 

脳活動を調べるための脳波計とか、利用者の頭に変な機械を付けたりしたら、『虐待』や『拘束』にあたるでしょう?

 

では、どうすれば利用者の脳活動を調べてみればいいのでしょうか?

 

自分の脳をフルに使って、客観的な指標を作ればいいわけですね。

自分の脳をセンター化して、利用者を観察することです。

 

例えば、相手の

 

何かに集中して目がメラメラキラキラとしている時は、交感神経の活動が高まっているはずです。

生理学を学んだことがある人なら分かると思いますが、交感神経が興奮すると瞳孔は開きます。

 

瞳孔が開ければ、ドーパミン系が活動して前頭葉が活性化していると思います。

 

他にイキイキしているかどうかの判断の基準となるのは、次のような点も参考になるかと思います。

 

①瞬きが少ない。

②頭が動いていない。

③貧乏揺すりなどの癖といった体動が止まる。

 

この3点が揃っていれば、利用者は間違いなく心からイキイキとアクティビティを楽しんでいることでしょう。

 

で、籐細工に取り掛かる利用者の姿を客観的に観察し、これは間違いなく楽しんでいるな!と、そう分析しました。割り箸モザイクに取り掛かる様子と全く一緒でしたからね。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

★応援1クリックをお願いします★

★もう1クリックをお願いします^^★


”ポチッ”とクリックして頂きまして誠にありがとうございました♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんばんは。
崖っぷちのOT林です。

今日はケアマネ試験の介護老人福祉施設に関する一問一答に再チャレンジ!


Q1:介護老人福祉施設の施設長は、原則して、医師でなければならない。



Q2:介護老人福祉施設の施設サービス計画を作成する介護支援専門員は、入所者50名ごとに1名を置かなければならない。


Q3:介護支援専門員は、介護老人福祉施設で事故が発生したときに、その状況や処置について記録しなければならない。


Q4:介護老人福祉施設の計画担当介護支援専門員は、施設サービス計画書および個別援助計画書のいずれも作成する。


Q5:介護老人福祉施設の計画担当介護支援専門員は、週間サービス計画表または日課計画表のいずれかを作成する。





マルバツの問題ですが、分かります?
答えは…(下の方へ)









Q1は✕。
社会福祉主事の要件を満たす者、社会福祉事業に2年以上従事した者などが挙げられる。


Q2は✕。

入所者100名ごとに1名以上の介護支援専門員を置く。

Q3:○。
事故の記録、苦情の内容や市町村への通知などの記録を整備し、完結の日から2年間保存必要。


Q4:✕。
個別援助計画書は、介護にあたる専門職が別途作成する。



Q5:○。
週間サービス計画表は、平均的な1日の過ごし方を1週間記載する。
日課計画表は1日に提供する共通サービスと個別サービスおよびその担当者を記載する計画表をいう。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんばんは。

崖っぷちのOT林です。

 

 

私は手話を学んだことがきっかけで、顔の表情やボディランゲージが豊かになりました。

 

手話で会話する時は、当然ながら相手の手を見てお話します。

もちろん、相手の手だけでなく、顔の表情ボディランゲージも含めて読み取ったりします。

 

例えば、手話で”怒る”と表現し、顔の表情は”笑っている”。

これって明らかに矛盾していますよね?

 

これだと耳の聞こえない人から見れば、

本心は怒っているのか?おかしいのか?どちらなのか分かりません。

 

 

手話の影響で、私は人と話す時は、さりげなく相手の手の動きを見たりしています。

 

手は語る。

 

利用者の方の中に、なぜか態度がデカイ人がいらっしゃいます。

でも、手の動きをさりげなく見ると、しきりと手を組んだり、爪をいじったりと何かを触っていたりしたので、本当は不安や心配があるかもしれません。

 

 

相手とコミュニケーションを取る時に、無意識に頭や耳に触れたり、首や顔を掻いたりする人を一度は見たことはあると思います。

 

言葉ではしっかりと言えているようだけど、押し隠した気持ちは手の動きに如実に表れることがあるだろうと思います。

 

利用者の言葉とは裏腹な気持ちを探り、

 

お気持ちは分かります。でも、他に不安や心配なことがあるんじゃないですか?

…と声掛けてみるといいですね。

 

 

ちなみに、

私がこれまで関わった数多くの利用者の中に、よく見られた手の動きは…、

 

指で指をなでる

 

でした。

 

実は、今日、仕事場で初めてお会いした方にも見られました。まだ入所して4日目ですから、不安があるんでしょうね。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。
★応援1クリックをお願いします★

★もう1クリックをお願いします^^★

”ポチッ”とクリックして頂きまして誠にありがとうございました♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。