崖っぷちの3流の作業療法士 

先天性難聴を持ったOTとして老健で勤めています。
OTとして生き残りを賭けた熾烈な戦いが始まった今、年々増加しているOTから抜け出すには、他のOTにはない7つのUSPを作り出すこと。
ビジネス視点で生き残るためのUSPを24時間追求しています。

NEW !
テーマ:

みなさん、こんばんは。

崖っぷちのOT林です。

 

ちと古い情報で恐縮ですが、ある1冊の本を懸命に読んだ記憶がありました。

それは「痴呆介護」という痴呆性高齢者ケア専門情報誌です。

※当時、まだ”痴呆”という名称でした。なにせ2001年の時の情報誌ですからね。

 

この情報誌の中の「こんなとき、どうする?」が大変勉強になった記憶がありました。

 

そこで、みなさんだったら、どう対応を取るのか、試してみましょう。

 

症例  77歳の女性。アルツハイマー型認知症(軽度)

最近、物忘れが多くて心配になり、家族が病院へ勧めるが、「私はどこも悪くない!物忘れなんかないわ。年とれば少し位忘れるわ。ボケ扱いするな!」と怒る。

 

こんなとき、自分だったらどうしますか?

 

以下の設問で良いと思われるものを選んでください(複数可い)

1.こちらも負けないように強気で対応する。

2.とことん話を聞いてやり、静かになったらもう一度ゆっくり話す。

3.もっと上手に説得する言葉を考えて話す。

4.優しく真実を話して、家族の気持ちを理解てもらうようにする。

5.「たまには健康診断しないと」と嘘を言って連れて行く。

6.どこかに遊びに行くような振りをして病院に車をつける。

7.心からの愛情を持って、心の底から愛情あふれる言葉をかけて対応する。

 

 

さあ、どの設問を選ぶといいのでしょうか?

どれを選んだかによって、あなたの得点(100満点)が分かります^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1を選んだ人…5点!

2を選んだ人…55点!

3を選んだ人…30点!

4を選んだ人…55点!

5を選んだ人…95点!

6を選んだ人…95点!

7を選んだ人…80点!

 

どうでしたか?

久しぶりにやったら、私は5,6,7を選択しました。

学生の時は確か2,4を選択したと記憶があります。

 

次回は、各設問の対応について解説をしたいと思います。


最後までお読みくださりありがとうございました。

★応援1クリックをお願いします★

★もう1クリックをお願いします^^★


ポチッ”とクリックして頂きまして誠にありがとうございました♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、おはようございます。
崖っぷちのOT林です。

 

※ケアマネ試験を受験される方に、

介護保険制度に関する情報や問題を紹介していこうと思います。

ご参考になれば幸いです!

 

それでは問題にTryしていこう。

 

 

問題:相談援助におけるワーカーの姿勢について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 ワーカーは抱えている問題でクライエントを類型化するのはなく、一人ひとりを個別の存在として理解する。

2 ワーカーは認知症の人が自分自身で判断しない時、代わりに決定を下すようにする。

3 ワーカーは自らの価値観でクライエントを評価したり、非難したりしない。

4 ワーカーはクライエントの問題を理解することの妨げになるので、クライエントが表出する感情には対応しない。

5 ワーカーはクライエントが打ち明けた情報をクライエントの許可無く第三者に漏らしてはならない。








答えは…(下の方へ)
















正解:1と3と5

1→個別化の原則
2→自己決定の原則
3→非審判的態度の原則
4→統制された情緒関与の原則
5→秘密保持の原則


 


最後までお読みくださりありがとうございました。

★応援1クリックをお願いします★

★もう1クリックをお願いします^^★


ポチッ”とクリックして頂きまして誠にありがとうございました♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんばんは。
崖っぷちのOT林です。


参考になるかどうか分かりませんが、私がケアマネ試験勉強した方法をお伝えしたいと思います。

※過去にも書きましたが、再投稿します。

 

 


私のケアマネ試験対策
今回のケアマネ試験対策は、通信を受けずに独学で勉強をしました。

通信費用って、メッチャ高いですよね!
通信額を投資するよりも、テキストと数冊の問題集、無料の問題集(アプリ)などのほうが断然お得です♪

私はノートに書いてまとめるという習慣はありません。
ノートに所狭しと要点やメモ、グラフなどの図を貼り付ける…という作業は一切しませんでした。

以前の私だったら、きっちり細かい部分まで覚えないと落ち着かない性分でした!

神経質というか、強迫観念的なところがあり、どうしても難しいことまで覚えようとする傾向があったんです。

そんなきっちり細かいところまで覚えてしまうと、勉強計画が狂い、結局は間に合わなくなってしまいますからね…。



試験本番までは出題されないであろう部分に、力を注ぐ必要はないかと思います。

細か~いところまで覚えることをキッパリと捨て、過去出題内容に関連している箇所だけで十分と思えば、随分気が楽になりました。


ひたすら過去問!過去問!!
取り敢えず過去の問題をひたすら解きました。
テキストは読まずに、まず問題集から始めました。

流れというと…、

①問題集(一問一答)
   ↓
②テキストで確認
   ↓
③問題集
   ↓
④テキストで確認
   ↓
⑤問題集
   ↓
⑥テキストで確認
   ・・・・

いきなり問題集に取り組むと、間違いなく不正解の続出です笑
そりゃ当然ですよね!?テキストを読んでいませんから…。

だが、それが自然と頭に入ってくるんです。
なぜ、そこがチャウねん?」とテキストで該当する箇所を読み、間違った理由を確認します。


大体⑤、⑥あたりで、インプットして覚えた知識をどこまでアウトプットできていたかを確認していました。


テキストの余白に書く!
私はノートにではなく、テキストに書き込むようにしました。
問題集にある重要論点や解釈など、テキストにはない情報があれば、テキストにドンドン書き込みました。

このような方法で繰り返していくと…、
テキストはどうなっていくと思います?

書き込み量の多いページが増えてくるでしょう。
量が多いってことは、試験出題が高頻度にある傾向と捉えればいいわけですね。

逆に、書き込み量の少ないページには、出題傾向が少ないと考えられ、その分野にかける勉強の時間配分を小さく設定すればいいということになります。


全ては問題集への取り組みから始めることですね!
闇雲に勉強するよりも、各分野にかける勉強の時間配分への配慮が必要です。

この時間配分をどうするかは、すべては過去問などの問題集の出来具合とか、模擬試験の結果次第かなと思います。

出題内容の殆どは暗記での対応が中心なので、とにかく繰り返し繰り返しの勉強が大切だと、今回の試験対策を行なってみて実感しました。

 

以上が、私の勉強方法でした。
お役に立てたのなら幸いです!

 

※ケアマネ試験関連記事※

私が使ったケアマネのテキスト


最後までお読みくださりありがとうございました。

★応援1クリックをお願いします★

★もう1クリックをお願いします^^★


ポチッ”とクリックして頂きまして誠にありがとうございました♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。