西 凜太朗 公式ブログ  出来事一覧表

声優・俳優・ナレーター等々、演劇に関するものを生業とする西 凜太朗のブログです。

NEW !
テーマ:
先日、仕事帰りに腹が減ったんで、近所のラーメン屋に入った。

仕事はほとんどバイクで出掛けていくんでその日もバイクだった。


盗難には気をつけてるので店内から見える場所にバイクを停めて、スタンドを掛け、店内に入ろうとしたところ、20歳位の兄ちゃんとその両親であろう3人組が店から出てきた。


で、俺のバイクを見て母親が「かっこいいバイクですね」みたいな事を言ったので「はぁ、ありがとうございます」と答えた。




で、何食おうかな~とメニューを見ながらも、フと外を見ると、さっきの兄ちゃんが俺のバイクに跨り、ハンドルを持って、グワングワン動かしてるのが目に入った。


ハンドルにロックをしてるから、変に動かすと簡単に転倒するのじゃ~!!


慌て店の外に飛び出すと、親子3人でニコニコしながら俺の顔を見やがるんで、


「オイ、勝手に乗るんじゃねぇ!!」


と言いながらバイクを見ると、スタンドまで外してやがんの。


(オ・・オメェらァ・・バイクこかしたらどうすんじゃ~!!)


と思うと同時に恐ろしくなった。


ハーレーの重量は300キロは軽~く超えとんやぞ~っ!!ひー


他人のバイクに対し、何の気を使う様子もない行動を見せながら,そのアホヅラをも俺に見せるクソガキと、そのクソガキを注意する事もなく、愛おしそうな目で見て微笑む馬鹿両親2人。


(あかん・・こいつら全くバイクの事知らん。そや、ちょっとでも知ってたら、こんな離れ技できるわけない。




①バイクが倒れんのはほぼ確実であろう。


②そしてこのクソガキは当然ケガをするだろう。


③修理代など出すような一家ではナイことはこの一連の行動でもよくわかる。


④ケガをしたら逆にこちらに治療代及び慰謝料を請求してくるような一家だ。




嬉しそうにバイクを動かそうとするクソガキをなだめながら、この行為を止めさせなければ、上記4点のような事になる)




「あ、あぶないから・・、ね。あの・・、ね。やめてくれる?ね?」


俺はかなり優しく話しかけた。


止める気配ナシ。


親も止める気配ナシ。


俺は隙を見てバイクのサイドスタンドを掛け、バイクが転倒しないようにしてから言った。


「オイ、降りろ」


ほんとは引き擦り降ろしてやりたかったけど、そんなことして、バイクに傷でも付いたら・・と思うとできなかったのよ。


ちょっとひきつった顔でバイクから降りる息子。


不満気にその様子を見る両親。


「おまえら、何やってんだ?お?」


「・・はぁ・・」


「あんたら親だろ?とめろ、このガキを。だいたいアブねーじゃねーか」


「・・すみません」


帰り際に3人がこそこそ喋ってるのが耳に入ったが、俺は店に戻り、ピリ辛つけ麺並を注文した。


つけ麺を食べ終え、バイクに跨りエンジンをかけようとしたら、エンジンがウンともスンとも言わない。


「あんの、くそがぁきゃ~!!」


怒りが頂点に達しながらもスイッチ類を確認すると、キルスイッチ(エンジンがかからないようにするスイッチ)が押されていた。




(・・ヤロー、あちこち触ってやがったからな・・・。もう。)






AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
朝、ふと目を覚ますと、何故かイモ先輩の事を思い出した。今まで、脳裏に浮かんだ事もないのに。

中学の時水泳部だったのだが、オレが1年の時、3年の先輩にイモ先輩という人がいたのだ。

イモ先輩は夏の暑い時だけ水泳部に来る、いわゆる外道な方だったのだが、何故かあだ名が「イモ」
で、他の先輩達からも「イモ」と呼ばれていた。勿論、名前は別にある。
あだ名の由来は知らないが、「芋」の「イモ」があだ名になったそうだ。
けど、イモ先輩は同級生からも、決して舐められているような人ではナイ。

15歳の多感な男子がそんなアダ名付けられて嫌じゃなかったんかなーと思ったけど、後輩のオレも普通に「イモ先輩」と呼んでた。

「おい栗田(オレの本名ね)、タ○コ買うてきて」
「はい、イモ先輩」
「イモ先輩、買うてきました。」
「おう、ありがとう、ペプシでも飲めや」
とペプシ代をくれた。

なんか・・今思うと、大きな方ですな(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
いやー、こんだけ更新しないと、さすがにオモロイ話やお知らせがあっても書きづらいですな。
これからは、たいした事がなくともちょこちょこ更新しようと思います~。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇