ご訪問ありがとうございます。ぜひブックマーク、読者登録をお願いいたします。

アナログなブログ→アナブログ! たまーに手書きでブログを更新中。。。

RINTARO KATO official website
http://rintaro-kato.com

$『 talk turkey 2 』



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-18 16:48:03

バースデーとクラウドファンディングと。

テーマ:ブログ




本日4月18日。




誕生日を迎えまして、34歳になりました。




お祝いのお言葉をたくさん頂いております!




誠にありがとうございます!!!




そして!




自主企画公演プロジェクトがスタート、4月18日0時よりクラウドファンディングが始まりました!




沢山の方々からご支援を頂き、開始12時間を待たずして最低目標額である¥500000を超えました!




本当にありがとうございます!!




ここでクラウドファンディングにまつわる話しを少し。




クラウドファンディングの種類には投資型、非投資型、さらには寄付型、購入型などいくつかの形式があります。




色々難しい話しはクラウドファンディング解説専門サイトをご参照頂くとして…




代表的な形と言えば、非投資購入型。




非投資購入型は、アイディア保持者が製品開発・制作のための資金を募り、完成した際に出来上がった製品を支援者にリターンするというもの。




支援者のメリットは有益だ、便利だ、と思ったアイディアに単独で多額の出資をすることなく、およその製品代金を元に複数人の支援により、開発へと進めてもらえること。




そして、その製品をいち早く手にすることができること。




アイディア保持者のメリットは製品開発、生産体制までの支援を受けられること。




そして大事なことは、プロジェクト(アイディア保持者)が利益を上げるための販売であったり、活動はその後であることだと思っています。




僕は、支援者にとってのリターンは"お得"であってしかるべきと考えています。




舞台公演にてクラウドファンディングを行い、支援者を募集することは多くはないものの、現在では目新しい事ではありません。




海外公演を行いたい!や、地方公演の援助を!という形は明確な資金用途があり、寄付的要素も入ってきますが、通常の舞台公演で行われるクラウドファンディングの多くは劇場、公演期間、出演者など定まった中で行われます。




そしてクラウドファンディングのリターン内容は、主に特典(ご観劇チケットを含まない)などとし、収入を増やすためのものです。




前例で言えば、製品開発が終わった状態で資金を集め、製品を含まない特典のみをリターンしていることと同じです。




だとしたら従来からある"通販"でも良いのではないかと思います。




要するに、損益のリスクが高い演劇公演の中で、利益を上げるためのシステムとして利用されている場合も多いのです。




利益を上げようとする事を、僕は否定しません。



数年前に、とある大きな保険会社の重役の方とお話しできる機会があり、保険会社を選ぶための基準や、良い保険会社であるべき条件を聞きました。



その答えは意外なものでした。



「月々の支払額が手頃で、万が一の時にはしっかり保障」



かな、と予想していたところ、




「ちゃんと利益を上げている保険会社であることがひとつ」



と、答えられたのです。




保険会社は何があっても潰れない事、絶対に保障をするという安心が大前提であって、しっかりと利益を上げている会社でないといけない、と。



これには、なるほどと唸り、その後色々なものの見方が少し変わりました。




価値を落とさず良きものを提供し続けるためには、きちんと利益を上げることも大事なことです。




話は戻り、この度、僕が立ち上げた企画公演でのクラウドファンディング内容のメインはご招待券+特典です。




クラウドファンディングを利用する本来の意図を汲む形を取ることとしました。




ご支援くださった方には、公演が組まれた状態でチケットをご購入くださる方に対して、お得であったり、付加価値が付いてくるべきと捉えています。




また、余談ですが、クラウドファンディングのシステムを利用するにあたり、支援金総額の10数パーセントの手数料がかかります。




クラウドファンディングは利益目的であれば明らかに部が悪い土俵です。




正直なところご招待券が出れば出るほど、収支は悪化します(笑)




が!それでも第一歩を踏み出すためのお力添えを頂くからには、適正な価格と付加価値をお付けしたい!というところからきたリターン内容になっています。




是非とも皆様には、ご支援、ご参加いただき、公演を楽しんで頂きたいと思っています。




また、クラウドファンディングを開始するにあたって「資金を集めておいて実現出来なかったらどうする?リスクを背負うのは支援者ということを理解しているか?」とのコメントをいただきました。




が、クラウドファンディングの契約上、クラウドファンディング元から支援金を受け取った時点でプロジェクトを進め、リターンを履行する"義務"が生じます。これ反した場合は罰せられます。




ここで詳しくは説明致しませんが、今回は"ALL-IN"というシステムでクラウドファンディングを開始致しました。ですので、現時点で「実現させる」ではなく、「実現させなくてはいけない」義務がある状態です。





クラウドファンディング期間が終了し、支援金を受け取った時点ですぐに次の動きに移っていきます。



ありがたいことに最低目標金額は既に上回ったものの、公演規模の拡大を目指し、クラウドファンディング期間いっぱい、ご支援者の皆様を募集し続けております。




これからたくさんの困難も待ち受けているかと思いますが、この企画公演プロジェクトを通して、ご支援いただいた皆様と劇場でお会い出来ることを非常に楽しみにしております。




ああ、ワクワクしてきたよ(笑)




今年一年も何卒宜しくお願い致します。




けせらせら。
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。