ドイツ歌曲

テーマ:

みなさん、こんばんは。

昨日から、ソプラノの白川深雪さんのドイツ歌曲のCDのレコーディングをしています。

ソプラノ+弦楽四重奏という編成で、

弦楽四重奏はモダン楽器、モダン・ボウに

全員ガット弦。

ガット弦の響きにソプラノの歌声が、素晴らしく溶け込みます。

シューベルト、ブラームス、R.シュトラウスの歌曲。

朝から晩までそれを録ってると、なんかヨーロッパに

いるみたいな気分になってきます。

{FD328034-1B62-40ED-8795-331D6B60F14F}

{30467BF2-2AA0-4179-B427-0D2392816B0C}

{27094B3D-9DB3-4477-96B7-90B1054BBE2A}


明日が最終日。

頑張って最後まで集中して、いい録音にします!


さて、今日はその録音を途中で失礼して、

静岡フィルとのドヴォルジャークのコンチェルトのオケ合わせに行ってきました。

指揮は桐朋のソリスト・ディプロマの同級生、中田延明さん。

{80AD969B-A8CA-48E3-B663-E111AA63EC3A}

彼のひと言で、オケの響きがみるみる変わっていくのが、感動的でした。

まだ先ですが、本番がとっても楽しみ!

本番は6/10(土)の18時から、静岡市民文化会館です。

今日は録音→移動→コンチェルトで、さすがにヘトヘト。

帰ってのんびりお風呂に入りたい。

それではみなさん、おやすみなさい。




AD