偽物の英語力

テーマ:
こんにちは。凛です。

今回は英語について書きたいと思います。

一応英語は自分の中で一番の得意科目だと思っています。
(東大受験生の中じゃ下の下だと思うけど笑)

受験の英語ってReadingがメインでWritingやListeningもあるところはあるみたいな感じだと勝手に解釈しています。

でも実際に外国に行ったときに重要な能力はSpeakingとListeningだと思うんですよ。

言語ってそれを使ってコミュニュケーションできてこそ意味があるんじゃないのかなあって思っています。

もちろん文字にして後世に物事を伝える役割も重要だと思います。

自分は趣味で英検を受けていて、今のところ準1級まで持っているんですけど、準1級の一次試験の筆記は合格点が1792点で自分のスコアは1889でした。

リスニングはできなかったんですけど、他でなんとかカバーできました笑

英検には二次試験もあって、二次試験は面接なんですけど、俺はSpeakingが超絶苦手で一次試験合格がわかった当日に面接対策の本を買ってとりあえずそれをやりました。

そんな付け焼刃の偽物の英語力じゃ絶対受かんないだろうなーっと思って面接に臨んだんですけど、面接官がとても優しい日本人の女性の方で最初の日常会話(?)チックなときに村上春樹の話をして盛り上がったのでそれでちょっと気持ちが楽になってなんとか最後までやり通せませた。

質問に答えるやつはたぶんかなりでたらめなことを言っていたと思います笑

急に頭に閃いた単語がconnectっていう笑

結果は合格点が512点で自分の点数が515点っていうおまけ合格みたいな感じでした笑

面接官が優しかったのと村上春樹の話題が功を奏したのかなーって思っています。

1級は大学生になってから受けようと思っていたんですけど、なんか受けたくなったので今回のやつを受けます笑

趣味だから受かればいいなーぐらいの気持ちで楽に受けてきたいです。
(一応受験料が8400円でかなり高いので真剣にやります笑)

なんか英検の話がメインになっちゃった気がするけど、言いたいことはSpeakingとListeningができるようになりたいなーってことです!笑

将来的には留学したいと思っています!

俺は渉外弁護士を目指しているので英語は必須だから真剣に取り組みたいです!

東大の英語も得意になれたらいいなー...笑

話は変わるんですけど、さっき東進の人から電話があって模試の受験票を校舎に取りに来てください的なことを言ってました笑

先日東大レベル模試の申し込みをしたんですけど、東進の模試を受けるのは初めてなので申し込んだのにメールこないやん!って勝手に不安になってました笑

電話は女性からだったんですけど、日にちが6月11日なのに5月11日って言ってて可愛かったです笑

かなり長文になっちゃいましたね笑

ごめんなさいm(._.)m

東大受験生ブログランキングに参加しているのでよかったらクリックおねがいします^_^


今日も読んでくださりありがとうございました(^^)

ではでは(・ω・)ノシ

追記

ブログのタイトル変更しました!

凛の東大文Iへの道のり。

から

凛の東大文Iへの軌跡。

にしました!

追記なのではじめて文字色を好きな青にしてみました。

見にくいかな...?

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
AD