春が来る前に☆外構工事

テーマ:
先週末、我が家の外構工事が着工されました。

我が家の外構はオープン外構で、以前からずっとうーちゃんとりのちんぐの安全性に懸念を抱き、フェンスとゲートを設置したいと考えていました。


母の病気のことや育児に手がかかる中、なかなか行動に移せなかったのですが、りのちんぐもサッサDASH!と玄関を出て行くことが増え、増税前ということもあり計画を進めました。


そして、こちらの業者さんにお願いすることとなりました。


スプレッドイーグルズ


バイナルフェンスの販売、施工をされています。

バイナルフェンス、
日本ではあまり聞き慣れなく、知られていないものだと思います。

私も何年か前に初めて知りました。

我が家は北米式の輸入住宅なのですが、せっかくならその外観と合うフェンスやゲートを、と様々なエクステリアを探していました。

でもなかなかこれだ!って思うものがないんですよね。


よくある日本メーカーのアルミ製のエクステリアがほとんどで…

人気のあるアイアンは値段が高いし…

もちろん、ウッドデッキにも合う、木製のエクステリアが見た目的には一番素敵なんだろうけど、メンテナンスが大変!
それでなくても、我が家のウッドデッキの床面と手摺りは年1回、ファイポン社の柱(非腐食性ウレタン材)と木製の玄関ドアは3年に1回の塗り直しのメンテナンスが必要で、(全部私ひとりでやっているのであせる)
これ以上メンテナンス箇所が増えるのは無し!で考えました。



そして、映画やアメリカドラマからヒントを得て、バイナルフェンスにたどり着きましたひらめき電球


バイナルフェンスは希望のサイズや形に作り合わせることができ、その美観やメンテナンスフリーや丈夫なことで、カリフォルニアのいくつかの都市が使用を条例で定めているほどらしいです。
photo:08

(画像はUniversal Hollywood Wisteria Laneからお借りしました。)



スプレッドイーグルズさんは販売価格も施工価格も安価でわかりやすかったのでお願いしました。


しかし、実際の製品を見たことないまま提案図面を考えたり、育児の合間にバタバタしながらの電話でのやり取りで少し不安でしたが、臨機応変に対応してくださるようだったので、お任せしてみました。
(滋賀の展示場には製品が展示されてるようです。)




1日目。
スプレッドイーグルス社長のOさんと打合せ&確認後、早速フェンスをサイズ通りに加工し、設置。
photo:01


フェンス3箇所とゲートです。


フェンス、実物けっこう大きい…
我が家に合ってるだろうか…


とかドキドキしながら工程を見守りましたにひひ



ゲートのところは、微妙な勾配もちゃんと計算して、何度も確認していただき、丁寧に仕事しておられるのがよくわかりました!




二日目。
一日目のモルタルが固まった箇所は仕上げをして出来上がり。
ポーチ前
photo:03

タイルの上にも難なく設置。柱を設置後、剥がしたタイルもキレイに貼り直してくれました。


通路部分
photo:02

一度、ここから落ちたことがある私汗もう安心ラブラブ
旦那さん、「ヒツジが飛んできそうだなぁ[みんな:01]」だって(笑)



三日目。
バックヤードの方も完成。
photo:04




あとはゲートの仕上げです。
photo:05

実はこのゲートをつけるべきか、直前になってOさんは反対されたんです!
というのは、
バイナルゲートはアメリカではバックヤードや裏口専門のゲートとして使われてます。
もちろん、私も知ってました。

Oさんはせっかく素敵な家だから、別業者に頼んで門柱を建ててアイアンゲートにした方がいい。と言われました。

私もそのプランは既に考え調査済みだったのですが、施工費用もかなり高くなってしまうし、私はバイナル製品で絶対素敵になるはず!とイメージを持ってましたアップ


「そこまで言うのなら…」
とOさん、了承。
商売っ気ないお人柄の良さがチラリ目



そして、出来上がり~アップ
photo:06

うんうんビックリマークやっぱりイメージ通り![みんな:02][みんな:03]
裏口だけなんてもったいない!と私は思います♪


正面から
photo:07

これでうーちゃんも道路に飛び出してしまう危険もなくなるねDASH!


長年の課題が100%満足に仕上がり、用もなくりのちんぐと外に出てニヤニヤ眺めています[みんな:04]

スプレッドイーグルズ様、ありがとうございました[みんな:05]




しかし、母の再入院やら何かと色々疲れることもあり、今週は体調がイマイチです汗
もう春はすぐそこまできてます桜

みんな元気に春を過ごせますようにキラキラ










AD

コメント(2)