1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Sun, July 28, 2013 22:25:18

割と、本気で、西部劇。2

テーマ:趣味
そしてフィナーレ。
芝居よりさらに「ああ、W主演だあ…」というのをひたひたと実感しました。

野郎どもに囲まれるかいちゃん→娘っこに囲まれるちーちゃん→ちーかいデュエットダンス、の流れも実によいビックリマーク

それぞれセンターで踊るちーかいにじーん。10年来のファンかってぐらい感無量。

そしてちーかいデュエダンビックリマークきゃー何あの振り付けビックリマークビックリマークですビックリマーク
うっかりしたら接触事故起こるじゃん、起こるかも、起こるといいな、てゆうか起こせよビックリマークビックリマーク
みたいな(自爆)
ああ、あのフィナーレの為に3倍のお値段出してもいい…
いつの日か誰かのレポで事故目撃談があがるのを密かに心待ちにしております…



ところであたしの観たこの回は大ちゃんとせしこさんがご観劇キラキラ
フィナーレで最後に出てきたちーかいに全力で拍手を送る大ちゃんが微笑ましい(´∀`*)
あと「今日から始めた」という全員参加の『WMW』の指文字を大ちゃんはお気に召したようで、最後の幕がおりるまで一人でやってたのがカワユスでしたw


その指文字指導でかいちゃんのゆるーいトークとちーちゃんのするどいツッコミが見れたのも、なんともお得。
ほんとに大満足の公演でしたキラキラキラキラ


現在3倍の値段を出すことを自分に許すかどうか葛藤中(爆)
でももいっぺん観たいなあ。。。

そういや今日はちー茶らしいですね…いいな、いいなあ…(フェイドアウト)
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
Sat, July 27, 2013 22:59:46

割と、本気で、西部劇。1

テーマ:趣味
はいっ、定価×ほぼ2倍のお値段を出していってまいりました、夢にまでみた(マジ)ちーかいバウ「the WILD Meets the WILD」ビックリマークビックリマーク

や、そのお値段を出しただけの元は十分とれましたビックリマーク


開演アナウンスから2人で飛ばしてくれていて、ここですでにてんそんUPアップ


ややシリアス基調の1幕ですが、生田くん、ちょいちょい挟んでくれます。


前半1番の萌えは、かいちゃんの「脱げよ」。
そしてそれに答えて上着を脱いだちーちゃんの背中。
これを欲情と呼ばずしてなんとしましょう(爆)
あたしちーちゃんの背中、たまらん好きなんです。
ちなみに太ももフェチのエミナさんはちーちゃんの太ももに激しく萌えてました。
いや、それも激しく同意です。

背中と言えばパンフのちーちゃんの背中もたまらん。あの1対と中表紙(?)の写真がかなり好き。
600円は安い思うぐらい、パンフの出来もよいですキラキラ


そして後半戦は萌えの応酬。
かいちゃんを横抱きして止めるちーちゃん、
かいちゃんの「お前を守る奴も必要だろう?」、
ちーちゃんを後ろから抱きしめるかいちゃん&その腕にもたれかかるちーちゃん(オペラ一斉UP)、
前半完全にかいちー状態だったのに、吹っ切れたちーちゃんに振り回されるかわゆすぎるかいちゃん、

などなどなど…
生田くんわかってるビックリマークと全力でほめたたえたいほどのグッジョブぶり。
多少あざといぐらいですが、それでいいです、間違ってませんビックリマーク

脚本としては、前半のマジっぷりと後半のコメディっぷりが少し分裂してしまった感はあるけど、十二分に楽しませてもらったんで、はい、全然よいですキラキラキラキラ



久しぶりにセンターを見るのに忙しかったので、あまり脇を見る余裕がなかったのですが、よかったのが瀬音リサちゃんビックリマーク
まさかのコメディ要員でなんともったいない、と思ったのですが、これが出色の出来。
特に後半がよく、囚われの娘っこ3人のシーンは3人ともバランスがよく楽しめました。


男役で気になったのは桜木みなとくん。可愛いタイプだと思ってたのですが、以外にもカウボーイズの中で1番男臭かった。

あと風羽玲亜くんも存在感あってよかった。

あっきー、もんちも大きい役をよくこなしていたと思います。


大きい役と言えば花乃まりあちゃん。
歌がちーちゃんとよく合ってました。

でもたらちゃんの写真が小さかったのがショック…ダウン



つづく→
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Sun, June 30, 2013 23:21:01

感じて魅せて瀬戸際の魂のざわめきを 2

テーマ:趣味
真由ちゃんのそっと、だけどじっとりと控えてる感じがなんとも萌え。
謙信様の刀の鞘を抜く御役目、よかったねキラキラ

ちなみにエミナさんはがりんと真由ちゃんの対比に萌えたらしいが、そこはあたくしにはとんとw


蘭ちゃん。1幕では脇役ヒロインだな~と思っていたのですが2幕で大逆転。
以下若干ネタばれですが、そうきたかービックリマークと。戦国時代にかかせないあの人がキャスティングにないのはそういう訳か、と。
そしてその散り際にかなりぐっと来てしまいました(・ω・。)
でもここで泣いてたのは周辺ではあたしひとり。なんなのほんとにこの温度差(爆)



フィナーレ。
うーん…ぶっちゃけどうした鈴木くん、という感じダウン
演目が純和モノではないのだから、あんな純和モノなフィナーレにしなくてもよいのでは…
もうちと戦闘系の、青龍Mixな感じのかっちょいいフィナーレを期待してたのでちと残念ダウンダウン
若衆大好きなのだが、役のメイクのままだとみんな似合わなすぎたお。。。(・ω・。)


でも演目自体はとても楽しみました音符
これからもゲーム系増えていいのになあ~と超個人的におもてます。
きっと客を選ぶのでしょうが(^_^;)


とりあえずはアンジェリーク上演希望。キャスティングももう決めてますw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。