動物が大好きです。

可愛いしぐさや、表情を大切に、リアルを追及した

動物たちを、羊毛フェルトで制作しています。


カルチャーセンターや手芸店にて、

フェルトアート講師として活動中。


作品の制作模様や、お教室の情報などを記してます♪



  • 17 Aug
    • カップからピョコン 2

      こんにちは~夏休みもやっと終盤にさしかかりましたね子育て真っ只中のみなさま、お疲れ様ですフェルトアートのrinko50g です。夏休みの子どもの出事や、新しく家族に加わった子猫ちゃんのお世話に追われ、夏もあっという間に過ぎようとしています早くペースを戻さねば~💦さてさて、先日のJEUGIAカルチャーセンターイオンモール香椎浜さんでの「カップ in 大好きペット」第2段の力作のご紹介ですまたまた可愛いカップinペットがたくさん生まれましたよ~めっちゃキュートに出来上がったプードルちゃん売り物になりそうな出来映え可愛いハムスターちゃんも、背中の黒のラインにまでこだわって、愛するペットそっくりに出来上がりダックスチャンの毛色もグラデーションにこだわりを持って細かく、細かく再現おばあちゃんのおうちのわんちゃんですってきっと、おばあちゃま喜んでくださったでしょうっ去年のイベントにも遊びに来てくださった生徒さんが多くて、すごくすごくうれしかったですまた冬季、春休みにもお会いできるのをとっても楽しみにしてます夏のワークショップイベント、今週末よりいよいよ後半に突入いたします☆木の葉モール手づくりイベント「大好き動物ブローチをつくろう」8月19日(土曜)8月26日(土曜)☆クラフトハート・トーカイ   博多バスターミナル店「大人の方のためのじっくり羊毛ドールの教室」などなどです木の葉モールイベントは、予約はいりませんお好きな動物ブローチをつくりましょうトーカイ博多店の大人のお教室は、お電話でお申し込みいただけると助かりますまたまたたくさんの皆様とお会いできるのを、ウキウキしてお待ちしておりますね~

      19
      テーマ:
  • 07 Aug
    • おネコサマ

      こんにちは~フェルトアートのrinko50g です今年の夏は暑すぎて、頑張ってご飯たくさん食べてもすぐにバテちゃいますね暑さで、運動もサボりぎみこりゃいかんサイクルだな~何とか抜けださねばところで最近、我が家に大きな変化がありました夏休みに入ってすぐに、お知り合いのミシンの先生とのご縁から、「保護猫ちゃん」を家族に迎えたのです。推定3ヶ月児とのことで。家族全員、メロメロになっておりますしかし、いざお迎えしてみると、やんちゃされまくりで、一日中目が離せず皆さん、どうやって上手に共存されておられるのでしょうキッチンは危ないし、おチビちゃんのくせに、高いところにジャンジャン登って失敗して転落するしドアというドアから飛び出すし慌てて家中を、おネコサマ仕様に改造しまくっております慣れないDIYお仕事も置いてきぼり気味↑言い訳でも、おネコサマのおかげで家中の断捨離は進むわ、毎日お掃除さぼらなくなったわ、物を片っ端から棚に片付けまくるようになったわ、ついでに子どもたちのお片付けも進むわ結果的に、別宅のように片付いた家になりつつあります 笑毎日、可愛い寝顔に癒されまくっております。おネコサマのパワー、恐るべし神様、素敵なご縁に感謝します

      32
      テーマ:
  • 01 Aug
    • カップからピョコン

      こんにちは~フェルトアートのrinko50g です夏の手づくりイベント、フェルトアートの普及活動であちこちにお邪魔して開催させて頂いております今回はJEUGIAカルチャーセンター香椎浜イオンモールさんにて、「カップ in 大好きペット」です可愛い三毛猫ちゃんとハムスターが生まれましたよ~2時間で、ここまでのクオリティに仕上げましたみんな、ホントに上手に出来上がりました~遊びに来てくださったお友達、夏休みや学校のお話、ペットのお話、楽しかったよ~ありがとうね次回は8月4日(金曜)ですこちらはご予約制です。興味を持ってくださった方、まだ残席ありますお待ち申し上げております

      27
      テーマ:
  • 25 Jul
    • たくさん生まれました!

      こんにちは~フェルトアートのrinko50g です。週末は、木の葉モールさんにて始まりました、毎年大好評の夏休みの手づくりイベントに参加してきましたよ~毎年この時期は、このイベントメインで訪れたお客様で、モールはたっくさんの人で溢れていますご好評頂いている「動物ブローチ」超リアルなハリネズミちゃん素晴らしい出来映えに先生もたまげましたホントにかわいい子がたくさん生まれました続々とご紹介ベースからチャレンジした、ライオンとホワイトタイガー完成度高いみなさん、すっごく上手に仕上げましたコツを掴むのが早い今後オウチでも、たくさんのお友だちを増やしてあげてね8月もまだまだイベント続きますよ~8月19日(土)8月26日(土)に、動物ブローチをお供に参加いたしますはりきってお待ちしております遊びにいらして下さった皆様、楽しい時間を有り難うございました

      29
      テーマ:
  • 20 Jul
    • ティーカップわんこ

      こんにちは フェルトアートの rinko50g です。       夏の手づくりワークショップの準備に 追われております ウレシイ悲鳴をあげております       昨年末に開催していただいた 冬休みのワークショップイベントで 好評をいただきました   「カップ in 大好きペット」         JEUGIAカルチャーセンター イオンモール香椎浜 さんにて、 今夏も開催させていただきます    7月26日(水曜)   です。 ご家族のペット、 大好きな動物、 作ってみたい動物、   などなど・・・ どんな動物でもおつくりできます       残席がまだわずかにございます。 行ってやろうかな と少しでもお考えの方がありましたら、 ぜひともお待ち申し上げております       いつも遊びに来てくださってありがとうございます いいね&読者登録も、とってもうれしいです        

      23
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 夏休み手づくりワークショップが始まります

      いつもご訪問ありがとうございますフェルトアートのrinko50g です。毎日強烈に暑い~水分補給やら、睡眠管理やら、ちょっとでも気を抜くとすぐにでも持って行かれる…年々、衰える体力が疎ましい……などと言っている場合ではありません今年も、夏の手づくりイベントの季節がやって参りましたいつもお世話になっています、クラフトハート トーカイさん木の葉モールさんにて夏の手づくりワークショップついに今年も始まりました水分補給、しっかり気を付けながら楽しんで参加したいと思います。週末も、たくさんの方が遊びに来てくださいましたよ~今週は、猫ちゃんブローチが一番人気でした愛犬ちゃんにも、ベースからチャレンジイングリッシュ・コッカー・スパニエル、フォルムがとても難しいはずなのに、ソックリに作られましたすごいメインクーンちゃんにもチャレンジ綺麗なお顔が、とっても上手に出来上がりました遊びに来てくださったお客様、お声かけしてくださったお客様、楽しい時間をありがとうございましたまだまだ続きます、モールのワークショップイベント、次回は7月23日(日)となります↓こんなかんじで、お好きな動物ブローチを作ります。お気軽にお越し下さいねお会いできるのを楽しみにしております

      17
      テーマ:
  • 11 Jul
    • ドールアイ 猫ちゃんのお目目は難しい!

      こんばんは~フェルトアートのrinko50g です。今夜は、普段使っているお道具についてご紹介最近、猫ちゃんのリアルなお目目の作り方で、あーでもないこーでもないと悩んでおります。猫ちゃんのリアルなお目目の虹彩を表現するのは、とっても難しい宝石のようですもんね~本当に美しい。普段はガラスや樹脂で出来たドールアイを仕入れて使っています。↓ガラス製↓アクリル樹脂わんちゃんやおサルさんなんかは、黒目ガチなので、ガラスの既成アイで十分リアルさが出ます。しかし、猫ちゃんの虹彩や黒目の感じなんかは、市販品では本当に難しくて↑市販のガラス製は、黒目が球体のものが多いのです。でも、猫ちゃんってよく見ると黒目が球体でない今までは、ラメ入りの刺繍糸等で虹彩を表現してました。それはそれで、綺麗なのですが。試行錯誤で、レジンで半球を作ってみて、アクリル絵の具で着色などしてみましたが、レジンでは、劣化の黄変が気になって…やっぱりガラスの半球を手に入れて、着色してみよっかな。これだという方法が生まれたら、またご報告いたしますいつも、読んでくださってありがとうございます読者登録&いいね も、とっても励みになります

      26
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 「自分探し」に始まって、早14年

      こんばんは~フェルトアートのrinko50gです今夜は、フェルトとはちょっと違うお話昨日は琴の稽古に行って参りました。ふとしたご縁から、足を踏み入れた大人の手習い。気付けば、早くも14年も続いておりますフェルトとのお付き合いより長い 笑っ先日、演奏会が終わったばかりなので、先生に新しい練習曲を決めて頂いてきました。始めてから14年。その間に次女を産み落とし、末息子を産み落とし。細々とでも、なんとか辞めずに続けられたのは、温かく見守って下さる先生と、お仲間や優しい先輩方のお気持ちがあってこそでした。そんな奇跡なご縁に、心底感謝しつつ。頂いたご縁は、次の世代に繋いでいかなくては…と、最近思うのです。音楽でも、手芸でも、没頭している時間は自分の内側と対話している感じです。脳が思考から解放されて、アルファ波出まくりみたいなそして、先生お手製のご馳走ランチを頂いて帰りましたさらに癒されまくり。また、次の演奏会、がんばろっフェルトもがんばろっいつも読んでくださって、有難うございます

      25
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 模様を入れる ベンガル猫

      こんにちは~日本列島、台風が横断しておりますが、みなさま被害なくお過ごしでしょうか?!福岡は思ったよりも雲が早く過ぎ去りました昨日は、「久々の台風?!」と慌てて庭の片付けをしようと窓の外を見ると、雑草が、青青とソヨソヨと風になびき……え、ソヨソヨ2週間ほど前に草取りしたのに夏の雑草と、育ち盛りの子どもの爪の伸びる早さにはいつもうっかりさせられますところで、只今せっせと制作中のベンガル猫ちゃんやっと、頭と胴体がそこそこ作り上がってきました。そこで今回は、模様入れの方法を中継ですまず、ベンガル猫ちゃんとは、こんな複雑な模様が全身に入っていますね~💦(日本と世界の猫のカタログ 成美堂出版 様より引用)まずは、ベースで整形した本体に主な色の羊毛をざっと植毛したあと、細かな模様を入れていきます。少しずつ手に取った羊毛の先を、2~3センチ差し込みます。そして、適度な長さに毛をカット。これを繰り返して、輪を描きました。同じく、描いた輪の中に、適した色の羊毛を植毛します。これを全身に施します。この模様入れの作業、仕上げの一番楽しい部分でもありますお顔を作る時の次に、楽しい作業ですお顔の横の模様や、耳のグラデーションも同じように作りますさて、集中して仕上げ作業に入りますいつも読んでくださってありがとうございます

      23
      テーマ:
  • 29 Jun
    • 動物ブローチのワークショップ

      こんばんは~rinko50gです梅雨に入ってジメジメしているものの、福岡は、まとまった雨が降りきらず…でしたが、今日はやっとこさザアザア振り干上がり気味だった川が潤っています。今夜は、週末の羊毛フェルト普及活動について、ご報告いつもお世話になっている手芸店さんにて、月に2、3回ほど羊毛フェルトの体験ワークショップを開催させて頂いていますご好評いただいている、動物ブローチ小さなお子さまから、大人の方まで、30~40分程度で仕上げることができそうな範囲で、サンプルを作っています。あらかじめ、ベースを固めて、お目々を入れたものをご用意しておいて、それにお好きな毛色の羊毛を、チクチクと植毛体験して頂くシステムでも、お時間のある方や、ベースからチャレンジしたい方は、じっくり最初のベース作りから体験していただいています今回も、サンプルにはないリスちゃんを、いちから製作したお嬢ちゃんもいらっしゃいました毎度楽しい出張イベント大人の方とはお話に花が咲きチビッ子ちゃんたちとのやりとりも、笑いがいっぱいです皆様との楽しい時間は、活力の源ですいつも、遊びに来てくださってありがとうございます

      25
      テーマ:
  • 26 Jun
    • ダックス→ 5.頭と胴体を合体して、胴体全体に植毛し、完成

      いよいよ、ミニチュアダックスのつくりかた、最終章です     最後に、植毛済みの頭と胴体を合体させて、 全体に植毛しながら、毛並みを整えて完成させます     まずは、頭と胴体の合体です。 今回は、立ったり座ったり、しっぽを振ったり、頭の角度を変えたりと ポージング可能な子をつくりたかったので、 初めの段階で、全体にワイヤーを入れましたね。 頭も、羊毛で刺し固めてしまうと、左右に向きを変えられなくなるので、 インテリア用の透明手芸糸で縫い留めました。     これで、ある程度の稼働域を確保できました     合体させてしまったら、あとは最終段階の全身への植毛です。 毛流れや毛色をよく観察しながら、全体に植毛していきましょう。 まずは、生え際が下の方から植毛していきます。 まずはお腹から     次は手足の先から肩に向けて。     その後は、お腹→背中の順で、植毛をしましょう。     胸の部分は、ふんわり膨らませて、しっかりグラデーションをつくりました。     首筋から背中からお尻の順で植毛しましょう。     しっぽもお尻も、しっかり毛流れを観察します。     最後に、全体のバランスを整え、毛並みを揃えて完成です   立たせるとこんな感じ     お座りはこんな感じです     今回は、細かい基礎編は省いて、制作過程をざっとご説明しました。 小さな作品を作る時も、大きな作品を作る時も、 基本的には同じ流れです。     次回から、 羊毛の種類の説明や使い分け、 ワイヤーの使い方、 ベースの固め方のコツ、 目や鼻、爪や肉球の作成など、 もっと細かい作業工程をお届けできたらと思います       いつも読んでいただいてありがとうございます    

      24
      テーマ:
  • 21 Jun
    • ダックス→ 4.手足の整形&植毛、爪の作り方

      リアルダックスのつくりかた、 第4段です。 今回は「手足の整形&植毛、爪の作り方」です     やっと終盤にさしかかりました あと少しで完成です もうしばらくお付き合いください こんな感じで仕上げます     まずは、あらかじめベース用の羊毛で整形しておいた手足に、 主なカラーとなる羊毛をかぶせ、整えます。     次に、ニードルで4つ指の山の形に成形します。     次に、爪を制作します。 今回は、「1.骨組みに~」と同様、ステンレスワイヤーに 爪色と同じような毛糸(今回は黒色)を巻きつけ、爪を作りました。  ・ ステンレスワイヤー 0.3mm  ・ 極細の毛糸 (3本をほぐし、その1本を使用) 制作した爪を、適度な位置にボンドで貼り付けます。 (画像が粗いですねお許しください) 爪は、樹脂粘土などで制作することもできます     次に見本の子の足の毛色をよく観察しながら、 似ている色の羊毛を、爪の周りに植毛していきましょう。     爪の周りのグラデーションをよく観察しながら 制作しましょう。     最後に、肉球をニードルでちくちくして整えました。     肉球の部分は、ソフトレジンなどで制作することもできますね プニプニ感を出すには、面白い素材です まだまだ研究の余地がタップリです。 いつか、その過程もご紹介しようと思います。     さあ、いよいよ次回は最終章です。 頭と胴体を合体して、胴体全体に植毛し、完成させます お楽しみに~

      9
      テーマ:
  • 17 Jun
    • ダックス→ 3.薄いパーツへの植毛、耳をつくります

      リアルダックスのつくりかた、第3段です。今回は「薄いパーツへの植毛、耳をつくります」です  薄い部分ですが、耳も体と頭同様、ベースを入れます。ベースで形づくることで、薄いパーツでも整形しやすくなります。  薄い部分を作るときは、ニードルを斜めにかたむけるとよいです。まっすぐに針を刺すと、裏面に繊維が出てきてしまうからです。斜めにかたむけたニードルで、表、裏を繰り返し刺します。ベースがある程度の硬さまで整形できたら、主要なカラーの羊毛で、全体を覆います。  次は、耳の内側を制作しましょう。肌色に近い部分になるので、羊毛の色を何色が使い、グラデーションを出すと効果的です。   次に、耳の部分の植毛です。前回、「2.植毛」での説明のように、毛の生え際が奥→表面に向かって繰り返します。   特に単色の毛色の子でない限りは、近い色の糸を何種類か入れると、より立体感が出ます。どの部分に、どのような毛色が出ているか、よく観察して、植毛していきましょう。   最後に、立体感が出るよう、丸みを出すなどして形を整え、毛並みをそろえましょう。  最後に、頭部と耳を合体させます。羊毛作品ですので、接着部分をニードルで刺し固めてもよいのですが、接着面が狭いので、外れてしまうのを防ぐために、今回も、インテリア用の透明糸で縫いとめました。  耳が付いたら、やっとわんちゃんらしくなりました  次回は、「手足の整形&植毛、爪の作り方」です 

      9
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 作品紹介:ミニチュアダックスフンド(ロングヘアード・レッド)

      生徒さんと一緒に、足並み揃えて制作しました。 初の、全長60センチ越えの大作になりました! ほぼ実寸大です。     全身にステンレスワイヤーが入っています。 立ったり、座ったり、首の向きを変えるなど 自由なポージングができます。     短いお手々も、もちろんワイヤー入り。 「お手」も出来ちゃいます。     お腹と足の裏はこんな感じ♪  

      2
      テーマ:
    • 作品紹介:フクロウ(アフリカワシミミズク)

      フクロウも、見ていて飽きない動物ですよね~ フォルムも独特で、目も羽も美しい!! 今回も、ポートレートで仕上げた作品です。          

      4
      テーマ:
    • 作品紹介:子ザルのポートレート(ニホンザル)

      大好きなニホンザルの赤ちゃんを、ポートレートにした作品です。 ニホンザルの赤ちゃんって、なんであんなに親近感が湧くのでしょう 笑 人間の子たちと、表情もよく似ていて、思わずほころんでしまいます。  

      4
      テーマ:
  • 27 Feb
    • カルチャーセンターのフェスに参加させていただきました

      昨日は、カルチャーセンターて、クラフトのワークショップのブースを出していただきました ワークショップやフリマ、作品展にダンスや音楽教室などのステージのと、盛りだくさんなイベント たくさんの来場者の方で、とっても盛り上がっていました お仕事じゃなければ、いろんな教室のワークショップ、受けてみたかった~💦 昨日は、お子さまから大人の方までが楽しめるように、30分位で出来上がる「動物ブローチ」を作りましたよ 羊毛フェルトが初めての方のために、サンプル&ベースをご用意していきました。 が、みなさん、「愛犬ちゃんや、愛猫ちゃんを作りたい❗」と、ベースからチャレンジされました チワワちゃん♪ シュナウザーちゃん♪ 他にも、多数力作ぞろいでした~⤴️ ワークショップでは、いつもいろいろな方とたくさんお話ができて、本当に楽しい 参加してくださったみなさま、本当にありがとうございましたっっ

      5
      テーマ:
  • 04 Nov
    • ダックス→ 2.頭の整形から、植毛へ

      リアルダックスのつくりかた、第2段です。今回は「頭の整形、そしてついに植毛」です  今回は、なるべく稼働域の広い、いろんなポージングが可能な作品をつくりますので、頭と胴体はわざと別に作ります。(首だけのときは、ちょっと怖いね)   それぞれが出来上がった後に、インテリア用の透明糸で、首の骨の位置になるところを何か所か縫いとめ、合体させます。羊毛で固めてしまうと首が動かないので、今回はこの方向で  まずは、頭の形を羊毛ベースを使ってつくります。ベースである程度の整形が終わったら、目の部分にグラスアイ(ガラスでできた人形用の目玉)や、プラスチックアイを入れます。   (もうすでに、少し植毛しちゃってますね お許しください)目玉をはめたら、しっかりとマブタを作ってあげましょう。それと、アイラインですこれ、大事わんちゃんは、全般的にアイラインがしっかりと入っています。目の玉の周りの様子も、よく観察して表現しましょう  お鼻には、「ドッグノーズ」で検索するとヒットしますが、手芸用品として販売されている、樹脂加工のお鼻を使用しました。  つやつやとしていて、随分雰囲気が出ます  次に植毛の方法です。これまた、リアルな動物ちゃん作るときにはとても必要なことですが、その子の毛の流れをよく見て、植毛するようにしましょう  ちなみに、植毛の方法は以下のとおりです。毛の生えている、より下の層から植毛をはじめます  1.羊毛を適量とり、端を差し込みます(3~4センチ)。 (軽く引っ張っても抜けない程度には、ベースを固めておきましょう) 2.この作業を、毛の生え際が奥→表面に向かって繰り返します。 3.適度な長さにカットしていきます。  この方法を、毛流れを十分気にしながら、頭全体に施しましょう。      最後は、唇のあたりの影や、樹脂の鼻との境目のグラデーション、目の周りの、細部の作りこみを行います。  納得のいく形に仕上がったら、ひとまず完成です頭だけだと、宇宙人みたい 笑 次は、お耳を合体します。すると、ようやくダックスちゃんに見えてきます。  次回は、「薄いパーツへの植毛、耳をつくります」編です   

      23
      1
      テーマ:
  • 01 Nov
    • ダックス→ 1.骨組みに肉付けします

      ほぼ実寸大の、リアルダックスフンド。お教室の生徒さんと、ほぼ足並みをそろえて制作しました♪全長、約60センチ  かなりの作業時間がかかると思われましたので、ゆっくり、じっくり細かいところを追及しつつ、時間ををかけて、少しずつ完成させました  作業工程をUPしていこうと思います  今回は「骨組みから肉付けまで」です。前回、教室のようすの記事にのせましたが、まずはステンレスワイヤーと毛糸を使って、骨組みを作成していきます。  樹脂コーティングのステンレスワイヤーを使う利点は2つ1.適度な硬さと強さ2.錆びにくい  です。ポーズ変更の可能な羊毛作品を作るのに適しています。上記の画像のように、首からしっぽまでの長さが、約25センチになるようにワイヤーを切り取り、バランスを見て組み立てます。(これとは別に、しっぽのワイヤーを約20センチで切っておきます。しっぽと頭は、後に合体させます)  次に、羊毛ベースを使って肉付けするために、羊毛が滑らないよう、組み立てたワイヤーに毛糸を巻きつけていきます。  骨組みが完成したら、羊毛ベースを使って肉付けをしていきます       今回は毛足の長めの、ロングコートのダックスを制作しますが、肉付けの段階で、ある程度の筋肉の付きかたや、肉の付きかたまで意識しながら、ベースを固めましょうベースの段階で、ある程度リアルな形に仕上げておくのが、成功のコツです  次回は、「頭の整形から、植毛へ」です   ↓よかったら、登録お願いします♪   

      14
      テーマ:
  • 18 Jun
    • ダックス、着々と進行しております

      こんにちは今回、生徒さんと足並み揃えて制作中の♪ダックスフンド♪着々と進行しております。ワイヤーとベースで、大まかな肉付けまでは完了。あとは、表情を出しつつ、植毛して参ります生徒さんも、愛犬の大きさに出来るだけ近づけて、全長30センチ超えの大作です!肉付けだけでも一苦労だね今回から、大きめストラップの♪ゴールデンレトリバー♪にチャレンジされるお仲間も参戦されました次回も楽しみですっ

      4
      テーマ:

プロフィール

rinko50g

お住まいの地域:
福岡県
自己紹介:
フェルトでハンドメイドをはじめて、10年が過ぎました。 カルチャーセンターや手芸店にて、フェルトア...

続きを見る >

読者になる

AD
dachshund


dachshund


dachshund


dachshund





AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。