服が人生

お洒落というより服が好きなだけの服好き。
人生の楽しみが服しかないというイタいヒト。
服浪費によって人生を破壊し続ける人生をひたすら下る。
チビ童顔地味顔上半身は幼児体型下半身はどすこい体型。
なのに今日もまた服を求める。


テーマ:
買った服は、お直し以外は買ったその場で持ち帰るのが当たり前だとずっと思っていたし、本当はそうすべきなのだと思います。
ところが何年か前、ジュンヤで服を買ったとき、いつもは車でデパートに行くのですが、そのときはたまたま公共機関での来店でした。で、予定外にコートとか諸々かって、けっこうな荷物になりました。他にも荷物が増えるのでどうしようかと思っていたところ、担当さんが預かっておきますからと声をかけてくれました。えええ?!いいの?!と驚きました。すると、担当さんはにっこり笑って・・・

ええ。皆さん、お店をクローゼット代わりにしていますからv

と答えたのです。

えええええ?!とさらに驚いていると、シーズン(着られる時期)がくるまで、預かっていると言うのです。それって数ヶ月・・・の話です。
で、言葉に甘えてその場は預けましたが、翌週には引き取りに行きました。
基本、一週間後か、遅くても2週間以内には引き取りにいくことにしていました。

ところが!

シャネルでは、年始年末があり、さらにお直しがあったこともあり・・
かれこれ3週間になろうとしています。そのうち1点、ロング丈ジャケは、今だからこそ着られるものなので、今週末に引き取りに行きます・・
が、もう一着のジャケは早くても4月中旬ぐらいからしかきられないので、もう少し預かって欲しいな・・・と目論んでいます。他にもスカートも預かってもらっています。(支払い済みですよー)
とってもとても図々とわかっているのですが、ここのところアウターを買い込みすぎて、もうクローゼットがパンパンなのです。この前、処分したばかりなのに、また服を処分せねば。
私は圧倒的にアウターを、ジャケとコートを買うことが多いので、場所をとるとる。
よく担当さんから、どこに保管されているのか聞かれるのですが、田舎なので少しだけ大きい家で、なおかつ少人数家族なので、使っていない部屋が4部屋あるので、そこのクローゼットに突っ込んでます。帽子の数も数十個あり、ファリエロのストールも二桁枚数とか・・・靴は靴でやたらブーツ類が多いので、かさばるかさばる・・とにかくお店開けるぐらいすぐにたまってしまいます。
それで一昨年から定期的に服を会社の人にあげたり、米兵に売って場所を作るのですが・・・
一瞬ですぐに埋まってしまいます。

話がそれましたが、今回買ったシャネルは、どれもボリュームある服ばかりで、とても置ける状況ではないので、それで、担当さんのお言葉に甘えて預かっていてもらっています。
それと、これはジュンヤのときにはなかったことですが・・・

買い過ぎを抑えるため、がじつはこっそり目的です。

これまで、買ってはすぐに手元に置いたので、それまであれこれコーデを考えたり、家で一人コーデして(笑)楽しむ。ところが、いざ本当に外に着られる時期になると、もう飽きてしまって、新しい服を買ったり、次のシーズンの立ち上がりがあったりして、着るまでもなく終わってしまうのです。
それの繰り返しで、恐ろしいほどの服の量になっていました。
シャネルを買うようになったのは、気がついたらジュンヤで1シーズン使う金額が、シャネルのジャケをゆうに超えていたことに気がついたからです。
で、そんなに外出するわけでもないので、袖を通さない服の多さに凹み・・・
1点だけど、絶対に着る服でシャネルを選んだのです。
んでも、結局、私にとって初の秋冬は、カシミアシルクのカーデ着用せずという・・・ニットスカートも一回はいただけとか、ボンベイコレクションのブーツも2回はいただけという・・・
ジャケはヘビロテしましたが。そういえば、ヴィトンのワンピも、1回しか着ていない。

またまた話がそれましたが、飽きないようにするために、預かっていてもらっています。

本当は、クルーズは1月下旬あたりに買う予定でした。
ところが、ものすごく好評で、12月初旬でかなり売れてしまい、中頃には完売寸前で、それで慌てて買ったのです。昨年のうちに、もう春物すべてを買ったのです。
ノースリの白いシャツも銀座店のみの品だったので買い物済み。
先日の大阪では靴も。年末にはクルーズのボーイも

も、すべて春物は買い尽くしました(苦笑


ということで、これ以上買わないために預けているという、なんとも貧乏くさいことをして申し訳ないやら情けないないやらみっともないやら。
所詮は庶民ですからv

ということで、画像拝借ですが、買ったジャケです。ピンクのは色違いで黒です。見た目より遥かに細身で、このクルーズは、たいていの人は1か2サイズあげているそうです。
小人族の私は感涙ものジャストで、袖の長さ(涙)は短くしましたが、スカートは、初めてお直しなしでした。やっぱりフランスの職人さんが作ったそのままがベストだからv

ロングジャケは入荷数そこそこあったのに、一瞬でピンクは消え・・・黒は小さいサイズはもうないかも。フリルジャケは全サイズ合計でも日本には9点のみ!34サイズは3点のみ!たまたま入荷した翌日に私が店に行ったので買えたのでした。黒のロングジャケとスカートとこのジャケを同時に支払い・・・もちろん・・

諭吉4桁v

ありえなーい

服で諭吉4桁っっっっv

アホすぎてもはやどうしようもありません。

でも幸せv

二度と買えないでしょう。

円安と消費税アップで、秋冬はかなり高くなるからv

すでに1月下旬入荷のものは値上がってます・・・

ついでに、ヴィトンにもショーパン預けてます・・・


服が人生
服が人生
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

るりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。